カテゴリ:Japan!( 46 )

奈良の田舎のおいしいケーキ屋

私の実家はめっちゃ山奥にあります。

大阪からだと約1時間ぐらいってところでしょうか?

まあとりあえず、近所に大きなスーパー、ホームセンターがあるので生活に困ることはないんですけど、

久々にできて嬉しいと思うものを発見!

歩いて3分ほどの国道端に「楽」というコーヒーショップができました。

b0080418_1715886.jpg


お店の中はこんな感じ
b0080418_1725751.jpg

落ち着いたたたずまいです。

田舎なのにもかかわらず、ケーキのテイクアウトができるので、絶えず人がやってきます。
店で食べているのは女性ばかり!

さて、ケーキを紹介しましょう。

b0080418_1743931.jpg

いちじくのタルトです。
甘すぎず、カスタードクリームの味もとってもおいしくて、一口食べてびっくらこきました。
こんなド田舎でこんなおいしいケーキが食べられるなんて!

b0080418_1765377.jpg

定番ガトーショコラ
これも甘すぎず、正統派という味で、めちゃくちゃおいしいです。

b0080418_1775581.jpg

最後はかぼちゃのタルト
こちらは、かぼちゃクリームと生クリームが妙にマッチしてなかなかでしたが、
タルトとしてはいちじくに軍配が上がりました。
いちじく最高でした。

それから、コーヒーがめっちゃ私好みの味だったので感動しました。
うまいコーヒーを出すところって、特に田舎ではないのよね。

場所は、宇陀市榛原区 165号線を東に走ると左手に「プライスカット」というスーパーが見えますのでそこで車をとめてください。
同じ敷地内にありますよ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
面倒ですがポチッとお願いします。

人気blogランキングへ
こちらもお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2008-11-12 17:12 | Japan!

日本の想い出

デジカメを整理していたらいろいろ懐かしい写真が出てきたのでとりあえずアップしておこう。
香港の話でなくてごめんなさい。

まずはおめでたい話で、うちの父が叙勲で皇居に行ったときにいただいた
菊の御紋入りのドラ焼き
b0080418_2134238.jpg

皮が卵たっぷり、ぶあつくなくておいしい。
そしてあんこがぎっしり詰まっていて、さすが宮内庁御用達と言う感じ。
おいしかったです。

次につかの間の秋を感じさせてくれた、実家の庭にあるもみじの枝
ちょびっと紅葉しています。
b0080418_2161321.jpg


たぶんものすごい大昔からここに立っていたであろう石の灯篭。
昔、祖父が「あそこには魔物がおるから怖いで~」と私を怖がらせていた。
魔物のイメージが、真っ黒なコガネムシがうじゃうじゃと灯篭にはりついている思っていたことを、
なんとなく覚えている。
b0080418_2185233.jpg


このぶらさがっているもの
私が物心ついたときから、ずっとここにぶら下がっていたように思うんだけど、
間違ってる?
b0080418_21102160.jpg


そして最後は、同級生仲間がいつも集まる食堂
「みーちゃん」のマツタケの入った土瓶蒸し
めちゃうまい!
b0080418_2112475.jpg


「みーちゃん」は私の祖父もそこに通いつめたという歴史ある食堂です。

めっちゃローカルな話題ですんません。
でも写真があったからとりあえずアップしました。
明日は地元のめっちゃおいしいケーキ屋をアップの予定

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
面倒ですがポチッとお願いします。

人気blogランキングへ
こちらもお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2008-11-11 21:13 | Japan!

秋祭り 最終日2 これでほんまに終り~

昨日 書ききれなかったのでもう一日書きますね。

駅前でのもみ合いが終わったあとは、うちのお神輿以外の3台は墨坂神社というところへ集ります。
私たちのエリアには椋下神社(むくもとじんじゃ)というお宮さんがあります。
だからうちのお神輿は街を練り歩いた後は椋下神社のほうに帰ってくるのです。
b0080418_22232066.jpg

イケメンくんがかわいいでしょう。
彼のお父さんは中学の二つ先輩でして、お父さんもかわいい中学生でした。

ちょうどその頃、前日に御渡りでお稲荷さんに行っていた本体さんが椋下神社に戻ってくるので、太鼓と本体さんが帰ってきてはじめてクライマックスのイベントがはじまるのです。

神社の下に戻ったお神輿は、何度も何度も早いビートの太鼓にあわせて高く持ち上げられます。このとき、担ぎ手は皆クタクタのはずだけど、もうちょっと力を振り絞って頑張ります。
b0080418_222521.jpg


そしてお神輿の締めくくりは三三七拍子です。
私が若い頃は屋根に上る一人のおじさんの見せ場でしたが、
その役もそのおじさんの甥っ子に移り、
数年前から前後一人ずつイケメン君がうちわを持って踊っているので、彼らも一緒にやります。
華々しくなったものです。
b0080418_22285838.jpg


これでやっとおしまい。

その後は待ちに待ったごくまき(餅まき)です。
私が作ったおもちをお宮さんの森に作られた高台の上から撒くのです。
b0080418_22302880.jpg

ちょうど父が撒いたお餅が宙を飛んでいるのが撮れました。右端のおじいさんが父です。

b0080418_22312286.jpg

下で待ち構える人は、下ばかり見て餅を拾う人、上ばかり見て飛んできた餅を受けようとする人、大きな箱を頭にのせて箱で餅をうける子供(また上のおじいさんたちがその箱めがけて投げてくれたりする。)など、みんな工夫してお餅を拾います。

しかし、それは本当にカオスでして、すごいほこりだし、飛んできた餅が当たると痛いし、私は結局一つも拾いませんでした。
それに、先日作ったおもちの一部が家にあったから。。。

箱で受けていた子供は、最後の最後でその箱をあやまってひっくり返してしまったそうで、周りにいた人は彼の餅を拾って自分の袋に入れたそうで、上から見ていて本当にかわいそうだったそうです。

まあいろんなドラマがありますね。


今回、お祭で帰国するなんて香港の誰に話してもびっくりされたけれど、
子供の頃から慣れ親しんできたこの行事は、やっぱり熱くなるし燃えるなあと思いました。
懐かしい顔にもたくさん会えたし、今年は長年ちょっと暗めだった10歳年上の近所のおにいさん(おじさんだけど)と25年ぶりぐらいに打ち解けて話すことができたことがとても嬉しかったな。
駅前のお神輿4台のイベントも鳥肌ものだったし!

この楽しみ、同じ街に住んでいてもお神輿の無い地域に育った友人にはぜんぜんわからないみたいで、「なんでそんなに熱くなれるの?」と不思議がっていました。
それはそれでかわいそうだなあって思うし。

こういう地域の行事がきちんと継承されていて、若い人達も一生懸命取り組んでいる姿を見ると、田舎に生きるのも悪くないかもってちょっと思ってしまった秋祭りでした。

本当楽しかった。ありがとう。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
面倒ですがポチッとお願いします。

人気blogランキングへ
こちらもお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2008-11-04 22:42 | Japan!

ワ~イ 秋祭りだ Part 3

秋祭りレポート最終です。


さて、その前に嬉しい報告
今日 発表があったのですが、父が秋の叙勲で受章することになりました。
よくわかりませんが、皇居に行って章をもらうそうです。

ゆうべ飲みすぎた私は結構遅くまで寝ていたので、
せっかく獅子舞を久しぶりに見られたのに、獅子舞が来たときはまだベッドの中でまどろんでおりました。

それからごそごそ置きだした頃は、弟もはっぴに着替えているし、
しばらくしたら祭大好きのおじもやってきて、派手なスペシャルはっぴに着替えはじめました。

今日は駅前で4台のみこしが集って、ワイワイやります。
これは見たことがなかったのでめちゃくちゃ楽しみです。

後は写真を見てもらいましょう。
b0080418_2224552.jpg


b0080418_222521100.jpg


b0080418_2226249.jpg


b0080418_22283299.jpg


12時前には4台のみこしが駅前に集り、このようなみこし合戦を楽しませてくれます。
これは町おこしの一つになっており、うまく宣伝すればたくさんの人が見に来てくれると思います。

しかし、昔みたいな縁日が一部をのぞいてほとんど出なくなってしまったのがさみしいです。

とりあえず今日は時間きれ。

明日 朝が早いのでそろそろ寝ます。

後日のことです。
こんな動画を見つけましたのではりつけておきます。




にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
面倒ですがポチッとお願いします。

人気blogランキングへ
こちらもお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2008-11-03 22:51 | Japan!

ワ~イ 秋祭りだ!Part 2 宵宮

秋祭りは二日間あります。
b0080418_19365762.jpg


11月2日は宵宮と呼ばれる前夜祭で、椋下神社から少し離れた場所にある、お稲荷さんまでご神体をもって御渡りをします。
この行事は私たちが子供のころはなかったのですが、行事性を高めるためにうちの娘が小さい頃にはじまったのです。

まずは境内から階段をおりて小さなお神輿を道路に担ぎ出します。
b0080418_1939075.jpg


神社関係の役員さんたちは時代劇の衣装みたいなものをつけて、
お神輿と一緒にお稲荷さんまで歩きます。
b0080418_19382045.jpg


b0080418_19411664.jpg


ご神体はお稲荷さんで一泊して、翌日の午後神社に戻ってきます。

御渡りはこの小さいお神輿と、普通の大きなお神輿の両方で行なわれるのですが、
この日は担ぎ手が少ないため、疲れないように車輪をつけて引っ張ります。

ご神体をお稲荷さんに置いたあと、大きなお神輿は町に繰り出すのですが、
他地域のお神輿は、うちのお神輿にくらべて軽いため、ある程度の人数がそろえば担げるのです。
その中を車輪をつけたまま引っ張るのはちょっとかっこ悪いかな?

日が暮れると 道路わきに置かれたたくさんのランタン「はぎあかり」に火をともします。
駅まで続く道に一列に並ぶ光の線 とてもきれいでした。

この日、近所にあるお寿司屋さんで同級生が数人集まり飲み会がありました。
いつもの友人が集りわいわい騒いで夜遅くまで楽しみました。
ちょっと飲みすぎてしまったけど、本当に楽しかったな。
b0080418_20125228.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
面倒ですがポチッとお願いします。

人気blogランキングへ
こちらもお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2008-11-03 20:29 | Japan!

ワ~イ 秋祭りだ~ Part1

今日は明日とあさって行なわれる秋祭りの準備で忙しくしていました。
b0080418_2033466.jpg


わが町の秋祭りは結構盛大で、3台か4台のおみこしが出ます。
年々 担ぎ手が少なくなっているので、以前は各地域に1台ずつあったのですが、
今では、合同で行なってもまだ担ぎ手不足というところもあるようです。

さて、そのおみこし行事が終わったあとに、各神社ではゴク撒きと呼ばれる、
お餅撒きが行なわれます。
高いところから神社関係者がもちを撒くのです。そして下ではたくさんの人がそのもちを拾うのです。

今日はそのお餅作りに行って来ました。

餅なんて餅屋にオーダーすれば簡単にできるのですが、昔から地域で手作りの餅を作ります。
餅米を蒸すのも、薪をくべて大きな鍋に湯を沸かしその上で蒸すのです。
b0080418_2025889.jpg


この煙のせいで、今も体中が臭いです。早くお風呂に入りたい。

さて蒸しあがった餅米を、今度は餅つき機でつきます。
昔はきちんと杵でついていましたが、ものすごい量の餅が必要なので機械だよりです。
b0080418_20273187.jpg


つき終わったら台の上に移して熱いうちに切って伸ばして丸めます。
b0080418_20291920.jpg


お鏡も作ります。
b0080418_20302342.jpg


b0080418_2031558.jpg


できあがったお餅はくっつかないように並べます。
b0080418_20315738.jpg


ほとんどが普通のお餅ですが、傘餅と呼ばれる直径15~20cmぐらいの平べったいお餅も作ります。
そして赤い食紅をいれてピンクのお餅も作ります。
普通はいくつかに10円や100円などお金も入れるのですが、今年は食品安全関係のニュースが多かったため自粛しました。
お金の入っている餅は拾うと嬉しいけど、最初から食べないんだけどね。

ジョークで2つほどハート型のお餅を作っていた私。
父はハート型の傘餅を作っていたようで、「やっぱり親子やな。思考回路が同じや」と笑われました。

だいたい切って丸める作業は大人数でやっているためすぐに終わります。
でも蒸す時間は結構かかるため、どれぐらいの餅を作ったのかはわかりませんが、
朝8時ごろから集合して、終わったのが5時前だったそうです。
私は2時ごろ友人に会うため失礼しました。

お餅は蒸す時間、火加減、つき加減によってかなり仕上がりが違います。
本当になめらか~なお餅がつきあがったときは、熱々のうちにお砂糖をつけて食べたいと何度も思いました。

たまに、このような非常にほんわかした田舎行事に参加すると心が和みます。
それは私がここで生まれ育った人間で、ここに帰るといつでも3歳の子供に戻れるようなそんな錯覚に陥るのです。それが心地いいのかな?

「田舎」というより「ふるさと」と言える場所があって良かったなってつくづく思います。

明日は夜宮です。

「はぎあかり」というランタンで通りを飾ります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
面倒ですがポチッとお願いします。

人気blogランキングへ
こちらもお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2008-11-01 20:51 | Japan!


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン