「半島を出よ」 村上龍

仕事で出入りしているお宅で、唐突に本をすすめられ借りてきて、
すごい勢いで読破しました。

村上龍の小説は「希望の国のエクソダス」以来久しぶりです。

北朝鮮の反乱軍と名乗る10人がいきなり福岡にやってきて、
あっという間に3万人の観客が入った福岡ドームを占拠してしまい、その2時間後に500人の後発隊が空路から日本に上陸してしまうという恐ろしいお話です。

経済的にどうにもならなくなり、日本円の価値が暴落して既に日本円は紙切れになっている時代で、頼りにしていたアメリカからも見放され、失業者があふれ、ホームレスがあふれているているのでした。
出だしはかなり現実的で怖くなりながら読み始めました。

登場人物が多いので私はちょっとひいてしまいました。

無力な日本政府の人間、韓国関係に強い新聞記者、占拠されたホテルに隣接した病院で働く医師、役所から出向してコリョのために働く女性など、ものすごい数の登場人物です。
その中には、この人がどういう役割を果たしていたのかわからなくなるようなものもたくさんあったけど、登場人物の中でかなり重要な役割にあたる、「イシハラ軍団」があまりにも非現実的でエキセントリックで、最後まで彼らの存在の意味があったので、他の登場人物はどうでもよくなりました。それにこのイシハラという変なおっさんが、「コリョは敵」とみなした時点でだいたいの筋書きが見えてきたからです。

占拠した北朝鮮組「高麗遠征軍」=「コリョ」と呼ばれています。

コリョの面々は、一般的に日本人が感じている北朝鮮の人そのもので、厳しい訓練を受けている軍人ばかりで、国の命令が一番で人を殺すことはなんとも思っていない人たちの集まりなのでした。
なので、コリョの話は過去の話も、今起きている話も全部怖いです。
こんな人が実際に日本にやってきたら、日本はあっという間にやられてしまうだろうと、精神的に非常にしんどい思いで読んでいるところもありました。
私は北朝鮮の人を見たことありませんが、14年前に初めて中国に行ったときの、なんともいえない社会主義の空気は今も忘れられません。怖かったです。
北朝鮮は中国の100倍ぐらいは怖いのではないでしょうか?


最後はこのイシハラ軍団が活躍してコリョをやっつけてしまうのですが、
その作戦実行→戦い→成功 までの話が一番おもしろかったかな?


読み始めの恐怖や日本に対する不安が最後まで消えることはなかったけど、
最後は気持ちよく読み終えることができたので良かったです。


最近 本を読んでいなかったので気づかなかったけど、
老眼がすすんでいる~
本を読んでいて、ふと時計を見るとぼやけて何も見えない。
テレビを見ていて、手元の本に目を戻すと、字がぜんぜんわからない。
つまり焦点をあわせるのに時間がかかるようになったってことです。
つらかったです。
ここで続けて本を読んだら、きっと歯が痛くなったり、肩こりしそうです。
Reading Glassesの世話にならないとあかんやろか?

人気blogランキングへ
今日もポチッとしてね。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
[PR]
by Junpei642 | 2007-10-09 10:57 | Book Review


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン