ピロリ菌って何ですか?

仕事つながりで いろいろ新しいことを勉強しているのは前にも書きました。

結構な時間をさいて勉強しているのでどうせなら書き残しておくと便利かなと思い、
このたび "Medical Topic"という新しいカテゴリーを追加しました。

少々医療につながりのある職場なので、知らない言葉がいっぱい。
特にBiologicalな言葉って スペルを読んでも直接音にはつながらず、覚えるのが大変なのだ。この年齢からは絶対スペルなんかは覚えられそうにない。
ほんま刺激的でしょ。

b0080418_13574159.gif


というわけで、第一回はピロリ菌のお話

ピロリ菌は最近よく聞く名前で、胃がんや胃潰瘍を引き起こすと言われている。

英語ではHelicobacter Pylori

b0080418_13561010.jpg

菌のしっぽをヘリコプターみたいにぐるぐる回すからこの名前がつけられたそうな。
Pyloriとは胃の出口(幽門)のことで ここがピロリ菌の住みかなのだ!

普通 胃の中には強い酸性の胃液があるので、普通のバクテリアは住むことができない。
でもピロリ菌はウレアーゼという酵素を持っていて、これを使って胃の中の尿素をアンモニアに変えて、このアンモニアが胃酸を中和してしまうそうだ。
つまりバリアを持っているってことかな?それからこいつは胃の中にしか住んでいないんだって。

このウレアーゼやら他にもいろいろ持っている毒素が複雑にからみあって胃の粘膜を傷つけてしまう。嫌なやつですね。
その結果、胃の粘膜に炎症がおきたり、ひどいと胃潰瘍になったり、胃がんになってしまうわけです。

そもそも ピロリ菌は人間の体の中にはいないバクテリアで、その多くは食べ物や水などから感染するのです。だから衛生状態の悪い発展途上国には、ピロリ菌の感染者がすごく多いんだって。
50歳以上の日本人の場合、実に70~80%の人が感染しているそうです。
でも、衛生状態の良くなった若い世代の人たちの感染率はぐーんと低いということで、これからは減っていくんでしょうね。

それから、ほとんどの人は10歳までに感染していて、大人になってから感染することはほぼ無いということ。だからこんなきったない場所に暮らしていても大丈夫ということです。
けど、6歳からこっちに住んでいる娘は危ないかもね。

ピロリ菌に感染しても必ずしも胃潰瘍や胃がんになるっていうことではなく、ピロリ菌を持っている人がストレスなどにさらされて発症しやすいということらしい。

ピロリ菌を持っておらず胃に炎症もない人は胃がんになる確率が低いことは分かっているみたい。なのでピロリはやっぱりいない方がいいということですね。

b0080418_1413830.gif


さてさて、そのピロリ菌をどうやって見つけたらいいのでしょうか?
一般的な検査方法は3つあります。

1.血液検査
ピロリは菌なので感染したら抗体ができます。
だから血液検査で簡単にわかってしまうのです。ところがこれには問題があります。
人間って何かに感染すると抗体ができるけど、完治して菌がいなくなっても抗体だけはそのままですね。だから血液検査で抗体が+となっても、必ずしもピロリ君がおなかの中にいるわけではないみたい。
中途半端ですね。

2.UBT(Urea Breath Test)尿素呼気検査法
ウレアーゼが尿素をアンモニアに分解するときに炭酸ガスも発生するそうで、
あらかじめ尿素カプセルを飲んで、息をはいて炭酸ガス値を調べることによってピロリ菌がいるかいないかを判断するテストです。結構正確ということで、やるならこのテストが簡単でいいですね。

3.内視鏡
ピロリ菌がいる場所(幽門=ピロリ)の組織を内視鏡でとってきて、それをピッと試験キットにつけるだけで色が変って陽性か陰性かわかるというやり方。黄色がピンクに変る。
内視鏡検査をやらなきゃできないので、ピロリ菌を調べる為だけだったらこれはいやだな。

b0080418_1445167.jpg

ピロリ菌の除菌

ピロリ菌が見つかったら除菌しなくてはなりません。
二つの抗生物質と胃酸を抑える薬を1週間飲むことで8割は除菌できるそうです。
薬は医師の指示どおりのまないと、除菌成功率が下がったり、耐性菌(抗生物質が効かない菌)が生まれてしまう可能性もあるので注意が必要みたい。
副作用は、約3割の人に下痢が起きるみたい。整腸剤で調子が良くなるけれど、どうしてもだめな場合は一旦中断するということです。

2割の人は除菌失敗するということで、抗生物質を替えたりして再度除菌することで、最終的には95%の人が除菌に成功するそうです。



このように検査から除菌までは割合簡単に済むので気になる方は検査をおすすめします。
最近はピロリ菌の予防、増やさないなどの工夫があるみたいですね。
ピロリ菌用のヨーグルトまであるみたい。
果たして効くか効かないかはわからないけど、いろいろ調べてみるのもおもしろいかも。
[PR]
by junpei642 | 2006-05-12 14:10 | Medical topic


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン