一人でディナー タイ料理

今日は4時過ぎから8時半ごろまでぶっとおしでレッスンがあったので
ご飯を作る時間もなく、レッスンが終わったあとで一人ご飯を食べました。

どこに入ろうかセントラルから上環まで一人プラプラしておりましたが、
学校近くの手作り風なハンバーガー屋さん(モンスターバーガーとちがうよ)がどうもクローズしてしまったようです。
移転したのかもしれないけど、やっぱりローカル系の手作りハンバーガー屋って生き残りが難しいのかな?
ここは店舗も大きくなかったので売り上げ数があまり上がらなかったのかな?

Burger Jointといい65といいなくなって寂しい。
結局生き残れるのは、ハンバーガーとチップス、飲み物のセットで80ドル以上するような
ファストフードの意味のない店だけなのかもしれない。
特にセントラルで展開しているハンバーガー屋は家賃もべらぼうに高いだろうし難しいのでしょう。

さて、では何を食べましょうか?
好きな泰国人海難鶏飯は既に店が閉まっていたし、
結局上環まで戻ってきて、いつも結構人が入っている泰料理にすることにしました。
店の名前は忘れたけど、あちこちにチェーン展開しているのと、とにかくいつも人がいっぱい入っているので安心して入れるって事かな?
このまわりに、ベトナム屋、雲南米線などいろいろ店はあるものの、なぜか人が並んでいるのはここだけ。
海南鶏飯はまあまあでそれほどうまいってわけでもなかったので、
今日は泰式炒粉絲という春雨と肉や野菜を炒めたものを頼みました。
b0080418_23464829.jpg


よくあるチリなどがいっぱい入った、ちょっとニョクマムたっぷりの辛いソースをかけて食べたらすごくおいしかった。
ビールがあったらもっと良かったかも。
これに普通の香港のにごったスープ(チキンだし、れんこん、豆などが入ったやつ)をつけてもらって
43ドルでした。スープは感動する味ではなかったけど、まあまあ好きな味でした。

明日はピンチヒッターで水泳行ってきます。


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
ブログ村のランキングも伸びなやみですが、
今日もポチリと応援お願いします。



人気ブログランキングもよろしく。
[PR]
by Junpei642 | 2009-11-09 23:49 | 食べる 呑む


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン