日本の人種差別

ゆうべ 生徒のMくんと話していて 日本国内における人種差別の話題になった。

彼は日本に転勤になったとき非常にハイになってとても楽しみにしていたそうだ。
しかし、日本にいざ赴任してみると、まわりの外国人に
「そのうちいやな気持ちになるような扱いを受けるよ。」と言われた。

そして 私にはすべて話すことはできないけれど、
いろいろな人種差別的な言葉、態度を取られたと話してくれた。

人種差別といっても、白人たちはそういう目にあうことはない。
だって、日本人は白人には何も言わないから。

差別の対象になる一番手はやっぱり中国人だそうだ。
美術館で写真撮影禁止だったけど、絵画の前で写真を撮る中国人がいた。
他にも日本人がやはり写真を撮っている。
でも"No Camera!"ときつく叱られたのは中国人だった。

白人が撮っても何にも言われない。

たぶんこれは、英語を話す人に"No Camera!"なんてお粗末な英語で立ち向かう勇気が、
警備員にないことも理由だけれど、とにかく白人は何人であっても差別は受けないそうだ。

しかし、中国語を話す人はいつもつらい思いをする。
観光で日本に来られる中国人はすごい金持ちで、教育もきちんと受けているかもしれない。
でもそんなことは日本人にはわからない。
まあ、中国人の傍若無人さは世界中で周知の事実であるから仕方ないことかもしれないけれど、
白人だけ特別扱いというのはいやだよね。

Mくんは、電車の中で携帯に出たけど後でかけなおすといって電話をきり、
改札を出たところで相手にかけなおし、彼の国の言葉で話していたら(英語ではないよ、中国語でもない)、
突然女の人が彼に近寄ってきてほっぺたを殴られたんだって。
そして、公共の場所で大きな声で携帯で話すな!と言われたそうだ。
彼はびっくりして走って逃げてタクシーに飛び乗って逃げたらしいけど、
本当に怖かったと言っていた。

携帯電話のルールって、日本人にとっては何よりも厳しいし、全国民にいきわたっているので、
携帯電話を使う人に注意をするのって、すごい正義感なんだよね。

その話を聞いてふと気づいたことがあった。
2004年だったと思うけど、京都から奈良に帰るときの特急電車の中で、
トルコ人から電話をもらって、あまりにも突然だったのでそのまま話し続けていた。
もちろん日本語ではなく英語
そしたら後ろの席のおじさんがシートを思いっきりけりあげてきて、
「携帯使うんやったらデッキに出んかい!」と怒鳴られた。

もちろん携帯で話続けていた私が悪い。(香港なら悪くないけど、日本だからね)
しかし、女性に対してあの態度はないやろ!
シートけりあげるか?それも何回も!そして汚い言葉で怒鳴られた。
ショックで泣きそうだった。

その話をMくんにすると、
「先生がもし日本語で話していたらそんなことされなかったかもしれないよ。もし先生が白人だったら絶対にそんなことはされなかった。」と言われた。

私がアジア人で、英語を話していたから被害にあったのか!
"No Telephone"でも"No Mobile"でもなく日本語だったけどね。

まっ、その前から日本の忌々しい携帯電話ルールに反吐が出そうだったから、
その事件の後でも、電車の中で繰り返されるあのめんどうなアナウンス
「車内では携帯電話のご使用はお控えください。優先座席では携帯電話の電源をおきりください。」
を聞くたびにイライラする。
なんであんな繰り返し言わなくちゃいけないのか!
そんなこともあって、私は車内では自ら電話はかけないけど、かかってきた電話には普通に答えて話している。
そのときに周りの人間が私に向ける、まるで犯罪者を見るような目つきも楽しませてもらっている。

人種差別の話から脱線してしまったけど、
日本がいくら国際社会を唱えようと、「違うものを拒否する」という精神は、
DNAに刻まれているんだろうな。
ある意味、その気持ちが日本を今まで守ってきたとも言えるので、
あながち悪とは言えないけど、差別を受ける側に立つとやっぱりつらいと思う。

それでは今の私の心境そのものな1曲をどうぞ。


所詮 法律には逆らえないってことで、
携帯電話は公共の場所で使ってはいけません。



にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
ゆうべ、偏った内容だったからコメントぜんぜん無いですね。
今日はキャンセルが多くて夕方までレッスンありません。
今夜はディナーレッスン
楽しみです。
私って、若い人の生気を吸い取る中山美穂みたい。
今日も応援のクリックよろしく


人気ブログランキングもよろしく
[PR]
by Junpei642 | 2009-09-08 15:11 | 日々のつぶやき(日記)


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン