タグ:Umbrella Revolution ( 3 ) タグの人気記事

香港のデモその後

b0080418_22025103.png

日曜日の夜にCYが出てきて、月曜日までにデモ隊を撤退させて道路を元に戻すように言ったのですが、
何も解決しないままのことだったので、学生たちはそのまま居座り続けています。
学校にも行けず、非常に緊迫した状態ではあるものの、警官隊も特に何をするでもなし、あれからマフィアによるアタックも起きておらず、デモの現場以外は普通の香港です。

しかし、経済打撃はだんだん明らかになっており、特にモンコックやCWBのレストランはかなり売り上げが落ちてきているようで、それを考えると長引くことはいいことなのかどうなのか疑問です。
しかし、Centralなどの金融街は意外とダメージもなく、ハンセン指数も通常の数字を保っています。
さすが金融都市香港です。

ただ、中国が上海からの団体客ビザを止めたため、中国人旅行客は減っているようで、CWBはいつものにぎわいもなく人が少ないことがはっきりとわかる状況です。
CWBとWanchai, Admiralityの道路が封鎖されているため、その他のエリアは大渋滞です。
これは深刻な問題で、とまっているバスの路線は多いです。迂回しているため便利になっている場所もあるんですけどね。
その分、MTRはいつでもすごい満員で、それはそれでめんどくさいです。
トラムも走っていませんしね。
でも場所によって恐ろしく空気汚染が改善されているので、気持ち良く歩けます。

結局、マフィアたちは中国政府がお金を出して、CYにやらせていたことが明らかになったことが周知となり、それはそれで情けなく思います。仕方ないとは言え。

そして今日はその香港行政長官であるCY梁氏が、就任時にオーストラリアの会社から700万ドルのワイロをもらっていたことが明るみに出て、今その話題でもちきりです。
だいたい、このようなことが起きれば日本なら必ず辞任に追い込まれますが、どこまで追求されるのかこれから楽しみでもあります。

その話とは別に、金曜日にデモ側(学生)と政府が再度話し合いの場が持たれるようで、そこですべて決着がつくのではと思っています。

ここをごらんになっていただき、国連への署名にサインをしてくださった多くの方 どうもありがとうございました。

このデモに関して、いろいろな人と話をしましたが、完全に支持の意見を持っている人がやはり多いです。
今、いろいろなことを犠牲にしても、将来のために何かが変わるのであれば今やるべきと思っている人が香港人も外国人も多いです。若い外国人も率先してデモに参加しています。現場には外国人がたくさんいます。
子供が現場に行くことを特に気にしていない親も多いです。

もちろん反対の立場を取っている人もいます。
経済打撃を切実に訴えている人、もう香港は変わらないのだ、このまま平穏に時間が過ぎていってくれたら良かったけれど、このデモのせいで反対に悪くなると考えている人もいます。自分に子供がいたら絶対に行かせないときっぱり言う人もいます。このデモのせいで香港の民意がはっきりしてしまったため、これから中央政府の締め付けがますますきつくなるのでは?と心配している人も多いです。

香港の財閥グループの人たちはまったく表には出てきませんね。
その代わり、有名人(俳優、歌手など)がサポートしているという意志表示をはっきりしています。

日本人はデモのせいでビジネスに影響が出ているところもあるらしく、早くやめて欲しいと思っている人が多いかもしれませんが、香港に長く住んでいる人や、永住組みの人たちは将来を心配して、中国の魔の手に香港がかからないことを望んでいる人が多く、デモを支持しているようです。
香港に愛着があるかどうか、その温度差だと思います。

私は一旦は学生たちの身の安全を思って早く収束して欲しいと思いましたが、
ここまで来ると、何か変わるまで頑張ることも必要なのかと漠然と考えています。
もし、中国共産党を折れさせることができたら、それはそれで凄い歴史の1ページになると思います。

これを書いた後でおもしろい記事を読んだのでリンクしておきます。英語だけど読みやすいです。


香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ
ブログランキングです。クリックよろしくです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

free counters

[PR]
by junpei642 | 2014-10-08 22:08 | 香港、中国 | Comments(0)

Save Hong Kong.....

Occupy Central is still continuing and some people stay in the site.
I'm still supporting pro-democracy group but I'm fed up with present situation with full of unreliable acts that were made by HK government and HK Police. I'm very sorry for students who keep sitting in the protesting sites in HK. HK government should faithfully respond protesters. I can't do anything for them. So I decided to ask people to sign up the paper to get a help of United Nations.
Please go to this site and sign up if you want to help HK.

b0080418_09065781.jpg

香港のOccupy Centralは8日目の朝を迎えました。今朝までに占拠している場所を元に戻すようにHK政府は声明を出しましたが、夕べ学生たちはそれを拒否して、まだ居座り続けています。今日から休校中だったエリア内の学校もオープンするようです。平和的解決が望まれるのですが、香港政府は北京中央の意向もあり、なかなか思いどおりには行かないものです。それは最初からわかっていたんですけどね。

それよりも、民主化を支持するグループだけでなく、それに反対するグループもあらわれました。
先日お伝えしたように、彼らが暴徒となり怪我人も出ているのですが、やはり香港政府がマフィアを使ってやらせたことが判明しました。世界中に恥をさらしています。それだけではなく、暴徒の中や、学生グループの中には警察官がもぐりこんでいることも暴かれました。昨日は金鐘の橋の上で、反対派だと名乗る人間が橋の上に立ち、騒ぎを起こしました。学生たちの抗議活動に反対するため飛び降りると叫びました。ところがこの人はスタントマンであることが発覚。
次から次へと幼稚な罠をしかけてくるのです。情けないです。

既に香港の中国化が始まっているとしか思えない。こういうのは中国では日常的に起こっていますが、私たちはそれを中国だからと笑いながら見ていた。でもここで起きると話は別だ。
まじめに抗議活動を続けている彼らのために、もう少しまじめに対応してあげて欲しい。

私は何もできない。ただ、今集められている国連に助けを求めるための署名に参加することぐらいしか。
署名サイトをリンクしておきますので、もし彼らの行動をサポートしてくださる方がおられましたら、
署名お願いいたします。

民主主義は既にここにあります。きっと今頑張っているみんなが大人になるとき、どんな状況であれ香港のために頑張ってくれると信じています。

Keep doing the right thing! Good luck!






インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。人気ブログランキングへ
ブログランキングです。クリックよろしくです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ
free counters

[PR]
by junpei642 | 2014-10-06 09:07 | 香港、中国 | Comments(0)

Umbrella Revolution 続行中

今日は国慶節のお休み
先週はじまった香港普通選挙をかけた学生たちの抗議デモは今日も続いています。

学生が中心になっているこの抗議活動は一般市民も巻き込んでどんどん大きくなりつつあり、
今ではCWB,MongKokでも人が座り込みを続けています。
私の友人たちも泊り込みで活動を続けており、今日は応援に行こうかと思ったのですが、写真やビデオを見ると、ものすごい人が集まっているので、一人で行くのをためらってしまい、家から日本語で今の様子を発信していこうと思いました。

この抗議活動はUmbrella Revolutionと呼ばれています。
日曜日に警察が抗議活動を鎮圧するために、催涙弾やトウガラシスプレーを使ったため、それから身を守るために学生たちは傘を使ったのです。今では万が一のことを考えてレインコートを持っている学生も少なからずいますし、ゴーグル、簡易ガスマスクも品薄になるぐらい売れたようです。
昨日は夕立が降ったので、ますます傘は目立つようになり、いつしか今回のデモのラッキーカラーとなったYellow Ribbonに黄色い傘が付け加えられました。

b0080418_21470554.jpg

この日は警察が出てきて大変でしたが、その後は平和な感じでデモ活動は続けられており、食べ物、飲み物もきちんと用意され、道をふさいでいるという意味で交通網が混乱して迷惑は迷惑な状況で、銀行が休みになったりもしましたし、実際、ハンセン指数は1.5%下がったようです。香港にとってダメージといえばダメージですが、将来を考えると少しぐらいのダメージがともなっても仕方ないと思われます。学生が遅くまでうろついているため、飲食業、コンビニなどは逆に儲かっていると思いますが。
学生たちはゴミもきちんと自分たちで処理しており、現場は混乱していないようです。海外の暴動でよく見られるような略奪や暴力、暴徒が人を襲うなどのひどい状況ではないことが何よりも救いとなっています。
というより、かなりオーガナイズされており、こんなデモ活動は見たことがないと海外メディアがほめまくっているようです。さすが香港! First Class Protesting!
b0080418_23513801.jpg

反対したり、文句を言っている人もいますが、おおむね市民は彼らに好意的で応援にかけつける一般市民もたくさんいますし、外国人Expatsのサポートもかなりあるようです。学生たちの後ろにはDaily Appleの社長Jimmy Lai氏がいて、いろいろサポートをしているようです。

アメリカ、カナダ、オーストラリアも民主主義を守るという意味で抗議活動を支持するという声明も出ていますし、今回ばかりは中国もやりにくい状況だろうなと思います。中国の習近平氏など中国のリーダーたちはとりあえず香港政府が今回の問題を鎮圧できると思っているようで、今の段階では口を出したりはしてきませんが、2017年の選挙の立候補者は中央政府が選んだ人の中から選ぶという決定は絶対に変わることはなく、そのことを香港の行政長官であるCY梁氏も市民に言い続けています。
学生たちはこの梁氏に行政長官を辞めるように言っています。それもまた抗議活動の要求の一つです。
親中派の梁氏 就任直後からめちゃくちゃ嫌われています。
実は10月1日が彼らの要求に返答するDeadlineです。午後10時現在、何も変わらないし、政府は要求はのまないし、梁氏の辞任もありえないみたいですけどね。

過去、香港の行政長官にふさわしいといわれたAnson Chanさんが興味深いインタビューに答えていました。
Latelineというサイトで紹介されていたインタビューです。
Beijin's pre-screening of candidates not acceptable to Hong Kong
北京が前もって審査した候補者は香港では受け入れられないってことなのですが、インタビューの中で、Chan氏は何度も何度も、返還時の取り決めで保障されていた普通選挙は守られなければいけなと主張しています。取り決めは取り決め、今、中国の事情が変わったからといって、それを中央政府が香港に押し付けても受け入れられないと何度も繰り返しおっしゃってました。そして今回のデモを鎮圧するために、一刻も早く、香港政府、行政長官は北京当局と話合い、Universal suffrage 普通選挙を平和に行えることを約束してもらうべきと言っておられました。これに関する意見は私とまったく同じ!
ここで民主的に代表を選び香港人のための香港を作っていくことは、これからの経済発展をより安定させると彼女は言ってました。その通りだと思う。北京中央だって、そんなことぐらいわかっていると思うけれど、メンツもあるからね。
約束の50年のうち17年は過ぎちゃったから、あと33年。その間に中国共産党がぽしゃれば香港の勝ち!


これを真摯に受け止め、香港政府、梁氏は一刻も早く北京中央を説得するべきなのでしょうけど、それがうまく行かないのは百も承知です。だから学生たちはあきらめることなく抗議活動を続けているのです。世界中が見ていますからね。頑張って香港を自分の力で切り開きたいですよね。

今日は長毛も似合わないネクタイを締めて頑張っていました。何してたのかはわからないけど。

抗議に対する思いは人それぞれ、賛成もあれば反対もある。Facebookではいろんな人の考えが読めるので刺激になります。中国語はなんとなくしかわからないけれど、Expatsたちのやりとりもおもしろいです。
深刻な政情変化を経験していない私たち日本人と、いつもぐらぐらな国から来た人や、国は大きくても暴力や銃事件であふれている国から来た人たちとでは捉え方がぜんぜん違っていて、かなりの温度差を感じています。
やはり日本は平和だなと思ってしまう。

b0080418_22352052.jpg
ちょうど今のAdmiralityの写真がアップされました。
行かなくて良かった。一人で行くのにはきつすぎるかも。
へたれの日本人ですが、こうして現在の様子をブログでお知らせします。
とりあえず、97年の返還、SARS騒ぎ、そして傘革命と、歴史を生きています!

最後に追加です。世にも美しいUmbrella Revolution!
b0080418_23522272.jpg



香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。


人気ブログランキングへ
ブログランキングです。クリックよろしくです。


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ


free counters

[PR]
by junpei642 | 2014-10-01 23:09 | 香港、中国 | Comments(0)


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 03月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン