タグ:香港 ( 28 ) タグの人気記事

Xmas Deco in Hong Kong

お久しぶりなブログ更新。
自分のブログもほとんど見なかったような感じ。

今日は土曜日に撮ったLand Markのクリスマスデコレーションの写真を紹介します。

b0080418_23275425.jpg

Treeはちょっとしょぼいかな?去年はおもしろかったのにな。

b0080418_23291370.jpg

でも雪のパノラマはきれいです。

b0080418_23283249.jpg

登山列車かいな?

b0080418_23284827.jpg

建物もよくできています。

b0080418_23285567.jpg

きれいだわ。

b0080418_2328147.jpg

これはLand Markの反対側ね。
360から見たの。

今のところFestival Walkのツリーが素敵。

IFCはまだ行ってない。
最近あっちに出かける用事無いからなあ。

毎日何してるかって?
特に何にもしてないなあ。

土曜日はDのお誕生日で、彼がわざわざこっちまで遠征してくれて、
香港人のお友達とまたまたDaipaidongで食事しました。
寒さに縮みあがりながらね。
いや、本当寒かった。

Dは今は髪がのびてスキンヘッドじゃないんだよ。
久しぶりに会えて楽しかった。

日曜日のお話はまた次書きます。

Today's tune is one of hit songs in 1981.
It almost makes me cry. I heard this song from the car radio when I was in LA.
So touching song!












にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
今日もよろしくお願いします。


人気ブログランキングもよろしく


free counters


JunpeiのオリジナルWebshop たるたらんどう のご案内です。

b0080418_12363881.jpg
ハワイでおなじみのスパム(ランチョンミート)をカットするための
スパムカッターを販売しています。
お店はこちら






b0080418_1239664.jpg
花茶を楽しむための手作り透明マグカップ&透明マグカップ+花茶セット
お店はこちら
[PR]
by junpei642 | 2011-12-05 23:47 | 香港、中国 | Comments(2)

ゲイバーと言えばやっぱり上環!Zoo!!!

ゆうべAちゃんからお誘いがあって、暇だったらちょっと飲もうかということになった。
Aちゃんは一番のご近所さん。
今週引っ越ししてしまうし、こんな気軽に出かけることはもうできない。
「どこで飲む?」 いつものところはサービスチャージ取るから高いもんね。
「おかまバー行って見る?」
「大丈夫ですか?」
もちろん! 昔行ったミナミのおかまバーみたいに怪しい人がいっぱいいて、歌謡ショーをしたりする店ではなく、言わなかったら普通のバーである。

b0080418_944378.jpg

でもこんなポスター一つでオカマバーだということがわかるけど...


お店は外から見るととても暗くて、あいているかどうかわかりにくいのがこの店の特徴。
名前はZoo

外にウエイターがいたのでビールの値段を聞いた。
ステラは58ドル 日曜日は夜通しハッピーアワー 2 4 1 だ。
58ドルで2杯飲めるというわけよ。

即決!
私はだんなと一緒に何度か来たことがあるのでなじみだけど、Aちゃんは初めてで幾分緊張気味だ。
でも入ってみるといい感じなので気に入ってもらえたようす。

冷えたStellaで乾杯!
おいしいわやっぱり。

最初は静かだった店も時間が遅くなるにつれ、男の子の数が増えてきた。
香港ではいつもグループ飲みが多い。男ばっかりのグループ、見た目は普通の男の子達である。
でも仕草や、お互いやってることが若干女っぽかったり、男の子を見る目もやっぱり女の子みたいな子もいる。写真を撮るのが大好き!
そんなBoysを物色にくる白人おやじ。 ずっと一人で飲んでいたけど、最後は二人組みに仲間にしてもらえて良かったね。

店の前の小さな石の階段を、白人の男の子が手をつないでおりてくる。
いいね。この自由な感じ。

トイレは男、女というふうには分かれていなくて、中に入ると一つはPee用、一つは普通のトイレ 
そしてトイレの中は鏡張り、鏡張りのトイレって落ち着かないよ~~
それに男の子が自由に入ってくるトイレに入るのはちょっと不安だ。

LKFみたいに頭が痛くなるような音楽が鳴り響くわけでもなく、
腹にこたえるようなビートが続くわけでもなく、
とにかく話すのに邪魔にならない程度の雰囲気、ゆっくり話すのにはちょうど良い店だ。

何より、白人男が話しかけてきてめんどくさいことがぜんぜん無いのが嬉しい。
女性ばっかりで行くのには安全という意味でおすすめのBarかもね。

ココは以前はRiceという有名なゲイバーだったんだけど、
数年前にZooという名前になりました。

ストレートな人にはおすすめではありません。危険が伴います(lol)。






にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
今日もよろしくお願いします。


人気ブログランキングもよろしく


free counters


JunpeiのオリジナルWebshop たるたらんどう のご案内です。

b0080418_12363881.jpg
ハワイでおなじみのスパム(ランチョンミート)をカットするための
スパムカッターを販売しています。
お店はこちら






b0080418_1239664.jpg
花茶を楽しむための手作り透明マグカップ&透明マグカップ+花茶セット
お店はこちら
[PR]
by junpei642 | 2011-10-17 10:19 | 食べる 呑む | Comments(0)

香港在住のみなさんエコバッグ使ってる?

香港のスーパーマーケットのレジ袋が有料(HK$0.50)になってからずいぶんになるけど、
さすがにチリも積もれば山となるという言葉があるので、できるだけエコバッグ持参で買い物に行くようにしている。

普段から大きめのリュックで生活しているので、エコバッグがなくてもたいていのものはこのリュックの中におさまる。
だからスーパーの袋をもらうことは本当に本当に少なくなった。

ところが、夏になってからというもの、臭いとハエ対策のためにゴミを毎回きちんと捨てるようにしているので、家にあったレジ袋および、ゴミを入れられるような小さめの袋がことごとく不足してきたのだ。
普段はキッチンのゴミ箱に大きめの袋(ゴミ専用の白い袋)を入れて使っており、2日か3日に一度捨てていた。
しかし毎日のゴミを捨てるのにはこの袋はいささか大きすぎる。だからスーパーのレジ袋を使っていたというわけ。
レジ袋は猫のトイレの処理にも使えるし、何かと重宝していたということを今更ながら感じている。

レジ袋と同じ形をした袋は街の資材屋さんに行けば束で売られている。
たぶん小さいサイズのゴミ袋だってロールで売られているはず。
しかし、ゴミを捨てるための理由でこういう袋をわざわざ買ってくるという発想そのものが、
すでにEnvironment Friendlyの精神に大きく反していると感じるので、躊躇してしまうんだよね。

しかしもうレジ袋の無い暮らしに限界を感じ始めてきたので、
なんとかせねばならない。
袋を買ってくるしかないのか?

だいたいレジ袋50セントといわれても、
セブンイレブンの小さい袋もCity Superのあの丈夫な袋も、Juscoのあのでっかい袋も、
すべて同じというところが腑に落ちない。
なんでやねん。
よって、City Super, Jusco, SOGO, Three Sixty, Market Placeでのお買い物のときは、
レジ袋をもらうようにしている。actuallyこれらの店でお買い物することはまれなんですけどね。

頭痛い問題だなあ。


遅くなりましたが今日の一曲です。
Jimi Hendrixが最近 私の周りで結構ホットな話題になってまして、
その中でもimpressiveだったVoodoo Childをリンクしてみます。
この人のある意味へんてこりんなギターも感心させられますが、
私としてはミッチのドラムに釘付けかも。ミッチはめったに見ないけど、たまに映像で見ると引き込まれてしまう。
ではどうぞ



にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
今日もよろしくお願いします。


人気ブログランキングもよろしく


free counters


JunpeiのオリジナルWebshop たるたらんどう のご案内です。

b0080418_12363881.jpg
ハワイでおなじみのスパム(ランチョンミート)をカットするための
スパムカッターを販売しています。
お店はこちら






b0080418_1239664.jpg
花茶を楽しむための手作り透明マグカップ&透明マグカップ+花茶セット
お店はこちら
[PR]
by junpei642 | 2011-08-21 11:30 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(10)

香港中環上環ぶらぶら歩き

この前 久しぶりにJardine Houseでレッスンがあったんですよ。

このビルってエレベーターのボタンがおもしろいんです。
エレベーターに㊤ ㊦ボタンがなくて、数字が並んでいるボタンがあって、そこで10階だったら10と押すんです。そしたらアルファベットが出てきて、例えばBと出たならBのエレベーターが開けばそれに乗るってことです。そしたら自動的に10階に止ってくれるんです。

知らないとあせります。

レッスンが終わったあと、Chanelの前を通ってトラム乗り場に急いでいると、

b0080418_183464.jpg


今年のシャネルはこの赤毛の三つ子たちが頑張るみたいで、
いろんなおしゃれをしてウインドーをにぎわしておりました。
しかし髪の色はどうゆう意味なんでしょうね。

b0080418_18342424.jpg

そこからしばらく進むと、今度はめっちゃかっこいい靴が並んでおりました。
龍の絵をあしらったこのおされな靴、「辰」と書かれています。
その上は「般若」デザインです。

昔、高校生のとき、般若の刺青シールを手の甲にはっていて英語の先生に怒られたことがありますが、
その時の刺青がこんなんでした。

しかし、こんな靴がおしゃれにはけるような男ってそんなにいるとは思えませんよね。
結構スラッと背が高くて、足も長くて、全身おしゃれなにいちゃんしかはけないと思う。
難しいデザインだわ。

b0080418_18343571.jpg

場所が変わって ここはセントラルのど真ん中 Oasisと言うところです。
何の写真かわかりますか?

b0080418_18345092.jpg

これでわかりますよね。鳩がものすごい数とまっているんです。
何をしてるんでしょうかね?
さっぱりわかりませんが、捕まって焼味の店のウインドーにぶら下がらないことを祈ります。

b0080418_1835061.jpg

本人たちは気にせず集会中です。

家の近所では猫がデート中です。
b0080418_18331972.jpg

何を見ているんでしょうかね?
ジェリーでもいるんですか?

b0080418_18332358.jpg

なにやら密談中のようですわ。


さて、今日はブラボーさんとお食事してきます。
食べるのはブラボーさんのリクエストで某中華料理です。
おいしいといいなあ。


現在7位だそうです。う~~ん 今日もよろしく
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ



人気ブログランキングもよろしく


free counters


JunpeiのオリジナルWebshop たるたらんどう のご案内です。

b0080418_12363881.jpg
ハワイでおなじみのスパム(ランチョンミート)をカットするための
スパムカッターを販売しています。
お店はこちら






b0080418_1239664.jpg
花茶を楽しむための手作り透明マグカップ&透明マグカップ+花茶セット
お店はこちら





香港島中環Centralに新しい救急クリニックオープン!
緊急時、夜間の急病にドクターがご自宅、ホテルのお部屋までかけつけてくれる、
House Call=往診サービス開始!!


日本語ホットライン:香港(852)61474427
[PR]
by Junpei642 | 2011-03-05 18:47 | 香港、中国 | Comments(6)

香港街角ショット~~

b0080418_144420100.jpg

午前中の香港の光景、デジカメで撮ってみた。
たぶん翠華に配達されるのだろう。卵の上の紙には翠華と書かれている。
盗まれないのか?
香港では良く見る光景である。

b0080418_14454890.jpg

卵にしては少ないし、色がおかしい。
たぶん三寶飯などに使われているハム蛋なんだろうな。(何かにつけてあって卵自体にきつい塩味がついているもの。ゆで卵にして食べる。白身は塩辛いけど、黄身はおいしい。)

b0080418_1448159.jpg

水でさえ通りにこうして並べられている。水の配達トラックからボトルのみおろされ、
あとは配達係の男の子達が各オフィスに配達してまわる。
これまた盗まれないのかね?

b0080418_145207.jpg

学校のビルの隣に
「日本清酒文化交流会」というオフィスがある。前から何なのか気になってます。
行ったことないけど。

b0080418_1454453.jpg

これが何かわかる人。あなたはきっと香港通。

b0080418_1455116.jpg

スモモとチェリーを売るおじさん。
主婦ではなく、サラリーマン風な男性が買っているところがいかにも香港。

b0080418_14563498.jpg

壁につけられた何かの箱
その中は落書きとイベントのシールが重なってちょっとしたミニアート
この顔、私の日本語の生徒Tさんにそっくり。

b0080418_1515743.jpg

そろそろお昼です。

b0080418_1525233.jpg

焼味です。

b0080418_1534279.jpg

今日もまたチャーシュ飯です。
よくも飽きないもんですな。

毎日ほんま暑いです。
つらいですわ。

今日は久しぶりにライブですのよ。
楽しみでございます。

Have a nice week end!


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
私の日常です。
今日はよく歩きました。
しんどい。
では今日も応援の一押し宜しくお願いします。


人気ブログランキングもよろしくね。

アジア在住の日本人によるブログ

アジアから発信しているブロガーのためのランキングサイトということで登録してみました。
もし良かったらこちらもよろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2009-07-24 15:07 | 香港、中国 | Comments(11)

インターナショナルスクール体験記in香港 別館!!!

今まで私専用で使っていたハードディスクを起動するのが難しくなってしまい、
メインサイトの更新もかなり長い間ほうったらかし状態が続いています。

ところが、こうしている間にも、香港のインターナショナルスクール状況が変わりつつあり、
更新をしないことに責任を感じるようになってきました。

ブログという形に慣れきってしまった今、何かうまく情報を処理していく方法を考えていましたが、やはりブログに頼るのが一番という結論に達しました。

そこで別館ということで、新しいブログを立ち上げました。

インターナショナルスクール体験記in香港 別館!

ここに新しい情報を学校別に紹介していく予定です。
ここで私が書きとめたことも、あちらに少しずつ移して紹介できたらと考えています。

まずはご挨拶と、便利なサイトの紹介、デリアスクール情報をアップしています。

どれぐらいのペースで更新できるかはわかりませんが、
ぼちぼちやっていきたいと思います。

今日は一日どこへも行かずのんびりしていました。
月曜日から金曜日まで元気に働くためには日曜日はきちんと休むことが鉄則です。
NHKのプレミアを見始めてからというもの、ずーっとNHKです。
怖いぐらい見ていますね。

みなさんはどんな日曜日を過ごされましたか?


にほんブログ村 海外生活ブログへ

すごく下がっていたランキングも久しぶりに見たら2番目になっていました。
不思議です。
面倒ですが応援お願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
こちらもよろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2009-02-15 20:36 | Education | Comments(4)

旧正月前の憂鬱

クリスマスが終わったころから香港は旧正月ムードに突入する。

日本城のようななんでも屋から文房具屋まで正月用の赤や金色のかざりつけがいっぱい売られ、それ専用の店などはまぶしいぐらいまっかっかになる。
専用の店というのは、日本で言ったら仏具屋さんみたいな店かな?
日ごろはお線香や死者を弔うときに燃やす紙のお金、死者があの世へ持っていく紙製の家財道具などが売られているお店だ。
ここはお月見の時期にはランタンがいっぱいつるされ、それはそれできれいなのだ。

さて、何が憂鬱なのかというと、
うちのアパートは香港の観光地の一つに入っている海味道(ふかひれなどの乾物屋が立ち並ぶエリア)の一つにあって、階下には大きなお菓子屋が入っている。
日ごろはお菓子、ナッツ類が売られているのだけど、旧正月前になると様々な正月用お菓子が並べられ、安くて有名なのか香港中から人がやってきて、朝から晩までにぎわっている。

そのせいで我が家からトラム道やMTRへと続く歩道は人垣に遮断されてしまうので、
いったん車道に出て、この人垣を避けないことには前へ進めない。
しかし、車道とて同じである。
一日中、荷物の搬入、搬出のためトラックがとまっており、荷物を運ぶ台車を押すおっさんたち、時にはそのまま肩にカートンをかつぐおっさんで埋め尽くされている。
たった50mほどの道を歩くのにすごい時間を要してしまうのだ。

今の時期だけとあきらめてはいるものの、急いでいるときや、早く家に帰ってトイレに行きたいときなどは非常にあせる。

どんな様子なのかは写真を見てください。

b0080418_12232374.jpg


みんなが必死に買うものは、かぼちゃの種などです。
松の実、アーモンド、胡桃、どんぐりなど殻付きのまま売られているので、
客は味見をするために、その場で歯でバリッとやっています。

b0080418_12255566.jpg

ここに写っている食べ物はすべて揚げ菓子です。
たぶんこれらは拝神用だと思います。
神棚、玄関脇などに供えてあるのを見かけます。
食べるには、油がまわっていておいしくなさそうです。

b0080418_12284054.jpg

お昼すぎに撮った写真なのでそれほどひどくはありませんが、
人々が食い散らかしたナッツの殻でひどいことになります。
ナッツの殻は床に撒き散らすことで財産が増えるみたいな迷信があるみたいです。
夕べ蘇Good(変なおばちゃんの料理番組)でそう言ってました。

しかし、最近では衛生局のオフィサーがしょっちゅう見回りに来るので、
店の人もしょっちゅうほうきで片付けるようになりました。
道路に思いっきり迫り出して店だしをするところが多いので、取締りが厳しくなったのです。

近所にはこのような店が、大きいのも小さいのもいっぱいあるので、
土日は祭りみたいに人がいっぱいです。(日曜日は上環で旧正月までお祭りがあります)

この風景を見ると年の瀬だなあと思うのですが、
うちはなんにも正月の準備をしておりません。
こんなんでええのか!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
なんだかわずかな差でランキングが上下していますね。
最近おもしろい話題が少ないし、プライベートなねたが多すぎて飽きられているかな?
と思って今日は旧正月の話題にしました。
ポチッとお願いします。
人気blogランキングへ
こちらもよろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2009-01-22 12:37 | 香港、中国 | Comments(6)

近所のチャーチャンテンのお話

今日は娘と一緒にランチを食べに行った。
めざすはミシュランに選ばれたレストラン桃花源、見た目は小さな店である。
私はチャーチャンテンと思っていた。

ところが、行ってみるとそこは、シャークフィンやあわびを扱う少し高級なお店だったのだ。
したがってメニューもランチに食べるにしてはお高い。
それに人も待っていたので結局違うお店に入ってしまった。

その辺りには様様なチャーチャンテン、ヌードルショップが並んでおり、
お昼過ぎということでどこもすごい人だ。
しかし、そんな中にも人がめちゃくちゃ待っている店、そうでない店とにはっきりわかれており、
店を探すものの心を揺さぶる。

スタッフによると、人がたくさん並んでいる店はおいしいか、安いかのどっちかだろうと言う事だ。
そうだよね。高いとおいしくても並ばないよね。だって彼らにとって毎日のことだから。

結局、まあまあ混んでいてあまり待たなくても良い、ありふれたチャーチャンテンに入った私達。

オーダーしたのは、シェフおすすめの白カレー牛肉飯と、日替わりメニューのパイクワ(スペアリブ)のトウチー煮のぶっかけご飯だ。

今日は初めての挑戦!
携帯で写真を撮りました。またデジカメを忘れたので…
b0080418_15464546.jpg

これが白カレー牛肉飯です。
味はココナッツ風味のクリームシチューといった感じかな?
具は街市の牛肉とたまねぎ、にんじんなどで、私は実はこの牛肉の食感が嫌いだったことに、
食べてから気づいた。ローカル肉は肉の味がしない。でもテンダライザーを使っているので、妙にふにゃふにゃと柔らかい。今思い出しても気持ち悪い。
でもカレーの味は悪くはなかったかな?

b0080418_1551121.jpg

こちらは香港では定番の、タウチー醤と言われる、黒豆のお味噌みたいなソースを使ったぶっかけご飯。
見た目はおしゃれだけど、味は思いっきり定番な味。
パイクワッは柔らかかったけどね。

こんなもの1年に一度食べたらもういいかなというようなお味。

実はリピート食いしているランチが一つある。
それは大快活の酢豚だ!
b0080418_15534396.jpg

ご飯がついて29ドル
酢豚の味は、レストランで食べるのとほぼ変わらないし、お肉が柔らかく結構好き。
しかし、量が多いので残してしまうのだ。

上の料理が飲み物付きで37ドル
今日は二人とも凍女乃茶を頼んだけど、飲んでみると陰陽茶ではないかと思うような微妙な味だった。
女乃茶なんてどこでも同じ味!と思っていたらえらい目にあうなあ。
おいしいナイチャを飲みたくなってきた。
リプトンのYellowとエバミルクがあったら家でつくるのが一番うまかったりしてね。
おいしいナイチャはリプトンで作るのが一番なのだ~~~。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
のんびりと外食したり、お昼も食べたり食べなかったり、自由にできるのも今日まで~
明日はだんなが帰ってくるので、外に出たがらない彼のためお昼を考えないとだめだ。
そうなると、そうめん、そば、インスタントラーメンなどを食べることになる。
でもね、お昼時に外食するのは忍耐力がいるからねえ。
落ち着かないし… やっぱり家で食べるのがいいねえ。
明日の夜は和食を作って待つことになるでしょう。
自由の身は今夜のみ、何らかの形で思いっきり遊ぼうっと。
今日もポチリとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
こちらもお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2008-12-19 16:03 | 食べる 呑む | Comments(0)

香港の図書館

本の値段があまりにも高すぎる香港

でも読みたいなと思う本はいっぱいある。
日本語の本は日本に帰ったときに買ってくるとか、友人に貸してもらったりいただいたりしてランダムに読んでいる。

その点、洋書の場合は図書館に行けばある程度有名なものなら見つけることができるということで、
図書館の利用をDにすすめられ、大昔に作ったカードを探したものの見つからず、
久しぶりに図書館に赴いてライブラリーカードを一新してきた。
初めてのときは、IDカードと、今の住所に住んでいることを証明するもの(光熱費の請求書や何でもいいので自分の名前で届いた郵便物)が必要。

財布にこれ以上カードを増やしたくない私はIDカードをライブラリーカードとして使用することにした。
もともとスマートカードになってからのIDは、ライブラリーカードだけでなくいろんな利用方法があるみたいだ。

さて図書館だけど、うちの最寄の図書館といえば 
旧スターフェリー乗り場の近所にあるCity Hall Libraryになる。
上環のシティーホールには残念ながら図書館がない。
だからここまで行くのだけど、結構遠いんだよね。

以前はこの図書館が香港サイドでは一番大きかったらしいけど、
それにしてもしょぼい図書館である。
本もぼろいし、うちの実家のある田舎町の図書館の方がよっぽどきれいで使いやすいと思う。
でも、中国語の本は洋書に比べて充実しているので香港人にとっては充分なのかな?

ここには法律関係の図書館が入っており、そこは厳かな雰囲気で一般の図書館とは違うイメージである。

読みたい本はオンラインで調べられる。
読みたい本の名前を入れると、その本がどの図書館にあるのか簡単にわかる。
非常に便利だけど、近所の図書館にあるとは限らず、この前調べてみると、
その多くがなぜかTaipoの図書館に集まっているではないか。
たぶん、予約すればTaipoの図書館から最寄の図書館まで持ってきてくれるのかもしれないけどね。

Sunny Rhandallシリーズの本を探すと、Central Libraryにあることがわかった。
ここはみなさんご存知だと思うけれど、ビクトリアパークの目の前にある大きな図書館だ。

クォーリーベイの歯医者に行った帰りに図書館の前を通るバスがあったのでそれに乗って久しぶりに図書館に行ってみた。

こちらは建物も新しく、本の数も多いし、行くたびになにかワクワクしてしまう。

暇人がうじゃうじゃしている香港ならではの光景だが、
図書館も例外ではなく、すごい混んでいた。
コンピューターもいっぱい、自習できるスペースもどの机も人が座っている。
香港人ってこんなに本を読む国民だったっけ?と思うぐらいである。

お目当ての本はちゃんとシェルフにあった。
他にも同じ作家のものがたくさんあったので、もう1冊選んで2冊借りることにした。
借りるのも返却もすべてグランドフロアの受付ですることになっている。
1回につき2週間借りれるようになっていて、延長は自分の番号を入れてインターネットで更新できるようになっている。
期限を過ぎると延滞料が少しだけど取られるシステムになっている。

IDカードを機械に入れて、「はい いいですよ。どうぞ」という感じで簡単に終わる。
この窓口が混んでいなければ、機械でやるより断然早い。

階下にはデリフランスも入っているので、お休みにふらっとやってきてのんびりするのにはちょうど良い場所かな?

帰りは10番のバスが図書館の前を通っていたので、それに乗って帰った。
10番に乗れば図書館まで30分ぐらいで来られるかな?
City Hallに行くよりこっちを利用した方がいいかな?

各エリアにある図書館。児童書はどこでも充実しているように感じる。
インター校に通いはじめて宿題をどうしていいかわからなければ、
是非 図書館に足を伸ばしてもらいたい。
きっと探しているものが見つかるはず。

インターネットも便利だけど、たまにはアナログで行きましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
面倒ですがポチッとお願いします。

人気blogランキングへ
こちらもお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2008-10-10 21:48 | 香港、中国 | Comments(4)

香港人 ローカルっ子とインターっ子の違い

今日から日本語のクラスが一つ増えた。
香港人の若者4人組に教えることになり、ワンチャイのパシフィックコーヒーで第一回目のレッスンをやった。
彼らは英語を話す香港人だ。

香港人の若い子(20代、30代)の中に、時々ローカルチャイニーズと雰囲気の違う子がいる。
まずローカルチャイニーズは英語が話せても、たいていはチャングリッシュで香港人同士は広東語で話す。雰囲気もすべて思いっきり香港人。

今日の4人組(正確には3人かな?)は香港人同士でも英語で話すのだ。
それだけでローカルの若い子とはどこか違うんだよね。
そして英語になまりがほとんどなく、でもNativeのそれとはちょっと違う独特な雰囲気を持っている。
そのうち一人の男の子は、これはもうインター校出身の雰囲気が思いっきり出ていたので聞いてみると、やっぱりそうだった。
ESFのセカンダリーを卒業後カナダに行ったそうだけど、それでも自分の英語はまだまだだと言っていた。
それはなんとなくわかる気がする。英語に何ら問題はないけれど、Nativeじゃないんだよね。
彼は1時間半一緒にいて、一度も広東語が出なかった。
もちろん中国語が読めない様子。
女の子のうち一人は、英語と広東語を混ぜて話す。でも彼女も中国語が読めないのだった。
もう一人の女の子もなんとなくインターの雰囲気があるのでそうかもしれない。
彼女は中国語が読めると言っていたけど…
大学はイギリスだったらしい。
もう一人の男の子は、エキセントリックな雰囲気で、けど英語はめちゃくちゃうまいという感じではなかったので、彼だけがローカルっ子かもしれない。でもみんなと英語で話していたしな~

こっちもローカルっ子と話すのと、インターっ子もしくは、海外で教育を受けてきた香港人と話すのとずいぶん違うのだ。
特に言葉を選ばなくてもたいてい理解してもらえるし、ちょっと難しい単語を使っても問題ない。
でもローカルっ子の場合、英語はすらすらと出てくる子でも、時々単語がわかんないというようなことは起きる。難しい話になるとだめだったり、こっちも広東語で話したり、時には筆談になったりする。

今、私が日本語を教えている香港人の子ども達も5人が5人ともインターっ子で、英語で教育を受け、母語は英語だ。普通に英語を話しているけれど、やっぱりインターっ子独特な英語なのかもしれない。
だって、アメリカ人の子ども二人にも教えているけれど、彼らの英語とは違うから。
彼らの親は子供に英語で接しているけれど、流暢な英語ではないからね。
たぶん、前出の彼が自分の英語はまだまだと感じているのは、同じ環境で育ったからかもしれない。

うちの娘はカナダで留学生というと驚かれるというけれど、
それでも同じ状況なのだろうと思う。
チャングリッシュではないけれど、Nativeにとってどことなくおかしいアクセントを持っているのかも。
それがインターっ子英語というものだ。

以前、Project Runwayに出ていた男の子が、
アメリカ人なんだけど独特なアクセントを持っていて、それを変に思ったTimが「君、変わったアクセントで話すけどどこからきたの?」という質問していたぐらいだ。
「台湾で育って、その後 シンガポールに移って、最終的にアメリカに戻ってきた」と答えていた。
アメリカ人でさえこんな状態だ。

うちなんて、家では100%日本語だったので、実際にはもっと問題あるかもしれないな。

今日の4人組みたいな雰囲気を持った子は時々遭遇する。
Helter SkelterのVincentも、広東語より英語が強い香港人だ。
もちろん彼もESF出身。
Wanchで行われた彼の同窓会には、同じ雰囲気を持った若者がわんさか集まっていた。
同窓会と知らされなくても同窓会なんだなってわかったぐらいだ。
香港人が大半だったけど、み~~~んな英語を話していたからね。

レッスンはとっても楽しかったので来週が楽しみである。

--------------------------------------------------------
オリンピック情報

日本も少しずつ頑張っていますよね。
フェンシング、柔道、水泳、体操などメダルとっていますよ。
嬉しい限りです。

中国は相変わらずいっぱい取っています。

アメリカのフェルプスすごいですよね。ほんますごすぎ~~

今日のキューバと中国の女子バレーボール見ましたか?
接戦でしたが、キューバが逆転勝ちしました。
めっちゃ嬉しかったです。
解説の外人が思いっきり褒めちぎっていたのがおもしろかった。

テレビでは中国の試合ばかりなのでちょっと疲れています。
まあ香港は中国なので仕方ないですけど…

オリンピックを見られるだけで幸せですね。



にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
面倒ですがポチッとお願いします。

人気blogランキングへ
こちらもお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2008-08-14 00:04 | 香港、中国 | Comments(2)


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン