タグ:蓮香居 ( 4 ) タグの人気記事

さよなら香港 蓮香居で飲茶

娘が帰る前日だったかしら?
そうそう、ディナーは友人と食べるとかで、家族3人で飲茶に行った。
だんなが行こうといったのは蓮香居でした。

私はあまり行きたくなかったけど、娘はどこでもいいと言うし、
特殊な雰囲気のあの店で最後の飲茶を食べて、結構印象的だったかも。

2人だけの暮らしにもすっかり慣れてきました。
今日も応援のポチリお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


11時半ごろに行ったので店もすいていたし、相席することなくのんびり食べることができた。
好きな食べ物を好きなだけ食べるということができないので、
ちょっと欲求不満なのだけど、でもまずまずおいしいと思える点心に出会えたし、
娘はお茶が気に入ったらしく、何度もおかわりしていた。
私も蓮香居の水仙茶はかなりおいしいと思う。

買って帰ったらと言ったんだけど、もうスーツケースがいっぱいで入らないらしい。
今度送ってあげよう。

ゆっくり食べていたものだから、結構忙しい時間にさしかかり、人も増えてきてだんながギブアップした。
つまりもうこれ以上騒音に耐えられないということ。
私も仕事があるのでそろそろマイタン

食べた点心の写真です。
b0080418_9403030.jpg

ゲテモノっぽい皿はぜんぜん取っていません。

おいしかったのはシュウマイ関係かな。何を食べてもおいしかった。
ローマイ鶏(葉っぱに包んであるの)はかなりおいしかったけど、チキンの骨が入っているのでご注意。
一番右上のダンプリングは、スープたっぷりでおいしかったよ。
中のスープがこぼれないように、このステンレスのツールをうまくつかってとってください。

カスタード饅頭(ごまの丸いの)は一見おいしそうだけど、カスタードがいまいちで私はもう2度と食べない。
一番上のゴマ饅頭は中が豚肉のフレークみたいな感じで、それだけ食べるとおいしいんだけど、饅頭の皮にラードの臭さがかなりしみこんでいて、それもちょっと油古い?って感じで、一口食べたら気分悪くなった。
娘も同じこと言ってたけど、中身だけ食べたらうまいというので、私も中身だけ食べました。
これ出てくるときおいしそうに見えるけど、本当に臭いのだめな人はお気をつけあそばせ~

一番おいしかったのは、蒸しケーキ(マーライコー)ですね。
これおかわりしようかと思うぐらいおいしかった。
また食べたい。

これで160ドルほどだったかな?
安いよ。

蓮香居
德輔道西46-50號2-3樓
2156 9328
とにかくひたすら西に向かってトラムに乗ってください。(ケネディータウン行きなど)
セントラルを過ぎ、上環はウエスタンマーケットの前で右折、左折して、またどんどんすすみ、
左に折れたらまもなくHSBCが見えてきます。
そのあたりでトラムをおりて、HSBCの隣にありますよ。

MTRの場合は、上環までMTRできて、そこでget off!
そこからトラムに乗ってもいいし、A2出口を上がると永楽街なので、この道を西にむかってテクテク歩いて行くと5~6分ほどでまたトラムの道に出ますので、そこを左に折れるとまもなくHSBCが見えてきます。
その隣です。

なんでこんなサービスしているかと言いますと、私のブログの検索ワードの1位が蓮香居なんです。
いっついっつも。
だから書きました。



さて、私は今日もお昼は飲茶です。
今度はもっとまともなレストランなので安心です。



人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2010-05-21 09:59 | 食べる 呑む | Comments(10)

蓮香居 再び

今日もどんより曇り空の香港。
時折 シビシビと細かい雨が降るので寒い。
こんな天気が続くと、本当に気持ちが落ち込む。


でも今日はブラボーさんと蓮香居へ飲茶を食べに行ってきた。
ご主人も娘さんも来られるのかと思っていたけど、
残念ながらご主人は仕事、娘さんは家にいるということで2人になってしまった。
しかし、な~んと 友人Xとその奥様が飲茶に飛び入り参加ということになりまして、
晴れて4人で蓮香居(以下 居)へ行きました。

混雑を避けて早めに行ったので席も余裕で確保、
ただし、早すぎてワゴンの数が少なかったけど、その分 お茶ばっかり飲みながら、
ゆっくり食べることができた。

頼んだものはいつもと似たようなものだけど、
美しい写真は、ブラボーさんが帰ったらアップされるでしょうから、
そちらでどうぞ。
私は、色彩的に少々寂しい居の点心はあまり写真に撮りたくないかもと、
思ってしまうのだ。味はおいしいよ。
リクエストされたローマイファンもあって良かった。

友人Xは想像よりもハンサムな方でちょっとびっくり。
でもキャラクターは想像どおりとっても温かな方でした。
最初は緊張気味だった奥様も、時間が経つにつれてほぐれて来られたので一安心。
4人でいろいろ話しながら楽しい飲茶タイムとなりました。

こうしてみると、私は楼の方はすごく苦手で毛嫌いしていたけれど、
自分のペースで熱々のお茶は飲めるし、
家からも近いし、居の方に関してはぜんぜんいやな気持ちが無いことに気づきました。
値段が安いので、たまには来たくなるかもしれないな。

そのあと私のお気に入りのCafeで3人でコーヒーとココアを飲みました。
その途中、てんぷらにするような海老の乾物が売られているのを見てびっくり。
香港長いけど、あんな海老の乾物を見たのは初めて。
どうやって食べるのか興味深深。
誰か知ってたら教えてください。
めっちゃおいしそうでした。達人さんが見たら小躍りしそう。
1斤80ドルだよ。高いと思ったけど、干してあるから結構な量あるんじゃないかな?

ブラボーさんは明日日本に帰っちゃうけど、
旧正月にまた来られるから遊べるなあ。
楽しみにしています。

友人Xさんは土曜日ディナーの予定。
これまた楽しみ。
でも先日食べ過ぎて結構きつかったから、次回は気をつけようっと。

というわけで、またまた居の話でしたが、
香港に来たら一度ぐらい「蓮香楼」へ行ってみたいとお考えのあなた、
行くなら「蓮香居」の方が楽しめること間違いなし!



にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
3位だと思ってたらまた4位に後退。
ちょっと悲しいけどまたよろしく。




人気ブログランキングもクリックお願い!

free counters
[PR]
by Junpei642 | 2010-01-06 17:51 | 食べる 呑む | Comments(6)

蓮香居へ偵察に行ってきたぞ!!!!

飲茶なんて一人で行けないのでだんなを誘ってさっそく蓮香居へ行ってまいりました。
家から歩いて5分ぐらいのところ、ほんと近くにあるんですよ。

店の構えはこんな感じです。
b0080418_2222236.jpg

お店の看板のデザイン、色使いなど本家と同じです。

b0080418_22241080.jpg

お菓子売り場は本家よりも理路整然とお菓子が並べられ、
スペースも広いのでゆっくり見られます。店の食器セットもちゃんとありますよ。

b0080418_22255629.jpg

レストランの中はこんな感じ。
1階、2階とエレベーターで上がれます。私たちは2階に行きました。
窓があるので本家に比べて明るいです。12時過ぎに行ったけど、本家みたいに席の確保にため息が出そうになることもなく、当然相席でしたがすぐに席を確保できました。

しかし、新しい店なのに、ここまで普段の姿にこだわる必要はなんだったんでしょうか?
テーブルクロスもないですし、メニュー、食器などすべて本家となんら変わりはないですね。
でもテーブルはガラスだったし、オレンジ色を使った少しモダンなものでした。
椅子もだいぶましですよ。
b0080418_22305514.jpg


食器も蓮香楼の「楼」が「居」に変わっただけで、あとは同じに見えるんだけどどうでしょうか?

お茶はいつもどおり水仙茶にしましたが、まあまあおいしかったです。
洗杯の仕方は、めちゃくちゃ上手にやるおじさんが前でやってたので、久しぶりに学習しました。
こうやって余裕のある楽しみ方というのが、本家ではできないように思います。

さて食べ物ですが、ありきたりなのでそんなに撮ってません。
b0080418_22343937.jpg


b0080418_22354152.jpg


あと、しゅうまい、チャーシューパオ、菜心などを食べました。二人だったのでそんなに食べれなかった。
そして、寒くなったので食べたくて仕方なかったローマイファンを隣のおばちゃんが食べていたので、
「それローマイファンですよね。」と聞いたら、「あそこにあるで~~」と指差して、どのおばちゃんがこれを持ってまわっているかを教えてくれたので、あわてて取りに行きました。
しかし、売切れてしまう心配はここでは無いようで、食べたいものをほとんど食べられました。
b0080418_22394217.jpg

このローマイファンおいしかったよ。

お金はここで払います。
b0080418_2241223.jpg

ちょっと昔ながらな雰囲気を出すためか、鳥かごなどを吊ってあります。

点心6皿と青島ビールの大瓶2本 で146ドルでした。
やっぱり安いよね。ビール飲まなかったら100ドルきってたかも。

感想ですが、店の雰囲気、味などは本家とほぼ同じですが、
どっちに行くかとなると、本家には悪いけど「居」の方ですね。
混雑さがぜんぜん違うし、点心を持って回っているおばちゃんたちも余裕あるし、
テーブルの横で席取りしている人はいないし、落ち着いて食べられます。
「落ち着いて食べられたな。」とだんなに言ったら、「えっ??あれで?」と言われました。
まあそれは当然ですわな。普通のレストランに比べたらうるさいですからね。
だんなは衛生面などがだめだったようで...
でも味はOKだったようです。

トラムストップからも近いから便利ですよ。
蓮香居
2/F-3/F., 40-50
Des Voeux Road West,
Sheung Wan, Hong Kong
21569328(Reservation)
と書いてあるけど予約なんてできるんか!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
いつもクリックありがとうございます。
頑張ってますので今日もよろしくお願いします。


人気ブログランキングもよろしゅうに。


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2009-12-23 22:51 | 食べる 呑む | Comments(10)

蓮香楼 と 蓮香居

今日 レッスンに行こうとトラムに乗ったら
日本人女性が二人写真の撮りあいっこをしていたので
撮りましょうか?と言って 二人並んだ写真を撮ってあげた。

二日ほど前に香港にきて、昨日は観光、今日は自由行動しているそうだ。
お昼前だったので、ランチは?と聞くと、
朝ごはんをいっぱい食べたのでもういらないそうだ。

その朝ごはんを食べたのが蓮香楼だったのです。
ここはガイドブックにいつものっているのかな?
15年ほど前も香港に来られたそうだけど、
ほとんど初心者にとって、蓮香楼ってどんな風にうつるのかな?
まあ楽しまれたみたいで良かったけどね。

さて、その蓮香楼ですが、
もともと二人の兄弟がはじめたレストランだったようです。
その後、どちらかの息子が2代目をついで、
今は3代目ぐらいになるのかな?
詳しく書かれた紙をなくしちゃったので定かではないけどね。
同族経営なので、社長以外にもたくさん身内がかかわっているみたい。

今回、今の社長がこの身内とはぜんぜん関係のない第三者と共同経営というかたちで、
「蓮香居」という新しいレストランをオープンしたわけ。
ここは、レストランの雰囲気というかテーマはほぼ蓮香楼と同じらしく、
つまり老舗な雰囲気を残したまま、その名前を思いっきり使ってオープンしたこの店は、
蓮香楼とは経営がまったく別なので支店というわけでもないらしい。
売り上げは、社長とそのパートナーの懐には入るけど、
蓮香楼のファミリーには入らないと思う。
それが理由で、「蓮香」という言葉を使うことに他ファミリーが「ちょっと待った~」となったわけです。

その後 どうなったのかよく知らないけど、
賠償金を払ったのかどうか?
レストランはうちの近所で今も営業中。
ココを見る限り、蓮香楼の支店にしか見えませんね。
そら身内も怒るわな~~

テーブルクロスもないし汚そうだけど、本店ほど混雑しないんだったら行って見てもいいかな?


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
実は飲茶をなが~~~~い間食べていません。
i miss dimsum.
thanx 4 clicking today.



人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2009-12-22 23:54 | 食べる 呑む | Comments(11)


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン