タグ:インターナショナルスクール ( 3 ) タグの人気記事

インター校に編入のためのコンピューター知識

インター校に入ると必ず必要なコンピューターについて少し前にブログに書きましたが、編入前にこれぐらいは準備しておいた方がいいかなと思う点について書きたいと思います。

1.お子さん専用のコンピューターを早めに与えておくこと
インター校に入ってからいきなりコンピューターに触れるということになると、本当に大変ですので、
そのような予定がある場合は、早めにコンピューターを与えておいて、せめてタイプに慣れ親しんでおくことが必要と思います。ESLの宿題もオンラインのゲームなどが導入されていますので、最低限の使い方を学んでおいても損はありません。

2.グーグルなどを使って何かを調べる習慣作り
もちろんお子さんに与えるためには、いろいろなルール作りが必要と思いますが、自由にさせておくことで知らない間にコンピューターの使い方がうまくなることと思います。
インター校では、今学んでいる内容にちなんだ事をリサーチして、一つのプロジェクトを完成していく宿題がかなり多いです。その結果で成績がつくということもあります。そのためにGoogle, Yahooなどの検索エンジンを使って下調べをする方法も早めに教えておいたほうが便利です。

3. ディフォルトで入っている画像処理ソフトの活用
できればPhotoshopなどがあればもっといいのですが、無い場合はWindows, Macに入っているディフォルトのアプリケーションをいろいろ使ってみることで学ぶことがいろいろあると思います。
自分で資料を集めて、それをEditしていくにあたって、画像処理ソフトは必須だと思います。

4. 簡単なWeb designのソフトで遊ばせる
Website形式で宿題を提出ということも多々ありますので、Web designソフトが入っている場合は、それも結構役に立つと思います。

5. Power Point!!!!!!
プレゼン形式の授業も多いですので、プレゼン用にPower Pointは大活躍します。
ですのでPower Pointもお忘れなく!!!!

6. Word, Excel も使う頻度はかなり多いはず。Wordで何かを作って、それを保存していく方法、数ある大事なファイルを整理するためのフォルダーの作り方。簡単なPC知識を教えておくのも大切です。
子供は放っておいても自然と覚えると思うんですけどね。

7. 辞書機能、辞書サイトの活用
インター校の授業には、文章を読むというのがつきもので、英語の時間に与えられる文章の量、長さは半端ではありません。教科書にのっているもの、1冊の本として渡されるもの、そのほとんどのPDFファイルがインターネット上にあります。それらを読むときに、本当はちゃんとした本の辞書で調べるのが一番いいとは思いますが、手間をはぶくために辞書サイトはかなり役にたちます。インターネット上には優れた辞書サイトがいろいろあります。
辞書はiPad, iPhone用のアプリにもいろいろありますので、こちらを使うのもおすすめです。

7. 家でのwifi
学校から至急されるPCはラップトップです。家のどこにいてもwifiが使える環境整備も大切かと思います。

ちょっとの工夫でお子さんの学習環境がよくなるのはいいと思います。

今思いついたのはこれぐらいですが、お役に立てればと思います。


インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。人気ブログランキングへ
ブログランキングです。クリックよろしくです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ
free counters

[PR]
by junpei642 | 2015-02-10 22:34 | Education | Comments(0)

インターナショナルスクール体験記in香港 別館!!!

今まで私専用で使っていたハードディスクを起動するのが難しくなってしまい、
メインサイトの更新もかなり長い間ほうったらかし状態が続いています。

ところが、こうしている間にも、香港のインターナショナルスクール状況が変わりつつあり、
更新をしないことに責任を感じるようになってきました。

ブログという形に慣れきってしまった今、何かうまく情報を処理していく方法を考えていましたが、やはりブログに頼るのが一番という結論に達しました。

そこで別館ということで、新しいブログを立ち上げました。

インターナショナルスクール体験記in香港 別館!

ここに新しい情報を学校別に紹介していく予定です。
ここで私が書きとめたことも、あちらに少しずつ移して紹介できたらと考えています。

まずはご挨拶と、便利なサイトの紹介、デリアスクール情報をアップしています。

どれぐらいのペースで更新できるかはわかりませんが、
ぼちぼちやっていきたいと思います。

今日は一日どこへも行かずのんびりしていました。
月曜日から金曜日まで元気に働くためには日曜日はきちんと休むことが鉄則です。
NHKのプレミアを見始めてからというもの、ずーっとNHKです。
怖いぐらい見ていますね。

みなさんはどんな日曜日を過ごされましたか?


にほんブログ村 海外生活ブログへ

すごく下がっていたランキングも久しぶりに見たら2番目になっていました。
不思議です。
面倒ですが応援お願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
こちらもよろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2009-02-15 20:36 | Education | Comments(4)

親の海外赴任と子どもの教育

今にはじまったことではないけれど、
香港への赴任が決まり、子どもの教育を思案した人たちから
掲示板、メールで相談が届きます。

こちらには日本人学校が中学まで整っているので
多くの子どもは日本人学校へ入ります。

しかし、中学3年生、高校生の子どもを連れての赴任は、
その年齢に対応できる日本の教育機関が無いため非常に頭が痛いことになります。

ですから、このような年齢のお子さんを連れての赴任を相談されたとき、
私は正直に、お子さんの最良の将来を考えて日本にとどまることをアドバイスします。

それでも、家族一緒に暮らすことを優先させることも大切で、
私も娘を連れて押しかけてきた経験もありますので、家族が一緒にいる大切さは非常によくわかるのです。

さて、上記お子さんの受け入れ先として、
インターナショナルスクールしか無いのが現実でして、
香港の多くのインター校では、カリキュラムについていくだけの英語力を求めますし、学校によってはGCSE、IBの真っ只中ということで、編入を規制しているところも少なくはありません。
その中で、いつも大手を広げてそういう生徒を引き受けてくれる学校があります。
"Delia School of Canada"と"Concordia International School"です。
一応編入テスト(英語)はありますが、はねられることは無いと思います。

この学校で小学校から学んでいる生徒達は厳しい指導のもと学んでいますので、高い学力があります。
編入してくる日本人達はESLクラスを取りますが、安易にESLを出た生徒がレギュラークラスで問題なく授業を受けられるようになるのは実際難しいのです。
先生たちも、英語ができず授業についてこれない生徒に特別なケアをしてくれるわけではないので、自主性がない生徒達はどんどん落ちこぼれていくのが実情です。
年齢的にも難しいものがありますので、苦しい日々から逃げてしまう子もいるかと思われます。

学校での環境は、映画で見るようなアメリカの高校とは程遠く、
クラスメイトの多くはアジア系、日本人、香港人、韓国人、インド人などが多く、
長く学校にいる子は英語を話しますが、国別に集まると広東語や韓国語そして日本語が飛び交っているのだろうと思われます。
そんな中で英語を身につけるのにも無理があります。

学校側も校長が変わるたびに方針が変わります。
最近では、努力しない生徒への対応は厳しく、成績が良くならない場合、素行が悪い場合は、徹底的な指導があり改善するように求められます。
ひどい場合は、留年、退学の処置が取られます。
実際、成績がかなり悪く退学せざるを得ない子どもも結構いるらしいです。

親の都合で香港に連れてこられ、英語が話せないのに英語で勉強する学校に入れられた子どもにとっては迷惑な話です。
しかし、本当に学力が高く、英語学習に対しても意欲的な生徒は短期間で伸びますし、卒業後も日本の有名大学に進学するケースもあります。
一番大切なのは、この現実をしっかり知って、それでもインター校に入りたいという子どもの自主性だと思うのです。
決して、親の欲であってはいけません。
「英語ができるようになるから将来は明るい。」
「インター校に行って帰国子女枠受験して大学受験の心配は無し」
もうそんな時代は終わりました。
帰国子女枠を設けている大学でも、いい加減な英語教育を受けてきた生徒と、しっかりした生徒との格差は既に露見しており、帰国子女枠も年々厳しくなっているそうです。
付け焼刃ではだめということです。

ただ、努力した子は違うということを私は言いたいのです。

だから赴任が決まり、学校を探し始めたとき、お子さんとよく話し合い半端ではない努力をできるかどうかを確認して進路を決めて欲しいと強く思います。


私は、インター校での生活を紹介するために1999年にホームページを作りましたが、娘が経験したことをそのまま何の飾りも無しに書いてきました。
ですから、彼女がぶちあたった壁なども正直に書いてあります。
でもそのホームページが、何も考えずに子どもをインターに入れてしまう人を増やしているのであれば、反省しないといけません。

娘が卒業して更新はやめましたが、そろそろ更新して2008年の現状を書かなければいけない時期に来ているのかな?

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
面倒ですがポチッとお願いします。

人気blogランキングへ
こちらもお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2008-06-28 11:33 | Education | Comments(4)


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン