<   2014年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

DragonFruits 久しぶりのスタジオ入り

b0080418_22201424.jpg

久しぶりだ~~~

みんなとスタジオにこもって好きなだけ演奏したかったよ~~~
長い眠りから覚めて、といっても、私はまめに練習を続けていたし、それ以外の基礎練習もコツコツやってきた。
なんだかそれが実を結んだ気がした午後だった。

ドラフルはね、楽しかったけど、メンバーが定着しない少し悲しいバンドとなってしまった。
オリジナルメンバーで残っているのは、私とVocalのマドカちゃんだけだ。
まあいろいろあったのよ。

できればね、女の子ばっかりで頑張りたかったけどね、でも無理だなってことで、
音楽を続けることを優先して、ついに男の子を入れることにしたんだ。

ドラムとギター ドラムはマドカちゃんと同い年の子 ってことはね、私の娘と同い年なのだ。
ギターはね、それより二つ若い 香港人と日本人のダブルっ子! まどちゃんもそうなんだよ。
ちょっとおもしろいバックグラウンドになったね。
バンドの名前はDragonFruitsのままなんだけど、男の子入っちゃったので、なんとなくMama&Kids って感じ。
今度のイベントが終わったらさバンドの名前変えてもいいんだけどね。

さて、そのリハーサルですが、6月末から7月頭の数日間、Wanch恒例のHandover Hallelujah!!
それに久しぶりに出演するために頑張っているのです。

持ち時間は短いので数曲なんですが、とにかく選んだ曲をみんなで合わせてみたところ、
最初はがちゃがちゃしてたんだけど、ここをああしてこうしてってことを細かく伝えて、合わない音を合うようにして、
ドラムもバチッと決めてもらうところは決めてもらって、ゆっくりじっくり練習することで、なんとかなってきたのでした。
それがすぐにできるところがやっぱり若さなのかもな。
それを考えて3時間のリハにしたのは正解だった。

途中、ギターのぼくちゃんに彼の好きな曲をちゃらちゃらと弾いてもらって、それにドラムのたくちゃんと、ベースのママが合わせて適当に演奏したり、なんだかすごく楽しかった。どっちの曲もぜんぜん知らない曲なんだけどね。

今まであまりやったことのない練習法でおもしろかった。

この楽しさをバネにしてイベントではきちんとできたらいいな。

とにかくいっぱい練習したいです。

今年のイベントデザインめっちゃかわいい!







インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングで新しいバナーを作ってみました。クリックよろしくです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。

free counters


[PR]
by junpei642 | 2014-05-31 22:29 | Viva! Music | Comments(0)

当たり前のものを当たり前に作れない悲しさ

どことは言わないけど、TSTのどっかのモールの中でのことです。
エレベーターをおりたすぐのところにあったし、アニバーサリーの割引でロースカツ定食がお徳な値段だったので、
ついそこに入ってしまいました。
本当は丸亀製麵に行くはずでした。

b0080418_00371866.jpg
で、出てきたのがこれです。
いりゴマも良い風味で久しぶりにスリスリしました。

カツも厚く、熱く、良い感じに揚がっておりました。
肉の柔らかさもちょうどよく、そういう意味では上手に揚げてありました。
ところが、なんというか、お肉の味がしないんです。

ソースの味も問題だったと思うのです。トンカツソースのもつフルーティーな甘さがぜんぜんなく、
食べた後、すっぱい味だけ残るのです。ひょっとしたら自家製ソースなのかもしれません。
それでトンカツが楽しめないのです。

キャベツはシャキシャキしておいしかったです。
でもドレッシングがレモン風味が強すぎて、これまたすっぱい。できればもう少し醤油の味を加えることで雰囲気は変わるのにな。

そしてお味噌汁 最近おいしいお味噌汁を家で飲んでいるため、外の味噌汁が楽しめない状況なんですよ。
なので、今回もいまいちダシの味もミソの味もよくわからず、これまた撃沈
美味しければ普通においしいと思うだろうから、たぶん味がわからない人が作っているのかも。

ご飯もまずまず。悪くはなかったけど。

何から何まで残念なディナーとなってしまいました。

トンカツはやっぱり家で豪快に揚げて、家でソース、マヨネーズで食べるのが一番だな。めんどうだけどさ。

そうそう、最初に店に入ったとき、トンカツ屋と思って入ったのにもかかわらず、寿司、刺身、海鮮どんぶりなどのメニューがあったので、見た目は日本の店っぽいけど、実はれっきとした日式だったのかもしれません。
最初にあれっ?と思った感覚は大切かも。
日式なら仕方ないです。あきらめます。






インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングで新しいバナーを作ってみました。クリックよろしくです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。

free counters

[PR]
by junpei642 | 2014-05-30 00:50 | 食べる 呑む | Comments(4)

女子会のオアシス西村珈琲室 夜の部 

香港で仲の良い友人たちと相撲について語る会をやっていて、
その初めての幹部会を西村珈琲室で開くことになった。

私は西村で英会話サロンをやったり、日本語のクラスをやったりしていることもあって、
西村さんやウエイトレスの皆さんと結構親しくさせてもらっている。
ウエイトレスの一人が広島出身ということで、Yちゃんが焼く広島焼きを一度食べてみたい!
という私のわがままを夕べかなえてもらえることになっていて、それに便乗して相撲の会も開かせてもらったというわけ。

JunkoBとYさんと3人で8時半ごろ集まりました。
行ってみると、ちょうど良い感じの込み具合で、どちらかと言えば女性客の方が多いかな?

b0080418_08483213.jpg
これは最近気に入っているあかしという日本のシングルモルトのロックでございます。
これ西村さんで飲めます。

b0080418_08483995.jpg
昼からコトコト煮ていた豚の角煮と煮たまご
これはいつもあるわけではなくて、食べられる日はFacebookのページで告知されます。

b0080418_08484659.jpg
これ広島のお好み焼き 野菜たっぷりで、おそばも入っていておいしかったです。
すごいボリュームなので友人とつつくのにちょうどいいです。
これも不定期なので、告知を確認のうえいらしてください。
おいしいお好み焼きを提供するという意味で、こちら路線で進む可能性もあるかも。
そのうち、私大阪のお好み焼きとたこ焼きを焼くかも!

b0080418_09071178.jpg
そして忘れちゃいけないのが、ここのおでんである。めっちゃだしがおいしくできあがっていて、
そのだしが上手にしみこんで本当においしいです。これ本当におすすめです。


b0080418_08494541.jpg
昨日は途中で、日本人駐在員さんのでっかいグループが来られたので、もう満員状態でしたが、
お客さまの多くは女性で、お仕事あがりの皆さんが気軽に会話を楽しめるまったりした空間になっていました。
ここが香港だなんて誰も思わないかもね。
それに客のほとんどが日本人っていうのもいいなあ。落ち着く~~~~
ここなら、安心してゆっくりできるので、本当女子会にチョーおすすめです。

でも適度に男の人にナンパされたいとか、適度な男っ気が欲しい人は、LKFやSOHOへ行ってください。
そんなスペースです。

西村珈琲室 夜の部
500 Jaffe Road, CWB

女子会の場としてだけでなく、フラワーアレンジメント、英会話、広東語、北京語、日本語、その他さまざまな文化活動を
営業時間外に行っていますので、興味のある方 是非お問い合わせください。






インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングで新しいバナーを作ってみました。クリックよろしくです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。
free counters

[PR]
by junpei642 | 2014-05-28 09:04 | 食べる 呑む | Comments(0)

IFCのマクドナルドが小さくなった

IFCで時間つぶしをしなくちゃいけないときって、
天気のいいときだったら、外のテーブルのところに座って、コーヒーでも飲みながらのんびり本を読んだりしているけど、暑くなってしまうと外はもう絶対にだめ。

スタバ、Pret それ以外のCafeもおおむねどこもいっぱいで、
席の確保に苦労することが多い。
私のおすすめは、Simply Life, Greyhound, Pret, Starbucks こんな感じかな?
あいていればね。

その次ぐらいによく利用するのがマクドナルドだ。
しかし、ここは人も多く騒がしいので、できるだけ利用したくないと思っていた。

先日 ランチも食べなきゃいけなくて、久しぶりにマックに行こうとマックのあるべき場所に行ってみたら、
なんとJ-Crewになっていた。
アメリカ発の人気カジュアル服ショップのイメージだったJ-Crew 意外と高くてびっくり。
GAPより高いなあ。

で、マックはいったいどこに行ったのよ!

人に聞けばいいのかもしれないけど、歩いていく人を少し観察していたら、マックの袋を持った人が上からおりてくるのが見えた。
上に移ったんだ!そして一つ上に上がるとありました。
エアポートエクスプレスの上あたりの角でした。
前はバーだったっけな?

Take out中心のつくりになっており、一応食べるところもあるけどすごく狭い。
そして、なぜかボッチ席もいくつか用意されていた。
一人でちょこっと食べて早く出て行け!って感じかな?よってグループで長居するような人はお断りってことかな?

b0080418_14373367.jpg
しかし、隣の人に干渉されることなく、前からの視線も感じることなく、思った以上にプライバシーが守れる空間で、
本でもスマートフォンでもいくらでも楽しめる不思議な空間となっていました。
お一人様にはおすすめです。
一蘭のボッチ席よりよっぽど落ち着きますよ。







インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングで新しいバナーを作ってみました。クリックよろしくです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。

free counters


[PR]
by junpei642 | 2014-05-26 14:49 | 食べる 呑む | Comments(2)

部分デンチャー まじ2週間もあればできる

型を取って1週間目 部分デンチャー 試作品とかじゃなくて、最終的に私のものになるデンチャーの試着に行きました。
どんな物なのか、まったく想像できなかったんだけど、この日やっと形としてみることができた。
意外と小さいんだなあ。

そしてお口にぴったりとはまる。
しかし微調整が必要ということで、先生は何度もつけたりはめたりをしていた。
噛んだりいろいろ。
メタルのつないでいる部分がちょっと大きく感じたので、
「ここなくせる?」と聞くと、
「そうだね。邪魔だよね。じゃあ技師にそこを取ってくれって言っとくわ。」
まさに先生との会話はこんな感じ。
「すぐできるんだね。これモディファイしたらできあがるんだよね。」
「そうだよ。うまく合ってたでしょ?」

そんな感じで、その1週間後にはできると言われたが、なにせ多忙な私はなかなか時間がとれず、
結局10日以上たってからとりに行ったのでした。

それが今週の水曜日
いきなりお口にはめられた。
そしてまた噛んだりあけたり、いろいろしながら固定するためのクラスプの微調整をやった。
結構ぴったりしているので、気持ち悪いとかはぜんぜん無い。

結局、早く慣れたかったので、装着したまま帰ることにした。

1日はめてみて、いろいろ思うことはあった。
それについてはまた今度。

しっかり噛めて便利だけど、やっぱり若干違和感はある。
長くつけていると疲れてくるしねえ。

どうしたもんだろうね?

b0080418_01210284.jpg
部分デンチャーでもビールは飲まないとあかんよね。




インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングで新しいバナーを作ってみました。クリックよろしくです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。

free counters

[PR]
by junpei642 | 2014-05-25 01:21 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(0)

初部分Denture 続きの話

日本語が強烈! 自ら傷つきまくりでいやなので、とりあえずDentureって言葉を使います。
老眼鏡をReading Glassesでごまかしているのと似ている。

少しでもこの年寄りめいたMoodから抜け出したいから明るい写真をはりつけたい。
b0080418_10265795.jpg


歯科医にはクラウンが思いっきり損傷していたため、翌日の朝一番で駆け込みました。
もうこちらは抜くしかなく、まあ一番奥だったし、斜めにはえていた歯なので抜くことに問題はなかったです。

そして、その時にDentureを作って欲しいと頼みました。
ここの先生、ローカルエリアにある歯医者なんだけど、英語はとてもわかりやすいのです。
あわてて話さない、ちゃんと噛み砕いて話してくれるので、こちらが不安になりません。
時々、医者でも英語慣れしていない人がいて、あわてて話すので何が言いたいのか不明な人もいるのです。

Dentureのメリット、デメリットを一通り説明してくれて、
今度は種類について説明してくれました。
このあたりは勉強済みだったので問題なくクリア
ただ、ラッキーだったのは、日本での保険適用材質 レジン(柔らかいプラスチックみたいなの)と、
金属がベースになっているものと2種類から選べたことです。
先生は強度と使いやすさの問題から金属ベースにするようにすすめてくれました。
値段はそれほど違わないということだったので、じゃあ金属ベースにしてくださいと即決。

値段はいくらですか?

実は、香港の歯医者はどこでも高いのでかなりびびっていた。
ところが、3800ドルだったのです。えっ? そんな安いの?
日本だと、金属の台のタイプは15万ぐらいかかると書いてた。
それが45000円ぐらいでできるんだからいいよね。

さて、どんなんができてくるのかな?

その日、クラウンが割れた奥歯は予想どおり抜歯することになったのですが、
その前に新しい歯のための型を取られました。

こんなんできちんとできるんかいな?

それぐらいこの作業はスピーディーに済まされました。

そして抜歯

痛かったのは麻酔の注射だけ!

この日はこれだけでおしまい!

半額払って帰りました。



インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングで新しいバナーを作ってみました。クリックよろしくです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。

free counters

[PR]
by junpei642 | 2014-05-22 10:28 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(4)

5年越しの悩みから今日ついに開放されました

これをブログに書くべきかどうか、まだはっきりと決断はできていない。
しかし、今までずっとずっと悩んできたことがあって、それについて考えない日、時間は無かったように思う。
その悩みから開放されたくて、3週間ちょっと前に起きたある出来事がきっかけでついに決断した。

決断を下すための1日 それはそれは時間をかけて、ある物について勉強した。
日本語、英語 どちらのサイトもくまなく読み。
そこから発生した疑問を解決するためにもまた別のサイトを読むということを1日続けた。

そしてようやく決心した私は夜遅くに歯科医の予約をしたのでした。

香港でかかった歯科医はいくつもあるけれど、一番信頼できたところがここだったため、
火炭からShauKeiWanと恐ろしく遠かったけれど、迷わずこの歯科医に行くことを決めた。

何を決心したかって?もう書いてしまいます。全部
めっちゃ恥ずかしいんですけど、ついに部分入れ歯を使うことにしたんです。

生まれつきかみ合わせが人と反対、そのせいで歯が弱い。
さらに香港に来る前に日本でかかっていた歯医者がどうもかなり腕が悪かったみたいで、
こっちに来てから少しずつ少しずつ歯が割れたり、折れたりするようになってきた。

特に根幹治療をした歯が全部だめになり、抜歯するしか治療の方法がなく、ブリッジをかますにも両方の歯が弱くてブリッジできなかったり、そうしてだましだまし残った歯で暮らしてきたのだが、上あご 左側2本 右側1本の歯がなくなってしまいました。

歯が無いと噛めないのです。ものすごく不自由です。
まじ困るなと感じるようになったのは今年に入ってからですが、
それまでもストレスの種でした。

しかし、治療するにはDenture(部分入れ歯)にするか、インプラントをやるかのどちらかしかないわけです。
インプラントはたぶん、1本2万ドルぐらいかかると思う。
香港の歯医者って高いんだよね。

だから、結局Dentureにするしか道は無いのです。

意を決して 歯医者を訪れたのが3週間ぐらい前かな?
ああ、その時は、奥歯のクラウンが割れちゃったので、まずはそれを取り除いてもらいに行ったのでした。
そして、Denture造って!と歯医者さんにお願いしたのです。

もう長くなったのでつづきはまた今度

とにかく今の気持ちは長年の悩みから開放されたことでこんな感じ
b0080418_22533050.jpg



香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングで新しいバナーを作ってみました。クリックよろしくです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。

free counters

[PR]
by junpei642 | 2014-05-21 22:54 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(4)

古き良き香港をリアルに感じてます

FacebookにHong Kong in '60s  というページがある。
50年、60年 もっと古い写真を自由にアップして、その当時を知っている人がコメントをのこし、
そこだけでしかわからない暖かい会話が続いている、そんな空間だ。
オープンになっているので誰でも気軽に見られるけれど、
一応メンバーに承認してもらうことで、今後アップされる写真は自動的に私のFBにて楽しめることができる。

b0080418_08393466.jpg
たとえば、この写真 これいったいどこだと思いますか?

この写真に寄せられたいくつかのコメントから、この場所がどこなのかはわかりました。

そして、今日、この通りはこんなんだよ!と写真をアップしている人もおられます。

この端のパン屋さんはどこそこに移転して、今はドラゴンボールって名前のパン屋になっているよ。

昔、こんな建物にいとこが暮らしていて、お母さんとよく行ったんだけど、階段がどんなに狭くて長かったか、
そしてその階段を上がってドアを入ると、そこにはGiant kitchenがあって。。。

たった1枚の写真なんだけど、いろんなエピソードが聞けて本当に楽しい。

どの写真にも当時を生きていた人たちの小さな思い出がある。

Wanch近くの通りで撮られた写真。ここにはうつっていないけど、実はここに映画館があってお化けが出たとか

写真とコメントを読むのが最近の私の楽しみになっています。

過去は絶対に行けない場所だから思いが募りますね。



インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong 
香港のインターナショナルスクールについて書いています。 入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ 
人気ブログランキングで新しいバナーを作ってみました。クリックよろしくです。

  にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ 今日もよろしくお願いします。

  free counters 

[PR]
by junpei642 | 2014-05-20 08:50 | 香港、中国 | Comments(2)

地ウイスキー あかしを飲んでみた

サントリー、ニッカなどのウイスキーっていえば、余市、山崎、白州などが思い浮かぶことと思うけど、
これらのウイスキーはシングルモルトだし、香港は酒税がチョー高いので気軽に買える値段では無い。
実は、ウイスキーが好きな我が家にとって、それは結構問題なのだ。

友人がやっている喫茶店兼バーで最近見かけるようになった日本の酒がある。
あかし という名前どおり明石で作られた地ウイスキーである。

b0080418_20060774.jpg
どうもかなり昔からウイスキーを造っていた会社らしいけれど、それが本当に正しいウイスキーなのかどうかわからなかったため、あまり公にされなかったそうだ。
そのウイスキー工場で作られたあかしが香港に輸入されており、香港内のいくつかのバーで飲める。日本人経営のバーではほとんど取り扱っておられるのでご存知の方も多いはず。


あくまでもBlendedなので、高尚な味がするわけでもないけれど、たぶん造られた人が何がしかのウイスキーの味を最初から頭の中に持っておられたか、個人的にこのような味のウイスキーが作りたいと考えておられたか、たぶんどちらかだと思うけど、お菓子のような軽いテイストで、まったくスパイシーさは感じられない。なので女性向けにお勧めの味。
ストレートでもぐいぐいいける。ロックも大丈夫 Sodaで割るのはどうかな?まだ試したことないのでわからない。

日本だとどこでも手に入るわけではない貴重なブランドだけど、ネット価格はものすごく庶民的で、私が日本にいたら絶対このウイスキーをダース買いしてしまうんじゃないかと思う値段だ。

実はSingle Maltもある。その話はまた今度

ああ、これ飲んだのは西村珈琲室 夜のお酒部門 です。




インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong 
 香港のインターナショナルスクールについて書いています。 入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ 
人気ブログランキングで新しいバナーを作ってみました。クリックよろしくです。

  にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ 今日もよろしくお願いします。

free counters 

[PR]
by junpei642 | 2014-05-19 20:16 | 食べる 呑む | Comments(0)

A long journey to Stanley

ちょっと所用で久しぶりにスタンレーまで出かけた。
Stanley 赤柱 香港島のサウスイースト 比較的裕福でのんびりとした環境を求めいる西洋人が集まるエリア
Stanley Marketは観光地の一つとしてかなり有名。香港に来たらほとんどの人がそこを訪れ、
West meets Eastの不思議な雰囲気を楽しんでいかれることでしょう。
中華というよりむしろ西洋色が強くなってしまっていますが、のんびりするのにはいいところかな?
週末はかなり人が多いんだけどね。

久しぶりに行ったので、結構様変わりしたように見えた。
香港って行くところが無いので、Stanley, SaiKungなどは貴重な行楽地だと思う。
私が住んでいるエリアではなかなか楽しめないスペースである。

さて、その所用の張本人 アメリカ人ミュージシャン Laniが私たちを待ってくれてた。
さっさと所用を済ませて早いディナーに繰り出した。
b0080418_14112828.jpg
マレーハウスのオリジナル 中はおしゃれなレストランがたくさん入っていた。
高いだけの店。Laniがなんで最初ここに私たちを連れて行ったのかわかんない。
高くて私たちには似合わないと思ったのでその後場所を移動。

b0080418_14110822.jpg
結局外で安い食べ物をつまみながらビールが飲める店を選んだ。
雨も降らなかったので良かった。

b0080418_14112479.jpg
店の前は海である。長い間ビクトリアハーバーしか見ていなかったので、たまに大海を見るとかわずになったような気持ちになる。

b0080418_14111643.jpg
Chipsのセット これ意外とおいしかった。ビールにはこういうのが合うわ。

b0080418_14112036.jpg
これもね。ベトナム料理に出てくるような海老のフライと
フィッシュスティック どちらも普通においしい。

一人暮らしのLani きっとさびしいんだろうな。
そしてめんどくさい子供を持つ親として、共感できることがいくつかあった。
私のいるところから、Stanleyまでは恐ろしく遠いように感じるけど、
たまには海を見に南下してもいいかも。

そうそう、今回あるブツをStanleyまで運んだんだけど、
そのブツを運ぶために運送屋バンを手配した。上環からStanleyまで110ドルでした。
安い!

香港ってやっぱり便利な町だよな。


インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong 
 香港のインターナショナルスクールについて書いています。 入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ 
人気ブログランキングで新しいバナーを作ってみました。クリックよろしくです。

  にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ 今日もよろしくお願いします。
free counters

[PR]
by junpei642 | 2014-05-18 14:31 | 食べる 呑む | Comments(2)


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
香港*テクテク
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン