<   2010年 09月 ( 37 )   > この月の画像一覧

これはイチゴじゃなくてスイカだよね?

b0080418_12344041.jpg


MTRで見かけた靴
種がブツブツあるの。

感覚的に日本っぽい?
香港のすいかの種は薄い色だものね。

ああ、でも台湾の小さなスイカの種は黒だなあ。

地域によってすいかの種の色も違うし、
もちろんスイカの皮だって、日本みたいに濃い緑の筋が入っているものもあれば、
単なる緑の皮のものもあるし、すべてが丸ではなくて、ラグビーボールみたいなものもある。

スイカで一番びっくりしたのは、初めてアメリカへ行ったとき見たスイカかも。
めっちゃでっかい楕円形でした。
ところ変わればスイカも変わるんだ!と妙に感心した覚えがあります。

この子はタイツをはいていたので赤と緑がきわだってよくめだっていたけど、
裸足とか、ソックスだったらかなり雰囲気変わって見えただろうな。

さっき、日本のあの方から電話もらいました。
年齢的に悟りの境地
それでも人間関係に少しつまづいて、落ち込んでおられた。

大人になると怒りや、むかつく気持ちはできるだけ抑えて暮らしている。
日々の愚痴は子供や配偶者に聞いてもらうのが普通だと思う。
そういう相手がいないと爆発するしかないのかも。

そして感情がコントロールできなくなりドカ~~ン
そういう人はそれを繰り返しているので、
本人は時間が過ぎたら忘れる。

怒りの感情を向けられた大人はたじろぐけど、
それをうまく吸収してボンッとうまく外に出す方法もすぐに身につくよ。

それを取り繕うようなことはせずに、
時間にまかせましょう。

Take it easy.

今夜はWanchに行くぞ
久しぶりに私もドカーンと楽しむ。
応援のポチリもよろしく
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ



人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2010-09-30 13:09 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(8)

ちょっこし作ってみました ゲゲゲのいもぜんざい

ゲゲゲの女房でしげさんの大好物と言って、時々ふみえさんが作っていた
「いもぜんざい」
だんなが作ってくれました。

b0080418_22502697.jpg


おいもはこの前Dの見舞いに行った帰りにJuscoで買った日本の芋!
さすがうまいわ。

Juscoで買った日本の芋は他日系スーパーで買うよりきれいで安かった。
やっぱり買い物はJuscoよね。
たまには行かなければ。

だんなが
「塩こぶがあったらええのに。」とつぶやいたので、
「あるで~~」とブラボーさんにいただいた日本食の中からおもむろに取り出しました。

だんな感激していました。
ありがとう
ブラボーさん。


幸せなお夜食でした。

あんこもタッパーにたっぷりあるので、
明日はフランスパンで小倉トーストですね。
楽しみだ。


落ちたランキングはなかなかあがらんの~
ポチリとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2010-09-29 22:54 | 食べる 呑む | Comments(12)

Sabah~~でマレーシア料理

ブラボーさんご夫妻とまたまたディナー
ブラボーさんの最強香港ガイドメモに書かれた住所を見てJaffe道に行って見た。
レストランはすぐ近くだったのでラッキー

香港ではよくあるようなシンガポール、マレーシア料理のお店
でも人気店らしく並んでいたよ。

こりゃ期待できそう!とブラボーさんニコニコ
ブラボーさんのおかげでいろんなレストランに行ける私はとても幸せ。

昨日も暑かったのでまずは冷えたビールで乾杯。
マレーシアビールのTiger Beer
b0080418_17562081.jpg


Saladはマレーシアかインドネシア料理だったと思うけどGadoGadoにしてみた。
サテーのソースみたいな甘いピーナッツソースがたっぷりのゆでもやし
さっぱりしていておいしかった。
b0080418_17562865.jpg


ビールに良く合うサテーはピンボケ
けどおいしかった。
b0080418_17563434.jpg


メインともいえる蝦の黄金揚げ
b0080418_17564642.jpg

おいしかった~~~

b0080418_17565268.jpg

ラムのココナッツカレー
これはインドのと違って非常にマレーシアな味だった。
インドのほうが好きだな。

b0080418_17565838.jpg

NanではなくRoti これ食べると娘を思い出す。
彼女の大好物だもんね。
日本にはRotiはあるのだろうか?たまねぎいりだよ。おいしかったよん。

お店はここ
Sabah Malaysian Cuisine
灣仔謝斐道98-102號仁文大廈地下4及5號舖

ブラボーさんに嬉しいお土産たくさんいただきました。
今回もお米いただいて本当に嬉しい。
いつもありがとう。

食事の後はMesAmisでハッピーアワー
通りに向かってオープンシートで風にあたりながらおいしくビールをいただいた。
楽しかったわ。

ブラボーさんは今夜が最後で明日帰ってしまわれるけど、
もし来られたらクリスマス頃ということなので、次回はあっという間ですね。
また会える日を楽しみにしています。


ちょっと更新しないと落ちちゃいますね。
でも書くことがそうそう無いものね。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ



人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2010-09-29 18:16 | 食べる 呑む | Comments(6)

Oneかitか英文法の謎を解く

私はあまり物事をうまく説明できない人なので、
まずはこちらを読んでください。

「代名詞 one と it、その前に ~誤解された手紙」by まさんたさん

A:I have a cold.
B:Oh? I have one, too.

このOneが正しいかどうか?
itの方がいいのでは?
それは"a cold"と風邪を可算性として扱っているからどうのこうのという理由でしたが、

この前 このまさんたさんの記事を日本語の教材として使ったところ、
イギリス人の生徒が"I have it, too."は絶対に言わないときっぱり言いました。

it = 前出の単語の代名詞
とにかく I have a cold. の "a cold"をそのものをitを使って言い換えているから、
ここではitを使わず "one"のほうが正しいということになりました。

ちなみに
a fever, a cold, a rash, a cough, a headacheなど "a"がついている病気の症状には"one"を使ったほうが自然で、
I have pneumonia. などの場合は"it"でもおかしくないそうです。
pneumoniaは肺炎なんですが、きちんとした病名の場合は"a"をつけないみたいで、
だんながかかったEpiglottitisなども同じでaはつきません。

"This time an x-ray revealed I had epiglottitis ."

一般的な病気の症状は"a"をつけるのが一般的なのかな?
それはあまりにも全般的すぎて特定できないからoneを使って、
病名がきちんとあるものに関しては、
「僕も肺炎にかかったよ。」と同じものと言う意味で"it"が使えるのか?


同じ話で
1) I lost a watch, but I have no money to buy one.
2) I lost a watch, but I have no money to buy it.
この2番目の文章を聞いたらすごく違和感感じると言っていたので、
なんで?と聞くと、itはその無くした時計とまったく同じ時計というまさに代名詞になってしまうから、
めちゃくちゃ違和感感じるそうだ。

こういう文章は変に代名詞を使わないで、時計をなくしたから、また別の時計を買いたいけどお金が無い、またはまったく同じモデルの時計を買いたいけどお金が無い。ということを文章にして言ったほうがいいと言っていました。the exactly same modelなどね。
againを使うのも効果的らしい。

それから普通I lost "a" watchなんて言わないよ。
I lost "my" watch.というのが普通なので、この英文にも違和感を感じたみたいです。
そうだよね。この話をしていたときお互い例文の作りあいしてたけど、私たちは自然にmy使っていましたから。
この本はやっぱり少しおかしいのでしょうか?
「英文法の謎を解く」改訂版はないのですがオリジナルは手元にあるんですよね。

ワインの話に至っては、
I like red wine better than white one.は普通に使えるだろうってことでした。
ワインととるか、ボトルととるか、グラスととるか、ボトルとグラスは数えられるからone使うよな。
それにだいたいワインっていえばボトルで考えるのが普通だからね。

日本語のクラスだけど、英語の話しで盛り上がり、
イギリス人の頭をこんがらがせ、でも楽しい2時間があっという間に過ぎました。
このような小さな意味の違い、感覚の違いって、言葉を学ぶのにとても大切ですよね。
一度しっかり深く学ぶと、意外と定着してよく覚えられるのですが、本などでさらりと読んだ場合はすぐに忘れて、どっちだっけ?となったりするわけです。

でも間違えてても通じるので、どっちだっけ?と迷わずまずは口に出してみるべきですけどね。
すごくおかしけりゃnativeがちゃんとなおしてくれるかもしれませんね。

私みたいにきちんと直してくれる相手がいるとなおいいのですけどね。


今日もポチリとよろしくです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ



人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2010-09-27 15:10 | 英語の話 | Comments(8)

タイの怖いホテルの話 私は見た!

わが友 Dが体調を崩して入院中 
きっと寂しくしているだろうと今日お見舞いに行って来た。

病院は以前うちのだんながEpiglottitisで入院した東区(トンコーイ)病院。
Morayから聞いていた病棟のどの部屋もみんな見たけどいないではないか。
と思ったらみんながテレビを見る部屋でソファに寝そべりながら本を読んでいた。

海の見える角のテーブルに移動していろいろいきさつを聞いたけど、
いったい何が悪かったのか、医者はまだ原因を特定できていないらしい。
前から時々腫れていた足が、今回は見事に大きくなっていてとても痛そう。
体調の悪いのはおおむね改善したけど、この足がよくならない限り退院はできそうにないな。

病気の話、そうでない話
最近の私はどうだったかとか、とりとめのない話をして時間をつぶしたけど、
なんか弱ったDを見るのはつらいなあ。

で、タイ旅行はどうだったかの話になったとき、
「ホテルに幽霊がいたんだ。」と言い出した。

「幽霊???見たの?」

「いや、すごい音がしたり、窓がビシッと言ったり、足音が聞こえたり、アメリカ人と中国人女性が話す声を聞いたりした。それから夢を何度も見た。」

その夢というのが、彼がとまっていたホテルが60年代にはアメリカ兵の売春宿として使われていて、中国人の女の子がいっぱいいる夢らしい。

いつもの元気なDではなく、少し弱ったか細い声で、ゆっくりゆっくり話すので、
だんだん怪談モードになっていき、アメリカのB級ホラー映画の中に入ったみたいな感覚におちいった。

そんな夢を見ていたある夜、誰かに頭をたたかれることがあり、夢かと思っていたけど起きた後もたたかれた場所が痛くて、着替えようとシャツをぬいだらおなかにこれがあった。
とシャツをあげておなかの真ん中にくっきりとついたマークを見せてくれたのだ。

"What's that????" 病院なのに思わず声がでかくなる私。

野球のボールがあたったような丸い形の中にまるで歯型のような跡が上下くっきりとある。
そしてあちこち赤くなったり黒くなったりして今では打ち身になっていた。

Dも歯型みたいだろう。と言っていた。

昔ここで売春婦がアメリカ人に殺されたのかもね。
「復讐のためにあんたの腹にかみついたの?」

「... そうかも。」

「で、すべての病状はそれのせい?」

「わからん。それは」

「まさか今も彼女に取り付かれているんじゃないの?」

「それはない。こっちに帰ってきてからは何も感じないから。」

海の見える明るい場所だったけど、背筋がぞくぞくした。
1時間半の面会時間だったので、Dにお土産の品々を渡して病院を去った。
早く元気になりますように。

今日のブログ書き上げるのに何時間かかった?
途中てんぷらあげて、龍馬伝見た後に1時間ほど寝ていたから。
ポチリもよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ



人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2010-09-26 22:45 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(14)

どうですか?ユニクロと楽天のせいで英語熱高まってますか?

ユニクロと楽天の社内公用語英語化の話し、最近はあまり話題にならなくなってしまったようですが、
つられて「うちの会社も英語化しよか。」と思っているところ無いんですかね?

よくお邪魔するまさんたさんのブログでも英語熱は高いですよ。
けど、本当に好きだからこそ身につくわけで、英語が生活に必要でなくても、
勉強、研究を続けることで知識はどんどん増えていき、英語力も伸びると思うのですが、
知識ばかりが伸びて、実用性のある英語が身につかないということも少なからずあるのではと感じます。

それはやっぱりinputの量とoutputの量がアンバランスだからそうなってしまうわけで、
いくら良い本で勉強して、CDで英語を聞いて、映画を観て英語を聞いても、学んだ言葉を道具として使わなければうまくはならないのでしょうね。
言葉だからね。

でもそのバランスがうまくいったときは、私みたいに適当に遊んで覚えた英語より、しっかり学んで脳みそに刻み付けられた知識というのが思いっきり花咲くと思うので、できるやつに見られるためにも日常的に学び続けることは大切なのです。

そうして身につけた英語も、慣れない訛りがある相手と話したときはさっぱりわからず、「英語ができるって言ったのに、何この人英語できないの?」と思われることもあるかもしれない。
私だったらイギリスの田舎出身の人、アイリッシュ、オーストラリアのどこかの訛りなどなど、何べん聞いても言葉の意味が頭に入ってこなくてあせることがある。
相手は気にしないで話はすすむ。
「ごめんなさい、私あなたの英語ちっともわからない。」ビール片手だったらそう正直に言えるけど、
これが仕事で出会った人間なら無茶苦茶あせると思う。
あせるとますますわからなくなり...

まあこういう経験を何度かして、これじゃいけないもっと頑張ろう!となって、
私の場合はBarでいろんな国の外人相手にどうでもいいことを話しているんだけどね。
それでも練習にはなります。

ついこの前、Mちゃんと私+2人のオージー、一人のイギリス人で飲んだとき、テーブルは日本語と英語で分断されていたけど、時々は英語にも耳をすませてどこまで話の内容が聞き取れるかを試してみた。
3人の英語は慣れた英語だったので、だいたいのことはわかったけど、日本語を話しながらだったのでかなり大変だったけど、そういう訓練ができるというのはありがたい。

途中、お店でかかっている70~80年代のヒット曲のイントロを聞きながらB氏がつぶやく一言がとても楽しかった。同じ時代をそれぞれすごく離れた場所で生きてきたけど、そこには音楽と言う共通項が存在していたんだなとしみじみ思う。

今、社内が英語化されるということで英語を猛勉強している人たくさんいると思うけれど、
みなさんの一番の問題は、使う相手がそこらへんにゴロゴロいるわけではないということですね。
それでも洋書をしっかり読み込み、音読を繰り返す。時には覚えるぐらいに...
それを続けることでかなり力はつくと思います。

これを本当なら広東語でやらなければならないのだろうけど、
うまくいかないんですよね。
英語だけでもきちんと攻略したいと思っています。

公用化で切羽詰っているかた
頑張れ~~~


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
今日もよろしくお願いします。


人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2010-09-25 11:56 | 英語の話 | Comments(14)

座布団にもなるせんべい ラッキーつき

b0080418_10195113.jpg


旺旺のおせんべい、ちょっとハッピーターンみたいな味なのですが、
このお徳用パックめちゃくちゃでかいです。
座布団に使えるサイズです。

どれだけ大きいかは、右の角に置いたWanchのライターを見てもらえるとわかると思う。
あまりにも大きいので、買ったはいいもの置き場所に結構困ります。
しかし、こんなに大きくても1パック20ドルもしなかったらしいです。
だんなの記憶はあいまいですが、すごく安かったから買ったそうな。

そしてその中にもう一つラッキーがありました。
b0080418_10201441.jpg


普通は2枚いりのおせんべい、なぜこうなったのかはわかりませんが、
ぎゅうぎゅうに3枚入っていました。
ラッキーでしょ。

今日は土曜日 特に予定もありませんが、
Dのお見舞いに行こうかと考え中


中国とのいろいろ頭痛いですね。
日本の国がもっときれた国だったらスカッとすることいっぱいあったのにな。
なんでこんな国になったのか?
誰がしたの?もうイヤ!
今日もポチリとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ



人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2010-09-25 10:30 | 香港、中国 | Comments(12)

たまには観光地へ行こうよ!100万ドルの夜景

九龍城散策のあとは1番のバスにのってTSTに移動。

同じバスストップは113番のバス乗り場があって、そこから113番に乗れば家までノンストップで帰れること発見。今度これで来るぞ!
1番のバスにゆられて向かった先はTSTのフェリーピア バスが太子からNathan Roadに入ったときものすごく懐かしい気持ちになった。
以前は観光客が来たらここでバスに乗って夜景を楽しんだな。
最近はそういう行為そのものがほとんどない。

途中で一番前の席があいたのですぐにブラボーさんと移動!
ほんとワクワクするのである。
b0080418_1051318.jpg


昔はしょっちゅう歩いたNathan Road
今ではほとんど行くことがない。
同じ香港でもセントラルとも銅鑼湾とも何か違う空気が漂うNathan Road
歩いている人々の色も顔も違う。
少し泥臭い、それこそ島ではなく大陸の一部という違いがここにはあるのかな?
でも九龍サイドに行くと、閉塞感から開放される何かがある。不思議だ。

TSTピア 文化中心の裏手には中秋節のはりぼてが飾られている。
leiちゃんのところで見たはりぼてを現実に見られる喜びは激しい。
b0080418_10513246.jpg

この水道をはりぼてにしようと考えた人はナイス!

b0080418_10513816.jpg

昔からあるうさぎのランタンをかたどったノスタルジー

b0080418_10514390.jpg

途中 朧月をつかまえてみた。

b0080418_10514972.jpg

屋台のおやじのはりぼて、Wokにはちゃんと野菜が入っている。

b0080418_10515618.jpg

そして背中の膏薬...と思っていたけどこりゃHisamitsuではないか。

b0080418_1052327.jpg

積み木の中にIFCを入れてみた。暗くて見えないか。

私の馬鹿カメラでは夜景は美しく撮れなかったので、
夜景はブラボーさんのところでそのうちアップされるだろうから見てください。
その分、目の前に広がるすんばらしい夜景をしっかり目に焼き付けました。

よく考えると、目の前の世界は私の日常
あのビルにも、このビルにも私の残像がいるなあ。
私はこんな美しい世界の狭間で毎日暮らしているのだと思うと、
なんだかproud of myself

さて、夜景も楽しんだし行ったことのないHeritageにも行こうではありませんか。
ここのコンセプトはよくわからんのですが、Hong Kong Observatoryの建物を利用した高級ショッピングモールですね。めっちゃ高い店ばっかり。
でもデートコースとしては素敵な場所だな。
夜行くといいよ。
b0080418_10521186.jpg



そしてこれまた久しぶりにスターフェリーにゆられて、それも下層初体験!
今まで一度足りと乗ったことのなかった憧れの下層...
ちょっと海が近いね。

フェリーをおりたあとは、IFCの近くDBのフェリー乗り場の前でビールを飲んだ。
歩いた後だったからおいしかったね。

ブラボーさんがいる間にもう一度どこかに連れて行ってもらおうっと。
すっかり観光モードのJunpeiでした。

ランキングちょっと挽回
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ



人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2010-09-24 11:13 | 香港、中国 | Comments(12)

いざ 九龍城へ! イスラム料理だって

ブラボーさんがやってきた!
彼女のフットワークの軽さに私も便乗して、久しぶりにバスで海を越えた。
目指すは九龍城にあるイスラム料理屋

今回初めて九龍城をブラブラ歩いたけど、食べ物屋ばかり並ぶなんとも特殊な一角でした。
特にご存知の通りタイレストランがいっぱいあるんだけど、
それ以外にも麺屋やこぶりのレストランが一杯並んでおるのです。
しかし、店の上は6階ほどの唐楼がほとんどで、住んでいる人間の数ってそんなに多くはないはずなのにね。

さてそのお店ですが、やたら小さいです。
既におもてには人が並んでいましたが、3人と少なかったため相席となりました。

メニューを見たら、意外と普通のメニューだったので、どれをオーダーしたらいいのかわからなくなりました。
とりあえず誰もが食べている牛肉餅を頼んで、写真でおいしそうだったチャーハンと蝦の炒めたものをオーダーしました。

b0080418_025631.jpg

これはいろんなお肉が細かくカットされて入っていて、何か食べたことのないスパイスが使われていました。
おいしかったです。

b0080418_035936.jpg

これは蝦を炒めたものですが、これもやはり風味が普通の中華とは違う変わった味でした。

b0080418_051030.jpg

さてこれが牛肉餅です。
牛肉まんってところですね。手作りハンバーグっぽい味のお肉がとってもジューシーでおいしかったです。
これ2個ぐらい食べながらビールを飲みたいけど、ビールはないんだよね。
こりゃ人気が出るわ。

b0080418_064216.jpg

中身はこんな感じ。


食後はブラブラしてまたヌードルでも食べようと言うことで、九龍城の街中を散策
カルテットというクッキー屋があるとブラボーさんがおっしゃるので、
まるで私が大阪からやってきた観光客のように彼女のだんなさんの案内で店を探す。

途中 この前カキ氷を食べた糖百府を発見。
ヌードルはやめてここで食べようという事になった。
ちょうどすぐ隣にカルテットがあったので先にクッキー屋をのぞいた。
このクッキー屋はハッピーバレーに本店があるらしい。
いろんなクッキーが試食できるので食べてみたけど、まあまあかな。
これぐらいなら手作りで焼けるだろ。みたいな味。素朴というのかな。
食べたときのインパクトはジェニーの方が上。

しかし!ちょっとしか入っていない小袋パックが62ドルもする。
うそだろ?
よくこんな値段つけるね。
ハッピーバレーならともかく、ここでこの値段はないでしょう。
というわけで私はすぐ店を出ました。
ブラボーさんは買うのかと思ったけど、やっぱり馬鹿らしいから買っていませんでした。
家で焼きましょう。

さてカキ氷ですが、
b0080418_013729.jpg


b0080418_0133276.jpg


チョコ味とミルク味です。
結構おいしかったよ。
しかし銅鑼湾の店のほうが味はおいしいかも。
盛りは九龍城に軍配が上がりました。

ここの楊枝甘露は食べてはいけません。
今までいろんな店で食べたけど、ここの店がワーストだと思う。
ちゃんとエバミルクで作ってくださいよ。

九龍城、結構簡単に行けるし楽しかったです。
また今度だんなと行こう!

実は、この後 久しぶりの香港観光を満喫
その話はまたね。


清真牛肉館九龍城龍崗道 1 號


落ちるとなかなか上がれないのがブログランキング
応援のクリックよろしくです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ



人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2010-09-24 00:24 | 食べる 呑む | Comments(10)

大陸人はいらんねん! Amazonia音楽まみれ

音楽に国境は無いと思うけど、
尖閣諸島の問題でますますヒートアップしている大陸が嫌いです。
たかがちっさい島のために反日感情をあらわにして、それを国民のガス抜きにしている大陸が嫌いです。

夕べはお月見の夜 翌日はお休みなので早めにお出かけ、
Delaney'sでハッピーアワー
冷えたKilkennyをいただく。

1時間ほど外人グループ、私とMちゃんとで完璧に言葉で分断されたテーブル
でも楽しかった。

その後、Mちゃんと2人でAmazoniaに行った。
外人グループはWanchに移動
2人でAmazonia三昧の夜を過ごすのだ。

ちょうどIce Boxが出ていて、ほんと久しぶりに彼らのロックにおぼれた夜。
途中でBrendan, JoがWanchから移動してきて、
またまた夢のようなQueenのメドレー

途中で、もう大陸人まんまの兄ちゃんが妙になれなれしく隣にやってきて、
その前からも踊ろうとやってきたりして、ぶっとい白人男性の影に隠れて非難したりして
逃げていたけど、その男性が帰ってしまい隠れるところがなくなったら、隣に来てしまった。
彼は他のオーディエンスみたいに曲にのることもできず、いっしょに歌うこともできないからかわいそうなんだけど、でも今は尖閣諸島のこともあるからあなたと私は仇どうし。
もちろん音楽に国境はないので、あなたはあなたで、わたしはわたしで音楽を楽しみましょうよ。
頼むから隣にきて、なれなれしくしないでちょうだいよ。

いけないことですが、私はやっぱりレイシストなのでしょうかね。
というか、この人があまりにも中国の雰囲気のままそこにいたからいやだったんだろうな。

b0080418_14222849.jpg

Nolieちゃんかっくいい

b0080418_14225765.jpg

香港に彼らがいてくれてよかった

b0080418_14232560.jpg

アフロ
b0080418_1423536.jpg

アフロの燃えるギター

b0080418_14241290.jpg

長い髪だな。いつ見ても

b0080418_14234066.jpg

Joが香港に残るのを聞いてハッピー

b0080418_1424152.jpg

楽しかったね。また行こうね。

ゆうべはかなり酔っ払ってしまい、今日は少し頭が重い。
夕方はブラボーさんと会います。
楽しみだな。


ちょっと更新しないでいたら転落してます。
今日もポチリとお願い。よろしくです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ



人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2010-09-23 14:30 | Viva! Music | Comments(6)


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 08月
2017年 03月
2016年 09月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(64)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン