<   2009年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

上海より友来る

日曜日に上海に住む友人が久しぶりに香港にやってきた。

彼はMちゃんとともにロックの話題をシェアできる長い友達で、
でも2年少し前に上海に転勤してしまったのです。

その彼が久しぶりに香港に来るというので、
Mちゃんと3人でディナーしてきました。

基本的にぜんぜん変わっていなかった。
相変わらずな関西人ぶり 
これが落ち着くんだよね。
とっても心地よい雰囲気を作ってくれる素敵な彼です。

食事は、イタリアンに行きました。
Grappa'sという昔からあるお店です。

3人ともイタリアンをオーダーするのに慣れていないので、
やたら知っている名前のものを頼もうとするのがおもしろい。

b0080418_12495541.jpg

こんなありきたりなサラダしか頼めないのはつらいね。
ちょっとあっさりしすぎかな?

b0080418_12512344.jpg

これはパルマハムとモッツアレラチーズの前菜
なかなかうまかった。おすすめです。

b0080418_1253494.jpg

新しいメニューだったので頼んでみました。
サーモンのピザです。一風変わっていたけど味は悪くなかったよ。

b0080418_1254768.jpg

ラザニアです。
ソースはボロネーズとこれまた馴染みな名前です。
素朴な味でおいしかったけど、おなかいっぱいになりました。

懐かしい話に話をさかせ、お互い近況を報告しあい、
他の友人のことを思い出したり、3人が集まるときの雰囲気は時間が経ってもそのままで、
やっぱり心地よいのでした。

日曜日の夜だったけど、その後Carnegie'sに場所をうつして遅くまで話していました。

次はいつ会えるやら?
今度はMちゃんと二人で上海に行かなくちゃね。
そのうち企画しましょう。


Grappa's Ristorante

Shop 132 The Mall,
Pacific Place,
88 Queensway, Admiralty,
Hong Kong

Tel: (852) 2868-0086


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
今日で最後になって欲しい入院生活
でもまだ病院から連絡はありません。
応援よろしくです。




人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2009-12-31 12:58 | 食べる 呑む | Comments(6)

入院3日目 明日退院できるかも

今日は病院から電話がかかってきて 
やっと普通病棟に移ることができた。

「もうご飯も食べられるので、彼の好きなもの何でも持ってきてあげてください。」
と、彼担当のマクさんがおっしゃる。
「何でも食べられるのですか?本当に?」
「ええ もう大丈夫です。」
ということだったのですが、いくらなんでもマックやお寿司というわけにもいかないだろうから、
とりあえず おにぎり、たまごやき、ウインナー、大根の煮付け、きゅうりのお漬物 を簡単に作って
持って行ってあげた。

新しい部屋は8Eです。
つまり8階のE-Wardsということです。
8階で降りてE-Wardsと言うところに入っていくと、さらにその中が日本でいう大部屋状態の部屋が6部屋ぐらいあったのかな?
だんなはその一番はしのcubicle1という部屋におりました。
全部で6人の大部屋で、トイレが一つついています。

上は紫、下はショッキングピンクのなんともいえない取り合わせの病院着に、水色のちょっと暖かめな上着を羽織っております。
ちょうど夕食が終わったみたいで、味のしないお粥、大根のスープ、そしてアップルジュースでした。
そのアップルジュースがのどに刺激を与えたらしく、明日退院できないと困るからといって、
私が持って行ったお弁当をぜんぜん食べてくれませんでした。

明日、何にも無ければ退院と言われたんだって。
だから刺激になるものは食べず、とにかくベストな状態をキープしたいらしい。

というわけで、お弁当は家に持ち帰りました。
二人で食べようとたくさん作ったのにね。

同じ部屋には知的障害を持つ20代後半っぽい男性がいて、
絶えず変な声をあげ、時には痙攣みたいなのを起こすのでかなりうるさい。
おじいさん二人は大人なのでだまって耐えておられたけど、
やくざっぽいおっさんが一人いて、時々「うるさい」と怒鳴るらしい。

香港の病院はかなり自由で、ちょうど部屋の前に男性用のトイレとシャワー室があった。
だんなはシャワーが浴びたくてたまらないからちょっと行ってくるわ。
と言って、まるで銭湯に行くみたいにシャワーに行ってしまった。
日本だったら当然お風呂の時間などは決まっているけど、だんながシャワーに行ったからといって
誰も気に留めない。
やはりここは香港だなあ。

「浮浪者みたいな臭いがしていたからたまらんかった。」
と言ってすっきりした顔をして戻ってきた。

昨日はテレビがあったので2時間はあっという間だったけど、
テレビがないと2時間は長い。
残すところ10分。もうしんどくなっておいとました。

本当はまたジャスコに行こうと思っていたけど、
お弁当や、他にも持って帰るものがあったので寄り道をすることなくMTRでまっすぐ帰宅した。

チャイワン 柴湾は郊外の工場街らしく、ちょっと下町というかひなびた感じがする。
こういうところって、夜になると駅の周りに安物の服や雑貨、おもちゃのストールがいっぱい出るんだよね。
ちょっと中国みたい。

帰ってきて 弁当を少し食べてのんびりしています。
明日 ちゃんと退院できたらいいのにな。
そしたら一緒に紅白歌合戦見れるのに。

退院できますように。


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
退院できるようにクリッとお願いします。
関係ないか!


人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2009-12-30 23:27 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(6)

入院二日目報告

6時から8時の2時間だけの面会というわけで
家を5時に出たら、病院に着いたらちょうど6時でした。

Dいわく、6時の面会にあわせてすごい人が来るので祭りみたいだよ。ということだったのですが、
まさにそのとおりで、エレベータには見舞い客が殺到し、
11階まである巨大病院なのですが、すごい人でした。
まだICUにいるのでICU Wardまで行くと、その前には人がいっぱいいました。

マスク装着、手を洗い 緊張してICUに行くとびっくりしました。
父が手術の後 ICUにいたのですが、そのときは帽子をかぶり、マスクをして、靴にもカバーをつけて、
完全防備でICUに入り、機械音を聞きながら緊張の面持ちで見舞ったものですが、
こっちはさすがどこまでも香港ですね。
一人しか面会できないと規約に書かれているのにも関わらず、親戚一同が集まっていました。

だんなは、最初の病院で働く友人のおかげで、VIP用のベッドを与えられておりました。
どうも病院関係のファミリー用の特別席のようらしいです。
しかし、今日は少し回復して、椅子に座らされ、テレビを見ておりましたわ。
見回してもテレビを見ているのは彼一人でしたので、やはりVIP扱いなのでしょう。
だって、リモコンを握り締めておりましたもの。
床ずれ防止用機能のついたエアベッドに座っていたら、看護士の方が椅子を持ってきてくれました。

というか、TVを見られる状態の人は彼一人ということもあります。
あとはまさにICUって感じの人ばかりです。

まだのどの腫れが少ししか改善していないので、いつまた悪くなるかもわからないので、
もう一晩ICUにお泊りです。でも水は飲めるようになったのと、痛みもひいているので、昨日よりはかなり改善しているみたいです。
だんなについている看護士は男性ですが、よくめんどうを見てくれており感謝しています。
お互い、完全とは言えない英語をあやつるのでちょうど良かったかな?
だんなは早く普通の病室に変わりたいらしいけど、容態が急変してintubatorなんかをつっこまれたり、
気管切開なんかになっては困るので、収まるまでICUで面倒見ておいてくださいと言っておきました。

明日、炎症がある程度おさまっていたら普通病室らしいです。
元気になったら、お正月までには家に帰れるといいんだけどね。

31日はどうするの?
といろいろ打診はあるのですが、だんなが帰ってきたら嬉しいからどこへも出かけません。
だんなが最悪 退院できなければ、一人でNew Year Eveを過ごすのもいやだし、
出かけるかもしれないけどね。

それにせっかくNHK World Premiumを見ているのだから紅白歌合戦を見たいじゃないですか!

ただ、誰もいない家に帰るのは寂しい。
家にいたくない気持ちがいっぱいで、今日も病院からミニバスに乗り、適当におりたら西湾河のどこかで、
これならジャスコまで近くじゃん。と思ってトラムに乗ってジャスコに行って山頭火でラーメンを食べました。
久しぶりに日本のラーメンを食べたら、脂っこくて腹いっぱいになりました。

このあたりには、板前寿司、大戸屋、山頭火 と3件日本のレストランがあるんだけど、
どこも人がいっぱい待っているのですよ。すごいよ。まったく

でもお一人様だったので並ばないでラーメンを食べられました。
うまいけど、どうなんでしょう?
日本でラーメンを長らく食べていないので味がいいのか悪いのかわかりません。

明日も6時から見舞いです。
早く元気になってくれたらいいのにね。



にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
少しショックが和らぎました。
出張だったら平気だけど、入院でいないのはつらい。
応援のポチリよろしくです。


人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2009-12-30 01:31 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(10)

急性喉頭蓋炎 "Acute Epiglottitis"

今日は大変でした。
昨日からだんなは体調が悪く、のどが痛くて仕方ない様子でした。
しかし、昨日はなんとか食べ物はのどを通る状態だったのですが、
今朝起きると、水も飲み込めない状況になっていました。
熱も少しあったので、扁桃腺でもはれているのかなと言っていたんですよ。

でも水が飲み込めないなんてちょっとおかしいのでネットで調べたら
急性喉頭蓋炎という病気がたくさんヒットしました。

気管に食べ物や飲み物が入らないようにするための蓋が、
風邪などで炎症を起こし、ひどくなると気道をふさいでしまってあっという間に窒息死するらしく、
この症状を見落とした医者や病院に訴訟問題まで起きていると書いてありました。

まさかそんな怖い病気じゃないと思うけど、窒息死されても困るので、
4時ごろうちの近所にあるホームドクターに行くことにしました。
でも、このドクターは既にクローズしていてなかったんです。
そして、別のドクターもありません。
今となればそれが良かったみたいで、公立の総合病院にタクシーで行くことにしたんですよ。

症状をつげて、熱をはかって、待つこと2時間ほど、その病院に勤める私の知り合いが、
カルテの中にだんなの名前を見つけてあわてて飛んできてくれました。
その後はすぐに名前を呼ばれました。

ドクターにこれまでの様子を説明すると、すぐにのどのレントゲンをとるように指示してくれました。
実は口から見る限り、飲めないほどのどが腫れていないわけですよ。
レントゲンを取って待つこと5分、再度名前が呼ばれドクターにこう言われました。
「のどの奥のところに問題があってね、窒息死の可能性もあるからすぐ入院してね。」
私の友人も急展開にびっくり。
そして、「ごめんね。入院だって。それもチャイワンの病院なの。」
チャイワンの病院に行かないと専門の科が無いのが理由。

でも私はドクターに調べた病名をメモした紙を見せて、
「ありがとうございます。この病気の可能性があるんですね。一番心配していたことなので、
正しい判断をしてもらえて良かったです。」と言いました。
ドクターは紙を見て、「そうそう、これこれ でも心配しなくていいからね。大事をとるだけだから」とにっこり笑ってくれました。

口の中だけ見て、「風邪ですよ。薬だしておきますからね。」と返されて、後で大事になるよりましだと思ったんです。
大きな病院に行って良かったです。

その後、救急車に乗せられて東の果てにある東区病院におくられました。
すぐに耳鼻咽喉科の先生が来てくれて、鼻からスコープをいれてのどの奥の確認。
素人が見てもわかるぐらい、真ん丸く腫れていました。
この時点で"Acute Epiglottitis"と診断されました。

ワンチャイのドクターの紹介状にもそう記されていました。
日本ではめずらしい症例と書かれていたので、
「この病気はめずらしいケースですか?」と聞くと、
「そんなことないわよ。2~3日に一回ぐらいはこのケースを見ているから」と言っていました。
それだけこの病気を診ている病院だったら安心ですね。

今はICUで抗生物質の点滴を受けながらモニターされています。
のどの腫れが引けば明日には普通の病室に移れるそうだけど、
ドクターによると、ものすごく進行が早く、一旦気道をふさいでしまうと大事になるのでICUだそうです。
彼もHe could be OK.と言ってくれたんだけど、心配は心配です。

香港の公立病院は面会時間も夕方6時から8時までだけなので、
どっちにしても明日の夕方までお見舞いに行けません。
それを伝えるとだんなは大ショックのようでした。
かわいそうに。

でもまあ、この時点までめちゃくちゃ気丈に過ごせた自分が不思議。
下調べをして行って良かった。
何も知らなかったらショックで泣いていたかもね。

早く治りますように。



にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
今日はショックです。
応援のポチリをお願いします。


人気ブログランキングもよろしく

free counters
[PR]
by Junpei642 | 2009-12-29 00:26 | Medical topic | Comments(19)

Love Actuallyみたい (長いよ!)

昨日はお昼ごろDと待ち合わせをして、
DBに住むMorayのお宅にお邪魔しました。

いったい何人の人がこられるのかもわからなかったので、
とりあえずワインを一本調達していった。

フェリー乗り場から歩いてすぐだけど、すごい長い階段をえっちらおっちら上って(実は死にそうにしんどかった)、着いたところはMorayのお母さんのおうちだった。
DBらしく、Front Yard, Back Yardのどちらもある素敵なおうちだった。
クリスマスツリーが飾り付けられたリビングを抜けて、表の庭に出るとパーティーの準備が着々と進んでいるのでした。

b0080418_1514673.jpg

お庭から見える景色です。素敵でしょ。

b0080418_1533972.jpg

わんちゃんもターキーができあがるのを待っています。

b0080418_15141490.jpg

さあ いよいよターキーが焼きあがりました。

b0080418_15154951.jpg

パパが切り分けるのは映画の中でもおなじみですが、
やっぱりパパ登場です。

b0080418_15171116.jpg

お庭の感じはこんな感じ

b0080418_15185545.jpg

一番はやっぱりお孫さんから。Morayの娘です。

b0080418_1520144.jpg

見てみて!BBCの料理番組みたいでしょ。

b0080418_15224223.jpg

パパさんがwhite meat, red meatもどちらもとりわけてくれました。
ポテトの右側一番手前のソースはBread Sauceというんだけど、
これがめちゃうまい。
MorayがVegan(菜食主義者、バターは食べるらしい)なのでBread Sauceは普通のとVegan用があった。不思議なことにVegan用のソースの方がうまい。

b0080418_15264637.jpg

パーティーの様子 
映画みたいでしょ。それぞれドラマがあっておもしろいんだよね。

b0080418_15283448.jpg

これはクリスマスクラッカー 二人で引っ張り合いして真ん中の筒が残ったほうが勝ち!
中には小さなおもちゃが入っていた。

b0080418_1530407.jpg

MorayとD
暗くなるまでダラダラとワインやシャンパンを楽しむ。
パーティーの途中、側にある噴水公園みたいなところにDと二人でプラプラと散歩に行ったけど、
香港では一日中すごい数の人間が歩いているのに、ここは私とD以外誰もいないんだよ。
びっくりな環境でした。

b0080418_153355.jpg

暗くなってからは、このツリーの側で、クリスマスの音楽を聴きながらおしゃべりしたり、
ダンスをしたり楽しい時間を過ごしました。

b0080418_15344375.jpg

パパと日本の将来について熱い意見を交わした後。
実家の父に会いたくなった。

b0080418_15361947.jpg

一番好きな写真。映画みたいでしょ。

横になっている女性はMorayがTeenagerのころの幼馴染。
近所に住んでいたらしい。彼女のお父さんが病気で亡くなったあと、一時的に母娘でMorayの家に移り住んで一緒に暮らしていたようで、そのときは家族同様の暮らしだったんだって。
その後母娘はオーストラリアに戻ってしまい、Moray一家も別の場所に移ったり、今も行き来しているものの、Moray両親は離婚している。お互い連絡がつかなくなっていたのが、2年前にFacebookで再会して、
今回のクリスマス、母娘で香港にやってきてMoray一家と再会となったんだって。
ドラマチックでしょ。
みんなを見ていて、そんな長い間会っていなかったなんてぜんぜんわからないぐらい馴染んでた。

雰囲気も食べ物も映画の中から抜け出てきたみたい、
そのうえ人間模様もいろいろで、結局100%部外者の私は
その様子を映画を見ている見たいに傍観していたのでした。

英語人と一日過ごすのは疲れる。
だって、いつ話しをふってくるかわからないので、話の筋だけはしっかり追っておかないとだめだったから。
おかげですごく飲んでいたのにも関わらずあんまり酔わなかった。
でも本当におもしろかったし、ワインもお料理もおいしかったです。

二日連続楽しいクリスマスを過ごせてよかった。


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
ちょっと長すぎましたね。
すみません。
今日もよろしくです。




人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2009-12-26 15:59 | 食べる 呑む | Comments(6)

X'mas Eve のディナーと ワンチャイ騒ぎ

b0080418_1112758.jpg

クリスマスも終わって 今日はBoxing Dayのお休みです。

Eveはだんなの手料理とおいしいワインで素敵な時間を過ごしました。

b0080418_11145873.jpg

我が家のツリーは娘が生徒さんのおうちでいただいてきた
手作りのミニツリーです。かわいいでしょ。

b0080418_1116214.jpg

そしてドイツのクノールスープの景品にろうそくを灯してみました。

朝からいただいたチョコレートの中身はこんなの
b0080418_1118392.jpg

おいしかったよ。ありがとうOlgaちゃん

さて、家でのんびりとディナーを楽しんだあとは、
Mちゃん、Brendan、Dなどとワンチャイで飲むことになっていました。

Wanchの事件はやっぱり尾を思いっきりひいているので当分Wanchに行くことはないので、
別バーでMちゃん、Brendanと落ち合ってそこでしばらくビールを飲んでおりました。
そのうちDがDeeDeeを連れて登場。
今度はDeeDeeの散歩もかねてワンチャイの夜をぶらぶらしました。

少し歩いたところでUターンして、Coyoteの前まで来ると店先の席で日本人女性3人がナチョスをつまみながらビールを飲んでいました。
一人の方を見たことがあるなと思っていたら、Dの知り合いのNさんでした。
そして3人の一人から声をかけられたんです。彼女は私がJunpeiだということにすぐに気づいてくれていました。
"Twilight"オタクのnohachanでした。
初めてお会いしたのに前から知っていたみたいにHugする私を見てDはまた驚いていたみたい。
私と一緒にいるとこういう場面に時々遭遇するからです。

nohachanとのツーショット
b0080418_1129942.jpg


b0080418_1130363.jpg

ナチョスもうまそうでしょ。

結局 そこでのんびりすることに決定して、あつかましくも女性3人の宴になだれ込みました。
他にも某新聞社の若手駐在員もCoyoteにいらして、その一人は奈良県人でした。
二人で奈良県人会でもしよか!と盛り上がって、いよいよEveの飲み会は楽しくなりました。

寂しがりやのAに電話してCoyoteにいるからおいでよ!と誘ったらすぐにやってきた。
日本人ばかりなので、関西弁ペラペラなAにはちょうどよかったよね。

実はその前にDのところにMorayから電話があって、
「うちに来てクリスマスツリーの隣で一緒に過ごさないかい?」とパーティーへ誘ってもらいました。
すごくトラディショナルなイギリスのクリスマスパーティーみたいで、
Dは20年ぶりにHome grilled turkeyが食べられると興奮気味。
この続きの話は後でまたアップします。すごく楽しかったから。

ワンチャイの宴は、翌日のパーティーがお昼からあるため早めに切り上げることにした。
Dは日本人奥さんたちとタクシーで帰って、私はAと一緒にSOHOに移動。
SOHOでビールを1杯だけ飲んで歩いて酔いをさましながら家に帰りました。

それなりに楽しいEveを過ごせて満足じゃ~~

でもこの続きはもっと楽しいよ。


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
今日も応援のクリックありがとうございます。


人気ブログランキングもよろしゅうお願いします。


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2009-12-26 11:36 | 食べる 呑む | Comments(12)

Merry Christmas for Everyone

b0080418_182033.jpg


今日はイブですね。
皆様 スペシャルなイベントでワクワクですか?

私は特別何もありませんが、だんながお料理を作ってくれています。
楽しみです。

二人でクリスマスケーキは重いので、
おいしいチョコレートでも買おうと思っていたところ、

b0080418_1839366.jpg

生徒さんにチョコレートいただきました。Thanks a lot!

今日は抜けるような青空です。
b0080418_1840314.jpg

思わずシャッターを押しました。

b0080418_1841163.jpg

皆さんにはおなじみの景色でしょ。

b0080418_184372.jpg

クリスマスだけど いつもと同じ120番
久しぶりに遭遇。

今夜はディナーのあと
セブンイレブンパーティーへと繰り出す予定。

そして日曜日は大好きなお友達が香港に来るのです。
久しぶりに会えるのでワクワク~~

それではみなさま
Merry Christmas


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
いつも応援ありがとうございます。
今日もよろしくね。




人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2009-12-24 18:49 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(8)

蓮香居へ偵察に行ってきたぞ!!!!

飲茶なんて一人で行けないのでだんなを誘ってさっそく蓮香居へ行ってまいりました。
家から歩いて5分ぐらいのところ、ほんと近くにあるんですよ。

店の構えはこんな感じです。
b0080418_2222236.jpg

お店の看板のデザイン、色使いなど本家と同じです。

b0080418_22241080.jpg

お菓子売り場は本家よりも理路整然とお菓子が並べられ、
スペースも広いのでゆっくり見られます。店の食器セットもちゃんとありますよ。

b0080418_22255629.jpg

レストランの中はこんな感じ。
1階、2階とエレベーターで上がれます。私たちは2階に行きました。
窓があるので本家に比べて明るいです。12時過ぎに行ったけど、本家みたいに席の確保にため息が出そうになることもなく、当然相席でしたがすぐに席を確保できました。

しかし、新しい店なのに、ここまで普段の姿にこだわる必要はなんだったんでしょうか?
テーブルクロスもないですし、メニュー、食器などすべて本家となんら変わりはないですね。
でもテーブルはガラスだったし、オレンジ色を使った少しモダンなものでした。
椅子もだいぶましですよ。
b0080418_22305514.jpg


食器も蓮香楼の「楼」が「居」に変わっただけで、あとは同じに見えるんだけどどうでしょうか?

お茶はいつもどおり水仙茶にしましたが、まあまあおいしかったです。
洗杯の仕方は、めちゃくちゃ上手にやるおじさんが前でやってたので、久しぶりに学習しました。
こうやって余裕のある楽しみ方というのが、本家ではできないように思います。

さて食べ物ですが、ありきたりなのでそんなに撮ってません。
b0080418_22343937.jpg


b0080418_22354152.jpg


あと、しゅうまい、チャーシューパオ、菜心などを食べました。二人だったのでそんなに食べれなかった。
そして、寒くなったので食べたくて仕方なかったローマイファンを隣のおばちゃんが食べていたので、
「それローマイファンですよね。」と聞いたら、「あそこにあるで~~」と指差して、どのおばちゃんがこれを持ってまわっているかを教えてくれたので、あわてて取りに行きました。
しかし、売切れてしまう心配はここでは無いようで、食べたいものをほとんど食べられました。
b0080418_22394217.jpg

このローマイファンおいしかったよ。

お金はここで払います。
b0080418_2241223.jpg

ちょっと昔ながらな雰囲気を出すためか、鳥かごなどを吊ってあります。

点心6皿と青島ビールの大瓶2本 で146ドルでした。
やっぱり安いよね。ビール飲まなかったら100ドルきってたかも。

感想ですが、店の雰囲気、味などは本家とほぼ同じですが、
どっちに行くかとなると、本家には悪いけど「居」の方ですね。
混雑さがぜんぜん違うし、点心を持って回っているおばちゃんたちも余裕あるし、
テーブルの横で席取りしている人はいないし、落ち着いて食べられます。
「落ち着いて食べられたな。」とだんなに言ったら、「えっ??あれで?」と言われました。
まあそれは当然ですわな。普通のレストランに比べたらうるさいですからね。
だんなは衛生面などがだめだったようで...
でも味はOKだったようです。

トラムストップからも近いから便利ですよ。
蓮香居
2/F-3/F., 40-50
Des Voeux Road West,
Sheung Wan, Hong Kong
21569328(Reservation)
と書いてあるけど予約なんてできるんか!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
いつもクリックありがとうございます。
頑張ってますので今日もよろしくお願いします。


人気ブログランキングもよろしゅうに。


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2009-12-23 22:51 | 食べる 呑む | Comments(10)

蓮香楼 と 蓮香居

今日 レッスンに行こうとトラムに乗ったら
日本人女性が二人写真の撮りあいっこをしていたので
撮りましょうか?と言って 二人並んだ写真を撮ってあげた。

二日ほど前に香港にきて、昨日は観光、今日は自由行動しているそうだ。
お昼前だったので、ランチは?と聞くと、
朝ごはんをいっぱい食べたのでもういらないそうだ。

その朝ごはんを食べたのが蓮香楼だったのです。
ここはガイドブックにいつものっているのかな?
15年ほど前も香港に来られたそうだけど、
ほとんど初心者にとって、蓮香楼ってどんな風にうつるのかな?
まあ楽しまれたみたいで良かったけどね。

さて、その蓮香楼ですが、
もともと二人の兄弟がはじめたレストランだったようです。
その後、どちらかの息子が2代目をついで、
今は3代目ぐらいになるのかな?
詳しく書かれた紙をなくしちゃったので定かではないけどね。
同族経営なので、社長以外にもたくさん身内がかかわっているみたい。

今回、今の社長がこの身内とはぜんぜん関係のない第三者と共同経営というかたちで、
「蓮香居」という新しいレストランをオープンしたわけ。
ここは、レストランの雰囲気というかテーマはほぼ蓮香楼と同じらしく、
つまり老舗な雰囲気を残したまま、その名前を思いっきり使ってオープンしたこの店は、
蓮香楼とは経営がまったく別なので支店というわけでもないらしい。
売り上げは、社長とそのパートナーの懐には入るけど、
蓮香楼のファミリーには入らないと思う。
それが理由で、「蓮香」という言葉を使うことに他ファミリーが「ちょっと待った~」となったわけです。

その後 どうなったのかよく知らないけど、
賠償金を払ったのかどうか?
レストランはうちの近所で今も営業中。
ココを見る限り、蓮香楼の支店にしか見えませんね。
そら身内も怒るわな~~

テーブルクロスもないし汚そうだけど、本店ほど混雑しないんだったら行って見てもいいかな?


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
実は飲茶をなが~~~~い間食べていません。
i miss dimsum.
thanx 4 clicking today.



人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2009-12-22 23:54 | 食べる 呑む | Comments(11)

早期教育の弊害のニュース

今朝 NHKで早期教育のせいで子供たちに異変が起きているというニュースをチラッと見た。
私にとっては すっかり忘れていた世界を急に思い起こされたみたいで、背筋が寒くなった。

娘がまだまだ小さくて、インターネットでインターナショナルスクール関連の情報を発信しはじめたころ、
英語の早期教育の先駆者たちがネット上で交流を活発に行っていて、
それに関連して、その他早期教育の情報も日常的にいつも目にしていた。

早期教育がすべて悪いというわけではないけれど、
その本質をきちんと理解することなく、例えば、早期教育成功者の例をそのまま真似るだけの人が急増して、ネット上に情報を公開していた人たちが、その注意点または、マイナス面、やってはいけないことなどを何度も何度も、掲示板などで書いているのにもかからわず、深く考えない浅はかな母親たちが過激に早期教育に没頭していったものだ。(成功者はチヤホヤされるしね)

情報発信者にも責任はある。
失敗例、うまくいかなかったことは情報として書かず、成功例のみを書き綴った人も少なからずいたわけで、
そこを私がつっこんでネット上で今で言う炎上状態になりかけたことも何度かあった。
私はただただ、ひょっとしてそんなことしていたら子供が変になるんじゃないの?と言いたかっただけなんだけど、子供がうまく行き出すと、「ちょっと変なのでは?」と自ら感じていたとしても、もうやめられないのだ。

今朝のニュースで出ていた人は、
英語の早期教育をやっていて、子供にひたすら英語教材を見せるだけで、自ら子供と一生懸命関わることをしなかったとか、日本語を話さず、家庭でも母親が子供に英語で接していたそうだ。
こんな人 実はいっぱいいた。なぜなら、子供をNative並みの発音にしたいからである。

でも偏りすぎて、幼稚園に行くころ幼稚園できちんと生活するだけの日本語力がなく、
言葉の代わりに暴力などが出てきて、幼稚園を退学になってしまったんだって。
とにかく似たようなケースが多発していて、その多くが赤ちゃんの頃から習い事を週5日ぐらいやっていたそうだ。

乳幼児の習い事は親の自己満足でしかないし、
子供はいやと思っていても、はっきりと言葉で
「習いごとはいやです。」と言えるほど大きくないので、
体にストレスが自然にたまってしまい、ある程度知能が発達してきたころ問題として表に出てくるんだって。

赤ちゃんは自分の意思が伝えられないからこそ無茶をしてはいけない。
そんなこと昔だったら誰でもわかっていただろうに...

でも早期教育、早期英語教育などでググルとすごい数の個人のブログが出てくる昨今、
そういうのにあおられて、普通の人も手を出しちゃうのが早期教育。
やらないとおくれるみたいで怖いよね。その気持ちもわかるだけに複雑。

これからも誤った早期教育のおかげで、変な子供がどんどん増えて行きそうな予感がする。
ああ怖い。


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
今日も応援のクリックよろしく~~~



人気ブログランキングもよろしく


free counters
[PR]
by Junpei642 | 2009-12-21 23:58 | Education | Comments(8)


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
香港*テクテク
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン