<   2009年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

少年計数機 池袋WGPⅡ  石田衣良

今頃ですが池袋ウエストゲートパークの第二段 少年計数機を読み終えました。
一作目より内容が落ち着いているというか、
主人公のマコトが雑誌のライター件、池袋の町のトラブルシューター的な地位を確立していて
おもしろく読めた。

今回のタイトル「少年計数機」はADHDの少年の物語でおもしろく読めたけど、
これよりも老人二人が自分たちのマドンナである老女を襲った通り魔を、
マコトと一緒に探し出すという「銀十字」で、老人たちのキャラもかなり良く、話の組み立てもおもしろく、最後まで一気に読んだ。

最後の「水の中の目」も登場人物一人一人のキャラが際立っていておもしろかったけれど、
何ともやるせない結末で、ちょっと気分的に重かった。
似たような実話があったと思うので、それをベースに書かれたのかも。
それともそう思いながら読んだから重かったのかも。


ちょうど友人がこの小説をドラマ化したもののVCDを貸してくれたので
それを最近見ている。
Gボーイズのリーダー タカシのキャラがどうも非常にずれを感じるものの、
見ているうちにそれにも慣れてきてかなり面白く見ている。
マコトは既に長瀬君というイメージで読んでいたので違和感はなかったけれど、
思っていた以上に暴力的でびっくり。
娘がはまってしまい夕べは1時近くまで見ていて、またまたERを見逃してしまった。
今夜もたぶん見るだろうな。
なんせVCDいっぱいあるからね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

今日も応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
こちらもよろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2009-03-31 14:07 | Book Review | Comments(4)

Hong Kong Sevens Night!

夕べはDon't Panicのライブがあったので、DとMさんと3人で出かけてきました。
二人がやってくるまでしばらく待たされたのでエンパイアホテルのロビーで本を読んで待っていました。
その間に、白人のおっさんが次から次へときれいなフィリピン人を連れて部屋へ上がっていくのを見て、
「なんか中国みたい」と感心して見ておりました。

そのうち飽きてきたのでWanchに移動。
ボーカルのJohnとWanchで毎週歌っているLaniさんのおじさん二人にHugで迎えられた。
若いお兄さんなら嬉しいのにね。

Don't Panicの前座のバンドが元気にちょっと懐かしいパンクなんかをやっていて、
店の中はSevens観戦の人たちがいっぱいで、とてもじゃないけど入れそうに無い。
だから隣のビルの入り口に腰掛けてビールを飲みながら読書を続行!
そして二人がやってきた。

Dが持ってきたカリフォルニアワインを開けて乾杯。
They pissed me off! というわけで、Dが私をなだめるために散歩に連れ出した。
セブンイレブンでビールを買って、Sevensの騒ぎを見るためにWanchaiを一回り。
Mさん一人にしてごめんよ~

b0080418_2322096.jpg

あれ、セブンイレブンでマリオがお買い物?

b0080418_23231342.jpg

モンスターのかぶりもののおにいさん。

b0080418_23241261.jpg

Policeの格好をしたグループがいたので写真を撮ろうとすると、一緒に撮られるはめに…

b0080418_2325143.jpg

彼らが道路を歩く姿は非常に気持ち悪かった。彼らにくらべてワンチャイのトラニーたちはきれいだ。

b0080418_23255027.jpg

絡む二人。網タイツの穴が気になるショットですね。

b0080418_23261888.jpg

踊る二人。この前でビールをぶちまけたのは私です。

b0080418_23282087.jpg

一番端のおじさん すでにしぼんでた(笑)

ぐるりと回ってWanchに戻りました。
そのうちDon't Panicがはじまりまして、でもギターのデニスさんが今日はお休み。
代わりにWanchでは結構なじみのでかいギターのおじさんが代行してた。
b0080418_23315133.jpg


デニスのギターの音ってすごく美しくて、その音に聞きなれている私としては、
こっちのおじさんのちょっと低めで力強い音も悪くはなかったけど、でもギターの音が違うとここまで変わるのねということを実感。

b0080418_23332488.jpg

ベースのジェフさん バレンタインデーに女の子が生まれたそうです。
おめでとう!

実はこの日、思いがけない人に会いました。
Macauのビッグバンド Blue Cardのボーカル Skipです。
Blue Cardのメンバーは不況のせいでMacauを離れてしまったため、このバンドは2度と見ることができないんだけど、Skipに再会できたのは嬉しかった~
目の前を通り過ぎた瞬間Skipだとわかったので、「スキ~ップ」と声をかけたら、
「えっ?誰がぼくのこと呼んでるの?」と言いながら振り向いた。
実はSkipは彼のニックネームで本名はちょっと違うのだ。
私のことを見て以前のやりとりを思い出してくれて、またまたHug!!

b0080418_2339479.jpg


b0080418_23401217.jpg

途中 飛び入りで歌うSkip
でも彼にはアコギをかきならしながら歌ってもらいたかったな。
またいつかドンパニのライブに来てくれるといいのにな。

こんなお祭りなのにデジカメを忘れた私はブロガー失格ですな。まったく。
ワンチャイには各角にポリスが陣取って事故やけんかがおきないように見張っておりました。
ポリスが一年で一番忙しい夜ですね。

Sevensは今日がファイナルで
ポルトガル、トンガ、フィジーがそれぞれの組で優勝。
7人だけどすごい迫力!
暴力ラグビーって感じで目が離せず、午後中テレビで見てしまった。
娘の高校の先生がアシスタントレフリーでテレビにうつってたり、今年も香港チームで、娘の一つ上のキース君が活躍してた。
日本も出てたけど、アグレッシブでない日本人にはこのスポーツ向いておらず、隙だらけのプレイをしておりました。ポルトガルに負けたのです。

今週は生徒の多くが一足早くホリデイに出かけているので、ちょっとのんびりモード。
でも頑張らなくちゃ!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

Rugby Sevensはやっぱり香港で一番のお祭りだということを実感しました。
Sevens観戦ツアーがあったらおもしろそう。
でもチケット取るの大変なのだよ。
ちゅうわけで今日も応援お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
こちらもよろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2009-03-29 23:53 | 香港、中国 | Comments(2)

テッちゃん ピンチ!

昨日 忙しくていけなかったTetsuの予防接種に行って来た。
午後のレッスンがすべてキャンセル、ぽっかり時間があいたので急いで予約を入れました。

歩いていける範囲内にあったVetは、な~んと引越しをしていた。
それもタクシーに乗らないといけない場所だった。
娘と一緒に出かけたけれど、あいにくの雨で、水が大嫌いなテツは最悪のムード
しかし、Vetに着くといつもどおりおとなしくなり、すんなり注射もおしまい。
体重も4キロを越えていて健康な様子。

しかし!どうも歯というか歯周病にかかっているみたいだ。
よくわからないけど、自分にアレルギーがあって起きる病気と言われた。
そして歯を全部抜くことをすすめられた。猫は歯がなくても食べられるんだって。

見積書を見たけれど、やっぱり高いわ。
ほんとびっくり。
帰ってからネットで調べると、猫って歯の問題が多い動物で、歯磨きをしないとだめらしいですね。
そんなこと知らなかったので、歯磨きなんてしたことなかったわ。
しかし、昔 近所の猫が歯磨きをしているなんて聞いたことないし、ほんま動物の世界も変わっているんですね。

Vetをしている生徒さんに詳しい話を聞いて、必要であれば別のVetでセカンドオピニオンを聞いてもいいかな?
食べられない状態ではないし、歯が痛むとか、気持ち悪いしぐさもしていないのでもう少し様子を見るつもり。
値段の問題もあるけれど、全身麻酔をすることになるので、猫にとってはかなりのダメージになるし、
内臓に影響を与えることもあるので慎重に行いたい。


寝ているテツを無理やり拉致してバッグにつめた私と娘はテツに嫌われてしまい、
いつもなら娘のベッドで気持ちよく寝ているのに、夕べはだんなと一緒に寝ていた。
娘の部屋にはちっとも近づかないのだ。
ほんまに神経質な猫だ。
でも強制的にバッグに入れないことには、絶対にバッグに入りたがらないし、今回も腕に思いっきり引っかき傷をつけられた。お出かけ好きな猫だったらどんなに良かっただろう。

さあ、今日は久しぶりのライブで出かけるけど、その前にレッスンが2枠入っているし、
今はSevensの最中なので、Wanchaiはすごい人だろうな。それを考えるとちょっと憂鬱。
アメリカの兵隊がやってくるときもすごいけど、今夜はそれの何倍もの人出だろうから気をつけなくちゃ。

今日は雨でなくて良かったね。
今頃Sevensで盛り上がっていることでしょう。

Rugby Sevens 7人制ラグビーのワールドカップは毎年3月末に香港で行われます。
香港に祭りがあるとすればこれかも!
しかし、応援に行く人の7~8割は白人。香港人にはなじみの薄いイベントです。
選手と一緒に入場してくる子供たちもインター校の生徒たちです。
チケットはすぐになくなるので、イリーガルだけど会場入り口ではチケットが3000ドルぐらいまではねあがります。日程、カードなどにより値段がバラバラだけど、通し(3日間)で買うと1200ドルぐらいかな?
企業チケットも出回るので、会社でただでもらった切符を人に売って儲ける人もいます。
ラグビーを見ながら、ビールをのみ、フェイスペインティングしたり、仮装したりして盛り上がるのが正当な楽しみ方。世界中からSevensファンがかけつけるのでこの時期ホテルはいっぱいです。
夕べはスーパーサイヤ人のカツラというかキャップをかぶった人を見ました。

今夜すごいのを見つけたら写真に撮ろう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

今夜のライブはDon't Panicです。
久しぶりのドンパニ
ベースのジェフに二人目の子供が生まれるとかでライブがなかったのです。
久しぶりに楽しんでくるつもり。


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
こちらもよろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2009-03-28 14:14 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(6)

鏞記酒家のチャーシュー飯

この前 日本語クラスの生徒(香港人夫婦)がおいしいと言って教えてくれた
YungKeeのチャーシュー飯をさっそくTakeOutしてみた。

この店はグースで有名で、もともとローストグースを売る小さなお店だったらしい。
ここの飲茶やその他中華料理は他のところと違って、
なんだか洗練された味なのでチャーシューもうまいだろうと思っていたけど、
買ったことはなかった。

ちょうど場所は学校からすぐのところ。
お店に入って「チャーシュー飯をテイクアウトしたいんだけど」と言うと、「奥に行って~」と言われた。
奥に行くと「外買コーナー」があって、まずはオーダーしてレシートをもらって、
レシートに書かれた番号を待つだけ。
お昼時だったのでたくさんの人が待っていた。

結局、オーダーするときに、
「加飯」 ご飯を多い目(同じ値段で)
「肥チャーシュー」脂身、「痩チャーシュー」脂身少な目
を言わなければならないようで、今回はそれを言わずに失敗してしまった。
あっ、一つHK$30.-です。

b0080418_1529191.jpg

お店オリジナルの箱入り
箱を使っているところはエコロジーでよろしい。
3箱買って、ねぎしょうがソースも一緒にお店の袋に入れてくれた。
袋はいつもの店よりちょっと豪華

b0080418_1531979.jpg


こんな感じです。
チャーシューがバラバラで食欲がわかない。
肥チャーシューを頼まなかったので、結構カスカスで、味はいつも買っている鳳城酒家の方が断然おいしい。
しかし、ご飯はYungKeeの方が断然おいしい。
ソースもたっぷりあったので、そう悪くはないけれど、チャーシューだけで言えば鳳城かな?

家族も同意見だった。

今度はローストグースと白切鶏に挑戦してみるかな?
でも家族はもう要らないといいそうだな。

場所は32-40 Wellington Street, Central,Hong Kong
店の入り口の少し手前に入り口があって、そこが外買の入り口です。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

たまには違う店のチャーシュー食べたいなんて思いますが、
やっぱりチャーシューは鳳城が一番。
ここよりおいしいチャーシューにはなかなかお目にかかれない。
もう一つ、ジャッキーチェンが大好きなチャーシューを置いているレストランが近所にあるので、
今度はそこで買ってみようかな。
でも外買できるんだろうか?
今日も応援お願いしまs。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
こちらもよろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2009-03-27 15:41 | 食べる 呑む | Comments(6)

雨が降ったら寒くなった

昨日の雨は朝だけだったのに、今日は一日雨が降り続き憂鬱な一日となった。
一日降り続いた雨は気温を一気に下げ、今はTシャツだけだとちょっと肌寒い。
おまけにおなかの調子も悪いな。

昼からレッスンを一つこなし、新しいクラスの生徒との面接、無事レッスン開始にこぎつけた。
3月になってから何人目の生徒?
商売繁盛である。

その後もう一つクラスがあったけど、
生徒は結局あらわれず、いつの間にかずぶとくなった私は、Mixで何も買うことなしに40分ほど読書タイムを楽しんだ。彼はインフルエンザでダウンしておりうっかり寝入ってしまっていたらしい。

その読んでいた本は、パトリシア・コーンウェルの新刊Scarpettaだ。
図書館に予約しておいたら10日ほどでまわってきた。買えば240ドル、予約だと2.5ドルの手数料なのでほんと助かる。
今回もまた初期のころのCSIっぽい面はほとんどなく、同じ人間が入れ替わり立代わり出てくるので、
話についていくのが大変。その割になかなか話が展開していかない。
英語で読んでいるため、それぞれのシーンのつじつまあわせ、つながっていく事件を整理するのに疲れる。
500ページ以上あるでっかい本で、持ち歩くだけでエキササイズになりそう。
アメリカ人はサイズがでかいから本もでかいのかな?

さて、今から明日のレッスンの準備をしなければいけない。
やはり思ったとおり「て、に、を、は、で」など助詞がなかなか覚えられないようなので、
助詞を強化するための教材を用意しなくちゃいけない。
この人はローマ字でやっているため、なかなか文字としてインプットされないんだよね。
ひらがなだともうちょっと視覚にうったえるものがあるんだけど、ローマ字はきつい。
そのうちひらがな、カタカナを覚えてくれるといいのにな。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

今日のお昼は久しぶりに学校で食べた。
Adminの子がヌードルを出前するというので一緒に頼んだ。
私は久しぶりに牛月南麺を頼んだけど、出前の人がのろのろしていたのか、
麺がのびていてぜんぜんおいしくなかった。
出前でヌードルは禁物だ。
今日も応援お願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
こちらもよろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2009-03-25 21:57 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(6)

新鮮な鯖

今日は朝からワンチャイでレッスン、午後からは獣医さんのレッスン、夜は2枠レッスンが続いて3時間連続仕事で9時半まで仕事をしていました。

夕飯の用意ができないのが心苦しく、午後の獣医さんレッスンの後は、セントラル街市の方にふらふらと足が向きました。
途中、りっぱな鯛を発見!
b0080418_0173768.jpg

(写真は鯛屋さんから借りてきました)

といっても日本で見かける鯛と何かちょっと違う気もしないではないけれど、
味は間違いなく鯛なので、鯛の種類の一つであると思われる。
それがだいたい市場では50ドル前後でわりと大きめなものが売られている。
今日見つけたものは、あまりにも立派過ぎたので却下(25cmぐらいあった。)

もう少し下っていくと、めずらしく鯖が売られていた。
b0080418_017411.jpg

写真は無いので、これもまた借り物です。
まさにこんなのです。

わりと小ぶりに感じたので、人数分3つ買うことにしました。
店のおばちゃんに
「これ なんぼ?」(これ いくらですか?)と聞くと、
たったの12ドルでした。3匹で12ドル!安いですねえ。

いつもはパークンショップで冷凍鯖の切り身を買うのですが、最近見かけない。
これも安いけど、フレッシュな鯖で3匹12ドルは魅力的です。

今夜は塩鯖ときゅうりと大根の酢の物ということで、途中で大根ときゅうりも買いました。

家に帰って酢の物をつくって、ご飯をしかけてまた仕事に出たのですが、
さっき家に帰ってきて魚を焼いてもらって食べたところとってもおいしかったです。
やはり新鮮な魚はおいしいねえ。
今度は味噌煮をだんなに作ってもらおうっと。

実は、うちのてっちゃん パークンの鯖は食べないくせに、今日の鯖はおいしいらしく、
私が食べている間、ずっと隣に座って人の鯖を欲しがるのでした。
だんなの鯖もかなり食べたそうです。
そして、ごみ袋に鯖の残骸をつっこんでその辺にほうっておいたら、野良猫みたいにごみあさりまでし始めました。それぐらいおいしいんだな。
この猫、市場で買った鯛は大好物で、グリルで焼いている間、グリルの前に座って焼きあがるのを待ちます。
今度は鯛を買ってきてやろう。

ちゅうわけで、市場の魚屋には日本の食卓にあがる様々な魚が売られております。
さんまが無いのはなんでだろうか?
エビはいろんな種類売られていて重宝します。
で、かなり安いので助かるんですな。これが…

セントラル街市 上に行けば行くほど魚も野菜も新鮮そうに見えるな。
なんでだろうか?

また掘り出しものを見つけに出かけましょう。
先日のWalking Routeのすぐ近くです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

魚は時々食べたくなるけど、
なかなかスーパーに適度な切り身がないのが難点です。
でも市場に行けば魚そのものなので、さばくのは自分でしないとだめです。
でも頼めば、店の人が腹を出してくれたり、うろこを取ってくれたりはするんですよ。
ただ、その作業がちょっと雑。(パークンでもやってくれますよ。)
なので、自分でさばけたらそれが一番いい。
私は3枚におろすなんてことできないのでだんなにお願いするんですけどね。
今日もポチリとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
こちらもよろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2009-03-25 00:27 | 食べる 呑む | Comments(9)

だれでも汚い言葉から覚えるものかね?

日本語を教えていて時々噴出すことがある。
今 急激に生徒が増えていて、そのうち3人は日本で暮らした経験がある。

一人はかなりできるし、漢字オタクで漢字の勉強が楽しくてたまらないらしい。
この人はまだまじめで、あまりびっくりするような言葉が出たことはない。
でもレベル的に知っていてもおかしくない。
授業もまじめで、この前はObamaの就任演説の一部を取り出してきて教材として使ったり、
時には私のブログをプリントアウトして使ったりもしている。
ごくまじめな充実したレッスンである。

もう一人は東京赤坂周辺で暮らしていたらしく、英語のみで3年間をおくったらしい。
今、仕事でも日本人とのつながりがきれることなくあるので日本語を習い始めた人。
彼は、時々びっくりするような事を言う。
先日、前にのせたマンゴーの写真(1週間ほど前のブログ)が携帯に残っていたので見せたところ、
「ああ、マンゴーね。」と英語で言い。「日本じゃちょっと危ない言葉ね。最後のゴを変えたら危ない。」とニヤニヤして話している。そして小さい声でゴをコに変えて口に出した!
思わずバチンと手をたたいてやったぞ!

今日はflirting with girlsを日本語でどういうのか聞いてきた。
私にとってflirting with girlsはあくまで英語としてインプットされているので、
日本語でなんていうかなんて考えたことなかったのでちょっとフリーズしてしまったわ。
この人、日本語はまだまだ初心者で
「これはいくらですか?」とか
「その青いTシャツを見せてください」なんかのレベルをやっている人です。
「変態」「痴漢」などの言葉もよくご存知で、「スケベ」ももちろん知っています。
もっとHな言葉を知っているけどここ(スタバ)では言えないのでメールしてくれるそうです。
どんな言葉を教えてもらったんかな?

もう一人の生徒さんは耳のみで日本語を学んでいて、かなりたくさんの言葉を知っていて、
ある程度会話も可能なレベルで、教科書も中級からはじめました。
この人は会話の中でさまざまな言葉を自然に覚えていくので、
私が普通に使っている言葉をどんどん教えています。
特に「髪が薄い」という言葉を喜んで使っていました。
デブとかブスなんて悪い言葉は既に知っているし~
そして、割烹なんかで「適当に見繕ってください」なんて言葉を使うきっかけがあるらしく、
この言葉はとても便利と言って喜んでいる。

3人ともレッスンはかなりおもしろいのであっという間に時間が過ぎていきます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

自分の話す言葉でも教えているうちに発見することがいろいろあっておもしろいです。
日本語は英語や広東語みたいに極端に汚い言葉が無いよね。
長い歴史の中で自然消滅したのかな?
教育が昔から行き届いていた国なので、その中で使って良い言葉とそうでないものが自然にわけられ、
そのうち使わなくなったのかな。
今日もポチリとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
こちらもよろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2009-03-24 00:10 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(10)

流行り物にはまったくうといJunpeiであった

昨日はブログを通してお知り合いになったSさんが来港、セントラルでハンバーガーを食べていっぱいお話しました。
私も考えることいろいろありましたわん。でも若いってやっぱりいいな。
早く結婚していろんなこと考えることなく三十路に突入、その後香港に来た私って、ある意味 青春時代が欠落しているかもしれない。

その後SさんがJenny Bakeryに行きたいとおっしゃり、いつもあちこちのブログで話を聞くだけで、
めちゃくちゃ行動範囲内にあるのにもかかわらず行った事なかったので、私も一緒に行ってきた。
セントラルの小さなショッピングビル内にある店はめちゃくちゃ小さくて、何の華やかさも感じられない場所。
しかし、次から次へと客が来る、なんか不思議な空間でしたわ。

8種類のクッキーが入った80ドルの缶をさっそく購入。
Sさんが他にもおいしいクッキーがあるらしいと言い出し、それが無いか聞いてみたけどどうやら品切れの様子。
Sさんとトラム乗り場でさよならして家路に急いだ。
ちょうどおやつの時間も近かったのでお茶を入れて出したところ、
スタッフもうちの娘も、「ああ これはおいしいけど一番普通なやつ」と口を揃えて言い出した。
これよりもっとうまいのがあるらしい。
娘はレッスンに行く先々で食べているらしい。ハラダのラスクといいおいしいものをいつも食べているから太るねん。

おいしいものはコーヒー味のもっとソフトなやつらしい。
いつか私もめぐり合えるのか。

ちゅうわけで、私が買った8種類の缶は、まあおいしいけど普通といえば普通。
昔、ユーハイムやその他いろいろ 子供のときに食べたちょっと高いクッキーに入っていたような素朴なおいしさでしたわ。

b0080418_1453444.jpg


b0080418_1455688.jpg


今頃Cafe BleuでJennyのクッキーかよ!と思った人も多いと思う。
わたしゃ流行に乗り遅れているよな。
日本人のおたくじゃもう当たり前なアイテムらしいし、土産に買って帰る香港フリークの方々も多いようだし、
もっとアンテナ張り巡らして新しいもの追いかけなくてはと少々あせった。

午後のレッスンが終わり次の場所に移るためにセントラルからトラムに乗った。
長い間来ていなかったみたいで、すごい人!
時間が無いので無理やり乗ったら、次のトラムとの間に自転車に乗ったおっさんが止まっていた。
このおっさん、トラムの客が大人数乗り降りしている間中、業務用の自転車のタイヤをあちこち角度を買えながら、一度も足をペダルから離すことなく耐えていた。
あまりにすごかったので携帯で撮影。

b0080418_1410259.jpg


b0080418_1411043.jpg


その後、トラムが動き出し、おっさんはトラムの軌道内を気持ち良さそうに両手離しで走っていたぞ!
私もたまには自転車に乗りたい。
そして軌道内を両手を離して走ったらさぞかし気持ちいいだろうな。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ありきたりな話題ですんません。
今日は土曜日でのんびりモードですが、午後からレッスン2枠あります。
今日も応援のポチリをお願いいたします。


そうだそうだ。今日は23回目の結婚記念日です。
夜はおいしいもの作るぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
こちらもよろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2009-03-21 14:14 | 香港、中国 | Comments(6)

一人で食べるご飯

3月に入り急激に日本語クラスが増えたため、日によっては授業と授業の合間に晩御飯を食べる日も発生してきた。
うちは娘も夕方レッスンがある日が多く、時には友達とマンダリンと日本語のexchangeをしている日もあって、ますます家族そろってディナーを食べる日が少なくなっている。

レッスンとレッスンの狭間にディナーを食べるときって、
どうしても軽いものになりがちだ。
夕べは最初からサブウェイのサンドイッチを食べる気満々だったのに、
山からシャトルバスでおりてきて、ワンチャイを歩いていたら急に気が変わった。
ヌードルでも食べようと思い、あちこちのぞいてみたが、仕事帰りにディナーを済ませているのか、
小さなヌードル屋はどこも満員。
教科書がいっぱつまった重いバッグをかかえて狭い店で相席するのがいやになってきて、
結局 なんということのないタイ料理の店に入ってしまった。

この店、入り口に座っているお姉さん以外はみんなタイ人で、タイ人同士はタイ語で話している。
店でながれているDavid Bowie風の音楽もタイ語である。
それに何より、タイらしく壁にはタイ皇室の写真が3枚ほど貼られていた。
まさに居ながらタイ状態。

最近ご無沙汰していたミンチ肉と野菜を炒めたものがのっかっているぶっかけ飯が急に食べたくなり、
グリーンカレーをけってミンチ肉ご飯を注文。
頼んで5分も経たないうちに出てきたこの料理、添えられているスプーンはタイのあちこちで見かけたペラペラの金属スプーンだった。
b0080418_117010.jpg



たぶん、タイの裏通りで同じものを頼んでもきっと似たようなものなんじゃないかなと、タイには一度しか行ったことがないのにふと思う。
味はおいしくもなし、かといって食べられないほどではなく、チープなタイ料理をぼそぼそと一人さみしく食べた。やっぱりグリーンカレーにすべきだったかも。
それとも海南鶏飯かグリルチキンご飯でも良かったかな。
10分ほど店にいたかな?
客は私一人だった。


先週、晩御飯を一人で食べたときは、ワンチャイの駅から歩いてすぐのところにある、
そこもまた、ひっそりとしたチャーチャンテンで食べたけど、このときはラーメンだった。
麺は日本のラーメンと言っても大丈夫なおいしい麺で、どちらかといえばトンコツ系+ラーなスープで、
コリアンダーが入っているところが日本のラーメンとは違うと主張していた。
セットはポークのネックを香ばしくグリルしたもので、こちらはラーメンより点は上
結構おいしくて全部食べた。
ここでは私以外にも一人で晩御飯を食べている人がちらほらいた。
b0080418_11101976.jpg


なんかねえ、新しい店を見つけるためには一人でぶらぶらディナーができるというのはいいんだけど、
やっぱり一人で食べるのはおいしくないよね。
むなしすぎて消えてしまいそうな気分になるのだ。
来週はやはり明るくSubwayで食べよう。
夕べ生徒のRyanもSubwayを食べたと言ってたし。

レッスンではスタバの抹茶フラッペチーノにした。
久しぶりに飲んだからうまかったぞ。
おかげで外はムシムシ暑いのに、頭はキンキンに冷えて寒いくらいだった。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

一人飯、どちらもずば抜けてうまいということもなかったので店の名前も
住所も書きませんが、二つともMTRワンチャイ駅から徒歩3分以内です。
行きたい人は連絡ちょうだい。
ポチリの応援もお願いね。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
こちらもよろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2009-03-20 11:13 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(6)

蓮香楼談義に思う

リニューアルされた香港ナビの掲示板、チラッと見ていたら
香港の老舗レストラン 蓮香楼について結構辛口の意見が飛び出し、
それに対して、蓮香楼を愛して止まない方々が反撃に出ていた。

昔、私もYahooの掲示板に似たような批評を書いたことがあり、
その時も同じようにきつい言葉をかけられたっけ。
今も昔も変わっていない。
それほど蓮香楼は皆に愛される歴史ある場所なのだな。

私は一度しか行ったことがない。
結構近くにあるし、私の帰宅ルートNo.3ぐらいの道にあるので行こうと思えばいつでも行ける。
しかし、「食事はゆっくり食べたいよ~」と思うので、あの喧騒の中で決してきれいとは言えない環境で食べるのがいやなのだ。

今でもお茶は茶碗型のきゅうすから自分で入れるんだろうか?
あれはあれで風情があっていいね。失敗してテーブルが洪水になるけどね。
ひどいとやけどしちゃうぞ!
点心の種類はちょっとグロいものが多いのと、かなりボリュームがあるので行くなら大人数で行ったほうがいい。でも席を確保するのが難しそう。

相席した香港人にお茶の入れ方を教えてもらったり、
ちょっと通訳してもらったり、観光客は地元の人とのふれあいを楽しめるのもいいところだ。
(と、書いている人もいた)

で、なんで今でも蓮香楼の話題で人々は熱くなれるのかね?
みたいなことを娘に言うと、
「だってママ、あんな古いスタイルのレストランってもう無いやん。昔のまんまを楽しめるから汚くても行くのと違う?」と、妙にしたり顔で話すのだった。
彼女と一緒に行ったのはもう10年ぐらい前かな?

彼女はそれから何年もたっているのに、蓮香楼のインテリアが何かのCMに使われていたとき、
「あっ、このインテリア あのレストランや!」と即座に思い出していたので、彼女にとっても蓮香楼は印象的だったのだろう。
どうも見ているものが彼女と私とでは大きく違うなと思うことが多々あるので、私は同じCMを見てもすぐには気づかなかった。

味で飲茶を選ぶのであれば、あんなうるさいレストランに行かなくてもおすすめの店は山ほどある。
食器もきれいで点心の数も多く、味もいい。
しかし、相席は100%無いので地元の人とのふれあいは無い。

それから、次に来た人がテーブルの隣で席が空くのを待つのが絶対にいやな人は行かないほうがいい。
香港ではこの習慣は当たり前。
この前もよっちゃんとセントラルのTriple Oでハンバーガーを食べていて、後ろに女の人がべったりとくっついて立っていた。こういうの久しぶりだったのでいやだったけど、よっちゃんは「待っているのはわかるけど、今日はゆっくり食べさせてもらいます。」と言ったので、私も安心してのんびりしていた。

そんなわけで、私も気持ちを入れ替えて久しぶりに蓮香楼に行ってみようかなと思ったりもする。
もう一度行ったら好きか嫌いか確かめられそう。
それに古き良き香港をもう一度見てみたいもの。

しっかし、最近 都会に住んでいるせいか、鳥かごを持って歩くおっさんを見なくなったな。
昔は、朝 うろうろしていると、鳥かごを持ったおっさんがたくさん歩いていたし、飲茶の席にも持ち込んでいる姿をよく見たのにな。
この界隈ではそういう姿は皆無だなあ。
見てみたくなったわ。
住宅地には今もいる?

にほんブログ村 海外生活ブログへ

蓮香楼って香港リピーターだったら絶対に行く場所だよね。
私もこの店を知ったのは香港フリークの人からだった。
古き良き香港を感じられる店を探すのもいいかも。
このあたりだったら海安餐室かね?
今日もぽちりとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
こちらもよろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2009-03-19 00:59 | 香港、中国 | Comments(6)


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 08月
2017年 03月
2016年 09月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(64)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン