<   2008年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

今年1年お世話になりました

残すところ今年も数時間 2008年 なんだかあっという間に終わった気がする。

今年はいろいろあって娘が帰ってきて後半は大きな変化があった。
久しぶりに家族3人の生活がはじまり、とまどいもあったけれど彼女の生活が割と早めに落ち着いてくれたのでほっとしています。
彼女を支えてくださっている多くの方に感謝しています。
本当にありがとうございました。

11月には父が勲章をもらうという嬉しい出来事もあったし、それと同時に田舎のお祭りを久しぶりに見て日本の良さを実感できた。
母が亡くなって4年が過ぎ、それもまた早かったなという感じ。あっという間の4年間。
母の病気が発覚して亡くなるまでの2年間よりも短かったように思う。
4年たってもなぜか夢にしょっちゅう出てくる母、めちゃくちゃ元気で病気は大丈夫なのか?と思ったり、
まだ生きてたのか?と思ったりいろいろだけど、夢の中でも会えるのならまあいいかな?

だんなの実家の母はとても元気で安心している。
今年は義父の書いた戦争手記が本になったし、父の戦争への思いがこのブログを通して、
一人でも多くの人に知ってもらえたらなと思って本のことも書いた。
いつか父の遺骨をブーゲンビルの海に撒く日が来るといいな。

日本語を教えるようになって1年半ほど、教え方も板につき、同じ教科書を何度も使っているため、
教えるコツなどもやっと掴んだと言う感じ。
生徒のタイプやレベルによってレッスンの内容をアレンジできるようにもなったし、
この仕事をこのままずっと続けてできるといいなと強く思っている。

今年はいっぱい本を読もう!と年の頭に思っていたけれど、
それは割と実行できたかも。
日本語の本も読んだけど、洋書を続けて何冊も読んだので英語がリズミカルに読めるようになった。
継続は力成りと言うけれど、それを実感できた年でもあったな。

日本語を教えるためにも英語は大切。
もっと英語を伸ばしたいと思っていたけれど、こちらもあちこちで外国人と交流するようになったり、
しょっちゅう一緒に出かけてくれるDのおかげでずいぶん伸びたかな?
娘に言わせればまだまだらしいけどね。

さて、もうすぐ2009年
今年は当初から日本で同窓会があるので5日ほど帰国します。
5年ぶりの同窓会 みんな変わったかな?
仲良しグループは私が帰るたびにあっているので、前の同窓会ほど興奮はしないけど、
前に会えなかった友人なんかに会えると嬉しいな。

時代は不況の方向へドーンと落ち込んでいるけれど、なんとか明るく笑って暮らしていけるように
もっともっと頑張らないといけません。

それでは皆様、今年1年 こんなブログでも読んで頂いてありがとうございました。
来年も変わり映えの無いブログになりそうですが、また1年よろしくお願いします。

もし良かったらなんでも感じたことコメントいただけると嬉しいです。
うん!今年の目標はコメントもらえるような内容のブログを書くことでしょうか?

では皆様 良いお年をお迎えください。

from Junpei

にほんブログ村 海外生活ブログへ
あとちょっとで2009年
今のところ出かける予定もなし。
娘は友達とどっかへ出かけたし、さみしい私に応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
ランキングを上げるのってなかなか難しい。
でもそんなことにこだわらず、私らしいブログ作り目指しています。
こちらも宜しくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2008-12-31 21:45 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(4)

手作りサルサに挑戦!

メキシカンを食べに行くと必ず出てくるのがSalsaです。
これって瓶詰めがスーパーには売られているのですが、ちょっとしか入っていないのにお高い。
というわけで手作りしてみました。

レシピはとっても素敵なブログを発見しまして、
それを参考に作ったものです。
カルフォルニアのばあさんブログ サルサソースの作り方
ブログトップはココです。


さて私が作ったサルサはこんな感じ
b0080418_21505825.jpg


娘がおいしいと言ってくれたのでOKかな?
彼女はトマトが食べられないのですが、サルサにすると食べられるようなので、
これからもサラダ代わりにサルサをお料理に追加したいです。

これはドリトスのチーズナッチョスですが、絶対プレーンなコーンチップスがおいしいです。
近所のスーパーにおいしいのがなかなか無いのが困るんですが…

ディナーはポークステーキをガーリック、バジル、オリブオイルでマリネしたものを焼きました。
それからポテトをチンして、チーズ、バター、塩をかけてオーブンで焼いたものだけ
もちろんこの二つにサルサをのせて食べるとおいしかったです。

ついでにビールも呑みたかったけど、ここ数日めちゃくちゃ呑みすぎていたので我慢しました。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
今日は簡単なお料理ブログです。
サルサは大好きなのでまた作りたいです。
家にあるものばかりで簡単に作れるところがいいですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
順調だったランキングもあっという間に落ちてしまいました。
もっと内容を吟味しないとだめですね。反省しております。
でも応援宜しくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2008-12-29 21:54 | 食べる 呑む | Comments(2)

"Bet Me" Jennifer Crusie

ずっとRobert B. Parkerのハードボイルドを読んでいた私。
たまにはラブコメでも読みたいなと思って図書館でいろんな本を開いていて
見つけたのがこの本
b0080418_11104091.jpg

Bet Me

タイトルどおり、ある夜 バーで飲んでいた男女グループの中で交わされた「賭け」からはじまった恋がテーマです。

エッチをさせなかったことが理由で彼にふられたMinは女友達のLizaとBonnieと一緒にバーで飲んでいた。
そこにそのふった彼Davidがあらわれ、一緒にいたCalvinという男性に賭けをふっかけるのだった。
ただ、賭けというのは
*一ヶ月以内にMinと寝る 
というバージョンと
*Minを食事に連れ出す
というバージョンの二つがあったのだ。

「Minと一ヶ月以内にベッドを共にできる?」というDavidの質問に、
Calが「そんなの朝飯前さ」と答えるのをMinは偶然聞いてしまう。

その後でCalにDinnerに誘われたMinは、かっこいい男だし軽い気持ちでDinnerに出かける。
ただし、絶対にワリカンで食べると決心して…

二人は意外と気が合い楽しい食事を楽しむ。
それから、絶対に恋人同士にはならないという条件のもと、二人の仲はどんどん接近して、
ある日、他の友人と一緒にCalがコーチをつけている少年野球の試合を見に行くことになり、
そこで自分達でも信じられないくらい熱いキスを交わすのだった。

そして、このお話のテーマの一つはMinが太っていることだ。
太っていることを忌み嫌うMinの母は、家庭内でも娘達のカロリーを異常に気にして、
料理には絶対にバターを使わないことを強制しており、
"You cannot eat carbs" (Carbsは炭水化物= carbohydrate を多く含んでいる食べ物)としつこくいい、
パンやケーキなどを食べないように目を光らせているCalorie Policeなのだ。
Minの妹 ダイアナの結婚式を控えて、彼女が選んだドレスがきちんと入るように痩せろ痩せろとしつこくMinにせまる。
そのせいで、Minはパンを食べることにも罪悪感を感じて、ディナーもまともに楽しめない。

しかし、体が丸くたってそこが魅力だよと言って、CalはMinにおいしいものを食べさせようとする。

いろいろ紆余曲折、そして彼女をふったDavidとCalの元彼女で、いまだにCalを思いつづけるCynthieのいやがらせなどが重なり、二人はなかなか素直に恋人同士になれない…
もちろん賭けのために利用されていると思っているMinはだまされたくない一心でかなり消極的。

最後はHappily ever afterなんだけど、それまでのやりとりがいろいろあってそのお話に引き込まれてしまうのだ。

まるで映画でも見ているように楽しく読めたなかなかの作品だった。

でも、ここまで相性ピッタリな相手と出会える確率ってどんだけあるだろうか?

本から素敵な英語のフレーズを書き出せたらなと、
「洋書と英語の日々」の最新記事を読んで思っていたんだけど、夢中になって読んでいるので、あまり日本語で考えていない自分に気づいた。英語を英語で感じたまま読んでいて、時々どうしても意味が知りたいと思った単語だけを辞書で調べるぐらいだしね。
でも、このお話 めちゃくちゃ日常的な会話がいっぱい出てくるし、書き方が一人称じゃない分すごく勉強になったのも事実。
言葉少ないハードボイルドを読むよりも、こういうタイプの小説の方が頭はまわるし、読んだ後の自分の英語力にも還元されていることを実感できたかも。
この人の本をもっと読みたいと思ったけど、図書館にあまり置いていないようなので、次はペーパーバックを買い込んで何度も繰り返し読みたいと思っている。

ミステリーやクライムノベルばっかり読んでいるとたまにはラブストーリーは新鮮でおもしろいということに気づきました。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
うちわな話ばっかり続いたので、たまにはBook Reviewを書いてみましたが、
これとて万人受けする話題ではないですね。
でもクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
順調だったランキングもあっという間に落ちてしまいました。
もっと内容を吟味しないとだめですね。反省しております。
でも応援宜しくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2008-12-29 11:21 | Book Review | Comments(0)

今年最後のスピードキングのライブ!!!

12月27日
今年最後のスピードキングのライブ行ってきました。
行く途中にセブンイレブンでビールを買っていたら、見慣れたロン毛と後姿を発見!
行ってみたらやっぱり元ギターのT氏でした。
赴任先から出張で香港に来られていたようで、飛び入り参加となったようです。
これは楽しみ楽しみ

ゆうべの参加メンバーは、Mちゃん、MKさん、Kパパ、DそしてHさん
DとKパパはかな~り遅れての参加だったけど、MKさんが息子さんやその友人、
そしてその他にも日本人の友人にも声をかけてくださって、かなりの日本人率でした。
他日本人バンドのメンバーも来ていたし、すごくにぎやかな夜となりました。

久しぶりに見るT氏のギターさばきはやっぱりすごい。
でもボーカルのTさんのギターを使っていたので、途中 チューニングが狂ったりとハプニングもありましたが、なじみの曲でとってもとっても楽しみました。

ではスピキンの皆様の写真をお楽しみください。

b0080418_22512111.jpg


b0080418_22521787.jpg


b0080418_22531221.jpg


b0080418_22535724.jpg

Flying Vを脚にはさんで弾く姿をまた見てみたいな。

さて、ライブが終わってみんなで話をしているときに、Kパパが宴会芸グッズを出して来ました。
それを使ってしばし遊びだす私達。
Barなのにお座敷みたいな写真です。

b0080418_2256289.jpg

集合写真 
カトちゃんなのはMKさん

b0080418_22573426.jpg

フィリピン人のバーのお姉さん 着物姿になれてかなりご満足な様子…

b0080418_22591975.jpg

妙にこのカツラが似合うMKさん めっちゃかわいい

b0080418_2304575.jpg

私はぜんぜん似合ってないねえ。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
いっつも遊んでばっかりと思われているかと思いますが、
日頃はまじめに働いております。
しかしスピキンライブが忘年会にはや代わりしたようで、
それはそれでおもしろかった。
それではクリックお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
ブログランキングでも順調に順位が上がってきました。
これも皆様のおかげです。ありがとう!
ついでにコメントを残していただけるともっと嬉しいな。
[PR]
by Junpei642 | 2008-12-28 23:03 | Viva! Music | Comments(0)

Christmas Bop!!!

夕べはクリスマスパーティー第二段!

Kちゃん、Eddy、Mちゃん+我がファミリーでパーティーをしました。

Eveはお鍋だったので、夕べは焼肉です。
韓国料理食材屋からお肉をたっぷり配達してもらって、
それを炭火で焼いて食べるのは最高でした。

焼肉は家で食べるのが一番やなあ。
お肉をたっぷりオーダーしても300ドル少しぐらいだし、新鮮なおいしいキムチもオーダーできるし、
本当にありがたいデリバリー屋さんですわ。

Eddyはほんまかわいいわ。
彼の笑顔は見ているだけで癒されるもんね。
あれだけのハンサムボーイ+性格も良いのは探してもなかなかいないし、彼と今もこうして仲良くできるのはほんま嬉しいです。

英語を話さないMちゃんも得意な広東語で楽しく会話できるし、
Eddyは習いたての日本語を結構使おうとしていたし、なんだかほんまにいい感じでパーティーがすすんでいきましたよ。

焼肉はうまいし、
Mちゃんが持ってきてくれた昆布巻きが思いっきりJapanなお味で感激してしまいました。
Kちゃんからもらったウニとイカの瓶詰めもおいしかった~
最後に飲んでいた焼酎にぴったりだった。
Eddyはちょっと苦手みたいだったけど…

そうだ!EddyがIceWineをお土産に持ってきてくれて、
それをキンキンに冷やして飲んだら最高にうまかった~
久しぶりのIceWine しかし 甘いのでそんなにたくさん飲めない。
ショットグラスで飲んでちょうど良かったよ。
b0080418_2038137.jpg


結構な量ストックしてあったビールもすべてなくなり、Mちゃんが追加で持ってきてくれたビールも飲み干し、ついでに焼酎まであけて、いつものことながら、我が家に集まるメンバーは本当によく飲むよね。
うちの娘も私達夫婦の子どもだけあって結構飲むしなあ。

でもなぜか、飲んだ量のわりにあまり酔わなかった。
なんでだろうか?

馬鹿騒ぎするメンバーをちょっと離れたところで見守るおばさんを演じていたのだ。
そのせいで、真から酔えなかったのかも。

娘はそんな私をよくわかっていて、
「ママは頼れる誰かがいると思いっきり酔っ払うけど、自分がお世話しないといけないときは酔わないね。」と言っていた。
「お父さんと出かけたら結構酔っ払っているもんね。」
そうだよなあ。私はだんなと出かけると安心して、心底酔えるよね。
同じ量を飲んでいても気分的に安心して、脳がそれに反応して酔いやすくなるのかもね。
それに、過去何度か吐いて、気絶してしまうということがあったので、
そうならないために、コントロールするようになったもんね。
この前Dと出かけたときも、やばいと思ったからセブンイレブンでお茶を買ったし、
ぶっ倒れるまで飲むことは、体が自動的にしないと決めているみたいで、
ひどく酔っ払うことはここ半年なくなった。
まあその点、家で飲むときはかなり飲んでいてもすぐに寝られるのが助かる。

ちゅうわけで、毎度毎度 こうして楽しく飲めるメンバーが集まる我が家
ほんま楽しいですよ。

馬鹿騒ぎの写真をいくつかどうぞ

いっぱい写真を撮っているわりに、ろくでもない写真ばかりなのだ。
これらのアホ写真は私がのんびり飲んでいる間に、大騒ぎで撮られていたもので、
私が写っているのはわずかでした。

b0080418_004786.jpg


b0080418_2043105.jpg


b0080418_20444735.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログへ
クリスマスパーティー二つ終了
明日はSpeed King今年最後のライブです。
友達と一緒に出かける予定です。日本人の数はそこそこになると思われますので、
ヒマな方 是非 Join us, please. (54 Jaffe Road, Wanchai)
ほんでもって、クリックもお願い。
2位に落ちちゃったわさ~
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
ブログランキングでも順調に順位が上がってきました。
これも皆様のおかげです。ありがとう!
ついでにコメントを残していただけるともっと嬉しいな。
[PR]
by Junpei642 | 2008-12-26 20:57 | 食べる 呑む | Comments(0)

うちの会社のクリスマスパーティー

今日は恒例のクリスマスパーティー
こじんまりした会社なのでスタッフと元スタッフ1名が集まり楽しくお鍋をつつきました。
毎年クリスマスイブはこうしてパーティーをやっております。
娘は午後から仕事だったので、早めに食べて出かけてしまった。

お鍋は久しぶりに、鶏だんご鍋!
チキンのミンチにニラ、にんじん、きくらげなどを入れてたまごの白身でふんわりつみれを作ります。
これがなかなかうまいのですが、だんなが自作の豚肉だんごを作ってくれて、
みんなにはこっちのだんごのほうがおいしかったみたい。
私もそれは認める。

チキンのだんご、ポークのだんごでかなりだしが出て本当においしいお鍋でした。

家にゴロゴロあったワインのボトルも1本を残して全部飲み干し、
私は飲みすぎでダウン

スタッフの一人も飲みすぎで、クリスマスケーキを切っていて危うく落としそうになったり、
みんなめちゃくちゃでした。
ケーキもおいしかったし、ワインもおいしかったし、本当にあったかなホームパーティーでした。

今夜はイブ、たくさんの人がそれぞれのイブを過ごしているだろうな。

日本語の生徒のTさんは、ガールフレンドと愛犬とともに犬OKのレストランで食事をすると言ってた。
犬OKのレストラン、香港では見つけるのが大変そう。
でも犬を大切にしていることがよくわかった。
かわいいんだろうな。

元スタッフは今年の始めに生まれた赤ちゃんを連れてチムトンの夜景を見に行くと言ってた。
家族3人になって楽しそう。

うちは私がワインでダウンしたため、ディナーもまともに食べなかった。
目がさめたら、だんなと娘が鍋の残りをつっついていました。
私もとりあえずベッドから起き出しテーブルについたものの、まだ朦朧としていました。
でもだんなが焼いてくれたニラたまごはうまかった。
やっぱり料理はだんなの方が上手だわ。くやしいけど…


明日は2回目のパーティー
今度は焼肉です。やっぱり我が家です。
今日は飲みすぎたので、明日は無理せずゆっくり飲もうっと。

それでは全世界の皆様
Merry Christmas!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
クリスマスイブというのに、飯島愛さんが御亡くなりになられましたね。
ニュースを見たときは驚きました。
ご冥福をお祈りいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
ブログランキングでも順調に順位が上がってきました。
これも皆様のおかげです。ありがとう!
ついでにコメントを残していただけるともっと嬉しいな。
[PR]
by Junpei642 | 2008-12-24 23:56 | 食べる 呑む | Comments(0)

小学校、中学校を卒業後のインター校編入

香港日本人学校も2学期が終わり、冬休みが始ったかと思います。
残すところ3学期のみですが、日本人中学では受験が本格的に始るため、
その準備で皆さん忙しくしておられることと思います。

中には日本の高校受験をやめて、日本人学校を卒業後は香港のインターナショナルスクールに進まれるお子さんも少なからずおられることと思うのですが、
このブログにもしつこく書いていますが、小学校卒業でも中学卒業でも年齢的に編入は大変だということを頭のどこかで認識しておいて欲しいと感じます。

高学年からのインター校編入の厳しさは、
*海外赴任と子どもの教育
*セカンダリースクール編入に必要な英語力1
でそれぞれ詳しく書いていますのでそちらを見ていただいたらと思いますが、
多くの編入生を毎年受け入れているDelia School Of Canadaは今年から方針が変わり、
高校卒業そのもののあり方が大きく変わり、それに伴って大学進学の道も狭まっているのが現状です。

例えば、Grade9からGrade12の間に18単位を取得しなければなりません。
これは必修科目です。そして選択科目から12単位を取得します。
それ以外に40時間のコミュニティーサービスをしなければなりません。

これらのコースは英語に問題のないレギュラーコースの生徒がやっとのことで取れる難しいもので、
途中編入の日本の学校からの子どもたちは、まずはESLに入って、ESLで稼げる単位を取ります。

もう一つ、DeliaではGrade9and10の間にCredit Courseが3つに分けられいます。
*Academic: 大学、カレッジコース
*Open Course: 全生徒対象
*Applied Course:大学、カレッジを進学先に入れないコース
さらに、Grade11と12で
*University Course
*College Course
*University/College
*Open Course
*Work Place
に分けられます。

どのコースを取るかはそれまでの成績などを元にアドバイザーなどと相談して決められるのだと思われます。つまり選択の自由は無いと言う事です。

それとは別に、カナダのOntario Secondary School Literacy Test (OSSLT)というものがあり、このテストをパスして、カナダの高校教育課程を修了したと認められるので、デリアの場合カナダの学校ですので、これをパスすることなしにカナダの大学への進学はありえません。
このテストにアプライするためには校長先生からの承認が必要なため、たぶん絶対に大丈夫な生徒しか受けることができないようになっているのではと思われます。
これはデリアのOSSLTの合格率を維持するためだと思います。
昔、デリアが厳しかったときは、これに匹敵するような英語のテストをG12でパスすることが、
唯一卒業の道でしたが、あまりにもパスするのが難しいので、学校が卒業を甘くしたという経緯があります。このテストにパスできそうになかった生徒は、他校へ転校をして卒業していた事実もあります。

ESL生や成績が悪い生徒にはまた別のテストが用意され、コースにしたがった単位をきちんと取れれば卒業はできますが、進学先が絞られてしまう可能性が発生するのです。

上記コースを修了したという成績証明書が、今後日本の大学を帰国子女枠で受験する際に、
どのような影響を及ぼすのか今のところわかりませんが、きちんと勉強をしていたら問題無いかとは思いますが、それなりの成績を残せなかった場合はかなり苦しい状態になるのは予想できます。

University/Collegeコースに入れなかった場合は、大学進学はかなり大変そうで、
カナダは100%だめ、オーストラリアの大学に進学するにもFoundation Courseに入らなければならず、時間もかかり遠回りになってしまうのです。

例えば、小学校卒業後の編入の場合は、Grade9よりももっと早い時期に始められるので、
相当努力が必要ですが、G9になったときに進学コースでの単位取得に間に合うでしょう。
しかし、中学卒業後の編入の場合は、ESLをまずは履修しなければならず、それに見合った単位は取れるものの、進学コースには間に合いませんので、大学進学が難しくなります。

早く入っても、きちんと勉強せず、Reportでそれなりの結果を出せなかった場合も同じ結果をまねきます。

ですから、小学校卒業後であっても、中学校卒業後であっても、お子さんの学力、自ら勉強をきちんとできるかどうかなど、きちんと見極めた上で進学先を決めて欲しいと思います。

実際、英語力を短期間のうちに改善して、レギュラーコースに入れたとしてもいきなり英語ですべての科目を学ぶことは容易ではありません。
Tutorをつけたり、普通のレギュラー生の学習時間を超えるぐらいの時間が必要だと思います。
そこで、周りに流され遊んでしまうようなことになれば、どうしようもないのです。

せめて、ご両親だけでも、どれだけ大変かをご自分できちんと調べて理解して、
そしてお子さんにその大変さをうるさいぐらい説明して、それでもインター校へ進みたいとお子さんが言わない限り、無謀な編入を子どもに強いてしまうことのないようにお願いしたいと思います。


************************************************
インター校編入のための準備、入ってからの宿題のヘルプなど、
Tutor紹介のお手伝をしていますので、どうしてよいかわからない方、
お気軽にお問い合わせください。
詳しくはコチラをご覧になってください。
************************************************


にほんブログ村 海外生活ブログへ
今日はかな~り硬い話になっちゃいました。
でも実際に大変なケースを身の回りに発見してしまい、
International School体験記 in 香港 な~んてサイトを作ってしまっているので、
いろいろ責任を感じて書いています。
子どもを一人育てるのって本当大変です。それなりの覚悟を親子でしないとだめですね。
悩める親に応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
ブログランキングでも順調に順位が上がってきました。
これも皆様のおかげです。ありがとう!
ついでにコメントを残していただけるともっと嬉しいな。
[PR]
by Junpei642 | 2008-12-22 21:52 | Education | Comments(3)

お粥もたまにはおいしいものですね

土曜日、充分朝ご飯も昼ご飯も食べていなかった私は、
夕方にはおなかがペコペコでどうしようもなくなり、4時にレッスンが終わった後お粥を食べに行くことにした。
エスカレーター周辺をうろうろしてみるものの、なかなかお粥がおいしそうなところがなく、
結局飛び込んだのは定番中の定番 「羅富記」だった。
皮蛋痩肉粥を頼んだ。
お粥を食べるなんてめったに無いことで、たまに飲茶で頼むぐらいの私
しかし大好きなのはこのピータンのお粥である。
感想は、あまりにもおいしい。
お粥ってこんなにうまかったっけ?

というわけで、日曜日、だんなが出張で太った体重を取り戻すためにダイエットをしていたので、
娘と私は同じ店にお粥を食べに行くことに。

ポークのお粥と京都ジャージャー麺を頼んでシェアすることにした。

b0080418_121556100.jpg

また携帯なのでピンぼけてる。

お粥はダシがきいていて本当においしい。
でも豚肉粥より、やっぱりピータン粥のほうが断然うまいよな。

ジャージャー麺も定番といえば定番、でもここのはソースが甘すぎて私好みではなかった。
ついてくるスープもエビ風味じゃなかったしな。

そうそう、揚げ餃子も頼んだんだ。
b0080418_12184267.jpg

これは広東料理の水餃なので中身はエビとしいたけ
上海料理だと、これがポークにかわる。でもたまにはこういうのもうまいなあ。

香港在住15年目になっても、たまにはこのようなベタなB級、C級料理を食べておいしく感じるものなんだなあ。
また食べたい気持ちでいっぱい。

ヒルサイドエスカレーターの近所に蛇料理を扱う店があって、そこではスペシャルなお粥メニューがいっぱいあって、40ドルぐらいするんだけど、こういうのも一度挑戦してみたいな。

ちなみに羅富記のお粥は22ドルほど。
場所はQueen's Road Central エスカレーターをすぎて上環の方にちょっと歩いたところです。
もう1件はデボー道にあります。場所を説明するのはちょっと難しい。

帰りにCoscoビルの近所で見つけたクリスマスツリーの写真を撮りました。
b0080418_12225422.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログへ
私のブログにお粥の写真が出たことあったっけ?
もっとスペシャルな食べ物を紹介できるといいんだけど、なかなかです。
今日もクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
ブログランキングでも順調に順位が上がってきました。
これも皆様のおかげです。ありがとう!
ついでにコメントを残していただけるともっと嬉しいな。
[PR]
by Junpei642 | 2008-12-22 12:30 | 食べる 呑む | Comments(2)

久しぶりの一家団欒ディナーとPoutineの話

ゆうべ だんなが出張から帰ってきました。
1週間ぶりだったので、中華で疲れた胃を休めるために、純和風ディナーを用意して待つことにしました。
まだまだ時間があると思ってのんびり作っていたら、
いつもより40分ぐらい早く飛行機が着いたということで、6時過ぎには空港バスの乗り場にいるという電話が入ってちょっとあせりました。

メニューは
塩鯖(魚焼きグリルがあるので美味しく焼けます)
白和え
味噌汁
ごはん

これだけ

白和えは数年ぶりに作ったのでなかなかうまく行きませんでした。
しいたけ、にんじん、糸こん(普通のこんにゃくが無かった)を甘辛く煮付け、
水切りした木綿豆腐をマッシャーでつぶしたものの中に入れます。
菊菜をゆでて細かく切ったものも入れます。
そこに、液体だし、さとう、おみそを混ぜたものをいれて味をつけます。
スリゴマを入れて風味を出します。
本当はでっかいすり鉢で作るのが正統白和えだけど、そんなもの無いのでボウルでつくりました。
やっぱりすり鉢欲しいなあ。
見た目はひどかった。豆腐の量より具が多かったので失敗かも!
でも、初めて食べる白和えを
娘は「これ何か素みたいなの使ったの?どうやって作ったの?おいしいおいしい」と言ってくれたので
良かったです。

たまに、このようなお葬式でしか食べられないような田舎料理って食べたくなりますよね。
私にとったら、白和え=お葬式のイメージがあるんですよ。

だんなの出張中の話を聞いたり、香港で起きたいろいろな話をしながら平和な家族飯となりました。
携帯をなくした娘、さっそくモンコックでSoftbankの携帯をゲットしてきました。
安い店を探して歩いたので300ドルぐらいは安く買えたそうな。
昨日はGeoでできた友人数人と一緒にGameExpoに行ってきました。
楽しそうで何よりです。

ところで日本人が飲みに行った後はラーメンを食べるのと同じく、カナダ人はPoutineを食べます。
そのPoutineを食べさせてくれるお店がハーバーシティーにあるのがわかりました。

b0080418_11105821.jpg


このPoutine、ワンチャイで買うのと見た目がぜんぜん違うんですけど…
でも娘に言わせれば、ワンチャイのPoutineはカナダで食べるのとそれほど違わないそうです。

写真、右が正統派Poutine チーズとグレービーソースがかかっています。
左はベーコンとサワークリームです。緑は葱と書いてありますわ。
大きさはわかんないけど、そんなに高くないみたいですね。
このベーコンとサワークリームのPoutine食べてみたい!

店の名前は
New York Fries
TST海港城 2階にあります。
11時から9時までの営業だから、飲んだ後に食べるのは無理ですね。
他にも普通のFrench Friesが食べられるみたい。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
家族3人そろうとやっぱりいいですね。
だんながいるとダラダラした生活ができなくなるのでちょっとしんどいけど、
私の周りには完璧に家事をこなしているママさんはいっぱいいるし、完璧にこなして当たり前
それに比べたら私の日々はなんとゆるいことよのう。
反省しています。しっかり主婦しますんで応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
香港でブロガー委員会をやっていたころは、ここのランク上位には何人も香港ブロガーがいました。
今では六福さんところと れんのいーずさんところぐらいが古くからあるところですね。
Fish兄さんも頑張ってますよ!
頑張って上位に上がれるといいなあ。よろしく~
[PR]
by Junpei642 | 2008-12-21 11:41 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(0)

さすがにクリスマス前の週末と言う事で

ゆうべはWanchaiにあるCarnegie'sというバーで、
金曜日の10時以降はSolが1本10ドルだったので飲みに出かけました。

私とD、そしてうちの娘が途中から加わり楽しく飲んでおったのですが、
その後、娘が携帯を紛失して一騒動でした。
娘は早めに帰っていき、私とDはCarnegie'sでながれる70~80年代の古い曲を聴きながら、
途中から私達のテーブルに加わってきた アメリカ人男性とともにのんびり飲んでおりました。

ゆうべは日本人学校の英語教師たち(白人)のグループがCarnegie'sにおり、
彼らと一緒に日本人の先生方の顔もちらほら発見しました。
修了式が終わったのでパーティーだ~と、一人の先生がおっしゃってました。
みんな楽しそうでしたよ。

アメリカ人男性は中国から健康グッズを買い付けているということで、
しょっちゅうアメリカと中国を行き来しており、その時にいつもWanchaiのホテルで泊まっているため、
Carnegie’sはなじみのようでした。
Ramonesの話になり、男性がDJにリクエストしたところ、1曲だけあるとのこと。
何だろう?と私達は考えたのですが、みんなの予想ははずれて、"Blitzkrieg Bop"でした。
うーん、当たり前と言えば当たり前だねえ。
そして楽しく歌って踊っていたんだけど、カウンターの上で踊っていた若者達には古すぎて、
誰も踊っていなかったのがおかしいぐらいでした。

その後、私達3人は場所をAmazoniaに移し、IceBoxのライブを楽しみながらビールを一本だけ飲みました。
アメリカ人男性はここがはじめてで、
「ちょっと雰囲気が違うねえ。あまり女の子もいないし…」と言うので、
「ここは白人男性がフィリピン人の女の子をひっかける場所なんだよ。」と答えました。
「でも女の子おらんやん」と男性
そうだよね。フィリピン人は既に男性をゲットしているので、ふらふらしているのは見当たらなかった。

それからDがセブンイレブンから戻ってきて、
男性になにやらアドバイスをしたようです。

私がIceBoxの曲で踊っている間に、ふと気づくと男性はちゃっかりと女の子をゲットしていました。
アドバイスがきいたのね。

しかし!男性がゲットしたのは、Amazoniaで見かけるフィリピン人の中では、
いちば~~~ん歳上の女性で、いつもなかなか男性をゲットできず、ちょっと気が短い性格で、
よくけんかっぽいことをしている女性でした。

IceBoxが終わったので、私とDは外に出て、飲みすぎた私はお茶を飲み始めました。
そして「どうしてまた、あんな年増な女性をゲットしたのかね?」などと話していると、
「まあ彼も若くないしちょうどいいやん」という感じで落ち着きました。
そこへ男性登場!
「彼女ちょっとOldやねえ」と自分でも言っている。
「これから彼女とどっかへ行くの?」とD
すると「そんなことあるわけないよ。明日も早いからそろそろ帰るわ」と
おじさんが帰るので私達も帰ることにしました。

荷物を取りに店にもどり、バンドのメンバーにもバイバイして帰ろうとすると、
年増のお姉さんが入り口で待っていて、彼の手を思いっきり引っ張りました。
しかし、おじさん「シッシッ」と手で彼女をはらっていましたよ。
Hugぐらいしてあげても良さそうなものなのにね。
かわいそうな1シーンでございました。

私も娘もディナー抜きだったため、帰りにDにつきあってもらってPutineを買いに行きました。
Putineは前にも書いたけれど、カナダのQuebecあたりの食べ物で、
チップスにチーズとグレービーをたっぷりかけた、見た目よりおいしい食べ物です。
朝の4時に夜食を食べる私達親子ってちょっと怖いかも。

そうそう、Iceboxのギターの男の子が一つくれたフィリピンのお菓子がおいしかった。
あれ何だったのかな?チーズを乾燥させて甘くしたような味で、でもキャンディーっぽい感じ。
また食べたいので環球ビルに捜しに行こうっと。

トラブルはあったものの、とっても楽しい夜でございました。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
時間を気にせず飲んでいられたのは昨日まで。
だんなが出張からもどってきます。おいしい和食をつくって主人を迎えようと考えています。
久しぶりに豆腐の白和えを作る予定だけど、何年も作っていないのでちゃんとできるかどうか不安。
こんな私に応援のポチリをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気blogランキングへ
こっちもちょっとランクが上がってきました。できればこっちもお願いね。
[PR]
by Junpei642 | 2008-12-20 18:19 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(0)


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン