<   2006年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

盛り上がる巴士阿叔+楽しいYou Tube

ヨウツベ…
最近この名で日本で大ブレイクしている"Broadcast yourself"といううたい文句でヒットしているYouTubeというサイトがある。

世界的にブレイクしているので、香港人もいろんな映像をアップロードしているみたい。
つい最近 香港で大ブレイクした「巴士阿叔」もその一つだ。

最初にスタッフに見せられたときは出回ってすぐだったので英語訳もなくてよくわからなかったけど、すんごい文句言いのおっさんだ。

だいたいでっかい声で電話しているおっさんはここには五万といる。
それも、デパ地下の魚や売り場のおっちゃんも顔負けのすんごいダミ声でかますので、
耳鳴りのように響き渡るのだ。
たぶんこのおっさんもそんな一人、あまりうるさいので後ろの若者が背中をトントンとたたいて注意したみたい。

それが運のつき、そこからおっさんが逆ぎれしてしゃべるしゃべる!
そして生まれたのが「未解決」という流行り言葉

奈良の騒音おばさんのふとんをたたくフラッシュみたいなのがいっぱい作られていて
それもまた楽しい。

私が初めてYouTubeを見たのは 外国人のブログを見ていて何気なく発見した懐かしい映像だ。そのタイトルは"Baby Octopus"
そう聞いて何を想像する?
とにかく私達世代にとってはすごく懐かしいはず。
見たい人はココ
ほんまに懐かしいでしょ。

他にも日本のおもしろい番組がいっぱいアップロードされていて、
暇つぶしにもいいみたい。と娘が言ってます。

確かにいろんな種類のビデオが見られてすごく楽しい。
でも勝手にアップして問題ないのかな?


ところで、ぜんぜん違う話ですが、
こんなニュース発見しました。
ラジオで同じ曲ばかり流れて、視聴者が聞き飽きてしまい放送しないことを決定したと言うへんてこなニュース
確かにJames Bluntの:"You're beautiful"は耳に着いてしんどくなってくる曲だもんね。
[PR]
by Junpei642 | 2006-05-30 18:27 | 香港、中国 | Comments(7)

「明日の記憶」 荻原浩

久しぶりのブックレビュー
「模倣犯」を読んでから思いっきり肩こりで、歯まで痛くなってしまって散々な思いをしたので、
ちょっと活字から遠ざかっていた。

最初は小説よりも映画の方に興味があった。
私は結構 渡辺謙が好きなのでちょっと見てみたい気もするけど、
全編を通して渡辺謙を思い浮かべて読んでいたのでもういいかなという気もしている。

最近 この手の映画 多すぎる気もするけれど、これからもっともっと増えて大きな社会問題になりそうだから、まじめに考えるのもいいかもしれない。

実際 忘れっぽい自分に気づいて、そして他にも心身症のようなうつ病のような心の病に悩んでいる人はかなり多いと思う。
その中の一握りが若年性アルツハイマーと診断される。

検査方法は自分の誕生日や年齢を聞かれ、今日の日付も聞かれる。
目の前に物を並べて覚えて、一旦それを隠して何があったかなどを質問される。

私なんて昨日見ていた「さるぢえ」で黄色、緑、赤、青、茶色のものがいろいろ出てくるクイズ問題はまともに答えられなかった。
ちょうど本を読んでいる最中だっただけに、ひょっとしたらアルツハイマーなの?と心配になるぐらい記憶力が悪かった。

もちろん血液検査などもするので、いろんな裏づけがとれて初めて診断がくだるのだろうけど、やっぱり思い当たることが多すぎ。

ひょっとしたら自分もなるかもしれないなという恐怖を感じつつ、だんなや父親は大丈夫だろうかという心配も残る。(今のところ、この二人は思いっきり大丈夫そう。私が一番危ない)

本人の視点から書かれているのに救われる。
これが反対に奥さんの立場から書かれていたらもっとつらいだろ。

そんなことを考えながらあっという間に読み終えた。
[PR]
by Junpei642 | 2006-05-29 17:45 | Book Review | Comments(0)

Wonderful Tenpura Night

ゆうべはマークさん宅で関西人笑口会が行われた。
みんなで夜な夜な天婦羅を食べながら 笑いしゃべり飲むという なんとも素敵な会だった。

香港サイドからの一行はMTRとWKCRを乗り継いではるばる元朗まで移動。
その間 電車の中ではとまることなく、整形やらエステの話に花を咲かす私達。
それを側で聞きながらD兄さんかなりおもしろかったに違いない。

途中、ちょっとハプニングがあったため少し遅くなってしまったけれど、電車で行けば元朗もそんなに遠くないんだね。
窓から見える景色は明らかに新界な景色で、遠くまで空が広がりとても気持ちいい。
元朗に着いた時はすっかり夕方で、はっきり見えなかったけれど、背の高い建物がほとんどなく香港の景色とは違うよう。

タクシーに乗って向かったMark亭までの道も、嘘みたいに背の低い建物しかなく、中には完全に外部者をシャットアウトできるような豪邸軍もあちこちに見られ、香港ではなく東南アジアの都市郊外といった雰囲気がした。
空気もおいしいしいいところやなあ。

またまたハプニングがあり、私達は一番最後にMark亭に到着
いっぱい歩いたのでその後で飲んだビールのおいしかったこと!
(元朗のタクシーって 中国と同じで運転手の後ろに網がついてるねんで!びっくりやった。ほんまびっくり。景色も中国みたいなので一瞬中国におるんかと勘違いしそう。)


メンバーの半分以上は顔見知り
気の合う関西人の面々だ。
初めて会う人も関西人だったり、そうでなかったり、それでもやっぱりすぐに打ち解けていろんな話をさせてもらった。

Jun2お姉さまがずっと天婦羅をあげてくださったので、参加者のほとんどは食べて飲むだけ。
お姉さまご苦労様でした。

ブライアンの会(私達の大切な音楽の会)も我が家で毎回楽しくやっているけれど、
やっぱりこういうのって家でやるのがいいよね。
レストランだとなんだかかしこまってしまってうまくしゃべれなかったり、遠くの席の人とは言葉を交わすことも無かったりする。
でも家だと簡単に移動もできるし、ほんまに楽しい。

昨日なんて生演奏でカラオケまでできた。
それはそれはひどいカラオケだったけど(笑)。

でもこれが最後だな。
Markさんはもうすぐ帰国
出会って1年未満 
どんな人かをよく知ることもできなかったけれど、会った時から心地よい人だった。
なので会えなくなるのは非常にさみしい。

でも大阪に帰られるので 私が帰国したときには会いに行けるからまだいいな。

このフレーズは今までに何度も書いたような気がするけど、
香港にいると出会いはいっぱいあるけど、別れもいっぱいある。
いつでも送り出す方で 置いていかれる気持ちがしてつらい。
ゆうべだって 「また大阪で会えるやんな」 とMarkさんに話したら、
隣で聞いていたBさんが 「そやな大阪で会えるな。私もそのうち帰るし」とおっしゃる。

私もそのうち帰りたいな。

いつ帰れるんやろ。

最後はしんみりしてしまったけれど、本当に楽しい夜でした。

帰りは元朗の駅から香港サイド行きのナイトバスに乗って、
私とワイワイワイさんと、昨日初めて出会った小雪ちゃんと三人で笑口会の余韻を楽しみながら
ビューンと帰った。
気持ちの良いドライブコース
元朗は意外と香港サイドまで近かったよ。

バスを降りて 信徳中心(マカオフェリー)の中を通って家に帰った。
明かりの消えた信徳中心 実はゴキブリ天国やった!
あちこちで特大サイズのゴキが走る走る
そして、なぜか通路の端には死んでるゴキもいっぱい。
恐ろしい世界を見てしまった。

昼間は見たこと無いもんね。
[PR]
by Junpei642 | 2006-05-28 21:41 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(5)

葉酸 Folic Acid のお話

仕事にもだいぶ慣れてきたというものの、まだまだ未知な言葉に遭遇してうろたえることがある。
忘れぬうちに調べて勉強しておかないと後々困る。
なんでもかんでも先輩に聞いてたらきりがないもの。

さて、今日はピロリ菌に続いて 葉酸のお話


葉酸=Folic Acid またはFolate

私が娘を産み落とした17年前は葉酸を飲めと言われたことがなかったので、
Doctorの説明の中に、「二人目の妊娠を望んでいるのであればFolic Acidのサプリメントをのんだほうがいいわよ」というのが出てきてわけがわからなくなってきた。
もう一度説明してもらったけれど、何のことやらわからない。

調べてみると 葉酸が神経管奇形=(Neural tube defect)を予防する働きがあると、
アメリカで注目されはじめたのが1992年ということなので、それからランダムにテストがはじまって、結果を確認され、一般サプリメントとして摂取されはじめたのが1996年ごろらしい。
今では妊娠中女性の多くがこのサプリメントを当たり前のように摂取しているようだ。

今日も日本人女性が、自分も妊娠中に飲んでましたとおっしゃっていたことから、
時代は変わったのだ!いくら妊娠、出産経験があるといっても、この分野も日々発展しているのだということを身をもって感じた。

葉酸はビタミンBの一種で緑黄色野菜、卵黄、豆に多く含まれている。
神経系統の奇形を防ぐ為には これらの食べ物を多く摂取することも大切だけれど、
便利なサプリメントがあるので、こちらで摂取するほうが好ましい。
1日400micrograms(0.4mg)の葉酸を、妊娠(Conception)の4週間前からのみはじめ、
だいたい12週ぐらいまで飲みつづける。

どのような奇形を防ぐことができるのかというと、

Malformations of the spine and brain = Spina bifida
脊椎や脳などの神経管の未発達、欠乏

葉酸の欠乏は常位胎盤早期剥離、流産、死産、妊娠中毒症、子宮内胎児発育遅延を起こしやすいとも言われている。

これらを防ぐ為に活躍する葉酸、これを知らないで妊娠なんてできないね。

妊娠中の女性だけでなく、高血圧(Hypertention, Highblood pressure)を防ぐこともできるため、サプリメントとして取りつづけるのはいいみたい。
その反対に貧血防止にもなるというのだから、どっちにしても健康のために葉酸を摂取するのは好ましい。

他にも異常な細胞分裂をおさえる力もあるとのことで、がん予防にもなるみたい。

いやいや、ほんと、知らずに生きていくところだったけれど、仕事のおかげで葉酸のことを意識することができて良かった。
そろそろ歳とってきたし、サプリメントをのんだほうがいいかな?
[PR]
by junpei642 | 2006-05-25 22:24 | Medical topic | Comments(2)

予知夢?

2~3日前 変な夢を見た。
だんなと私と なぜか 「昭和天皇」がカラオケボックスにいる。
そして、「昭和天皇」がマイクを持って、殿様キングスの「恋は紅いバラ」を歌いだす。
この歌はうちのだんなの持ち歌で、合いの手を入れながら楽しく歌える歌なのだ。

「昭和天皇」はよくテレビで見たときのように、弱弱しくたよりない感じで歌うんだけど、
思いっきり音をはずしながら御歌いになられる。
しかし、私もだんなも必死で合いの手を入れているのだ。

マンボ
マンボ
マンボ

その後で、私が不注意でビールをこぼしてしまい、天皇のずぼんを汚してしまう。
それが原因でだんなが私を激しくののしり、傷ついた私はだんなをけとばして、
泣きながらそれに抵抗するという、ほんとにわけのわからない情けない夢だった。

そしてそこで目がさめた。

しばらくすると、だんなが寝言で「おまえな~」と言っていた。
同じ夢を見ているのかとびっくりしたけど、だんなは何にも覚えていなかったので確かめようがない。

ここからは現実です。

そして、その翌日 私達は韓国クラブに行ったのだ。
そこには天皇はいなかったけれど、だんなは久しぶりに「恋は紅いバラ」をうたっていた。
私の夢は、だんながこの歌を久しぶりに歌うという「予知夢」だったのかな?

はっきり予知夢だと思ったのは一回ある。
カナダに行った時ホテルで見た夢。
飛行機の中でおじさんが倒れて意識を失い、そのせいで飛行機が大幅に後れるという夢を見た。
そしてその翌日、トロントからバンクーバーに戻るときに、倒れはしなかったけれどカナダ人のおじさんが飛行機の中で気分が悪くなり、スチュワーデスと何度も話し合った結果大事をとって飛行機から下りられた。
後れは15分ほどだったけれど、あまりにも夢と似ていたので気持ち悪くなってしまった。

私の予知夢はそれぐらいだ。


夢の話とはまったく関係ないけど、

ずっと前に香港のアンティーク時計店でスペシャルな時計を見つけた。
日本国内でアンティーク時計の通販をされている知り合いに連絡をすると、
さっそく買っておいて欲しいという返事をもらった。値段は10万円以上する貴重なものだ。
それからしばらくして私は日本に帰る予定をしていたので、その時計を持ち帰って実家からその知り合いに時計を送った。

その後その時計はいろんな経緯をたどって某有名キャスターのIさんの手に渡ったそうだ。

香港にいると見ることもないけど、日本にいたら彼の腕に私が持ち帰ったあの時計が光っているかもしれない。

ちょっとおもしろいでしょ。
[PR]
by junpei642 | 2006-05-24 11:09 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(11)

ちょっと一息

日曜日から来客があり さっきエアポートバスの乗り場までお見送りしてきたところ。

このお客さんはちょっと特殊で、ブランドの買い付けなども仕事の一部
プラダのアウトレットなどにお連れしたものの、掘り出し物もあまりなく今回はちょこっとの買い付けで済んだ。

ブランドの買い付けが楽しかったのは昔のはなし、あの頃は大金を持たされてあちこちのお店をまわっていたものだ。
LVなんてなかなか売ってもらえず変装して出直したりもしたものだ。
なんだかあの時代がすごく懐かしい。
円も当時は恐ろしく強かったもんね。

ブランドの買い付けの仕事といえば、母が闘病していた1年半の間、別の客からコンスタントに注文をいただいていて、母の薬代をせっせと稼いでいた。ちょうど母が亡くなる少し前に「本物を偽物呼ばわり」されこの客とは決裂した。

まあよくよく考えると「ブランド物の買い付け」という言葉自体が非常に怪しいと思う。
今から10年ぐらい前は、香港ポストのクラシファイドにはブランド買い付けのアルバイトがよくのっていた。最近はそういうのって聞いたことないな。私はいくらなんでもこんな怪しい臭いのする仕事には手を出さなかったけれど、自分のところに勝手に飛び込んできた好条件のブランドもの買い付けのお仕事はなかなかおいしかった。

今回はお客さんの希望で生まれて初めて韓国クラブを経験した。
前回の台湾ママのいるクラブに続いて3度目のクラブだ。
だんなの記憶をたぐりよせて行き着いたお店はとても古めかしい広いクラブだった。
ほら、1980年代の変な香港映画に出てきそうな…
こちらは私も、お客さんのスタッフ(女性)もいたので、結局女の人はつかずお酒を呑みながらカラオケするだけだったけど、それでも一人600ドルぐらいはかかったみたい。
高いよねえ。

台湾ママのクラブはもっとこじんまりしていて音響設備もまし。
何より、女の子たちがノリノリで音頭をとってくれるので、楽しく気持ち良く歌うことができるのだ。
しかし韓国クラブはのっぺりしたステージがあって、その後ろは個室、個室からの歌の漏れはひどく、かなりアノイングだ。誰かが歌っても音頭をとってくれる子もおらずちょっと物足りない。
それでも一応 持ち歌を数曲歌っては来たけどね。

韓国クラブというだけあって、韓国語の曲を歌う客の多いこと多いこと 
もちろん韓国人客もかなりいるので、その人たちは韓国語の歌をうたうけど、日本人もかなり歌っていた。韓国語にカタカナのルビがついていて、その下には日本語の歌詞がついている。
だから日本語でも歌える歌が多いらしい。

韓国人客が結構いるので、なんとなく日本人としては落ち着かないと思ってしまった。
世の日本人ビジネスマン達はそんな気後れはないのだろうか?

韓国の客の中には、あきらかに一度家に帰って着替えてきましたと言った格好をした人がいて、二人で仲良く風呂上りのようなお気楽な格好(短ぱん、Tシャツ、ゴムぞうり)で飲み交わしている姿はかなりおかしかった。

トイレに入るとやたら寒い。
なんで寒いのって思ったら、小さなクーラーがあってガンガンに冷風を吐き出しているのでした。
なんでトイレにクーラー?

そんな感じで今日はちょっとだれ気味~
寝不足で眠いし、だんなは二日酔い
私はクラブで加減して飲んだので爽やかな目覚めだった。

クラブのシーバースは非常に危険です。

ああ眠いなあ。
[PR]
by junpei642 | 2006-05-23 16:45 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(0)

Websiteを持っていて良かった

昨日 新しい職場で日本人のご家族とお会いした。

香港ではなく隣のシンセンにお住まいの方で、小さいお子さんがおられる。

ちょうど私のメインウエブサイト
「インターナショナルスクール体験記 in 香港」のバイリンガル掲示板のほうにシンセンに赴任が決まった人からの書き込みが来ていて、お子さんの教育についてどうすればよいのかを聞かれていた。

なので昨日のお客さんにさっそくお話を伺ってみたところ、
お子さんは地元のインター幼稚園に通っておられるということ、
そしてシンセンでの暮らしが香港にいる私達が思うほど大変ではないことを教えてもらった。

そして私のホームページのタイトルをお教えして、もしよろしければいろいろ教えて欲しいということをお願いしておいた。

夜中 のんびりネットをしていると 突然彼女からメールが届いた。
約束どおり あちらでの暮らし振りについていろいろ書かれていてとても助かった。


香港にいてちょっとの出会いって結構ある。
E-mailアドレスを交換する時間もなく、あわただしくすれ違っていく人はいっぱいいる。
でも私はWebsiteを持っている。
だから、「インターナショナルスクール体験記といれて検索かけてください。私のサイトがヒットします。そこからメールください。」と早口で伝えておく。
結構、この経路でメールをいただきつきあいができるというケースが少なからずある。

この言葉でググると一番にヒットするのでありがたい。

中には私のホームページを既にご存知の方もおられて、「ああ知ってます。赴任前に何度も読ませてもらいました。」と嬉しいことを言ってくれる人もいる。


Websiteって名刺代わりに使えるな。

まあこの狭い香港だから成り立つんだけどね。
[PR]
by junpei642 | 2006-05-21 13:40 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(0)

もうすぐ水泳の仕事が始まる~~~

6月は水泳の仕事を再開する月

同好会から連絡がきて現在調整中。
今年は生徒数が今までで一番多いみたい。
今までは三人のコーチで頑張ってきたけれど、38人という人数は三人で指導するにはちょっとしんどいかも。

というのは、日本人学校のプールはかなり深い。
3年生の女の子で足のとどかない子はかなりいる。
泳げる子はまだいいけれど、泳げない子にとってはかなり恐怖心を感じると思う。

みんなもちょっと思い出してみて欲しい。
足がとどくところでは平気だけど、気づくと足がとどかなくてヒヤッとした経験ってない?
ちょっと下にプールの底は存在している。でも底なしみたいな感覚に襲われて恐怖心が増してくる。
海ならもっと怖い。
でも足のとどくところは1レーンしかないので、泳げない子がたくさんいたら問題なのだ。

香港人コーチにもう一人手伝ってくれる人を探してもらったけれど、4時、5時というのは香港の水泳教室ではピーク時らしく、この時間に手の空いているコーチはほとんどいないそうだ。

どないしようか?

泳げる子が多ければいいけれど、そうでなければかなり大変。

そこで 香港にお住まいの日本人のかたで、
水泳の得意な方、または水泳教室で教えた経験のある方おられませんか?
週1回 拘束される時間は3時15分~5時ごろまでです。

興味のある方おられましたらご一報ください。

香港人でもOKです。


よろしく~


ああ水泳がはじまるのに、朝忙しくてなかなか体操ができない。
最低限のスクワットはやってるけどねえ。
なんとかこの体を引き締めないといけない。
最後の週に水着を買いに行かなくては…
気に入るのがあるとええんやけどなあ。
[PR]
by junpei642 | 2006-05-19 23:26 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(4)

年老いた夫婦

今日 仕事で 素敵なご夫婦にお会いした。

年齢は私の両親よりも少し若い世代の方で、ご主人の赴任で香港にいらしたということだった。

奥様はとてもきれいで優しい目をしておられた。

ご主人もりりしいお顔の素敵なおじ様で、ご夫婦で並んでいるとすごく素敵。

仕事の合間に少しだけお話させてもらったけれど、よくわかんないけど嬉しくなってくるそういう方たちだった。

たぶん、数年前のうちの両親みたいだったからかな?

うちの両親も、娘から言うのもなんだけどおしゃれでとても素敵だった。

今、その片方が欠けてしまって、それからと言う物、両親と似た世代のご夫婦が二人仲良くおられるのを見るととても悲しくなってしまう。

電車の中や、デパートや、レストランや、いろんな場所でこんなご夫婦にはいっぱい出くわす。
そのたびに、一人になってしまった父を考えてしまうのだ。

でも今日はちょっと違った。
お二人とお話できて嬉しかったのだから。

それはたぶん、もう両親二人+私の三人で話すことは絶対にないし、
できないから余計恋しく思っていて、その状況をちょっとだけだけど疑似体験できたことが嬉しかったのかな?

今日のお二人がこれからもずっとずっと健康で元気でいてくれますように。
[PR]
by junpei642 | 2006-05-17 18:46 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(2)

マクドナルドで米をもらおう

昨日は母の日だった。

娘がいるというのに何もスペシャルは無し。

「何かプレゼントは?」 私

「もうお金がない」 娘 PSPのメモリーを増やしてお金がないそう…

「何か作ってよ。」 私

「時間遅いしなあ。」 みんな

結局 ゆうべはマクドナルドのディナー

実は昼もマクドナルドだった。その時 飯tasticを頼むと米がもらえるらしいという情報をゲットした私は、家族に無理やり飯tasitcを食べさせてお米をもらおうとたくらんだのだ。

ところが娘いわく、

「あれは早口言葉(5分以内)をうまく言えない限りもらわれへんで」

仕方が無いので娘を連れてマックに行ってみた。

お米はなんと「秋田小町」
これは絶対にゲットしないとあかんやろ。日本人として…

緊張しながら飯tasticを3人分頼み、母の日なんだからと チキンやサラダも頼んでみた。

カードをもらったので英語で書かれた言葉を練習してみたりしながら Mealができるのを待っていた。

ところが、店のお姉さんは私達が日本人だから早口言葉に参加できないと見たのか、
早口言葉をしゃべることなしに、米を3パックいれてくれた。

注文することを忘れるほど緊張して、汗まで流していたのに早口言葉をさせてもらえないのはちょっと残念。 でも 嬉しいほうが大きいんだけど。

まあこの米3パックが母の日のプレゼントと思っておこう。

b0080418_17462071.jpg


これが早口言葉のカード
"The new rice burger is so Fantastic with premium rice.
It's so exotic.
Fresh, crumchy lettuce adds a touch of magic
Plus chicken or beef you'll scream Fantastic"

広東語だと
「飯tastic 巴巴閉 秋田小町優質米。
新鮮生菜至予今貴
月危鶏牛肉好架勢」

*予今 と 月危 は一文字です。

そして米のパックは
b0080418_17521392.jpg


5月31日までやってるみたい。

実際、ストップウォッチを持って早口言葉を言わせているのも見たので、
言わないともらえないのかな?
それとも1パックは早口言葉無しでもらえるのかも。

というわけで、ほんまにおいしい秋田小町なのかどうかわからないけれど楽しみだな。
[PR]
by junpei642 | 2006-05-15 17:54 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(8)


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン