<   2006年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ギター弾きの恋 "Sweet and Lowdown"




前から見たいなと思っていた「ギター弾きの恋」
Wowowでやってたので録画してもらった。

かなり笑えるけれどせつない。
ウディー・アレン監督で、エメット・レイというギタリストについてドキュメンタリータッチで話はすすんでいく。
彼の噂を聞いたことのある人たちが出てきて、「本当のことは知らないけれどこう聞いたよ。」と言いながら話はすすむ。うっかりしていると実在の人物のような気がしてくるけれど、その内容が、とんでもない話に展開していくので、「そんなアホな~」となってくる。そのへんは"Forrest Gump"に似たような雰囲気だ。
エメットはショーン・ペン ギターをすごく練習していかにも弾いているように見えるけれど音は吹き替えらしい。でもとても素敵なジプシージャズをたっぷり楽しめる映画だ。
エメットは自分のことを「世界で2番目にすごいギタリスト」と呼ぶ。
一番はもちろんジプシージャズのギタリスト ジャンゴ(実在の人物)
映画の中では、本物のジャンゴを目の前にして2度も失神したことがあるらしいと語られている。

エメットは有能なギタリストでありながらポン引きもしている。
酒好き、女好き でも一人の女に決してはまらないと豪語する。
女を連れてドブねずみを撃ちに行ったり、電車が走るのを見るのが好きという変わり者。
そんなエメットが耳は聞こえるけれど言葉が話せない女性Huttyと知り合う。
Huttyを演じる女優はサマンサ・モートンというあまり有名ではない女優だ。
でも雰囲気はすごく良くてHutty役にはぴったり。
どこかで見たことがあると思ったら、"In America"に出てたんだ。
Huttyはエメットのギターを聞いて深く感動しどんどんエメットにはまっていく、そしていつしか二人はお互いなくてはならない存在になっていく。

しかし!次のシーンでは派手できれいな女性(ユマ・サーマン)が登場して彼女といきなり結婚してしまう。
「Huttyという彼女がいたけれどめんどうなので捨ててしまった。」と言うのだ。
この結婚はまったく成り立たず、彼女の浮気であっという間に終ってしまう。

そして仕事でHuttyのいる町に立ち寄ったエメットは再び彼女に会いに行く。
Huttyは前と同じ洗濯の仕事をしており、いつものようにベンチに腰掛けてお昼ご飯を食べている。
そんなHuttyに昔のように一緒に旅をしようと声をかける。
しかし、Huttyはメモに走り書きをして、結婚したこと、子供がいることを告げる。

当たり前のように手に入れられるものが手に入らないとわかって、
あやまちをおかしてしまったと嘆くエメット
それが結構せつないな。

まあコメディーなのかなんなのかわからないタイプの映画だけれど、
音楽だけはとても気持ち良い。

同じような結末のフェリーニの道を思い出してしまったわ。
[PR]
by junpei642 | 2006-03-30 17:07 | Movie Review | Comments(0)

新聞の切り抜き 「楽園」 宮部みゆき

今日 父からDVDとビデオが届いた。
Ray、無間道3、オペラ座の怪人、ミリオンダラーベイビーなど
見たかった映画がいっぱい!
当分また楽しめそう。
といっても前回送ってもらった映画もまだ見ていないものもあるんだ~

DVDとビデオを出して、ごそごそ探しても新聞の切り抜きが見つからなかった。
実は、去年の夏に帰国した時に宮部みゆきの「楽園」という連載小説を毎朝読むのを楽しみにしていた。
9月に香港に戻ってからは、父が切り抜いたものをDVDと一緒に送ってもらっていたのだ。

ちょびちょび読むと待ち遠しいと思って、今回だんながいないのんびりモード期間に一気に読んだ。めちゃくちゃおもしろい!
宮部ものに時々登場する超能力というか霊感というか、そっち系のお話だ。

すっかり忘れてしまって古紙回収に出してたらどうしようか(>_<)
父は明日までゴルフ旅行に出かけていていないらしいから確認できない。

ああ待ち遠しい。
今度は普通の郵便でいいから切り抜きだけ送ってもらおうっと。


この話、模倣犯の続編
でも模倣犯は読んだことがない。
何しろ本は高いし貴重品、なかなか長編ものには手が出ませんわ。
悲しいな。
[PR]
by junpei642 | 2006-03-29 00:24 | Book Review | Comments(0)

大学が決まるまで+オスカー

昨日はまたまた気の合う仲間達が集まって、DVDを観ながら鍋をつついた。
一人は今月末にトングァンへ転勤してしまうので、彼の送別会も兼ねて楽しい時間を過ごした。

この会はたいていうちで行われるためうちの家族も自動的に参加している。

もうすぐ大学へ進学する娘に、仲間の一人がおめでとうと言ってくれた。
でもまだはっきりと進路が見えない娘にはピンと来ない。
なのでなんでおめでとうと言われているのかがわからない。
この人は関西の人で、関西の有名私大出身者だ。大学受験で燃え尽きてしまい大学で勉強をした記憶がないと言う彼にとって、娘の受験システムなんてまったく理解できないだろうな。カナダの大学は入るのはたぶん簡単だろう。でも入ってからの勉強がかなりハードそうだ。
今の学校のワークも結構大変だけれど、もっときつい大学があと少なくとも4年間あるというのは娘にとっては結構きついのだろうな。
その点、帰国子女枠受験でまあまあの大学に入り、前出の友人が言うように日本の学生らしくのほほーんと学校生活をおくることにも憧れると思う。

そんな悩める受験生に昨日メールが届いた。
一番最初に合格した-娘がたぶん本当はここって思っている-こじんまりとした大学のInternational Ambassadorからのメールだった。
娘と同じPsychologyを専攻している4年生の女性、それもマレーシア人だ。
何か悩みとかわからないことがあったら何でも聞いてくださいとのことだった。

今までこういうことにあまり積極的でなかった娘が、メールを受け取るなり返事を書き出した。
まず彼女が喜んでいたのは、国際大使からのメールに他の人のメールアドレスがいくつかついており、それが日本人だということ。
日本人もいるんだということがわかりかなり親近感がわいたみたい。このあたりがとても娘らしい反応なのだ。

サイコロジーの1年目にどのような内容のことを学ぶのか、そのレベルはどうなのか、そして最後に聞いた事は同じアジア人として未知の場所で初めての一人暮らしが始まる時どんな風に感じたかを聞いたらしい。

私はこれを聞いて初めて、これから私達から離れて遠く離れた外国で生活を始める娘のことを心配になってしまった。
早く親元から離れたいと口では言っていても、やっぱり怖いんだな。

学校のことはこういう点も考慮して、学校の知名度や難易度だけではなく、彼女に本当に合う環境のところへ行くべきだと思うようになってきた。

さっき聞いたらさっそく返事があったようで、それだけで気持ちも落ち着き明るく感じていることが会話を通してわかった。
生徒確保のためかもしれないけれど、このような配慮をしてくれるというのは助かるな。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今日はOscarだった。
朝からテレビをつけっぱなしにしていた。
びっくりだったのはReese Witherspoonが主演女優賞をとったことかな?
ますますこの映画を見なくちゃって思うな。いつ行こうかな?

結構いろんな賞を受賞していた"Crash"という映画がBest Pictureに輝いていたけれどどんな映画なんだろうな?
Brokeback Mountain一色だったので気にしていなかった。
Brokebackは監督が賞をもらってたわ。
主演男優賞はこれまたぜんぜん知らない"Capote"という映画のPhilip Seymour Hoffmanという人。
この人いろんな映画に出ていていつも脇役に徹しているけれど、風貌からしてなんか強烈。ついに主演でオスカーって結構すごいかも。

でもさ、司会はやっぱり知っている人にしてもらいたいな。
[PR]
by junpei642 | 2006-03-06 09:36 | Education | Comments(0)


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン