カテゴリ:香港、中国( 285 )

香港で妊娠、出産 産科医の情報です

香港でできた友人や知り合いが相次いで妊娠、出産をした。
他にも、最近香港に来たばかりの妊婦さんにも聞いたのだけれど、
香港の産科医を探すのがなかなか簡単ではないということ。

ママさん情報サイトで紹介されているのは、出産そのものを行う私立病院の情報を得ることができても、普通の産科医を探すのが大変ということでした。

まず、出産するためにはHospitalという名前がついた病院に行かなければならないのですが、
2通りありまして、
一つは私立病院で出産することです。日本の医療保険が使えて、日本人通訳のいる安心できる病院です。
Hong Kong Adventist Hospital
Hong Kong Sanatorium Hospital
Canossa Hospital
Matilda Hospital

香港サイドではこれらの病院が一般的で、ほとんどの日本人はこの病院のどこかで出産されていると思います。
サービスもいいし、通訳もいるので、安心して利用できます。

もう一つのオプションは、香港の公立病院での出産です。
通訳はいません。サービスもそれほど良くはないです。
でも医療設備は悪くはありません。言葉は英語か広東語です。
でも安いです。

上記私立病院も公立病院も少々不便なところにあります。
ですから定期健診でそこまで行くのが大変だとみなさんおっしゃいます。

せっかくなので、Centralの素敵な産科医(女性)を紹介します。
出産までの定期健診はここで受診して、出産は上記私立病院で可能です。
病院の予約もすべてこの産科医で可能です。
独立したクリニックですので、他の病気の患者さんと待合室で一緒になることもありません。
安心してご利用いただけます。
日本で出産という方も利用されています。
毎日ではありませんが通訳もいます。(通訳がいるのは木、土曜日 予約してくださいね)

Hong Kong Health Practice
Dr. Selina Pang
Specialist in Obstetrics & Gynaecology (一般婦人科も有ります)
Suite 1902, 19/F, Hing Wai Building,
36 Queen's road, Central, Hong Kong
(MTR Central Exit D COACHの右横の入り口を入ってください)
Phone: 2323 0268
Fax: 2323 0287
Email: DrSelinaPang@gmail.com
日本語ホットライン:97927283

Consultation Hours:
月曜日ー金曜日:10:00-18:00
土曜日 9:00-13:00
要予約

クリニックのWebsite

また新しい情報があれば書き足していきますね。



香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ
ブログランキングです。クリックよろしくです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ


free counters

[PR]
by junpei642 | 2015-09-27 20:15 | 香港、中国 | Comments(0)

戦後70年ということで香港の新聞に出ちゃいました

8月15日と言えば終戦の日なのですが、
今年は70年ということもあり、Apple Dailyからの依頼で、ちょこっとお仕事をしました。
それにまぎれて私も登場!
戦争を体験した父の話ものせていただくことになり、こんな年齢になって親子で新聞にのることができて、ちょっと記念になりました。

b0080418_00272666.jpg

他の知り合いの方にもご協力いただきまして、実はビデオもあるのです。

ビデオはこちらからどうぞ。いつまでこのリンク先が見られるかはわかりません。

私は自分の年齢が最近わからなくて、なんだか一つ多めに言ってしまったようです。
ショックですわ。

ちまたでは安倍首相による70年談話が話題になっておりますが、
あの時代はあの時代で微妙に力をつけてしまった日本が行く道があれしかなかったのかもしれませんね。
反省をすることはしないよりかは大切です。
そして、戦後生まれの人が大多数の今、過去の過ちについて、未来の人が責任を感じることはもう無いと思うし、先の戦争のことでアジアで肩身の狭い思いをするのは私たち世代だけでいいと思う。
まあ、周りの国々が許してくれるのかどうかはわからないけど、そういう過去があったということだけは次の世代の人にも知ってもらわなければいけない。そこのところ大切と思います。

いろいろ思う8月ですが、もう2度と戦争が起きないことを祈るだけです。

日本ではお盆休みも終わり通常の日々が戻ってきますね。
明日からまた頑張りましょう!



インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。人気ブログランキングへ
ブログランキングです。クリックよろしくです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ
free counters

[PR]
by junpei642 | 2015-08-17 00:41 | 香港、中国 | Comments(0)

Year 10 Englishの読み物で読んでしまいました。母忘六四物語です。

天安門事件 1989年6月のはじめの大事件なんですが、
みなさん覚えておられますか?

私は戦車がいっぱい出てきて学生たちがそれに立ち向かう映像を見たことは覚えているのですが、
特にすごい大事件だとはよくわからず、ボーッと眺めていたぐらいです。
それぐらい世界情勢に興味を持ってなかった証拠ですわ。

香港に来なければ六四と言われてもピンと来なかったし、
中国の独裁政治に関してもたぶん興味も持たず、今、日本で暮らしていたなら、大多数の日本人がそうであるように、尖閣問題も気にせず、中国を脅威とも感じず平凡な日々をおくっていたかもしれません。

さて、某インター校のYear10の英語の読み物として、この天安門事件をテーマにした小説と出会えました。

b0080418_15372741.jpg
Forbidden City 紫禁城 北京のことを西洋人はこう呼びます。
さて、その内容なのですが、報道カメラマンの息子 アレックスは父に同行して北京にやってきて、
このとんでもない事件に巻き込まれるという、たった1ヶ月ほどの短い間のことなのですが、
壮絶に描かれておりました。

天安門事件がどんな風だったかは、香港に来てからいやというほど見る機会がありましたし、
忘母六四ってことで、毎年6月4日には本当に大きな追悼記念が行われます。
この事件に関して香港人は熱いのです。

小説の内容は、想像を絶する展開でした。
本当にこのような状態だったのかどうか、北京当局はひた隠しにしておりますが、たぶん本当なのでしょう。
自分たちの利権を守るために、民主化をとなえて集まった大学生たちを反逆者扱いして、殺戮したのです。
それぐらい当時の(たぶん今も)共産党幹部たちは良い暮らしをしておったのでしょう。

本に書いてあること、たとえば、ワイロをなくせ! 独裁政治をやめろ!
真の民主化を!
これって今も中国の問題です。
結局30年近くなるのに、中国はなーんも変わらんってことですわ。

気をつけたいですね。

この本 香港の図書館に1冊しかありません。全図書館の中で1冊です。
興味のある人は私が返した後で借りて読んでくださいね。

インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ
ブログランキングです。クリックよろしくです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

free counters

[PR]
by junpei642 | 2015-04-18 15:52 | 香港、中国 | Comments(0)

久しぶりに古巣のあたりを歩いてみた

今日は珍しく上環のちょっと辺鄙なエリアで日本語のクラスをすることになり、
下から上っていくのはちょっとしんどいかなと思ったので、セントラルから歩いて行くことにした。

本当に久しぶりにHillside EscalatorをElgine Streetまでのぼり、そこから横に歩いて行くことにした。
この方法でいくと、たぶん坂や階段を登ることなく楽に行けるだろうと思ったのだ。
といっても、上環あたりから上ればそれほどではないのはわかっていたけど、どうせ歩くならおもしろいコースをと思ったのだ。

本当はのんびりいろんな物見ながら歩きたいコースなんだけど、時間に限りがあったので早足でもくもくと歩いた。
PMQの横を通ったとき、チョコレートレインの店を初めて見た。なんだかおもしろそうだ。
ここは行きたいと思いつつまだ行けていないおもしろスポットなので、いつか時間のあるときにゆっくり訪れたい。

b0080418_21544988.jpg
この古い唐楼 久しぶりに見るな。健在なのを確認して写真を撮った。

b0080418_21545972.jpg
高層アパートが立ち並ぶこのエリアには、ものすごく古い物が今でもいっぱいあって、歩くのは本当に楽しい。

b0080418_21550398.jpg
小さい観音堂 こっちのこういうお寺って日本のお寺のようなどっしりした雰囲気があまりなくて、
まるでお寺のお店みたいなたたずまいのところが多い。でもお線香の香りがして落ち着く

b0080418_21555015.jpg
お線香と言えばやはりこのスタイル ここはいつ見ても絵になるよな。

b0080418_21550608.jpg
こえださんの行き着けのお店を横目で見ながら、こんな店でも人いっぱい並んでいるよな。
お昼時だったからね。この店はたぶん一生入ることないだろうけどね。

てくてく階段を下ってまっすぐ行くと、おしゃれな店があちこちにいっぱいあって、
またのぞいてみたい気持ちになったけど、時間がなかったので歩き続けた。

b0080418_21555574.jpg
待ち合わせの通りに到着
この店でランチなのか?と思ってたけど、メニュー見たら私のランチバジェットをはるかに越えていた。
生徒も、ここは高いからということで、結局下まで下った。
それならこんな場所で待ち合わせすることなかったなあと思ったけど、久しぶりに懐かしいエリアをあちこち歩く事ができたからまあいいか。

結局ランチはとんでもない味のパスタだった。高くてもこの写真の店で食べた方がきっと満足できたんだろうな。
反省だ。

もうちょっと天気が良くなったらのんびりと訪れたいな。
散歩もたまにはいいわ。

インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ
ブログランキングです。クリックよろしくです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

free counters

[PR]
by junpei642 | 2015-03-10 22:09 | 香港、中国 | Comments(4)

温めて飲んでもおいしいかも 維他SOYシリーズ2

先日 維他SOYシリーズのクッキー&クリームを紹介したところですが、
もう一つ気になるフレーバーがあったので試してみました。

b0080418_13530822.jpg
これです。
オレンジフレーバーのチョコレート豆乳です。
こちらは季節限定と書いてあるので、なくなればおしまいかも。
クッキー&クリームは定番商品になると嬉しいのですが。

さて、お味ですが、これまたそんなに甘くなくて、飲みやすい。
トロトロ感もいい感じで、サラサラすぎず嬉しいです。
オレンジの味が結構おいしくて、これは温めて飲んでもかなり楽しめるのではないかなと思いました。
クッキー&クリームは絶対冷たい方がおいしい味だけど、これは温めて飲むと幸福感が感じられそう。
次買ってきたら温めてみたいと思います。

一田に行くと、日本のおいしそうな飲み物がズラッと並んでいて、つい衝動買いしてしまうんですが、
香港の飲み物も以前に比べて品数が増えました。
カルピスの飲み物も充実していますし、ローカルの飲み物も日本の影響を受けているのか、
塩味を売り物にしたものも最近ではよく見るようになってきました。
しかし、結局買うのは日本のものになってしまうんですけどね。

何かおすすめありましたら教えてください。

インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ
ブログランキングです。クリックよろしくです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

free counters

[PR]
by junpei642 | 2015-02-07 13:57 | 香港、中国 | Comments(0)

香港 今年のインフルエンザ事情

ここ最近 インフルエンザ H3N2 ようは香港A型のことですが、これが香港で猛威をふるっております。
ほとんどが大人らしいのですが、たくさんの人がICUに入れられ、2月4日時点で126人が亡くなられたそうです。
毎日のように、新聞などで今日1日で10人死んだとか、でかでかと報じられるため、まるでSARSのときのような恐怖感を持ってしまうのですが、医者をしている友人の話では、若干多いけれど例年とそれほど変わらないということで、
メディアが書きまくるので、実際少し困惑しているという話でした。
Health DepartmentのAnnouncementによりますと、去年の同時期に亡くなった人の数が133人なので、友人の話が正しいのかと思うけれど、別ニュースによると、ICUで人工呼吸状態になっている人の数がかなり多いため、今後もっと悪化するのではというものもあったので、用心するにこしたことはないと思います。

まあ政府(Health department)の最新発表では、under controlなので、さほど心配することはないのかもしれません。
しかし、学級閉鎖情報には日本人学校も含まれており、何だかなと言う感じがいたします。

私も人にたくさん会う仕事をしていますので、風邪をひいたら仕事を休むしかありません。
ですので、なんとか今年の冬も風邪をひくことなく乗り切りたいのです。
そんなわけで、ばっちりマスクをして出かけております。

b0080418_01101195.jpg

帰ってきたら手洗い、うがいもまめにやっておりますし、
ビールやウイスキーで消毒もばっちりしております。
なので頼むからインフルエンザさんが私のところに来ませんように。

そうそう、近所にきれいな場所を発見しました。

b0080418_01140585.jpg
ShatinのTown Hallのルーフにある変にこじゃれたレストランがある場所から撮りました。
たぶん旧正月の飾りつけです。なかなか良い感じでしょう。

b0080418_01140179.jpg
そして夜のお散歩にぴったりな遊歩道と橋です。
公園では太極拳か何かをしているオバ様たちの姿が見えます。
こういう雰囲気は香港ならでは。
いつか散歩に来て見たい。

それではみなさま、インフルエンザにかからないように気をつけてください。

Have a nice weekend!

香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。人気ブログランキングへ
ブログランキングです。クリックよろしくです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ
free counters

[PR]
by junpei642 | 2015-02-07 01:17 | 香港、中国 | Comments(0)

打小人のガチャガチャ 誰がこんなもん欲しがるのか?

今年の啓蟄は今年は3月6日だな。
日本でも同じ日なのかどうかは謎だが、この啓蟄の日は香港では呪いの日でもあるのだ。

まあ実際は啓蟄以外の日のも、この呪いの儀式というのは1年を通して行われているわけだが、
たぶん啓蟄にやると一番効き目があるのかもしれない。

さて、どんな呪いの日かと申しますと、
銅鑼湾のアバディーントンネルやホンハムのトンネルに続く高架道路ありますよね。
ちょどその道路の下、場所的には銅鑼湾の消防署のはす向かいあたりかな?
その辺で、おばさんが数人いろいろな儀式グッズを揃えて座っているのだ。
そのおばさんが、人の周りにいる災いごとを起こしそうな悪い人(小人)を、スリッパでたたいて追い払う儀式なのだ。
軽い気持ちで行く人は、特に怨んでいる人を特定することなく、ただ邪魔な人を追い払って、いい人だけを自分の周りにおいておくために毎年やってもらっているみたい。

しか~~し 裏技というのだろうか、もちろん本当ににくたらしい特定の人も追い払ってくれるみたいで、
そんなことしたくないのかもしれないけど、裏技的に叩いてくれるそうだ。
たぶん特定の人の写真や名刺などを叩くんじゃないでしょうか?見たことないので勝手にそう思っています。

本来、それ専用のお札みたいなのがあるようで、それをぼろぼろになるまでスリッパなどで叩くみたい。
直接的な儀式で怖いけど、丑参りみたいな怖さは無いですね。

その打小人儀式グッズのミニチュアががちゃがちゃで売られていたんです。

b0080418_01025141.jpg
こんなのです。実際どんなものを使うのかわからないけれど、この張子の虎みたいなものはおばさんの台の上に並べられているのを見たことあります。
それにしても、直接的な香港人らしい厄払い儀式だと思います。
場所もお寺などじゃなくて、橋の下ってところがいいですね。
Times Squareからすぐなので、興味のある人はのぞきにいってみてください。

しかし、こんなガチャガチャ要らないし、作る工場も気分悪いのではと思ったりします。
香港っておもしろいですよね。




インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ
ブログランキングです。クリックよろしくです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

free counters

[PR]
by junpei642 | 2015-02-03 01:22 | 香港、中国 | Comments(0)

香港MTR Island Lineが延長されて

香港のIsland Lineが延長される話は、私が上環にいたころから話題になっており、
そのせいで、何にも見るところのなかった西環、ケネディータウンエリアの地価がどんどんあがり、
ぼろいアパートでもかなりの値段になりつつあったのです。

その線が去年の末に、サイインプン駅以外の、香港大学駅、ケネディータウン駅が無事オープンいたしました。
実は、上環を越え、ケネディータウンに行き着くまでのエリアというのは、それほど大規模なアパート郡、たとえばタイクーシンのような場所は無いのですが、古い町にくっつきながら、海沿いに新しいマンションがかなり増えてきており、
ケネディータウン行きのバスの本数というのが、あちこちからものすごくあったわけです。

そのせいで、上環からセントラル、ワンチャイあたりまで、べた混みの時がかなりあったわけです。
トラムじゅじゅつなぎ状態も何度もあり、短い距離の移動なのに30分ぐらいかかったりして、かなり欲求不満な状態だったのです。

たぶん今までバスやトラムに乗ってイライラしていた人たちがかなりMTRに乗っているのか、
開通以降、セントラルのベタ混みがすっきりなくなってしまったのです。
ですので、上環あたりから別方面へのバスでの移動は楽になったし、トラムも空いているので気持ちよく乗れるというわけです。
たぶんそのあたりの大気汚染も若干改善されているのでは?と思います。

しかし、バス会社、トラム会社にとって、絶対に客数は減るわけですから、その打撃はかなりあると思います。
近々バス代もトラム代も上がることでしょう。
特にケネディータウンあたりから、CWBなどにビューんと行ってくれていたミニバスに乗る客数が激減しているようで、
満杯になるまで走らないミニバスも多いらしく、急ぎの人はどんどんMTRに流れていくんじゃないでしょうか?

バスを利用するのは、MTRの駅から家まで離れているので、バスを利用した方が便利と思う人たちぐらいだそうです。

このラインを追いかけるようにして、沙田(タイワイ)あたりからダイアモンドヒル、トークワワン、ホンハムを通り、ワンチャイフェリー乗り場経由で、金鐘まで行く線がオープンするみたいです。これに伴ってバスからMTRに移る人は多いでしょうね。

私の家はMTRまで少し離れているので、主にバスを利用しているのですが、今度九龍駅経由、ジョーダン、TST行きのバスができたため、香港島まではTSTでMTRに乗り換えるか、九龍駅で乗り換えて香港駅に行くか、どちらにしても乗り換え1回で島まで行けるようになったのす。IFCだったら30分少しで着きます。めちゃくちゃ便利です。
帰りも、TSTでMTRをおりて、出口を出てすぐのところにバス停があるため、そこからだと40分ほどで家まで帰れます。香港ってなんぼでも便利になります。


インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ
ブログランキングです。クリックよろしくです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

free counters

[PR]
by junpei642 | 2015-02-01 01:02 | 香港、中国 | Comments(0)

Freezing Cold in Hong Kong

クリスマスを来週に控えて、ここのところえらく冷え込んできた香港ですが、
今日は朝から少し雨模様、気温も一気に10度近くまで下がり、
日も出ないので、夕方には芯から冷えて来ました。
寒い。寒い。
ヒーターを二つつけて、家でじっとしていなければならない金曜日なんて、私にはたまらないのですが、
今週は月曜日も水曜日もWanchで遊んでたので、今日は家にいようかな?

香港の冬は寒い。
もともとヒーターというものが無い場所なので、ビルの中は冬でもエアコンがかかっており、
先ほど仕事で行った先のオフィスもガンガンに冷えており手先まで冷えてしまいました。
つらいです。

とにかく着込むしか無いのですよ。
めちゃくちゃ冬の格好をして体は暖かいですが、風の強いところではやっぱり寒い。
ぼわーんと暖かいヒーターがかかった場所でホッとしてみたい。
いくら熱い飲み物を飲もうとも、いくら熱々の鍋をみんなでつついたとしても、お部屋はクーラーがんがん
これはもうCIAの拷問よりきついかも。

クリスマスまで後少し、
ランドマークのかわいい飾りつけの写真でもごらんになってください。

b0080418_22074780.jpg
気球が上がったり下がったりしています。

b0080418_22071467.jpg
上から見るとこんなんですよ。

b0080418_22071159.jpg
ミニチュアの街が素敵です。

b0080418_22070818.jpg
別の角度からね

b0080418_22070595.jpg
街には赤い車が走っています。

b0080418_22074423.jpg
そしておなじみのクリスマスツリー

今年はIFCの飾りつけがいまいちおもしろくないんですよね。
以前は楽しい飾りつけが多かったのに、最近手抜きな感じです。もったいないな。

来週は少し暖かくなるでしょうかね?




インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ
ブログランキングです。クリックよろしくです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
今日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

free counters

[PR]
by Junpei642 | 2014-12-19 22:17 | 香港、中国 | Comments(2)

いよいよXmasたけなわな香港です

別にどうということはないのですよ。
あちこちのビル、ショッピングモールは当たり前のようにクリスマスの飾りつけがあって、
その周りには写真を撮る人がいっぱいいる。いつもの12月です。

暖かかった香港は昨日から一気に気温が下がりまして、今日は風も強くかなり肌寒い日となりました。
とはいっても、お風呂上りにTシャツでこうしてPCにむかっているんですから、まだまだ耐えられる寒さなんですけどね。

さて、今日はStatue Squareのクリスマスの飾りつけを見てきました。
ちょうどCentralで仕事が終わって、特に急ぐ用もなかったのでぶらぶらと。
相変わらずきれいでした。

b0080418_01130858.jpg
こんな感じです。
こういう場所には、かっこいい彼と仲良く訪れたいですよね。
夢だけど、一人で行く私は一番悲しいじゃございませんか。
だんなと行っても夢ないけどさ。

b0080418_01130564.jpg
こういう撮り方が結構好きな私です。
今度誰か誘って来よう!とまだまだ妄想は続くわけですが、実現する頃にはもうツリーがないかもね。orz....

ついでにTower of China Bankのツリーものせますね。
ここのはいつでもパッとしないんですが、でもそれでもきれいです。

b0080418_01132843.jpg
今年のクリスマスもCasa Delfinoでパーティーの予定です。
プレゼント買わなくちゃ
なかなか楽しいです。毎年。今年は何を食べさせてくれるのかな?
おいしいお料理何か作って持っていこう!

明日は久しぶりに仕事がない土曜日
ゆっくり寝ようっと。


インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ
ブログランキングです。クリックよろしくです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

free counters

[PR]
by Junpei642 | 2014-12-13 01:22 | 香港、中国 | Comments(2)


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 03月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン