カテゴリ:Viva! Music( 308 )

クリスマスのサプライズ!Yay Yay Yay!

先日 仕事の前に少し時間があったのでLandmarkへ行って見ると、ちょうど時間が11時ちょうどで、またまた音楽が流れクリスマスの飾りつけが動き出しました。

この前は遠くからの写真だったけど、今日は間近に見てきたので紹介します。
b0080418_14032551.jpg
とにかくテディーベアーがいっぱい。
熊の工場です。

b0080418_14033079.jpg
こんな感じです。

b0080418_14041033.jpg
この子たちがジングルベルにあわせて踊ります。
ただそれだけなのですが、とても楽しいです。
やっぱりランドマークが一番です。

さて、クリスマスのサプライズがこの前届きました。
びっくりびっくり!
ついに私もMTVにCameo出演できました。
MTVのちょい出は前も一度あるから2度目だけど
今回は役割もちょっと上がった感じ。
映像は去年のクリパ
Brendanがいつビデオを撮っていたのかさっぱりわからない。
でもよく出来ています。


ではみなさま

Merry Xmas!

インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ
ブログランキングです。クリックよろしくです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

free counters

[PR]
by junpei642 | 2015-12-18 14:12 | Viva! Music | Comments(0)

3度目の正直 Jamming with Tim Murphy

ベースはちっとも上達しない私だが、一緒に演奏してくれるGuitaristには困ることがないというありがたいご身分のわたくし。
なぜかいつもとってもとっても上手な方々がお相手してくれているのです。

私が初めて一緒に演奏させていただいた、師匠のSteve Laue、ぶつぶつうるさいが私とつきあってくれているアメリカ人のおっさんLani そしてその後流星のようにあらわれたのが、Tim Murphy こちらは私のベースがどんなだかも知らないのに、今度一緒にJamやってくださいという私のお願いに快く答えてくれたうえにベースまで教えてくれるという素晴らしい方なのです。
ラッキーなことにこの3人 みんな歌えるので、あとはTatsuyaがいてくれたらトリオは成立するというありがたさなのです。
たっちゃんは 実はJamのホストなので月曜日に行けばWanchにいるんです。

実はこの前からTimさんと一緒に演奏を数回したのですが、なぜか失敗ばかりしていて、さんざんな結果しか出せなかったので、今度こそは!と昨日ようやく自分のベースを持ってTimと演奏してきたのです。
結果はまあそんなにすごくいいってわけでもなかったのですが、結構のんびりと楽しむことができたので、これからはだんだんうまくなるという希望的観測のもと良しとしましょう。

b0080418_18022608.jpg
この方 声が素敵でしてね、特にTom PettyやJoe Walshを歌わせるとぴったりな感じです。
そして夕べは12弦を弾いてました。

b0080418_18042443.jpg
たつやとわたくしのTwo shotだ!
楽しかったね。
と思ってるのは私だけかもしれないけどさ

結局 バンドは今のところ止まったままで、これからも練習できるのかどうかはわからない。
でももう一つ別のバンドの案もあるので、そちらがうまく行けばもっといいのになという感じ。
早くみんなでできますように。

Timさんいつもありがとう。たっちゃんもサキちゃんもありがとう




インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。


人気ブログランキングへ
ブログランキングです。クリックよろしくです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

free counters

[PR]
by junpei642 | 2015-10-13 18:10 | Viva! Music | Comments(0)

ビールがぶ飲みして風邪全快!

長かった夏風邪 ようやく全快しました。
咳というより、痰がからんで苦しい風邪でした。熱はちょっと出たぐらいだったけど、
やはりインフルエンザだったのかもしれません。

しかし、月曜日にWanchのJam nightに参加してビールをめちゃくちゃ飲んだら翌日には完全復活してました。
良かった良かった。

たまたま一緒に出かけた人も、Wanch仲間で音楽仲間ということも手伝って、
珍しく月曜日というのにWanchにはJohnがいて、元Helium3のギターの人もおって、
和気藹々と時間が過ぎて行った。
ああ、Laniもいたな。
みんなで入れ替わり立ち替わり演奏して、私もベース弾いた。
久しぶりだったのと、順番が回ってきたとき(実は弾ける曲だったのでTimから強引にベースを奪った)既に結構酔っ払っていたので、緊張することなくリラックスして弾けたのが気持ちよかった。

b0080418_21294385.jpg
これ、チョー気持ちいい最中の私!!!

b0080418_21305791.jpg
ベースを弾くJohnは超レアですよん。

b0080418_21325471.jpg
すんごい酔っ払ってたけど、ギター弾くし、歌うし、すごく楽しそうだったSouthern Man
次のTin Soldierのステージをひっかきまわした。そしてI like singing!と子供みたいな顔して言ってた。

やはり月曜Wanchはこうでなくてはいけない。
また行こう。
とはいえ、やはり私はもっとベースの練習が必要だと、つくづく感じた夜でもありました。



インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ
ブログランキングです。クリックよろしくです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ
free counters

[PR]
by junpei642 | 2015-08-13 21:36 | Viva! Music | Comments(0)

香港で一番Hotな音楽フェス開催中!Handover Hallelujah 2015!!!!!!

私の行きつけのBar Wanchで毎年この時期行われている香港で一番最高の音楽フェス、今年も盛大に開催中でございます。

日本と違って音楽不毛の土地ではありますが、Hotなローカルバンドがかなりいるのです。
香港人のバンドもあるけれど、多くは白人のバンドが多いかな?
音楽をまじでやっている人がこんなにいるんだなと、結構びっくりな気もしますが、
そんな彼らに混じって、自分も演奏できることが何よりも幸せでございます。

私は毎年写真係りみたいなもんで、いっぱい写真を撮ってFacebookにアップするのが楽しみです。
そこで新しい音楽友達と出会えるし、それもまたこのイベントの醍醐味かな?

b0080418_18070575.jpg
夕方早めの時間からスタート まだ明るいうちから音楽三昧です。

b0080418_18071021.jpg
昨日はなんともいえないDownerな雰囲気が素敵なThe Sinister Left

b0080418_18071329.jpg
ロカビリーバンドのTango & Snatch!!!!
この男の子は前から知ってたけど、昨日初めて話したよ。おもしろい子だった。

b0080418_18071619.jpg
私の大好きなバンド The Sleeves!!!! ますます良くなってる。
ゆうべは私の大好きな曲でしめくくり。楽しかったよ。彼らは香港だけでなく、違う国でもライブやって頑張り中なインディーズバンドです。

b0080418_18071933.jpg
これはDr.Eggsというめーっちゃクールなバンドなのです。
ボーカルの子はフランス人 でも海外で育ったのでフランス人と少し違う雰囲気
テレビにも出ているみたいなので、みんな見たことあるかもしれないけど、すんごくかわいい整った顔の持ち主、そして音楽センスが尋常じゃないのです。歌もうまいしね。
彼、音楽学校やっているので、もし楽器が習いたかったら紹介しますよ。
とにかく、今回のバンドは最高のメンバーでグルーブしまくりでした。

Wanchに来ればきっと好きなバンドに出会えると思う。

明日もやってますが、火曜日は私の一番大好きなLoGです。
その日は日本人バンド 女の子ばかりでやっているNANAが出ますよ。
そしてTin Soldiers というちょっとロックンロールバンドも出ます。この人たちもなかなかのもの。
私の出番は水曜日 最終日です。9時15分からですが、この日もD'Note (Hair salonさんです)、Jitterbug そしてPolicia!!! みんな日本人バンドですので、若干日本人Dayっぽいかな?

b0080418_18235055.jpg

音楽にうえているかたおられましたら、是非遊びに来てください。

54 Jaffe Road
The Wanchです。



インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ
ブログランキングです。クリックよろしくです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

free counters

[PR]
by junpei642 | 2015-06-28 18:24 | Viva! Music | Comments(0)

LoG Live in Shenzhenに行ってきた

LoGのライブがシンセンであったので今度こそと思い、思い切って行ってきた。
シンセンはいつもだんなと一緒に行くことが多く、知らない場所でも着いていくだけなのでストレスも何にもなかった。
でも今回はライブがあった車公廟まで自力で行かなければならず、落馬洲から行くか、羅湖から行くか悩みに悩みぬいて、MTRで一本で行ける羅湖から行くことにした。

国境を越えることはいつでも一人でやっているのでどうってことないけど、MTRはめったに乗らないのでちょっと緊張。だんなが1元コインを5個ぐらいくれたので良かったけど、駅にあるトークンの販売機はいつでも半分以上が故障している。今回も例外ではなかった。
中国の札はいつでも汚くてよれよれなので、こういう札で買う人は機械が札を受け付けず、切符を買うだけなのにマゴマゴしてる。そういうわけわからない人を助けるために、機械の両脇に乞食が立っていてアドバイスしてくれる。お礼につり銭をくれというわけだ。
でも買うのは至って簡単で、私は4元を入れてすぐにトークンが出てきてほっとした。
地下鉄のホームに降りていく前に、荷物をX線を通すところがある。これも中国らしい風景だが、たかがMTRに乗るだけなのにどうしてバッグの検査するのか不明。
さて、私の順番が来たのでバッグを置こうとしたそのとき、後ろからバッグが飛んできてベルトコンベアの上にドサッと落ちた。私の後ろに並んでいた20代女子が順番を抜かして投げ入れたのだった。
自分のバッグ投げるかね?やはり近いとはいえ、ここは中国だなと再認識させてくれる。
改札も無事通り、電車が止まってたのでそれに乗る。
電車の中は結構静かで、香港とそんなに変わらない。人々の様子も香港と変わらない。
汚い人もいないしね。
降りる駅を間違えないように気にしながら10個目の駅で無事おりた。

さて、ここからが問題。
地下鉄構内で地図を見せてどの出口を上がるかを確かめた。おおむねみなさん親切である。
上に上がると小さいショッピング街で、そのもう一つ上が地上だった。
シンセンの街って大都会になったとはいえ、照明が香港の半分も無いのでものすごく暗く感じる。
香港だと、通りには必ずお店があるのでどこも明るく人も多い。
そうは行かないのがシンセンだ。どちらに目的の店があるのはわかるが、どの通りまで出ればいいのかわからない。暗いので通りの名前を確認するのも大変だった。
途中何人か道を尋ねたけれど、みなさん親切に教えてくれたので目的地の近くの交差点までたどりついた。地図ではそこで間違いないが、それらしき店は見当たらない。
仕方ないので店があるだろう方へ道を渡って、駐車場の係員の男の子に地図を見せて聞いてみた。
そしたら、なんとその子は建物の中から出てきてくれて、お店まで連れて行ってくれたのでした。
今回、中国人がみんな優しかったのは驚きだった。

さて、無事お店 Brown Sugarに到着

b0080418_19594141.jpg
b0080418_19593617.jpg
店内はとてもくつろげる雰囲気で、椅子も大きく座りやすい。
西洋的な雰囲気いっぱいで、音楽関係の雑誌なども並んでいて、へぇええええという感じだった。
しかし、店の中で流れている曲の中には、水原弘の懐かしいナンバーなどもあって、わけわからんと思いました。

b0080418_20012872.jpg
LoGのライブは9時過ぎから始まりました。
建物の建材のせいか、音はあまりよくなかったけど、私はLoG大好きなのでそれなりに楽しめました。
今回は前日はDonguanでもライブあったんですが、そっちは大盛況だったみたい。
ここは2階席からもステージが見えてなかなか雰囲気良かったです。
中にはすごくよくできてた曲もあったし、メンバーの一人は、私とLisa, Ellenが遠路はるばるライブを見に来てくれたことに感激してた。
自分なら行かないよ!と言ってたけど、これぐらいの距離ならまた行ってもいいわ。


それにしても、中国人の若者たちの酒の飲み方はすごかった。男女混じったグループが多く、どのテーブルにも飲み終わったビール瓶が40本ぐらい並んでいてすごい光景でした。
中国は変わったなあと考えもしなかったところで感じましたよ。
でも、トイレは相変わらずしゃがみトイレだし、中国らしいところもあったけどね。

帰りはなんちゃってマネージャーのウインマンが車を手配していたので、メンバーもファンもみんな1台の車に乗り込んで楽々と帰ってきた。
助かったわ。
たまにはこういうのもいいな。また行こうっと。





インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ
ブログランキングです。クリックよろしくです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

free counters

[PR]
by junpei642 | 2015-06-13 20:27 | Viva! Music | Comments(0)

Jam Night with Sifu and Tatsuya!!!!

初めてSifuことSteve LaueとWanchでジャムをしたのはいつのことだったかな?
Bassを始めてまもなくのこと、ほとんど弾けない私をWanchのJamに参加させてくれたのがSteveだった。
あの日は私の人生でかなり思い出に残る1日となった。

あれから本当に3年なのか4年なのか定かではないけれど、久しぶりにまたSifuと一緒に演奏できる日がやってきたのです。
たぶん、あの初めての日に演奏した曲もいくつかあったかも。
その一つがJimi HendrixのRed Houseだ。
実は今もよくわからん曲なのだが、昨日はなんとか弾き終えることができた。
良かったわ。

そして家で一人で練習はしていたけれど、誰かと一緒に弾くのはこれが初めてだった、やはりジミヘンのHey Joe
これが自分としては一番楽しめた感が強い。
あんまりできないと言ってたので、あるところで私がちゃんと弾いているのを見たSteveは????みたいな顔してた。
頑張ったのだ。私は!

b0080418_21272500.jpg

My first drummerであるたっちゃんが今回もドラムで、彼とやるといつも本当に弾きやすい。
今回、いつもどおり、辛口コメントというかアドバイスをもらったけれど、ちょっとだけ階段上れたかな?
相変わらずきついけど、いつもより少しだけ愛を感じるコメントだったかも。

夕べはJam参加者が少なかったので1時間半も演奏してた。
おかげでめちゃくちゃ疲れたけれど、やはり家での練習に加えて、みんなとランダムに曲を演奏するという経験は本当に大切だと感じた。
また来週も一緒にできるといいな。
疲れてグタグタになるけど、ライブが一番楽しい。

私が弾いている間、ずっと待ってくれていたJBに感謝だ。
私はライブ後にまたビール飲んじゃったけどね。のど渇いてたからね。

香港でバンドやったり、自分で楽器やっている人、月曜日はJam nightなので気軽に参加してくださいね。
Wanchに午後3時に電話して8時半以降なら30分間隔で予約できます。



インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ
ブログランキングです。クリックよろしくです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

free counters

[PR]
by junpei642 | 2015-04-21 21:40 | Viva! Music | Comments(0)

久しぶりのドラフルギグは。。。

夕べはROCK OF AG'sのOpeningで、久しぶりにWanchでギグって来ました。
あれだけリハーサルをやったのにもかかわらず、やはりギグは水物ですね。
いろいろと良い経験となりました。

最初はギグの前は、いろいろとWanchに集まってくる音楽仲間相手に緊張するわ~~などと言ってたんですが、
始まりはのんびりとしていて、いつもどおりの感じだったんだけど、何か一つおかしいと思ったところから、
いきなり固まってしまい、そうなると、周りの景色まで違って見えてくるという、なんとも言えないいやな感じを久しぶりに経験してしまいました。
間違っても、どひゃっ!とした顔を絶対にしちゃいけないよ!とアドバイスしてくれたのはGavinだったか、はじめさんだったかどっちか忘れたが、絶対にドヒャッとしないで、そのまま何かを弾き続けて次戻れるところでシラーッと戻るのを覚えた方がいいと言われた。たぶんそれはGavinもはじめさんも両方言ってた。
そういうのに慣れるためにも、やっぱり定期的にオープンマイクに出ないといけないなとつくづく思った次第。
でも間違えたのは2箇所 2個目の間違いは私のミスだから、ギターそろだったこともあって、そのままおとなしくしていて、次の盛り上がりで戻った。だからあまりわからなかったかも。

でもさ、間違えた時のあの空間が歪んで見えそうななんとも言えない気持ち悪いのって、
本当に久しぶりの経験で気分悪くなった。
たぶん昨日、最後はくたくたになってたのはあの精神的ダメージのせいだと思う。

終わった後で、私のGIGでは絶対に顔を出さないような面々がいっぱいいて、一気に汗が噴出す感じ。
でもみんなJunkoかっこよかったよ!とか、もっと体くねくねさせて踊りまくらないととか、いろいろ言われたけど、
またみんなと同じイベントでやりたいなって思った。

Partyはおおむね楽しかったよ。いろんな人に会ったし、いろんな話したし、
それにたっちゃんから、またまたきっついコメントもらったしな。
厳しいこと言ってくれるのはたっちゃんだけしかいないから、真摯に受け止めてるけどさ。
他のバンドもSleevesはもちろんのこと、デルフィノトリオはベースがGavin ドラムがDaveというめっちゃ不思議な組み合わせでやってて楽しかったし、David Bowie Knivesのシャツ脱ぐパフォーマンスも久しぶりに見れた。

Wanchの外ではクレフを腕に刺青した、いかにもベース!ってかっこいいイギリス人に出会って、
いろいろベースの話もできたしね。そういう出会いが時々あるのがWanchの好きなところ。
下手でも楽器やってて良かったって思うよ。

しかし、AGのちょっとおどけたパフォーマンスがもう見られないんだなと思うと実にさびしい。
やっぱりSleevesには彼がいないとなあ。
代わりはBossに決まっているらしい。BossはAGとはまったく違ったタイプのベーシストだ。ちと心配。

b0080418_22503635.jpg
ラムちゃんがわざわざマカオから来てくれて写真を撮ってくれた。

b0080418_22504085.jpg
b0080418_22502819.jpg
b0080418_22523259.jpg
黒い服着て来いと言ったのにもかかわらずそうじゃない格好をしてきたAndy
この写真はまりちゃんが撮ってくれた。


Andyを迎えてドラフルは楽しくなったので、女の子の曲も男の子の曲も両方できるのは嬉しい。
このまま楽しくライブ活動が続けられるといいなと思う。
でも正直、まだまだ未熟なので、オープンマイクで鍛えないといけないわ。
Johnはまた出てもいいよと言ってくれたけどね。
それに、昨日のGigはPaidだったのだ!!!!すごい!!!!

誘ってくれてありがとうKeith!!!!

インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ
ブログランキングです。クリックよろしくです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

free counters

[PR]
by junpei642 | 2015-03-15 22:57 | Viva! Music | Comments(2)

DragonFruits 久しぶりにライブです

The Sleeves 私の大好きな香港のインディーバンドなのですが、そのベースをやってるAGが日本に移り住むみたいで、
AGのFarewell Gigが今度の土曜日 3月14日に行われます。

b0080418_21204049.jpg

ラッキーなことに、そのイベントに出してもらえることになったのです。
とにかくカメの歩みだったけど、ドラフルの練習を続けてきて良かったな。
いろいろあったけど、新しいボーカルの子、Madoちゃんも復帰して、なんとか形になってきた。
毎週リハーサルをするようにしているし、ボーカルのAndyのオフィスをリハーサルの場所として使わせてもらっているので、いろいろ便利なのです。時間気にしないでいいからね。

Andyはボーカルとして入ったけど、ギターもそつなくこなせるし、いろいろと助かる。
Antoninも楽しそうにギターやってくれているし、Madoちゃんも相変わらずでかい声で頑張ってくれている。
ドラムのジョーイちゃんは、練習のしすぎで足を痛めるというハプニングがあったものの、そのせいでいろいろとドラミングの別方向からの練習もできたみたいで、良かったかな?
とにかく、Antoninのアイディアで、今までのドラフルの曲に、まったく違ったタイプの曲を加えることでまったく違った感じに発展していっているのも楽しい。

若い子に囲まれて、私はまったくママちゃんベースだよ。
最近若干違和感を感じるようになったものの、それでも楽しいからやめられない。

ライブは7時半からスタート
たぶんドラフルはOpening Actだろうな。

土曜日ですし、のんびり見に来ていただけると嬉しいです。

AGは日本人学校タイポー校の英語の先生ですよ。
よろしくね。

Mattに私のベース聞かれるの、ちょっと緊張するわ。
失敗しないように頑張ろう。

香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ
ブログランキングです。クリックよろしくです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

free counters

[PR]
by junpei642 | 2015-03-08 21:23 | Viva! Music | Comments(0)

音楽配信共有サービスSpotify使ってる?

音楽を自由に聞くためのアプリはかなりの数あります。
中国のアプリなどは、かなり便利なものもあるのですが、最近私はSpotifyのみを使うようになってきました。
Spotifyは今では世界最大の音楽配信共有サービスなのですが、ここに音楽を提供することに対するアーティストたちの反応はさまざまで、最近ではTaylor Swiftがこのサービスから撤退の意思を示しまして、かなり世間を騒がせておりました。

私はバンド活動を通していろいろな音楽に触れているため、たとえば、うちのギターがこんな曲をやりたいと言い出したとき、そのほとんどが知らない曲で、彼から音源が届くこともあるのですが、同じバンドの他の曲も聞いてみたいと思ったりもするわけで、そんな時にSpotifyが活躍してくれるわけです。

音楽配信の方法はダウンロードするのではなく、ストリーミングで聞くことになります。
しかし、好きなアーティストの好きな曲、またはアルバムを自分のアカウントに保存しておくことができるため、
いつでも好きなときに再生できます。ただ、他の変なアプリみたいに、誰かが勝手にアップロードした物を利用するのではなく、きちんとしているという点がリスナーの信用を得ると思います。

検索した曲はほとんど出てきますし、各アーティストのページにつながるので、すべてのアルバムを調べることができます。
有名なアーティストだけでなく、無名のインディーズの曲もたくさんあって、今聞いている曲によく似たタイプの他のアーティスト、曲も教えてくれます。その中から好きな曲に出会うこともあるのです。
Top List, New releaseなどのページもあるので、ランダムに人気再生曲、新曲も聞くことができるのもありがたいです。

b0080418_12460295.png
iPhoneのアプリ内の自分が保存した音楽のページです。
オフラインで聞くことも可能です。
くくりがあるとすれば、このサービスは基本的に無料で使えるのですが、保存した曲はシャッフルでしか再生されないので、好きなこの曲が聴きたいと思っても自由に再生ができないのです。
それが非常に気持ち悪く、結局1ヶ月68ドルを払ってPremium Serviceを利用することになりました。
これ一度やってしまうと後には戻れません。Premium会員をうまく誘導していると思います。

Spotifyのサイトに自分のアカウントがあるので、もちろんコンピューターからもこのアカウントにアクセス可能です。
b0080418_12524583.jpg
これがコンピューターからアクセスした画面です。ああ、My musicのAlbumのページです。曲ページ、アーティストページも選べます。右下に表示されているのが関連曲で、似たような曲がランダムに出てきます。
昔持っていたレコード、どうしても聞いてみたい!と思って探すとたいてい出てきます。
Led Zeppelinはそうして再び出会った懐かしいアルバムです。

New YorkのインディーDuo The London Soulsは新しい曲をリリースしたと聞いたのでさっそく検索してみるとすぐ見つかりました。

残念ながらSpotify Japanはまだ存在していなくて、今度SonyがSony musicの配信サービスをやめて、PlayStation Musicをはじめるにあたって、Spotifyと提携されるようなので、日本のアーティストの曲も配信されるようになるのかな?
このアプリ自体は日本でもDLできるだろうし、私も日本語バージョン使っていますからね。
日本のアーティストの曲が配信されるようになったら、昔聞いた懐かしい曲とか探してしまいそう。
楽しみだな。







インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ
ブログランキングです。クリックよろしくです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

free counters

[PR]
by junpei642 | 2015-02-08 13:03 | Viva! Music | Comments(2)

Australia Dayに行ってきた

毎年行われてるんだけど、ちょっと久々にAustralia Dayに行ってきた。
しかし、いったいどんな日なのかよくわからない。
毎年1月26日 なんでもイギリス艦隊がオーストラリアを植民地にするためにやってきた日が1月26日だったそうで、その日が祝日になったんだって。

そんなわけで、Wanchでいっつもこのイベントが行われる。
主催者はBrendanで 彼が即席バンドを作って、オーストラリア人になじみの曲ばっかり歌い続けるというわけ。

b0080418_22322093.jpg
一応厳かにオーストラリア国家斉唱 
国旗をはったりしてオーストラリアらしい。

b0080418_22321620.jpg
私もとりあえずほっぺにシールはって参加。

毎年そうなんだけど、オーストラリアの歌ってMen at work, AC/DC以外ぜんぜんわからんのだ。
9時から12時ぐらいまでやってて、たった2曲しか知っている歌が出てこなかった。
オーストラリアって英語圏で日本からの留学生も多いけど、実は音楽の面ではぜんぜんインターナショナルじゃないんだなって思った。
イギリスの曲もアメリカの曲もみんなが知っている曲はめちゃくちゃあるけれど、
オーストラリアの曲って世界に出て行かないのかなあ。
ちょっと日本みたいな感じかな?
島国だからと言っても、でかい島だから日本とは違う。島で比べるならイギリスだってそうなんだけど、
何が違うのかね?

ここにいるオージーたちは、既に香港っていう国際都市に居住していることもあって、わけのわからんオーストラリアアクセントで話す人は非常に少ない。
だから、彼らの話す英語はイギリス英語に比べて聞きやすかったりする。たまにめちゃくちゃオージーなまりの人いるけれど、少ない少ない。

b0080418_22321101.jpg
Brendanの即席バンドの様子
Daveがギター弾いてた。イケメンDaveはキャセイのパイロット
結構お気に入りのイケメン

結局 知らない曲ばかりなので、Emma, Jo, Mちゃんと4人で外で女子会してた。
女子会はいつもどおり楽しかったです。

なんか最近あまり書くこと無いな。
毎日あまりにも単調すぎて困ってます。
仕事とWanchしか行ってない気がする。
まっ、仕方ないか

インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。人気ブログランキングへ
ブログランキングです。クリックよろしくです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ
free counters

[PR]
by junpei642 | 2015-01-27 22:44 | Viva! Music | Comments(0)


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン