失恋の思い出

私って、あまりきちんとした恋愛をしたことがない。
今と変わりなく、若い頃からピチピチと太っていて男の子にもてなかった。
そんなことも気にせず男みたいな性格もたたっていたのだと思う。

単に太っていて目立たない女の子ではなく、
その反対で、非常に豪快な中学生時代をおくっていた。

そんな私でも人並みに男の子に恋をして、
ごっつい失恋をしたこともある。

失恋といえば、これぐらいしか明確には思い出せないので、
この1回しかはっきりした失恋はなかったのかなとさえ思う。

それは中学3年生のときに起きた。

中1のときに同じクラスになりええなあと思っていた男の子がいた。
Oくんだ。
別にハンサムでもない、普通の男の子だった。どこが好きだったのかも今となればよくわからないような子だったけど、すごく優しくていい子だったのだ。
そのときはええなあと思うだけで終わり、その後2年生になり違うクラスになった。
クラスが離れても、別に恥ずかしくて話せないというわけでもなく、結構普通に話していたし、
仲良くはしていたかもしれない。

中2のときは、それはそれはやんちゃな1年間をおくった。
この時 誰か好きな人がいたのかは不明だけど、たぶんOくんのことをずっと思っていたんだと思う。

そして中3になり、私の親友二人が彼と同じクラスになったことと、
その親友も含めて3人の親友はみな陸上部に入っていて、Oくんも陸上部だったことも手伝って、
割と近い存在だったように思う。だからずっと好きでいたのかな?

修学旅行もせまったある日のこと、別の友人が急に、私の思いを彼に伝えてしまい、
なんとなくうまく話しをつけてきてくれた。
その時の嬉しい気持ちは今も忘れません。
一回だけ一緒に下校したように記憶しているけれど、それはもう夢だったのかもしれない…

しかし、私とOくんがつきあうようになったことを知った、彼の友人達は、
「あんな女のどこがええねん。やめとけ~」みたいに彼に迫ったらしく、
彼はお友達のアドバイスを受け入れて、私をあっけなくふった。

もうあっという間の出来事で何が起きたかわからなかったけど、
めちゃくちゃ泣いたことは鮮明に覚えているし、
あんなに悲しかったことはそれっきり起こらなかったと思う。
それぐらいショッキングな失恋でした。

それから修学旅行がやってきて、
更にショッキングなことが起きた。
修学旅行の最中、Oくんの隣には女の子がいたのだ。

私には、彼のまわりの男の子たちが、
あの女の子は認めて、私を認めなかった理由がよくわからなかった。
「私、この子に負けたんやなあ。」と落ち込み、
お昼ご飯だったけど、めっちゃショックで一人バスに帰りました。

バスでしくしく泣いていたら、隣のバスに乗っていたおじさんが声をかけてきた。
こっちも窓を開けて聞いてみると、
「大人になったら絶対にきれいになるよ~ だから泣かないで~」
これって、嘘みたいなホントの話。
単純だった私はこの言葉に救われ、あとは楽しい修学旅行をおくった。

あっという間に彼はその女の子とも終わって、別の女の子と一緒に帰る姿も目撃したけれど、
あまり気にならなくなった。それぐらい私の中学生時代は楽しいことだらけで、充実していたから。
でも最後まで思っていたのは確か。

そして、卒業前にみんながよくやる寄せ書きノートに、彼も一言書いてくれた。
当時流行っていたムサシという漫画の絵をノートいっぱいに書いてくれて、
「バレンタインデーのチョコレートおいしかったよ。ありがとう」
と書いてあったのを今でも覚えている。

そのチョコレートがホワイトチョコだったことも覚えている。

年が明けた1月に2度目の同窓会があるんだって。
1回目の同窓会には欠席していた彼、今度こそ会えるといいのにな。

この失恋話、前にも書いたことがあるかも。
もしそうだとしたらごめんなさい。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
面倒ですがポチッとお願いします。

人気blogランキングへ
こちらもお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2008-11-24 11:30 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(10)
Commented by papi-inhk at 2008-11-24 14:54
ちょうどその頃って、何に対しても余裕がなくって、とにかくいっぱいいっぱいで、目に映るものだけが全てで・・。
うまく言葉にできないけれど、読んでて胸がキュンとしちゃいました。

私は大人になって、色んな意味でとても楽になったなぁと感じています。




Commented by 遊びの達人 at 2008-11-24 19:49 x
自分は、振られた数なら、チョト負けませんよ!!

前にブログでも書いたけど、男は、昔の彼女なんかに会うと、もう~~駄目ですね! 言いたい事、聞きたい事が山程有るのに、「やあ~~元気?」これが精一杯の言葉です。。

情けないですね~~~
Commented by Junpei642 at 2008-11-25 00:53 x
papiさん
胸きゅんとしましたか?
確かに、この頃の悩みは悩みで重かったと思います。
学生時代はテストに追われているし、部活もあるし、大変でしたよね。
今の中学生はもっと大変に見えます。

大人になっても、私は結構大変だけど、胸キュンすることもなく退屈ですね。
Commented by Junpei642 at 2008-11-25 00:56 x
達人さん
数うちゃ当たるで声をかけていたんでしょうね。
想像できます。
男の子は昔好きだった子の前に出ると固まってますね。
私も彼に実際に会ってみなことにはわかりません。
同窓会楽しみです。
Commented by sig at 2008-11-25 21:10 x
こんにちは。
何度も恋をして、失恋もして、それが美しい女性を作るのですよね。
そのバスのおじさんのコメントがなんだか心に響きました。
私はまだ同窓会というものに呼ばれたことがないので
よくわかりませんが、行ってみたい気もします。
当時の憧れの人がどんな風になってるのか、とか楽しみですね。
Commented by ayam7281 at 2008-11-25 22:14
失恋らしい失恋してないかもしれないですねぇ私も。
ぶきっちょなので、テストに追われた中・高校生時代。
女子大なので、みんなで仲良く楽しんだ大学時代(^^♪
先輩のしごきに耐えつつはじめた新人OL時代。
途中なにかあったのかもしれないですけど・・・実はすっごくないてないて会社休んだことも合ったんですけどね^^;今や時々思い出してキュンとするくらい・・・になったかも
Commented by Junpei642 at 2008-11-27 09:45 x
sigさん 
コメントありがとうございました。
そうですよね。女性って失恋を重ねていい女になって行きそうですよね。
バスのおじさんのセリフびっくりでしたが、あまりに印象的で悲しみもぶっとびましたよ。
同窓会はなかなかいいもんです。
機会があれば是非行ってみてください。
Commented by Junpei642 at 2008-11-27 09:48 x
Ayamさん
そうですよね。中高時代はテストに追われてあっという間に過ぎ去りますよね。それなりにいろいろなことが小さい世界で起きていたんでしょうけど、あまり思い出せませんよね。
会社に行けず泣きまくった思い出も、胸キュンとしながら思い出せるのはAyamさんが幸せだからですよ。
Commented by gloria-x at 2008-11-27 14:21
バスの中のおじさんかっこいい!イタリア人みたい!
日本のおじさんにはめずらしいですよね~。
いい出会いでしたね。
Junpeiさんの少女時代うらやましいなぁ、だから今でも昔の同級生と男女問わず仲がいいんですね。
わたしの通った地元の中学は悪くて荒れてたので、
わたしは環境やクラスメイトにすごく違和感、居心地の悪さを感じてました。元々過去に執着のない性格だし、卒業するや否やきれいさっぱり忘れてしまい、同窓会には一回も行ったことないです。
Commented by Junpei642 at 2008-11-27 22:19 x
gloriaさん
ハハハ、本当 イタリア人みたいですよね。
でも思い出の中のおじさんは優しいタイプの人でした。
何歳ぐらいだったんでしょうね?

そうですね。私達の中学はクラスの数も4つしかなく、
みんな仲良かったですよ。
荒れることもなかったし…
だから同窓会は楽しみなんですが、香港から行くというのがネックです。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 03月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン