送別会はゲイの園

先週、日本語を教えている語学学校の送別会があるということで、
フランス人の先生のお宅にお邪魔してきました。

場所は繁華街から少し入ったところにある非常に怪しげなところで、
住所にある名前の通りをみつけたものの、なかなかわかりにくい。
うろうろと歩いてやっとその番地を見つけた。
Basementと書いてあるので階段をおりていった。そこはパティオっぽいスペースでその向こうにキッチンの明かりが見えた。

私に気づいた住人がドアをあけてくれた。とたんに非常に美しいグレイハウンドが足元にとびついてきた。
犬が大好きなのでまず犬に挨拶をする私。
そして、ホストであるフランス人の先生はこの家に香港人のパートナーと一緒に住んでいるそうな。
パートナーはおしゃべりが好きな華奢でかわいい男の子。
つまり、彼らはゲイってこと?

地下に下りていくつくりになっているこの家、外から見るのと違って、中は天井が非常に高くかなり広い空間だ。
中国のアンティーク家具でまとめられたそのお部屋はとっても素敵。
うちの家とは偉い違いだ。

既に来ていた数人の客人(学校の人ではない)とお話していると、
次から次へとゲストがやってきた。
そして、その様子からその多くがゲイなのだ。
ゲイのお友達が欲しい欲しいと思っていた私にとってまるでパラダイスである。
SACTのキャリーみたいにゲイの親友を持つことはが私のかなわぬ夢なのだ。

学校関係のゲストが到着するころにはものすごい人数になっていた。
テイクアウトのタイ料理が並べられパーティーがはじまった。
香港人グループ、フランス人グループ、ゲイグループなど、それぞれ輪になってお話を楽しむ。

途中、タバコが吸いたくなって外に出ると、
さっきは気づかなかったけど、さりげなくソファや椅子、そしてテーブルが並べられた非常にCozyなスペースがドアの外にはあって、そこに座りながらゲイたちがくつろいでいた。
私のために椅子をあけてくれたのでそこに座ってタバコを吸っていると、
一人のゲイが話し掛けてきてくれた。
"Little Britain"というイギリスの風刺ドラマの話をしてくれた。
そこでゲイの話が出たので思い切って聞いてみた。
「ひょっとしてあなたたちはゲイですか?」
すると、「Yes」と答える彼ら。
その後は、私が長い間ゲイのお友達が欲しくてたまらなかったことを伝えた。
もちろん温かくそれを受け入れてくれる彼ら。
近所のRice Barの話をすると、やっぱり移転したのではなくクローズしてしまったようだ。
「Rice Barに行っても私は透明人間だったんだよ。」と言うと、
大げさなジェスチャー入りで、「私はJunpeiよ、私とお友達になってくれないかしら?って男の子に声をかければ良かったのに。」と笑う。
その後も長い間おしゃべりを楽しんだ。

早く帰ろうと思っていたけど、想像以上にパーティーは楽しく長居してしまった。

ゲイが作ってしまった輪の中にはさすがに入りにくく、
学校関係のみんなと楽しく飲んだ。

写真もいっぱい撮ってもらったのではりつけておきます。

b0080418_1333715.jpg

スタッフと先生達

b0080418_1334546.jpg

ワインの飲みすぎで私の顔疲れてる~~
フレンチ、スパニッシュ、ジャパニーズ、チャイニーズ、イングリッシュと人種のごちゃまぜ

b0080418_13345023.jpg

うちの学校のofficeはきれいな子がいっぱいいるのだ。




にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
面倒ですがポチッとお願いします。

人気blogランキングへ
こちらもお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2008-08-17 13:38 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(2)
Commented by gloria-x at 2008-08-17 22:16
すっごく楽しそうなパーティーですね♪
天井が高く中国のアンティークでまとめられた家に美しいグレイハウンドって映画のワンシーンみたい!
わたしも一人ゲイの友人がいますが、堅い職業でゲイをカミングアウトしてないプレッシャーなどもあるのかもしれないけど、一見すごく陽気でオープンだけど、実は精神的にかなりガードが固い感じです。日本はまだまだゲイなどのマイノリティーには暮らしにくい社会なんでしょうね。
Commented by Junpei642 at 2008-08-18 17:37 x
パーティーは本当に楽しかったです。
よく映画に出てくるようなそんな感じです。
中国の長方形のベッドのようなものをソファ代わりにしているんですが、
そこにゲイが数人たわむれていて、その横で犬が熟睡しておりました。

彼らとの話にも出たけれど、やっぱりカミングアウトしないで男っぽくふるまって生きている人もたくさんいるよ。ということでしたよ。
日本ではまだまだ生き難いですよね。
香港はゲイが多い場所なのでまだましみたいですが…


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン