教科書で学ぶ語学と実際に話されている言葉との違い

「セカンダリースクール編入に必要な英語力」に対して、帰国子女であるayam7281さん からコメントをいただきました。
彼女が幼いときにイギリスで身につけた英語と、帰国後中学、高校で学んだ英語とではいろんな点でかなり違いがあり、生の英語を学校で直されたりしてその結果英語嫌いになってしまったということでした。

これと反対のことが日本で英語を学んだ私にも起きました。
つまり、一般的に「受験英語」と呼ばれる英語教育を中学、高校とで受けた私は高校2年生のときにアメリカへ行ったわけですが、そこで話される英語は学校で習ったものとかなり違っていることに気がついたわけです。
その後英語の専門学校へ進んだ私は、もっと実用的な英語にたくさん触れることができたわけですが、日本にいる以上、それをどんどん活用できる機会はほとんどなく、そのまま年月が過ぎていきました。
そして30歳になる少し前に香港に来たわけですが、こちらで知り合ったNativeの人たちもやはり、学校英語とは違う英語を話していたわけです。

香港に来てからはアメリカ人の英語の先生(これが私のBody Guard Dです)に長い間英語を習いながら、なおかつ娘のお友達の母親たちとの交流から生きた英語を学ぶことができたのです。
つまり習った英語をすぐに使える環境が整っていたわけです。
特に娘が通っていた小学校はイギリス英語主体だったため、ここで初めてイギリス英語というものに触れることができました。
アメリカ人のよく使うフレーズとイギリス人が使うフレーズと、これまたぜんぜん違うんだ!ということもよくわかりました。
もちろん発音も思いっきりいろいろありますからね。同じイギリス人でさえぜんぜん違っていて刺激的でした。
あの頃はボランティアで学校にもよく出入りしていたので、ライブラリアンのインド人の先生には英語の指導もしてもらいました。
インド人英語を聞き取れるようになったのも香港ならではの勉強ですよね。

しかし、はっきり言えるのは、この普通に話されている英語にいっぱい触れたこの時期にきちんと英語を学べたのは、受験英語と呼ばれる英語でも基礎的なもの(グラマーです)をきちんと身につけていたから、後はそれを実用的なものに変えていくだけだったので楽だったのかもしれません。
ですから日本で受験英語と呼ばれようと基本グラマーをきちんと勉強しておくことは大切です。

日本語を教えていても同じことを感じます。
教科書は「です、ます調」を主体にしているため、私達が日頃話している言い方と若干違います。
しかし教科書に書いてあること以外のことを教えると、授業の内容が膨大になってしまうので、とりあえずは基本を教えて、ある程度日本語の仕組みが理解できて語彙が増え、話したり聞いたりできるようになった時に生徒が自分で勉強していくのが一番だと感じるわけです。

私が基礎を勉強したあとで香港にきて、実践で普通の英語を身につけたように、日本語が本当に好きならば、生徒もそれなりの方法で道を切り開いて行くと信じています。

今の私は英語の勉強はあまりしていませんが、
毎日 寝る前に"English Grammar in use"という英語の教本を斜め読みしています。
b0080418_10464.jpg
この本に書かれているGrammarはかなり実用的で、例文、エキササイズともにとても役立ちます。
これを毎日パッと開いたところを数ページ読んだりしています。
わかっていることもあるし、間違って使っていた形を発見したりしておもしろいです。
今のところ学んだことはどんどん使うようにしているので定着率は高いです。
説明文がすべて英語で書かれていることと、似ている形、混同する形はそれについて説明している個所が記されていて、そこを見ることで理解が深まるシステムもありがたいです。

後はリスニングと語彙力かな?
私はリスニングがどうもだめなので苦労しています。
語彙力は本を読むことでかなり補えますけどね。
同じシリーズで語彙を構築するための本も持っていますが、こちらはかなり独特な単語がたくさんのっているので難しいです。
辞書をひきながら勉強しないと前にすすめませんからね。
もちろん簡単な単語もたくさんあります。そういう意味では少々バランスが悪いかな?
タイトルは"English Vocabulary in Use"です。
b0080418_134070.jpg



私の場合、Dの持ってくるトピック(teaching material)がどれもおもしろく、本当にスポンジのように多くの言葉を吸収しましたから、先生との相性も大切なのかなと思います。
今でも瞬時に英語の先生に早がわりしてくれるので、わかんないところは聞いています。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
面倒ですがポチッとお願いします。

人気blogランキングへ
こちらもお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2008-07-10 00:16 | Education | Comments(0)


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
香港*テクテク
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

人気ジャンル

ファン