奈良 薬師寺 日光&月光菩薩

さっきNHKを見ていて、すんばらしい番組に出会いました。

私の故郷にあるすごく美しいお寺 薬師寺のお話でした。

ここには私の大好きな 日光菩薩と月光菩薩が薬師如来と一緒にいます。

この三体のことを薬師三尊像と呼びます。

b0080418_1254135.jpg


昔の人々にとって病気ほど怖いものはなく、健康に生きたいという思いから作られた医薬兼備の仏様です。

このうち日光、月光菩薩が今、東京国立博物館で展示されているのです。

後ろについているでっかい木製の飾り(名前は忘れた)が初めてはずされ、

日光、月光菩薩が立っている美しいお姿を、後ろからもきちんと見ることができます。

それはそれは美しいです。

前から見ただけではわからなかった日光、月光菩薩の違いがわかりました。

月光菩薩は筋肉もたくましく男っぽい体で、日光菩薩は少ししなやかな感じで女性っぽい。

とにかく美しさに息を飲みました。

昔、仏像好きな両親に連れられて京都や奈良のお寺で仏像をながめて育ちました。

薬師寺は昔ぼろっちいお寺でした。その中に美しい薬師三尊像がいました。

私が行ったのは新しいお寺に建て替えられたころだったと思います。

奈良にあるお寺なので、その後も何度か行きました。

忘れていた仏像の美しさを、日本から遠く離れた香港でじっくり見ることになるとは思いませんでした。

NHKに感謝しています。

番組の中に奈良の景色を描かせたら一番の平山郁夫さんも出ていました。

平山さんの絵はうちの親が大好きで、季節にあわせて平山さんの絵を飾っていました。

今度 日本に帰ったときは絶対に薬師寺に行って三体の仏様に会ってこようと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へいつもクリックありがとうございます。
偶然立ち寄られた方も、ポチッと押していただけると嬉しいです。

人気blogランキングへ
こちらもお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2008-05-26 01:36 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(0)


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン