英語、日本語、広東語 

私の母語はもちろん日本語!

そして、まだまだ足りなさを感じるものの、意思疎通、仕事に困らない程度に使えるのは
英語である。

香港の公用語である広東語は、実は勉強してもしても、たぶん一生意思疎通に困らないレベルに到達しないと、今の段階で思い知っている言葉だ。

私の日常はこの3つの言語が激しく入り乱れている状態で、
例えば、オフィスでは、だんなと日本語で会話しながら、スタッフとは思いっきり英語/広東語チャンポンで会話している。まったく広東語を入れず英語のみのこともあるけれど、ちょっとした仕事の支持などは、かなりチャンポン状態になる。
パートで来てくれているおじいさんスタッフは、私の広東語をよくしようと努力してくれていて、できるだけ広東語で話し掛けてくれる。もしわからなければ、ゆっくりと話してくれるし、それでもわからなければ、英語で話して、再度広東語で話してくれる。だから私もメモしたり、リピートしたりしながら少しずつ新しい言葉を学んでいけるのだ。すぐ忘れるのが困るんだけどね。

一歩外に出ると、管理人のおばさんが英語ができないので、彼女と話すときは100%広東語である。
先日も、一階のリフト前にある彼女の後ろにあるテレビを見ようとのぞきこんだところ、

「もうテレビは無いのよ~(正確にはどっかへいっちゃった)」と言うではないか、
そこで広東語で
「どうして いっちゃったの?」と聞くと、
「あの太った人がね、仕事を辞めるときに一緒に持っていっちゃったのよ。」
と広東語で言っているようである。

「ああ、日曜日に来てた人だね。テレビはあの人のだったんだ。」と言うと、
「最近、あなたの広東語よくなったね~」
と言われた。
自分ではそんなこと思ったことはないけれど、このおばさんと話しているうちに少しは上達したのかも。

このアパートは広東語しかできない住民も多く、リフト内はミニ広東語教室のようだ。

ところがだ、こうして広東語にまみれて生きているけれど、
べたべたのローカルのお店で、普段は「ケイチンア~」と広東語を使っているのに、
どこで回路が切り替わるのか、"How much?"と言ってしまうこともある。
別にそれで通じるのでいいんだけど、ちょっともったいない気がするのだ。

どこでどうやって回路がおかしくなるのかはわからない。
それは突然切り替わるのだ。

たぶん、おじいさんスタッフがいきなり私に北京語で話し掛けてくることがあるんだけど、
あれと同じだろうと思う。

英語は、日本語を教えるときに使う言語なので、
この仕事をやればやるほど私の頭は英語頭になっていく。
今のところ、初級レベルの本と中級が少しなので、私の英語で説明できないことはないけれど、
もっと難しい状況になったときは、こちらも語彙力を増やすしかなさそうだ。
勉強しないといけないな。

こうして3つの言語で暮らしているけれど、
時々思うのだけれど、本当に伝えたい心の声というのは、英語でも広東語でもその気持ちまであらわすことができないように感じる。

たとえば、好きな人ができたとして、その人に「好きです」と告白したい。
しかし、「すきです」というたった4文字が恥ずかしくてなかなか口にできないのが人間ではないか。
そして勇気をふりしぼって、 
「あなたがすきです」という言葉を口から発することができたとき、
それは気持ちもこもったものになるはず。

しかし、同じ気持ちを広東語や英語で言う事は、同じ言葉でも日本語ほど難しくないのではないかと考える。
"I love you"
なんて100回でも200回でも言えそうではないか。

なんだかそれが母語と外国語の違いかなと思ったりする。
適当に学んだ英語と広東語であるが、こういう気持ちの軽薄さがともなう危険もあるわけで、
正しい意味合いを本当に理解して使っているかどうかが不安になることもある。

だからか、時々 本当に伝えたことは、相手が理解しようがしようまいが、なぜか日本語で言いたくなる。
「ありがとう」
「ごめんなさい」

がその代表的なものかも。


"Thank you"
"I'm sorry"

では言い表せないときってあるから。
だから私は日本語で言ったりもする。

それが母語と外国語の大きな違いかな?
物事を深く考えられる言語として母語確立の重要性が、バイリンガル教育を施すうえでいつも問題になるけれど、
本当に気持ちがこもった言葉として使えるかどうか と言う事のほうが大切なんじゃないかと、
最近つくづく思うようになってきた。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へいつもクリックありがとうございます。
偶然立ち寄られた方も、ポチッと押していただけると嬉しいです。

人気blogランキングへ
こちらもお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2008-05-04 01:41 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(4)
Commented by hkxiongmaohk at 2008-05-04 17:26
やはり広東語は難しいようですねー。
こちらは毎日広東語話せる妻がいるわけですけど、話されると今は、理解度0%です(笑)
将来話せるようになりたいっす。
今は英語の方が大事っスけどねー。
Commented by gloria-x at 2008-05-04 17:50
Junpeiさんすごいなぁー、仕事や生活に必要だからとはいえそこまで習得できるのはすごいですよ!
やっぱり努力家・勉強家ですよね。
わたしの知人はL.Aで家庭を持って子供も3人いますが、L.Aは英語ができなくても生活できる、と言ってほとんど英語力はアップしてないみたいです。
わたしの妹は英語はネイティブと思われるレベルで、おまけにスペイン語もできるようになったらしい・・・
語学って努力だけでなく生まれ持ったセンスもあるんでしょうね。

ところで「プロジェクトランウェイ」の話題、「3」ではウーリが優勝する(してほしい)と思ってたんですよー。
彼女のコレクションはどれも着たいと思う作品だったし、ジェームズは人間的に嫌いだったので・・・
Commented by Junpei642 at 2008-05-04 20:53
hkxiongmaoさん
奥さんが広東語話者ならそのうち話せるようになりますよ。
語学の習得に恋愛はかなり役立ちますから。
頑張ってください。
英語話者は腐るほどいるので、広東語か北京語が出来た方がいいかな?
Commented by Junpei642 at 2008-05-04 20:55
gloriaさん
私はぜんぜんすごくないです。
NHKばかり見ていると、いきなりDから電話があっても英語できちんと離せなかったりします。
妹さんはネイティブと同じぐらい話せるんですね。すごいな。
うちの娘も英語はネイティブですが、日本語が…

Runway ウーリも良かったけれど私が好きだったのはSarahかな?
ジェフリーはちょっと普通じゃなかったのと、色使いが好きでした。
Season4は最近おもしろくなってきました。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
香港*テクテク
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン