最近のわたし

ここのところずっと寒くて縮こまっていたのですが、今日はちょっと暖かくて、少し楽でした。

寒いせいと、インフルエンザで体調が低迷していたこともあってビリーもさぼっています。
暖かくなってきたら再開したいです。

昨日、お知り会いからまた本をいただきました。いつも読み終わった本をまわしてくださるので、彼女のおかげで読書量が増えて嬉しいです。
日本で買ってきた本もほとんど読み終えたし、新しい本が手に入ってワクワクしています。
その中には読みたいと思っていた石田衣良のものもふくまれていて嬉しい。
香港人の友人から借りた「女系家族」は言葉が結構難しくて読むのがしんどそう。
香港人なのにあの本を読んだ彼はすごいなと思います。

今、読んでいるのは片岡義男の「自分を語るアメリカ」というアメリカに関するエッセイ集で、
ずっと前に買った本なのですが、買ったばかりの頃は、「外国で暮らす」感覚というものがあまり身についておらず、本を読んでも真から楽しむことができなかったのです。でも香港といえど外国に長く住んだ今は、いろんなエッセイを本当に楽しく読むことができるのです。
「英語の絵本を読む楽しみ」「辞書を買う楽しみ」「子供がアルファベットを覚えて文字を読めるようになる行程」などなど、香港に来てから娘の教育を通して経験したこととシンクロして、すごく楽しめるのです。それ以外の楽しさもいっぱいつまっています。
ウイスキーをちびりちびり舐めるみたいに、この本もベッドタイムストーリーの代わりに少しずつ読んでいくのが今の楽しみです。

読書だけではなく、最近は毎日のように海外ドラマを見ています。
月曜日は「ほたるの光」という日本のドラマのあとにNip Tuck
水曜日はERとWithout A Trace
木曜日はMedium
などなど、LostやHeroesみたいな大作ではなけれど、なかなかおもしろいのです。
Nip Tuckは美容整形外科医の話で、今までのシリーズも奇妙なものが多かったけれど、今シーズンは以前にも増して気持ち悪い話しが多いです。
今は生きた人間の腎臓を盗む話しがおもしろいです。
Without A Traceは、忽然と行方がわからなくなった人をFBIが探し出す話です。
Traceを探して真相を見つけるということですね。
Mediumは、警察官をしている女性が見る夢を元に事件を捜査していくという、ちょっとホラーっぽい内容ですが、なかなか良く作られています。彼女の娘も同じ体質です。

毎日見るものがあると1週間ってあっという間に過ぎます。

しょっちゅう電話してくるBody GuardのDと、「なあなあ昨日のNip Tuck見た?」などと、英語がよく聞き取れなくてわからなかったこととか、おもしろかったシーンの話をあれこれ話すのも楽しいです。映画もそうだけど、感想を話し合う相棒がいるというのは楽しいです。
彼は映画もよく見るし、本もよく読むので、映画の話も本の話もいっぱいします。
本は英語なので、彼おすすめの本をすべて読めるわけではないけれど、読めそうなものはできるだけ読むようにしています。
もともと、私がペーパーバックを読むようになったきっかけをくれたのも彼でした。
学校で"Charlotte's Web"(シャーロットの贈り物)を娘が習っていたときに、「この本はアメリカの子供だったら知らない子はいないよ。一度Junpeiも読んでみたら」とすすめられて、児童書でしたが初めてペーパーバックを読み始めました。
この1冊から始まり、いろんなペーパーバックに挑戦しはじめたのです。
それに彼はCDをたくさん持っているので、最近CDを買わずにいろんな音楽にふれています。
とてもありがたい友人です。

さて、夜も更けて来ました。
今日は見るものがないので、お風呂に入って、それから片岡義男でも読むとするかな。

人気blogランキングへ
今日もポチッとしてね。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
[PR]
by Junpei642 | 2008-02-15 22:23 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(4)
Commented by gloria-x at 2008-02-16 23:10
片岡義男の本は20代の頃、ハマってました。
それから長くブランクがあり、最近、久々に子供時代のことや食生活のことを書いたエッセイを読みました。
昔から彼自身が日系3世か帰国子女か?と疑問に思っていたことがその本を読んですっきり納得しました。
映画も本も同じ作品について話す相手がいると値打ち倍増ですよね。
最近、ダーリンと同じ本を読んで、映画化するならキャストは誰かを話し合うのを楽しんでいます。
Commented by Junpei642 at 2008-02-17 19:39
gloriaさん その片岡義男のエッセイを読んでみたいです。タイトル教えてください。
私も彼のバックグラウンドについてはいまだにはっきりしていません。
話し相手って重要ですよね、私はDと再会してから人生変わりましたもん。
だんなさんと同じ本を読むのもいいですね。うちはあまり本を読まない人なのでつまんないですよ。
Commented by gloria-x at 2008-02-18 23:37
Junpeiさん、うちのダーリンも最初はあまり本を読まない人だったんですよ。(ていうか、小説を読まなかった)
わたしの影響で少しずつ読み始め、小説のおもしろさに目覚めてくれて嬉しいです。
片岡義男の本「白いプラスティックのフォーク~食は自分を作ったか~」です。出版社は日本放送協会です。
Commented by Junpei642 at 2008-02-21 09:50
ご主人もあまり本を読まれなかったんですね。
うちもおもしろい本があると、読んでみたら?と言うんですが、読んでいる姿は見たことないです。
本のタイトルありがとうございます。
探してみます。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン