疲れた

昨日のブログの内容が引き起こした騒ぎで疲れました。

友人にコメントをもらい急に頭が冷えました。

いつもはっきりと本当のことを言ってくれる彼女に感謝しています。

正直、完璧人間ではないので、すっきりと反省できない 醜い部分も持ち合わせています。

いつも自分が正しいと思っているわけではないんだけどね。

そう取られるようなことをしていました。

いろんなコメントをいただきましたが、結果的に削除してしまいました。

ごめんなさいね。

だけど、今朝はなんでカチーンと来てしまったのかが不思議です。

ゆうべは終わったと思っていたのにね。

日頃、あまり他人にむかつくこともないし、

最近は濃厚な人付き合いがほとんど無かったので感情的になることもほとんどありませんでした。

でもたま~に、自分ではなんとも思わない言動で他人を怒らせていることがあるみたい。

友人にもだんなにも指摘されることあるからね。

それが私の欠点なのかな?

明日から、また当り障りの無いふつ~なブログに戻ります。

それが気楽でいいですね。
[PR]
by Junpei642 | 2007-11-01 23:17 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(28)
Commented at 2007-11-02 10:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ちびたん at 2007-11-02 11:16 x
はじめまして。
一連のやりとりみてました。
お相手のブログにはよく立ち寄ってました。
わたし、あなたは今回悪くないと思ってます。
お相手のブログの内容はもっともな事がいつも書かれていて、
わたしも、うんうんとうなずくことが多くて、
楽しくいつも見てました。
でも、今回の一件に関しては疑問に感じることがありました。
冷静なあなたの態度は立派だと思いました。
あなたは卑怯ではなし、ここで、悪口を書いているわけでもないと
感じました。
やり取りをみていて、あまりにもアンフェアで多勢に無勢で
あなたがへこんでいるのが見て取れたので、
コメント書きました。
あなたは悪くないですよ。
ちなみにわたしはお相手のブログに批判コメを書いたことはありません。
反映させてもらえないから、ここに書いてるわけじゃありませんよ。
正直に思ったことを書きました。
Commented by 遊びの達人 at 2007-11-02 13:23 x
感情を表すことも大切です!度を過ぎると険悪に成りますけど!「私の欠点なのかな?」いや!見方を変えれば長所にも成ります。感情を表さない方が、異常です。 人それぞれ色々ですから!!

ゴーイング、マイウエイ!!
Commented by 野いちご at 2007-11-02 15:00 x
 はじめまして

 どんな場でも自分が中心にいて、その世界が回っていないと気がすまない人って、たまにいるような気がします。
 
 そういう人って、自分に対するどんな反論や批判も許せず、我慢できず、相手に強くきつい態度で反論し攻撃するという特徴があるのでは?と思えます。
 
 自分の発する言葉や態度を、振り返り、顧みることをしない人。
自信からかもしれませんが、もう少し穏やかな表現で発することができないのかなぁ・・って思います。

そんな人って、今の生活に不満があって幸せを感じることができない人でしょう・・お気の毒ですねぇ・・

 色々なブログを見ていて、そんなことを感じました。

 管理人さん、お疲れのようですね。
どうか、今迄どおり穏やかで・・ペースもそのままで・・応援します。
Commented by あさこ at 2007-11-02 16:00 x
はじめまして。

私もちびたんさんと、同じことを思いました。
Junpeiさんは、別に悪くないとおもいますよ。

Junpeiさんのことを、過度に悪く言うコメントを載せていることに対して、Junpeiさんが思わずカチンときたのは、当然というか、私もあれは疑問に感じましたし・・・。

反論に対しては、とことん反論し返すタイプのかたなのかな、と、
お相手のブログの方には感じています。
いいことをいっぱい言われる方なのですけど、
あのとことん反論し返す姿勢は、私にはなじめません。

いろんな人がいるのでしょう。
あう、あわない、というのもありますよね。
Junpeiさんのことを分かってくれる人もいますよ。

どうか元気を出して。

一言そういいたくて、コメントしました。








Commented by ゆゆ at 2007-11-02 17:13 x
はじめまして。
私も、とあるブログのコメント欄からのリンクをたどってやってきました。

Junpeiさんの記事はすべて読んでいるわけではないけど、私はJunpeiさんの考え方、生活、とても素敵だと思います。「母親は家にいるべき?」の記事にも賛同しています。
一連の炎上?のお陰で、いいブログを見つけたな、と思いました。

元気をだしてくださいね。
これからも楽しみにしていますよ。
Commented by Junpei at 2007-11-02 18:22 x
コメントを下さった皆様 どうもありがとうございました。
私は元気です。
急に冷え込んできた香港、今夜はおいしいお鍋であったまって、
その後はビールを飲みに出かけてきます。
たぶんいっぱいいっぱい発散して、もっと元気になってもどってきます。

これからもブログ宜しくお願いします。


それから、コメント返しは失礼させていただきます。
どうもすみません。
Commented at 2007-11-02 19:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 碧い at 2007-11-02 19:01 x
はじめまして。
私も、Junpeiさんが悪いとか悪くないとか、思いません。
人の意見は自由です。
犯罪でなければ、という前提でですが。
 
別に、あちらの人が嫌いなわけでも、コメントに反映させられないからでもありません。
確かに、批判コメントを時々選んで掲載して、読者に攻撃させたりネタにしたりする姿勢は嫌いですが、そんな人もいるだろうと思ってます。
 
間違い探しをしても仕方ないし、考え方は流動的と思ってますが、あの人は、書いていることに矛盾や二転三転することがよくあり、今回もそうでした。
Junpeiさんは、たまたま、あちらのファンの方に見つかって、標的にされただけだと思います。
他のブログでも、あちらの方に対する記事を見掛けましたので(苦笑)
トラックバックやコメント、相互や一方的なリンクをはっていて、賞賛はいいけど批判はいけない、なんて有り得ません。
それがブログで、webで書く、ということだと思います。
Commented by 碧い at 2007-11-02 19:01 x
どうぞ、元気を出してくださいね。
Junpeiさんの考えも、あちらの人の考えも、どちらも自由です。
どちらか一方への、言論規制や脅迫や糾弾は間違ってます。
 
冷静な文章で理路整然とされていて感心しました。
 
私事ですが、私は、あたらの方をスーパーウーマンとは思えません。
病院から看護学校に通わせて貰ってたのに中退等、病院や学校に迷惑を掛けたのを気に掛けてなかったり、病院勤務ではあったけど看護師ではないのに、看護師として・・・みたいな雰囲気であったり、抵抗もあります。
虚偽はいけないと思いますし、自分に甘く他人に厳しいダブルスタンダードには疑問を感じてます。
悪口や噂話で構成されている物を生み出す人も喜ぶ人も、見ていて哀れです。
私には、Junpeiさんのブログの方が、魅力的で素敵に感じます。
これも、個人の自由ですが(笑)
Commented by 通りすがり at 2007-11-03 00:33 x
ご自分に対する批判コメントを全て削除して、賛同コメだけ残している事に対して、Junpeiさんはどうお考えなのでしょうか?
「冷静に対応している」「理路整然とされていて」と書いていらっしゃる方も居ますが、私は前回の記事へのコメを、自分への批判コメばかり削除した事に、逆にあちらの方を陥れているように感じます。
ご自分への賛同コメだけを残すのではなく、批判コメも残しているのであればこんな事は思いません。
ご自分への賛同コメだけ残して他を削除していると言う事で、Junpeiさんには批判コメが無かったかのようにしていると感じているのは私だけでしょうか?
ご自分が必死になって反論していたコメントも削除されていますが、それなのに「冷静な文章で理路整然とされていて」と書かれている方が居ると言う事に、後ろめたくは無いのでしょうか?
Commented by 通りすがり at 2007-11-03 00:34 x
あちらの方に対して、「批判コメを反映しないのは云々」と言うのであれば、ご自分への賛同コメ以外を削除された事に対してはどうお考えなのでしょうか?

こんな形で「自分は冷静に対応していた」みたいにしているのは、なんだか汚いと思います。
この批判コメも、削除されるのでしょうか?
そして、ご自分には批判コメはなく、賛同コメしかないにするのでしょうか?
「そのまま」にしているだけ、あちらの方が正直な気がします。
「そのまま」にしているから、あちらからも来れるのでしょ?

ご自分に都合の悪い部分を削除して、「私は悪くない。私は言い返さなかった。」と言うような態度は、見ていてそれこそフェアじゃないと思いました。
Commented by 大貫 at 2007-11-03 03:48 x
ジュンペイさん、お疲れ様でした。
今後の香港での生活の日記など楽しみにしています。



通りすがりさん、あちらの管理人さんがおっしゃってますが「いやなら見に来なければ」良いのではないでしょうか。
Commented by Junpei at 2007-11-03 10:53 x
おはようございます。
昨日削除したのはあちらの管理人さんの名前が出ていたコメントすべてです。批判コメ/賛同コメに関係なくです。

今は今回の問題にまったく関係なくコメントしてくださった3つだけ残しています。

勘違いしないでください。
Commented by ナイト at 2007-11-03 10:57 x
これ以上のコメントはまたJunpeiさんがお疲れになってしまうでしょうが、誤解があるようなので少しだけ…。

私は前の記事で「Junpeiさんは悪くない、あちらは言い過ぎでは?」というようなコメントを書きましたが、これも削除されていましたよ。

自分の批判どうこうではなく、単純にあちらのサイト及び管理人さんの名前が出ていた物を削除されたんだと思います。
Commented by Junpei642 at 2007-11-03 12:57
あちらの管理人さんと相互リンクはっていましたが、
このままリンクしているのもおかしいと思うので、
一旦リンクをはずさせていただきました。
Commented by ぱんだ at 2007-11-03 13:39 x
むこうは、とうの昔にはずしていましたよ。
Commented by at 2007-11-03 16:51 x
あちらの管理人さんと、Junpeiさんのやりとりを、全て見ていました。
私もあちらの管理人さんのブログが好きで、毎日見に行くほどでしたが、今回の「働く母親はダメ」と、一方的に決め付けて批判している姿には、賛成できませんでした。
そして、今回のJunpeiさんの書き込みを見て、とても正々堂々としていて、冷静にご自身の意見を述べられている姿に、尊敬の意を感じます。
決して、ヒステリックにならずに、Junpeiさんの、常日頃のお人柄なのでしょうか?公正で、頭が下がります。
あちらのブログ主さんですが、自分と少しでも違う意見の人は、許せないみたいですね。
徹底的に攻撃していますし、見ていて、かわいそうな方だな・・・と感じる点もあります。
彼女の子育てが成功したか?は、ご長男が家事を一切しないお嫁さんをもらわれ、今も食事買い物全て息子さんが仕事帰りになさってる現実を見れば、おのずと答えが出ているのではないでしょうか・・・。

Commented by at 2007-11-03 16:55 x
>病院から看護学校に通わせて貰ってたのに中退等、病院や学校に迷惑を掛けたのを気に掛けてなかったり、病院勤務ではあったけど看護師ではないのに、看護師として・・・みたいな雰囲気であったり、抵抗もあります。
>虚偽はいけないと思いますし、自分に甘く他人に厳しいダブルスタンダードには疑問を感じてます。

上記のご意見に、全く賛同します。

そしてJunpeiさん、私は両親の仕事の都合で、台湾で生まれ、7歳まで台湾で育ちました。
その後カナダで8年間育ち、15歳の時に日本に帰国しました。
台湾もカナダも、仕事を持つ母親が非常に多かったですよ。
母親が仕事を持ってたから、子供がどうしようもなく育ったとか、まずそういう発想そのものが、無かったと思います。

あちらのブログの、か●ぷ●さんは、視野が狭すぎるのでしょうね。
自分の狭い世界で物事を決めつけ、それが絶対正しいと思っている方なので、反対意見をブログに書き込めば、即、「荒らし、嫌がらせ」扱いです。(苦笑)

Junpeiさんは、何も悪くありません。
どうぞ、お気を落とさないで下さいね。
あなたは、バランスのとれた、物事を多角的に見られる方です。
Commented by 匿名 at 2007-11-03 18:04 x
どちらが正しいか、どちらが悪いのかという答えはありません。
読者が「こっちのブログは納得しかねるけど、こっちのブログがより共感できるわ」ならそれでよいのです。
しかし、それで「終わり」にしないと、それ以上は「自分の意見の押し付け」にしかなりません。

相変わらず「あっちのブログは…あっちの管理人は…」いい加減にしてください。
そんなに批判したいなら、あちらに直接メールすればよろしいのです。
なぜJunpei642さんのコメント欄でいつまでたってもネチネチ言うんですか?
Junpei642さんに他人の悪口を訴えて、同意してほしいんですか?

Junpei642さんのさわやかなブログが読みたいんです。
この話題はもうすっぱりやめてください。
Commented by 私も匿名 at 2007-11-03 18:17 x
↑上の匿名さんこそ、何を怒っているのですか?
いい加減にして下さいって、あなたが言う権利ないですよ?
ここは、Junpeiさんのブログなのですから。。。
それに、コメント欄を読みましたけど、誰も悪口なんて書いてませんよ?
何をとらえて、そう言ってるのだか。。。
あなたこそ、勘違いされてませんか?
Commented at 2007-11-03 19:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Junpei642 at 2007-11-03 19:29
皆様へ
書き込みありがとうございます。
私もこれ以上の書き込みは望んでおりませんので、
どうしてもということでしたら、非公開コメントでお願いいたします。
申し訳ないのですが宜しくお願いします。
Commented at 2007-11-03 22:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-11-03 22:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-11-04 00:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Junpei642 at 2007-11-04 13:08
ようやく落ち着いたようでホッとしています。
いろんな意見を読ませていただきました。ありがとうございました。
面と向かって話すのではなく、「文章」を読み取ることは難しいと感じます。そして「伝えること」も。各個人それぞれの経験値や価値観によって受け取り方が変わりますし、読み手の主観もその中に入ってきますからね。その中できちんと考え感情的にならず、有意義なディスカッションができる場があればいいですね。

Commented by Junpei642 at 2007-11-04 13:24
Mixiにはたくさん子育て関連のコミュがありまして、私も古くからのネット友人がやっているサロンに時々お邪魔しています。
彼女とは「早期英語教育」について論争が繰り広げられていたころ、掲示板で知り合いました。当時はかなり激しく意見を交わしていましたが、今はのんびりと子育て、家庭生活、そして教育について語り合っています。
Mixiでその頃の知り合いと再会しておつきあいが再会したケースが多いですね。

まあ私はたった一人の娘も決してりっぱに育て上げたわけではないし、えらそうなことは言えないんですけどね。
でも子育ては楽しかったし、いいなと思ったことは教えてあげたいなという老婆心からかな?
母親だけでなく父親も一緒に子育てにコミットメントできることが一番だと思います。そして最後に夫婦がラブラブなのが何よりも子供に良い影響を与えると信じています。



香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン