男女間の友情は成り立つか?

これまた発言小町からのパクリなんですが、
結構 興味深い投稿があって楽しく読ませてもらった。

私は昔から男の子とばっかり遊んでいた。
子供のころは、お母さんのおなかの中におちんちんを忘れてきたんじゃないかと、
言われたこともあって、結構大きくなるまで自分は「ひょっとして体は女だけど心は男かも!」とおろかな事を考えたこともあった。
しかし、好きになる子はみんな男の子だったので、今でいう「性同一性障害」ではなかったみたい。
それでも、男の子の友人が多いのは今でも変わらず、子供の頃からやんちゃして走り回っていた頃の友達と、日本に帰るたびに一緒に食事をしたり飲みに行ったりして交流は続いている。
私を間に、男の子グループと女の子グループが一斉に集うこともあってなかなか楽しい。
でも女の子たちは、私が間にいなければこんな関係成り立たないと言っている。

発言小町に書いてあったけど、「私は異性の親友がいる」と胸張って言う人は「もてないことを公言している」のと同じだそうだ。つまり異性の友人にとって女としての魅力がないってことよ。
これを読んで、ほんまにそうやなあと思う。つきあいの続いているのが4人、みんな私に女を求めていないよね。
夜遅くまで呑んだ後、「Junpei今日はホテルに行こう!」と言うやつもいるけど、
親密さなんてみじんもなく、私も「おう!ええなあ 行こう行こう!」と返したりするぐらいだもんね。
それってもてないってことよね。悲しいけど…
私だって、彼ら4人に男を求めたことは一度も無いからねえ。
こんな関係にすっぽりはまった場合は、男女間の友情は成り立っているそうだ。

もしくは、1対1の関係で友達づきあいがあるとすれば、それは一線こそ越えないけれど、
お互い愛情を持ってつきあっており、お互いに伴侶がいるとすれば、その伴侶を裏切ること無しに、時々会ってはちょっと甘い時間を楽しむ。それはそれで良いけれど伴侶にとっては気が気ではないということらしい。
まあそうだろうな。二人の間に好きという感情があればプラトニックラブにつながるかもしれないものね。一線というのはこの場合大きな意味があるんでしょうかね?

でも好きでも無い相手と友達づきあいなんてできないもんね。
上記4人のことだって、私は友達としてみんな好きだもん。
ただ男としての色気は笑えるほど感じないけどね。

先週から「はちみつとクローバー」のSeason2がはじまった。
美大に通う、通っていた仲間たちの友情物語なんだけど、その中でも恋愛があって、
それがなかなか成就しなくて、実に胸がきゅーんとなってくる内容なのだ。
人を好きになる気持ちが、アニメの中で的確に表現されており、漫画なのに引き込まれてしまう。
友達が恋人に移行することって実のところそんなに無いものなのかもしれないな。

私の友人には同級生同士の結婚、先生と教え子同士の結婚など結構あるんだけど、
どれもこれも、友達から移行したわけではなく、出会ったときから恋愛の対象になっているものね。先生と生徒の結婚も今から考えると学校に通っていたときから二人の間には愛があったように思うもの。

そんなわけで、実際 男女間の友情は私の場合もてないので成り立っているけれど、
本来成り立たないという意見の方が多かったです。
それは心に秘めた恋愛感情をどちらかが持っていることの方が多いかららしいです。
なるほど~

みなさんはどう思いますか?

人気blogランキングへ
今日もポチッとしてね。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
[PR]
by Junpei642 | 2007-10-02 14:44 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(8)
Commented by ayam7281 at 2007-10-02 15:32
もてないかぁ・・・どうなんでしょうね。
でも私らいまだに遊んでますから実家に帰ると、そういう仲間とわいわいしてます。
その中でも恋愛あり、だったのですが結局は結婚しませんでしたねその仲間とは。
でもいまだにみんなで集まったりしています。
もてても、そうだなぁ・・・友達見ていると、結構もてていますけれど、本気になれそうな男の子はなかなか出てこないように思います。
Commented by りすこ at 2007-10-02 22:36 x
私は、すぐに相手が好きになっちゃうからダメです。
そして私が好きになるタイプはバイオレンスな男の可能性大なので、
自分が好きになった男にはなるべく近づかないようにしていました。
男好きだけど、男に近づかない。友達なんて・・・。
Commented by Junpei642 at 2007-10-03 11:23
ayamさんも仲間とわいわいやっているんですね。
私も結婚前は女3人男2人みたいなかんじで遊んでいましたが、結局何もありませんでした。
今 つきあっている仲間たちは同士みたいな感じで、仕事の話なんかで盛り上がっています。
でもややこしい男女関係にならないからこそ長くつきあえるのでしょうね。
Commented by Junpei642 at 2007-10-03 11:25
りすこちゃんのコメントおもろい!
相手のことすぐに好きになってしまうんだ。
そして好きになるタイプはバイオレンスって、だんなさん一度見てみたいです。でもバイオレンスな男が好きってなんかわかるような気がする。私はあったかいタイプの男を見るといいなあって思うから、バイオレンスはあかんかも。
Commented by 遊びの達人 at 2007-10-03 16:59 x
ズバリ!成立します。自分も、20代からの、飲み友達やスキー友達の女性達が居ます。スキー宿が1部屋しか取れなくて、相部屋も有るし、酔いつぶれて、ピンクホテルに泊まった事も有るし!!勿論、手も足も出しません{笑}
恋愛対象に成らない種類?の異性の友人が今でも居ます。
こちら仙台だと、新蕎麦に時期に、一緒に行くとか、今でもスキーは行きます。この頃は日帰りですけど{体力的に}

向うも安心して居るのかも??

勿論、友人関係から○○関係に移行した、女性も多々有りました{少し自慢}

今では戦友?見たいな関係かな~~~

全然まとまっていませんね!!すみません。。。。」
Commented by Junpei642 at 2007-10-03 20:44
遊びの達人さんもすごいですね。
若い頃は男女取り混ぜで旅行に行ったりしたけど、その時も同じ部屋で泊まりながら何もなかったなあ。その時結婚前でね、うちのだんなが最後まで行くな!と言ってたわ。

でも○○関係に移行した女性もおられたんですね。
良かったですね。
Commented by Gloria-x at 2007-10-03 21:34
わたしはけっしてモテるわけではないんですが、20代の頃は男と友達になれないのが真剣に悩みでした。
女子高だったし、性別を意識せず恋愛的な要素抜きで男性と仲良くなれるなんて概念がなかったんです。
正直言って「男女間の友情は成立する」という人には「嘘やろー」と胡散臭いものを感じてましたね(笑)
でも、結婚して30代になってから男の友人もできるようになりました。(お互いにかなり自分を律していますが(;^_^A)
生まれ変わったらJunpeiさんみたいに若い頃から男の友人がいっぱいいるタイプになりたいです。
Commented by Junpei642 at 2007-10-04 22:35
女子高だとそうなっちゃうものかもしれません。
なんというか、男の子と知り合うことが恋愛目的っていうんでしょうか?
私は子供のころから中性タイプだったので、男の子にとっては男の子でしかなかったのかもしれません。今もあまり変わりないかも。
でも女の友人たちは私の本当の姿を充分理解してくれているので、男の子のつきあいとはまたぜんぜん違う意味で心地よいのです。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 08月
2017年 03月
2016年 09月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(64)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン