中国という国

昨日も書いたけれど 中国人の嘘にふりまわされえらい目にあっている私ですが、
しかしそれでも、中国のお世話になり生きているのも事実です。

私がこの仕事に関わるう~んと前から、だんなは今より頻繁に中国へ入り、
いろんな仕事をこなしておったのですよ。
それも洞窟から出てきたような、プリミティブな中国人相手にお仕事をしておったわけです。

そんな頃に比べれば、目覚しい発展を遂げたことは誰もが認めています。
Dongguanあたりなんて、10年ぐらい前は道路も整備されておらず、
香港からDongguanの工場へ行くだけで、一泊しないとだめとか、今なら考えられないぐらい行きにくい場所だったのですから。

今のDongguanは時々、ここはアメリカ?と思うような光景が目に飛び込んできて、
まじびっくりします。

工場で働く女工さんたちも、10年前は野麦峠に毛が生えたぐらいの状況で、
顔や姿は、ほんまにいつの時代から来たの?と思うようなファッション(そもそもファッションなんて当時の中国には無かったかも)で、目つきも暗く、彼女たちを見るだけでしんどくなったものです。
ところが今や、キャピキャピギャルという言葉がふさわしいぐらい、顔も明るくなり、服装も香港人とほぼ同じになっています。

作っているものに対しても、10年前なら見たことも使ったこともないような、未知の世界のものをプリミティブな人たちが作っていたけれど、今では、自分たちの暮らしの中に自分たちが作っているもの、それ同等のものが、しっかり根付いてきているのだと感じます。

白黒テレビもカラーテレビも飛び越して、いきなり液晶テレビ、プラズマテレビが生活の中にあらわれる国なのです。

つまり、タイムスリップを実体験している人がい~っぱいいる国なのです。

そこそこ裕福な家庭に生まれた子は大学も行かせてもらい、
自動的に大きな会社に就職できます。
昨日の嘘つき中国人の彼女もその口です。
会社で二人しかいない英語を話せる人で、彼女たちを窓口に海外の取引先と商売をしているのです。

他にも私が仕事で接するセールスの人たちというのは、たいていが、高学歴のエリートたちです。


だからいっぱしのプライドがありますから、時には非常にコントロールが難しいのです。


それに加えて、昨今の不動産ブーム、株ブームです。
小金持ちの彼らの多くが株をやっています。

出張で山間部の工場で缶詰になっているさなかでも、だんながやっている仕事の担当者は絶えずPCを広げて株価をチェックしているそうです。
この株ブーム 末端まで広がりまくっているので、政府が介入して株価をコントロールできている間はいいですが、もしバブル崩壊したときは、国中に株で身を崩した人があふれるのではないかな?

まあそういうわけで、何も私がこんなことを書かなくても誰でも知っていることとは思いますが、
ほんまに中国ってすごい国なんですよ。
怖いです。日本政府もうかうかしていたら中国にやられちゃうかもしれません。


そうそう、昔、中国には孟子、孔子、孫子など多くの学識者がいて、
すばらしい教えを現在にまで残しているわけなので、
なぜ現在の中国人はその教えを守らず、むちゃくちゃな暮らしをしているのか、
非常に不思議に思ったことがあります。

しかし、立ち読みしている本にはこう書かれていました。

彼らが一生懸命唱えて国民を制しないと、
てんでばらばらな状態になっていたそうです。
必要だから道徳的な教えが生まれて、中国人の状態が何千年にも渡って変わらなかったので、古い人の教えはきちんと継承されて、今に至っているそうです。
つまり、中国人がきちんとした国民だったら、孟子も孔子も必要なかったってことですね。
それを読んで非常に納得しましたわ。

”中国人を見たら110番” これも新しく孟子の言葉にでも追加してもらわないとあきませんね。

こんな私、中華料理大好きです。
料理がおいしいのは中国の一番好きなところです。

人気blogランキングへ
ポチッとしてね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
[PR]
by Junpei642 | 2007-08-30 12:28 | 香港、中国 | Comments(8)
Commented by Gloria-x at 2007-08-30 14:21
今、世界中で中国バッシングが盛んですよね。
まあ、中国人が自ら招いた事態なので仕方ないけど・・・
中国って奥深い歴史と文化を持っていた国なのに、やっぱり文化大革命で根底から覆されてしまい、今は混乱の過渡期なんでしょうか?アメリカにいる妹はいろんな国の留学生と一緒に住んだり学んだりしたけど、いちばん油断ならないのは中国人だと言ってました。どの国の留学生からもいちばん嫌われているのも中国人だとか・・・だからこそ世界中にチャイナタウン作るほど逞しくはびこってきたのかもしれませんね。
Commented by 遊びの達人 at 2007-08-30 16:53 x
中国人を見たら110番!!正解です。
あの繊細な料理を作る国民だとは思えませんね!
香港辺りでも、テーブルの下に食べかすをぺ!ぺ!と未だに、やってますね!
根本の道徳が日本人と違い過ぎるんですね!!
シンセンに行った時は、テーブルの下に、食べかすを狙う犬が居ました!!

PS!大好きな香港の名誉の為に!!テーブルの下に、ぺ!ぺ!は自分が良く行く、安い食堂での話です。誤解の無いように!!
Commented by Junpei642 at 2007-08-31 00:58
Gloriaさんがおっしゃるとおり、文化大革命が中国に与えた影響は大きいと思います。
今、いろんな意味で中堅どころ40~50代の人たちは、きちんと教育を受けていない時代だと思うのですよ。だからいろいろと難しいです。

嫌われ者の中国人の話ですが、うちの娘によると、中国からの留学生って本当に中国人ってすぐにわかるような服装(彼女がシンセンや広州で見かけたような)をしていて笑えるそうです。
Commented by Junpei642 at 2007-08-31 01:00
テーブルの下に食べかすを吐き散らかすのはOKです。
香港ではテーブルの上にやるやつもおりますよ。
私、あれがだめでして、いくらおいしいチャーチャンテンといわれても、あれを見かけると食欲がおちます。
しかし、香港人って骨付きのチキンをきれいに食べますよね。
口の中にすべて放り込んで骨だけを出すのです。
すごい!
Commented by flexiblefish at 2007-08-31 12:15 x
 今回のお話を読んでいて思い出しました。
 
 誰かが言っていた話ですが、

 『中国人は一人だと龍になる、大勢集まると虫けらになる!!』 
 
 っだ、そうです。
 
 ちなみに日本人の事は、
 
 『日本人は一人だと虫けらだが、大勢集まると龍になる!!』
  
 とも言っていました。
 
 一人の時も頑張ろう、、 自分。。。
Commented by queer eye at 2007-08-31 15:53 x
う〜ん、これは大変興味深く読ませてもらったわ。自分が今まで思っていたのとは全然次元が違うというか、何千年と続いている国民性を変えるのはそう簡単ではないのと実感。

知れば拒否感も一層増すんだけど、それでも目が離せない物をもってる国だと思うわ。

みなさんのコメントも読みごたえがあったわ〜。文化大革命の事もっと調べてみようかしら。知らない事が多過ぎる〜。
Commented by Junpei642 at 2007-09-01 00:46
flexiblefishさん
私も虫けらではないように一人のときでも頑張ります!
またいろいろ教えてください。
Commented by Junpei642 at 2007-09-01 00:49
QEさん
海外に出てみて見えることっていっぱいあると思います。
カナダはカナダなりにいろいろと考えることありますよね。きっと
私もここに来るまでは、中国のことなんて興味ありませんでした。
当然、日本軍が香港侵攻していたことも知りませんでした。
そして、一番びっくりしたのが、「一つの中国」という言葉です。
台湾って国だと思っていましたが、そうではなかったんです。
ビジネスをしていて、少しでも中国のことを知っていれば、うまくいくこともありますよ。
しかし、うちのだんなは、中国で絶えず放映されている反日映画の名文句を知り合いに聞いて、それを逆手にとって中国で暴れている不届き者です。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン