恐怖の中国人

今 リピートアイテムの注文が入っている。

注文が来ることは嬉しくありがたいのだけれど、

これを作ってくれている中国のメーカーがとんでもない問題児で、

今までのオーダーも何度も失敗して、その尻拭いに奔走しなくちゃいけなかった。

というのは、この中国人が大の嘘つきだということだ。

品質管理は本来なら現地に赴いてやるのが普通なので、それを最初にしなかった私が悪いと、

同業の友人には怒られた。

でも、それほど大きな金額ではないので、お金をかけてそこへ飛んでいくのは難しい。

しかし、尻拭いのため結局行って来たのだけど、

行ったのにも関わらず、最終的に納品された商品はAとBの2種類しかないのに、

色が入れ違いになっていた。

出荷前、私は何度も何度も、サイズ間違い、プリント間違い、色間違いがないかを、

確認するように彼女に言った。

そのたびに、Everything is under control. Don't worry this time.

と言って来る。でも念のためにサンプルを送れ、写真を送れと頼んだのにも関わらず、

もう送る、もう送るとうそをつかれ、結局納期が来てしまい、 サンプルなしに彼女の言葉を信じて出荷した。

そしたら色が入れ違いになっていたのだ。出荷先が遠かったため露見するまでに時間もかかったし、本当にショックで呆然とした。

それはそれはもう、胃に穴があくぐらい苦しんだ。

とにかく、嘘ばかりで何一つ信じられないのだ。

言い訳は、「形とプリントの位置に気をかけすぎて、色は見なかった。」だと

そんなアホな! 色は2種類しかないので、すぐにわかるはずだ。

それに2ヶ月ほど前 正しい色で出荷もしているのだ。

たぶん、工場の人間は間違いに気づいたけれど、出してしまえ~と言ってそうしたか、検品は人任せにしていたかのどちらかだろう。

つまり、関わった人間がすべて嘘をつくことにしたのだ。

てなわけで、今のオーダー ミスが無いように完璧コントロールしなければいけない。

今度はサンプル無しでの出荷は絶対にさせないのでたぶん大丈夫だろうけど、

しかし、なんで中国人はこうも嘘つきが多いのだろうね。

このメーカーだけじゃなくて、あちこちで嘘つきはいるのだ。

国民性というか、嘘はあかんと教えを受けていないのか、そうだとしたらもう仕方ないことだと思うけどね。

「なぜ中国人は平気で嘘をつくか」というタイトルの本まで売られているぐらいだから、

周知の事実なのだろう。私はその本を本屋でちまちま立ち読みしつづけている大馬鹿もんです。買うのにはもったいなすぎる。

日本人でも信じられないような嘘つきはいるだろうけど、

まあそういう人は、周りが冷静に判断して、本当に気を許してつきあうことはないだろうから、

自分で自分の首を絞めることになるんだろうけどね。

だって、いくらその場を取り繕うためについた嘘でも、まわりまわってどこかでばれることになるんだから。

いや、100%ばれるんことに気づいていないだけ。

まあ虚言癖など病気の人なら仕方ないけれどね。病気の人は罪ではないのだから。

というわけで、恐怖の中国人とのつきあいはまだまだ続くのだ~

いや 今 再スタートをきったところです。


人気blogランキングへ
ポチッとしてね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
[PR]
by Junpei642 | 2007-08-28 14:23 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(8)
Commented by ジャスミン at 2007-08-28 16:27 x
いろいろなご苦労があると思われますが、すごいなぁ~って思います。
中国はまだ社会全体がフェイクを容認(表向きには違うと思いますが)しているというか重大性を認識していないですよね。早く日本や外国相手には通用しないってことを認識して欲しいですね。むりかなぁ!生まれつき悪い人間などいないと思っている私はやはり社会全体の影響なのかなぁと思ってしまいます。
メゲズニ頑張ってください!
Commented by Junpei642 at 2007-08-29 11:17
ジャスミンさんこんにちは
いえ、別にすごくはないんですよ。もっとすごい仕事をしておられる人がいっぱいおられますからね。
フェイクの件はまた違う問題かなと思います。
あれはあれで、かなりの産業になっているようなので、あれがなくなると中国は困るのではないかな?だから徹底的に取り締まれないのだと思いますよ。
それに、コピー商品にむらがっている白人の数もまたすごいですからね。

社会の影響は大きいですが、DNAにながれるものも大きいですよ。
Commented by queer eye at 2007-08-29 14:01 x
平気でとことん嘘を突き通してしまうのが恐ろしいわ。そうすると嘘が真実になるとでも思ってるのかしら。

DNAに触れてるけど、歴史的にもやっぱり昔からそうだったの?

ストレスがたまってまた吐くまで飲まないようにね〜。
Commented by 遊びの達人 at 2007-08-29 14:59 x
心労!お察し致します{笑}なんたって建設中の橋が崩壊する国ですよ!!偽ミッキーの国ですよ!!!中国三千年前からの法螺吹きの国ですよ!!チョットやソットでは、直る訳が無いかも?

これからも、頑張って法螺吹き達と戦って下さい。。。
Commented by flexiblefish at 2007-08-29 18:06 x
初めまして。

私も20年程度台湾人、香港人、シンガポール人、中国人と、中華民族の方々と仕事を一緒に行う機会を持っています。 最近やっと悟ったのが、『お互い、分かり合えるはずが無い!』という事です。これは決して拒絶し、一切の関わりを持たないと言うのでは無く、どんな些細な内容であっても、こちらの思いや内容は絶対に伝わらないという事を前提として仕事をしなければならないという意味です。
『この程度は理解してくれるだろう』、とか、『この程度は信じられるだろう』、ってのは、自分自身でご法度にしています。
 
 ( -_-)フッ
 
 お気持ち、、、 お察し致します。
 
 お互い、頑張りましょう!!
Commented by Junpei642 at 2007-08-29 21:03
QEさん
中国人っていうのは嘘をつくのはなんとも思っていないんです。
たぶん人の嘘もさらりとながせるのではと思います。

DNAの話になると長くなるけれど、やはり絶えず攻めたり攻められたりの歴史を繰り返していて、身を守る方法というのを、日本人とは違う形でついているのです。その中に嘘があるってわけです。

>ストレスがたまってまた吐くまで飲まないようにね〜。
は~い わかりました。
QEさんって優しいね。

Commented by Junpei642 at 2007-08-29 21:04
遊びの達人さん こんにちは
中国ってほんますごいです。悪い面でも良い面でもね。
開き直りの国なのです。
ほら吹きとこれからも戦います。
Commented by Junpei642 at 2007-08-29 21:06
flexiblefishさんはじめまして
私の苦労をよくご理解いただけると思いますが、
私もわかりあえるなんて思ったことはないですが、
でもつきあいが長くなると、つい油断しがちですね。
今日も新たに古いアイテムのリピートが入りそうで、
それも問題ありのベンダーなので、明日は資料をひっくりかえして頑張ります。
お互い頑張りましょう。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

お気に入りブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
香港*テクテク
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

人気ジャンル

ファン