手紙

Gloriaさんのブログを読んでいて、そういや昔は「手紙」をよく書いたことを思い出した。

こうして物を書くのにコンピューターを使うようになってずいぶんになるので、
今ではペンや鉛筆で文章を書くことがほとんど無い。

昔はせっせと手紙を書いていろんな人に送っていたものだ。

昔は私だけではなく、みんな手紙を書いていた。
クラスメイトにだって、今の子がメールをうつように、せっせと便箋やレポート用紙に何かを書いて、かわいくたたんで渡したり、とにかく手紙が頻繁に人と人との間を行き来していた。

だからコミック雑誌の付録には、しょっちゅう便箋と封筒のセットがついていたし、
文房具屋にはかわいいお手紙セットがいっぱい売られていた。
何セットも持っていた。気分にあわせたり、相手にあわせたりしてデザインを選んでいた。
ボールペンまで何色もそろえていたような気がする。

海外のペンパル(懐かしい響き)にもせっせと英語の手紙を送ったし、
彼らから届いたきれいな絵葉書は今も実家のどこかに束にして置いてあるだろう。
ギリシャから届いた手紙は、封筒を一旦開いて反対に閉じてリサイクルしてあった。
その事で国の違い、経済的な違いを勉強することができた。

南アフリカのオランダ系白人(少し年下だった)から届く手紙の中には、
やっぱりアパルトヘイトの影響がところどころ見られたし…
海外文通は本当に勉強になった。

中学の同級生で、彼でも何でもないのに頻繁に手紙のやり取りをした友人がいる。
友達だけど恋しているわけでもない相手に、いったいどんな内容の手紙を送りつけていたのか今ではわからない。
その彼とは、だんなと結婚するまでずっと仲良しで、やっぱり彼でも無いけれどグループ交際、二人きりのお出かけもふくめて毎週会っていたような間柄だった。

先日の結婚式で席が隣になった。でも手紙をやり取りしたことなんてすっかり忘れていたな。
私がシャンペンを飲みながらゆっくりと食事をしていると、「Junkoおまえ、食べるのおっそいな~」と言い出し、「いらないんだったらくれ!」と言って、私の食べ残しのお刺身をかっぱらっていった。
びっくりしたけど、そういや彼とは長い間そういうつきあいだったんだなってことを思い出した。
だんなにこの話をしたら驚いていたけど、彼は私と会うと今でも昔と同じように思っていてくれるのかもしれない。

今は携帯のメール、普通のE-mailも含めて、相手にすぐに何かを伝えられる。
キーボードをカチャカチャたたいてあっという間に書いた手紙は、何を書いたかじっくり読み返す時間がなければ、クリックするだけで相手のところにまっすぐ飛んでいくのだ。

恋愛もメールがお手軽にしてくれるねえ。
今の若い子は手紙をせっせとしたためる情緒なんてわからないだろうな。

誰かからの手紙を待つ楽しみな気持ち、郵便屋さんが来るオートバイの音に耳を済ませたり、
ポストを開けるのが楽しみだったり、男の子の名前で手紙が届くと、「この子は誰?」とおばあちゃんが詮索してくるのをうっとおしく思ったり、
またいつか、手紙の時代が来るとおもしろいのにな。
時代が逆行することは無いと思うけど…

誰かに手紙でも書こうかな。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしてね。
[PR]
by Junpei642 | 2007-06-24 23:41 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(6)
Commented by ジャスミン at 2007-06-25 00:31 x
歴史は繰り返すと言われてますから手紙に関しては本当に繰り返して欲しい、と私も思わずにはいられません。
特に子供を見ていると外国にいるのでこんなものかなと思っていたのですが、やっぱりさみしいですよね。
日本にいるほうがまだ子供たちも手紙を書く機会を持っているのではないでしょうか。こっちは学校、友達関係もPCに頼りっぱなしですものね。一度、先生の不手際でチェック支払いしたのに支払いリストに名前が載ってなくてEメールが届かずあせったことがありました。
文書で渡してくれたらすぐ子供も気づくのにね。

うちにもとってもかわいらしい便箋や封筒が眠っていました。
子供たちに使ってあげたらと言ってみますね。

Commented by Junpei642 at 2007-06-25 21:09 x
今の子は手紙書きませんよね。
でもうちの娘は3~4年前に幼稚園のころの同級生二人に手紙を書いて、夏休みに帰国したとき再会していました。
残りの幼馴染はもっぱらメールですね。
E-mail 見落としとか届いていないとか、仕事でもいろいろありますよ。
かわいらしいセット、絶対お子さん喜ぶと思いますよ。
Commented by dobozupe at 2007-06-26 11:48 x
junpeiさんは、小さいときからたくさんの海外のペンパルと文通をしていたのですね。小さいときから海外に興味があったということですね。だから、こうして海外で暮らしたり、娘さんが留学されたりすることになったのでしょう。
この記事を読んでいて、中学生の頃、好きな女の子と手紙の交換をしていたのをなつかしく思い出しました。今でも手紙は苦手でEメールになって助かっているくちですが、そのころは下手な文章でも一生懸命書いていました。うーん、なつかしい!
Commented by Junpei642 at 2007-06-28 00:08
dobozupeさん
私は中学生のころから英語が好きで、結構アメリカやイギリスに興味を持っていたんです。
本当は英語圏で暮らしたかったけれど、香港とまりです。
女の子と手紙の交換しておられたんですか!
いいですねえ。
そういう思い出大切にしたいですね。
Commented by ayam7281 at 2007-06-29 00:20
手紙たくさん書きましたね。
友達との手紙まだ捨てられないです。
実家へ送って大切に保管してあります。
junpeiさんはすごいなあ、たくさんのペンパルがいたのですね。
私も一時期していたなぁ、東ドイツの女の子でしたっけ。
お互い流行のアイドルなんかの記事を送ったりしていました。
今はどうしているのだろうか?東ドイツもなくなってしまいましたからね。今でもきになります。
Commented by Junpei642 at 2007-06-29 00:35
ayamさんも海外ペンパルがおられたんですね。
東ドイツの人と文通なんて、結構スリリングですね。
私のペンパルたちも今ごろはどうしてるのかな?


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン