「あかんべえ」 宮部みゆき

宮部みゆきの小説はどれもおもしろい。
引き込まれてしまってあっという間に読んでしまう。

何冊も読んでみて気づいたこと、私は時代劇仕立ての小説が好きだということ。

「あかんべえ」も時代劇だ。
生死の境をさまよったことで「お化けさん」が見えるようになった12歳の少女おりんの物語。

両親が料理屋をはじめるために引っ越してきたお堀のそばの家には、
おりんにしか見えない5人の幽霊が住んでいた。
その幽霊と仲良くなるおりん、そして次々わかっていくその家と幽霊たちが持つ秘密…

「霊験おはつシリーズ」も霊能力を持った少女が活躍する話なので、
この著者の時代ものは霊能力をテーマにしたファンタジーが多いのかも。

宮部シリーズというと、たいてい登場人物が多くて非常にややこしいけど、
今回のも結構な登場人物が出てくる。
特にお化けさんたちのキャラがとっても素敵で引き込まれてしまった。
玄之介という若い侍が出てきて、いつもおりんの話相手になってくれるのだが、このキャラがとっても素敵で好きになってしまった。

料理屋で出す特別料理のメニューの描写も細かくて楽しいし、
日ごろから時代劇ばっかり見ている私にとって、テレビを見ているみたいに楽しめる1冊だった。

ただ、これからこの料理屋はどうなっていくの~
という欲求不満が残ったのは残念。


本のお話とは別に、「三途の川」の向こうは死んだ人の世界という宗教観
これはたぶん仏教の教えがもとになっているのだろうけど、
実際、生死の境をさまよった人が川原にたどりつき、そこを渡らなかったので戻ってこれたという話は時々聞く。臨死体験というものだ。
私の親戚のおじさんも大量吐血で病院に運ばれ死にかけたとき、川へ釣に行った夢を見た。
向こう岸か川の中だったか忘れたけれど、いつも釣に行くとき世話になっている親戚の家のおじさん、おばさん(故人)たちが「としみつ(おじの名)早くこっちへおいで~」と呼んでくれたらしい。
でも手前で釣をしたかったので、「ここで釣をするから~」と言って行かなかったんだって。
で、結局助かったわけだけど、似たような話はよく聞く。

でも欧米人の臨死体験には三途の川など登場せず、光につつまれたりするのが一般的らしい。

これって普通の生活の中で、死ぬときに通る場所について聞いているせいで、それが潜在意識として残り、生死をさまようとき頭の中に出てくるのかな?
何か理由あるのだろうか?

旅行に行く前日に飛行機に乗り遅れる夢を見たりするのと似ているのかな?

不思議だな。
[PR]
by Junpei642 | 2007-05-21 13:37 | Book Review | Comments(2)
Commented by ayam7281 at 2007-05-25 00:00
宮部みゆきの時代物大好きなんですよ( ̄ー ̄) フフフあかんべぇも大好きだしは2月に香港へ行くときに成田で買ったあやしだったかなそれも面白かったです。
おはつのお話も大好きで、うちは一家でまわし読みなんです( ▽|||)
私の家族だけでなく、おばあさんやいとこ間でも回るという・・・宮部ファンな一族でございます。
私自身は三途のかわってみたことないですが・・・本とどんなかんじなんでしょうね・・・
Commented by Junpei642 at 2007-05-25 20:39
ayamさんちは 家族みんなで宮部ファンなんですね。
家族でコメントしあえて楽しそうですね。
私ももっと読みたいんだけど、何せ日本の本が高いので困っています。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン