温州出張 その5

マックを食べてから連れて行ってもらったのは、温州市内と北部地区の間を流れる川の真中に横たわる江心孤島という観光地だ。

この川に沿って広がっている地域があって、そこは新しいアパートが立ち並ぶ新興住宅地だ。
川沿いには喫茶店やファミレスが建ち並ぶおしゃれなエリアがあり、若い世代がコーヒーを飲みに集まってくるらしい。

そのエリアから小さな船に乗るとあっという間にその江心孤島に到着した。

b0080418_2201516.jpg


岸から見た島の一部はこんなんです。
左右に塔が立っていて、その塔がなんとも中国らしくて素敵です。

温州の観光名所ということで、香港にもいっぱいやってくる団体旅行團と同じようなグループが次から次へと船でやってきます。

b0080418_2231365.jpg

着いてすぐに入ったこの建物は江心寺
入り口にカラフルな布袋さんが座っていて、中にもカラフルな神様や仏様が何体も並んでいました。日本だとお寺と言えば仏像が当たり前で、その仏像も色、形違えど、基本的には似たような顔をしておられるものだけど、中国はさすがに広いせいか、神様仏様の肌の色や格好形もさまざまで、さすが多民族国家!と納得させられる楽しさでした。
写真に撮りたかったけれど、寺の中は写真撮影禁止でした。

島の中には大きな公園があってボートを楽しめる池もあるし、おみやげ物屋さんもあちこちにあります。池のほとりのベンチに座ってメーカーの女の子といろんなことを話しました。
気持ち良い風に吹かれながら午後の静かな時間を過ごせたことは私にとって至福のときでした。だって、香港はどこへ行っても人ばかりでゆっくりできないからです。

公園内には小屋みたいな博物館があって、中国のお金や米の配給券などが展示されていました。毛沢東、周恩来、蒋介石が若い頃の写真もたくさんありました。
その中に、場違いなものを見つけました。
これです。
b0080418_22165835.jpg

ミイラでした。
こんなさびれた博物館に置かれてかわいそうにな。

塔の写真です。
b0080418_2218420.jpg


もう一つの塔はこちらです。
b0080418_221833100.jpg

こちらの塔は、ちょっと洋風な感じがして素敵です。

2時間ほど歩き回って、また同じ船に乗って温州市内に戻りました。

その後、リラックスタイムということで、ヘアサロンへ連れて行ってもらったのですが、
椅子に座ったままのシャンプー→耳掻き→トリートメント→背中、腕、肩マッサージ 全部で1時間ちょっとのコースを楽しみました。
耳掻きが最高に気持ち良かったです。
このコースでたったの10元でした。めちゃ安いですよね。
驚きました。
従業員がいっぱいいる店なんですが、いったいどうやってお給料を払っているのでしょうか?

その日は江心孤島が見える洋風レストランでメーカーの子とそのだんなさんも一緒に食事をしました。
店は一見ウエスタンなのですが、メニューは実に中華で、洋食はほんの少しだけでしたが、嬉しかったのはハイネケンがあったことかな?
それまでずっと中国ビールばかりだったので、ハイネケンをメニューに見つけてすぐにオーダー!うま~い

というわけで三人で静かなディナーを楽しみました。

ホテルに戻ってまたお風呂にお湯をためて最後の温泉タイムをゆっくりと楽しみ、
翌日は5時には起きないといけないので早めにベッドに入ったのですが、
なんと夜中の3時からどこかで工事を始めたようで、何かをガンガン叩いては壊すような音が止まることなく続いています。それにカーテンの隙間から何かが光るようなきつい光が飛び込んでくるので見てみると、前にあるビルの屋上で三人のワーカーが溶接をしていました。
なんで夜中の3時過ぎに溶接してんね!

すっかり目はさめて、もう寝ることはできそうに無かったので、もう一度お風呂にお湯をはって、駄目押しの温泉タイムを持ちました。それはそれで気持ち良かったんですけどね。
そうしている間に5時になり、5時半には前にあるマンションの中庭で花火が何発か上がりました。人が寝ている時間に花火を上げて、誰も文句言わないのかな?


3時から一睡もしないまま朝を迎え、6時には迎えが来るので5時40分ごろロビーへおりてチェックアウトを済ませました。
夜中の工事のこと、花火のことを一応クレームしておきましたが、これはホテルのせいではありませんからね。
実は、花火なんですが、この地では誰かが亡くなると朝方に花火をあげる習慣があるそうで、私が見た花火もたぶんそういう花火だろうということでした。
どういうタイミングで上げるのかは詳しくは聞かなかったけれど、きっと夜中にあちらへ旅立たれたんだろうな。
中国は広いからいろんな習慣があってもおかしくないね。

こんな感じで私の温州出張は無事終りました。

温州、ちょっといい町でしたよ。
何もないけど適度に都会といった中国にありがちな都市でした。
今度はこの周辺に点在するもっともっと古い村に行ってみたいな。
[PR]
by Junpei642 | 2007-05-07 22:45 | 香港、中国 | Comments(2)
Commented by じゅん2 at 2007-05-08 12:56 x
マッサージ、10元、すごいな!!!私の髪の毛、こないだ蛇口でシャンプー&カットで30元、、、でも温州には負けたわ。。。。マッサージのためだけでも行ってみたいでする。
Commented by Junpei at 2007-05-10 23:32 x
JunJunお姉さま
お世話になっております。
10元すごいやろ!
シンセンだったら36ドルコースってところかな?
それより贅沢です。
だって椅子はリクライニングで寝ながらマッサージしてもらえます。
また行きたいけどちょっと遠いわ。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

お気に入りブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
香港*テクテク
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(62)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

人気ジャンル

ファン