広州のはなし その2

またまた広州に行ってきました。
今度もお仕事なんですが、お客さんが一緒ではなかったので、
だんなと一緒にのんびりしてきました。

今回は直通電車ではなくて、近所から中国旅行社のバスに乗って広州入りしました。
こっちだと回数券を買ってあったので70ドルほどで広州まで行けるのです。
Trainだと230ドルなのでかなりお安いです。

香港を出てしまうまでは同じ番号のバスに乗りますが、最後に胸にシールをはってくれます。
中国入境後は、中国側の旅行会社の女の子たちがそのシールを見て、どのバスに乗れば良いのかを誘導してくれます。言葉がわからないと、ここで迷ってしまう可能性があるので、ちょっと不安を残すのですが、過去の経験ではなんとかなりました。
入境後 2時間ほどで広州に到着します。

到着後 すぐに仕事に取り掛かり終わったらすぐに天河城に向かいました。
ちょっと所要があったので、天河城を少しまわって、その後そこでお昼ご飯を食べました。
日系のファミリーレストランがありまして、お客さんとも何度も訪れたことがあるので、お昼もそこでとることにしたのですが、今回たのんだものは 私が食べられる基準をはるかに超えた危ないお味で、一気に食欲をなくしてしましました。
安いのでなんともいえませんが、あんなまずいメンチカツを食したのは生まれて初めてでございます。

しかし気を取り直して、今度は天河城のまわりにひっそりと広がる、昔ながらの団地の中を散策してみました。
広州って 新しいマンションやオフィスビルがあちこちに建っていて、そのどれもが日本では考えられないサイズで建てられており、中国発展を納得せざるを得ないのですが、そんな繁華街から1本それるだけで、昔風の建物が残っており、昨日歩いたところも団地と団地の間の通りには木が覆い茂り、日中の強い日差しもさえぎってくれます。
そんな通りの両側には小ぶりのお店が並んでおり、なんとなく住み易そうな雰囲気があります。

途中見つけたバナナ屋さん
b0080418_12144318.jpg

昔ながらの自転車にこれでもかとバナナをぶらさげた光景です。
このバナナは香港でも売られている天然バナナのようです。

しばらく行くと店先に生まれて日が浅い子猫がいました。
b0080418_12164877.jpg

かわいかったので何度も写真を撮りましたが、ちゃんとうつっていたのはこれだけです。
かわいいでしょ。

大きな木のトンネルの真中に突如現れた露天のポスト
普通はマンションやアパートのホールにあるあの各家ようのポストが外にあるんです。
b0080418_12212011.jpg


こういうポストは初めて見たけれど、中国では一般的なのかな?

b0080418_12223145.jpg


団地はこんな感じです。
かなり古いと思うけれど、窓にぶら下がっている鳥かごなんかが雰囲気をかもし出しています。
近所の不動産屋さんでチェックしたところ120平米で5800元なのでかなり安いですよね。
空気がおいしければこんなところもいいかも。
何せ近所には地下鉄もあるし、ジャスコもありますからね。

そのままそのあたりを散策して、市場発見!広州の市場は香港の街市とほぼ作りは同じでした。昼ご飯を過ぎた頃だったので、街市のみなさんお昼寝中 簡易ベッドも持ち込んで昼寝できるのは、やっぱり広いからですね。

亀ばかり売られていました。
b0080418_1226717.jpg

いろんな種類の亀がいましたが、種類によって味が違うのかな?
香港でも食用の亀が売られていることがありますが、お願いすると甲羅をはずしてさばいてくれるんですよ。
ちょっとすっぽんみたいなのもいました。
きっと泥臭くて食べられないでしょうね。

引き返して地下鉄まで戻る間に、日本にはよくあるようなおしゃれなブティックが軒を並べていたり、香港珈琲と書かれた、これまた日本風な喫茶店があったりで、今度またゆっくり散策したいなとふと思ってしまいました。

大嫌いだと思っていた広州にもこんな場所があるんだなと、ステレオタイプで判断していたことを反省

午後 仕事にもどり、夕方シンセンに向かって電車で帰りました。
適当に買ったチケットは5時34分発のシンセン行き(NonStop)
チケットには硬座と書いてある。これってボロい車両なのかも?と恐れていたら
ゴーッと重たい音を立ててホームに電車が入って来た。
昔の国鉄の車両みたいだ。
そこに書いてある文字に驚いた。
北京西⇔広州とかいてあるんだもん。車両の多くは寝台車だ。
北京からはるばるやってきた夜行列車、まさか私たちはこれに乗るの!

私たちの車両はなんと17両目だ。かなり後ろなのでみんなで走って移動
硬座と書いてあったけれど、とりあえず少しはましなシートだった。
しかし、ロマンスシートの間にとりつけられてあるテーブルには、ブドウの種が飛び散っておりかなり汚い。ゲーッと思いつつ、種をティッシュでまとめて、そのテーブルには手が触れないようにした。なぜか左右どちらのシートにも日本人がおり、10人分のシートのうち私たちをふくめて5人が日本人だった。おもしろいな。

北京からやってきた長い長い電車(18両あったかな?)は猛スピードをあげながらシンセンに向かった。
広州からシンセンまでノンストップで1時間10分 結構遠いんだなと距離を実感した。

今度は近場で良いので中国の田舎町を散策してみたいな。
[PR]
by Junpei642 | 2006-10-29 12:41 | 香港、中国 | Comments(8)
Commented by ひろ at 2006-10-29 22:48 x
Junpeiさん、こんばんは~。
広州も面白そうですね。
記事を見てる間に行きたくなっちゃいました。
発展途中の街って活気があって良いですよね。
Commented by ayam7281 at 2006-10-31 15:37
バナナの積み方がすごいですね!!
こんなに沢山のバナナこれで運べるなんて感動です。
広州面白いところですね。
Commented by Junpei at 2006-10-31 23:45 x
ひろさん この間はどうもありがとうございました。
お酒おいしかったです。

広州 空気は汚いですが、町並みが古くていいところです。
次回 香港に来られるときは足を伸ばしてみてはどうでしょうか?
一泊ぐらいでちょうど良いですよ。
Commented by Junpei at 2006-10-31 23:47 x
ayamさん このバナナすごいでしょ。
結構街中でバナナを食べている人って多いし、
交易会という展示会の会場でも、ブースでバナナ食べている人いっぱいいるんですよ。

広州おもしろいところです。
今回はとても楽しい散策となりました。
Commented by モカマリン at 2006-11-04 11:42 x
広州は意外におもしろそうなとこなのかも。
一度、シンセンに行きましたが、印象が悪くて二度と行かない!と思っていたんですけど、、、。
中国のほんの一部しか見ないで判断するのは間違いですね。
Commented by Junpei at 2006-11-06 23:57 x
広州は歴史のある町ですから、いろいろと見て回るところがあります。今は地下鉄ができたので移動はうんと楽になりました。
それでもあの空気の悪さはきついです。
近いので一泊ぐらいで出かけてみてはどうかな?
Commented by at 2006-11-08 00:33 x
かなりひどいメンチカツのようでしたね。
そんなにまずいメンチカツを作るほうが難しそうですね(笑)。
大陸のほうはいったことはないのですがいいところもありそう
ですね。大都会の香港とかとは違うかんじがありそうで
行って見たいですが。上海も今ではかなり都会になっている
らしいですね。
Commented by Junpei at 2006-11-10 01:09 x
陳さん ほんまにメンチカツはひどかったです。
先日 あの日の恨みを晴らそうと、家でメンチカツを作ったところ、
あんまりおいしくできませんでした。
結構難しいですねえ。

大陸は大陸でいいところがいっぱいあるみたいです。
私は華南地区しか知らないけれど、いろいろ行ってみたいですね。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン