かわいい子には旅をさせろ

数日前のお話

水泳コーチの一人が恒例のアメリカ帰省の時期がきて、
来週からコーチが一人足らなくなる。
うちの娘は私より泳ぎが達者なので、時々彼女に手伝わせているので、
今年も彼女の代わりに入ってもらうことになっていた。
でも急に日本に帰ってしまったため「来週は3人体制でやります。」と、
同好会のお母さんたちに報告したところ

「急に帰ってしまったって、娘さんはおいくつですか?」
と聞かれた。

「もうすぐ18歳ですから、こういうことが時々あるんです。」と私

「えっ、もうそんな大きいお子さんがおられるんですか?そんなお子さんがおられるように見えない」と同好会のお母さん。

ここからは私のふふふ
私ってわりと歳より若く見られるみたいで、
この前もアルバイト先で、子供がいることを話すと「子供さんがおられるように見えない」と言われた。まあこれははっきり言って言い過ぎ…
現在42歳で10歳ひいても32歳 32歳で子供がいるのなんて普通だもんね。
なんぼなんでも10years youngerなんてことはどんなに頑張ってもありえないもん。
けど、娘が高校生と言うとたいていの人はかなり驚かれる。
そんな子供がいるのはもっとおばさんだろうっていう先入観からかな?まあ42歳って言えば充分おばさんだけど…


話もどって
「それで、娘が水曜日に日本に帰ってしまったんですよ。」と私

「一人で帰ってしまうんですか?」と同好会のお母さん

「ええ、もう高校卒業しているんですから一人で帰りますよ。でも彼女は子供のころから一人で帰るのが夢で、10歳で初めて一人で日本へ返したんですよ。」と私

するとその場におられたお母さんたちが、みな声をそろえて「うちも10歳ですが 一人で飛行機に乗るなんて絶対に無理です。」「うちも絶対無理!」といい始めた。
お母さんたちにもそういう発想はなかったみたいだし、子供さんも一人で帰れと言ったとしてもいやがるだろうということだ。
娘は早く独り立ちしたいと言っていたから、10歳で心配だったのでファミリーサービスを利用したけれど、泣きもせず、さみしい顔一つせず、一人で帰れるということで少し興奮気味に帰っていったものだ。
そして、そんな彼女を見送ってエアポートエキスプレスの中で泣いていたなあ。
こっちが子離れしていなかった証拠だ。
それから私たち親子が一緒に日本に帰省したのって 数えるほどしかない。
いつも娘一人で帰ってしまうのが常となってしまったから。

そんな話をお母さんたちとしていて、
上には上がいるという話になった。

前出のアメリカに帰省するコーチのお嬢さんは、今年10歳、北極に近いエリアでのキャンプに参加するために、単身オタワまで飛行機で行って、そこで待ってくれている知人夫婦と合流するというアドベンチャーに先日出発したみたい。
このお嬢さんもうちの娘同様、さみしがる母親と妹、弟を残し、飄々と旅立っていったみたい。

やっぱりかわいい子には旅をさせろってことだよね。
子供って、こういう経験を時折経験させてあげることで、ちょっとずつ大人になっていくものね。


でもよく思い出すと、10歳から一人で日本に帰ってくれたことで、
私とだんなも久しぶりに新婚生活に戻れて、それがまたリフレッシュになって夫婦関係が良くなった気がするし、孫が一人で長期滞在してくれることで、実家の両親もおじいちゃん、おばあちゃん生活を謳歌できたみたいなので、母が早く亡くなってしまった今、本当に良いことをしたと実感できる。

それからは夏休み娘が長期でいなくなってしまう時期を結構楽しみにするようになった。
これも一人っ子ならではのことだけどね。

さっきの若く見える話にもどって、
いくら若く見えると人に言われても、ちょっと若い雰囲気のおしゃれをしてみても、
鏡に映る私の顔はしみだらけ、髪には白髪がいっぱいだもんね。
昨日 写真屋でとってもらった証明写真なんて、おもいっきりおばちゃんの顔だったし…
その顔見て、「ちっとも若くないやん」とドーンと落ち込んでしもーたわ。
髪の色 染めて見るかな?

[PR]
by Junpei642 | 2006-07-16 13:17 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(6)
Commented by 北村 at 2006-07-16 19:40 x
そうそう、じゅんぺいさん、めっちゃ若く見えますよ。
Commented by Gloria-x at 2006-07-16 19:57
Junpeiさん、若く見えますよ~、お会いしたのは2年前かな?
きっといろんなことに次々チャレンジしてらっしゃるからでしょうね。

ところで水泳関係でぜひ教えてほしいことが。
ゴーグルの痕が長時間くっきり残ってしまうんですけど、
これって防止策とかありませんか?
ふだんはプールの日はスッピンなのでいいんだけど、
出かける予定があるときはメイクしても痕が消えなくて困りました。
なにか秘策があれば教えてくださ~い。m(_ _)m
Commented by Junpei642 at 2006-07-16 22:24
北村さん 
あなたが知っている私は6年も前のことやん。
今見たら 愕然とするかもよ

けど、当時あなたとの年齢の差を知った時
愕然としたことを思い出しました。
だんなさんも若いもんね。
Commented by Junpei642 at 2006-07-16 22:28
Gloriaさんこそお若いですよ。
今日 さっそく髪を染めてきました。

ところでゴーグルのせいでつく痕ですが、
私はレッスン中 ずっとはめているわけではないので
それほど気になりませんが、
ゴーグルの種類にもよると思います。
顔にくっつく部分がソフトなものを探すなどするしかないですね。

北村さんも何かアドバイスない?(彼女も水泳コーチです)
Commented by 偽関西人 at 2006-07-18 00:28 x
金曜日から上の息子(6歳)が一人で日本に行きます。日にちが迫り、私が不安になってきました。耳が痛くなったらとか食事をこぼしたらとかトイレはとか・・・。でも、きっと、このたびで子供は成長するんですよね。
JUNPEIさんの日記を読んで、不安が少し減りました。
かわいい子には旅をさせてみます。
スイミングの見学の件、すみません。2週間ほど、家族中(私を含め)が風邪にかかり、気管支炎やら中耳炎やらを併発して、やっと熱が下がった状態なので。またご連絡します。
Commented by Junpei642 at 2006-07-18 23:54 x
こんにちは
お宅もすごいですね。6歳で一人旅ですか!
心配だと思いますが、何度か経験しているうちに慣れてきますよ。
スイミング いつでもいいですよ。
また連絡ください。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

お気に入りブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
香港*テクテク
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(62)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

人気ジャンル

ファン