卒業式

今日は一人娘の卒業式だった。

午後3時から 学校のオーディトリアムで盛大に開かれました。
卒業生は全部で120人ほど
最後の2年間は制服がなかったので、みなちょっと控えめなフォーマルドレス、スーツに身を包んでいた。

一応親もドレスコードがあったのにも関わらず、わりとラフな格好で来ている人も多くちょっとびっくりした。

b0080418_21514564.jpg


ステージには校長先生始めとする先生達(担任の先生達)と教育省からの来賓、
生徒会の面々などが並んでいる。

まずは校長の挨拶があり、来賓の挨拶があった。これは日本と似たような感じだが、
来賓は一人だけなので楽ちんかと思いきや、なかなか長いスピーチをされたので、
長い英語を聞くだけの集中力の無い私にとって、後半はほどんど子守唄だった。

生徒会の面々は、すべてうちの娘の親友達だ。
彼女は積極的で頭の良い仲間達にいつもかこまれていた。
でも、彼らと一緒に人の前に立ってリードしていくことは最後までなく、
彼女らしく控えめな高校生活だった。
でもいつもいつも彼女の話に出てくる彼らが、りっぱなスピーチをしているのを聞いていると、なんだかとっても嬉しく、涙が出てきた。

特にFちゃんはYear7からずっと同じクラスだった。
アメリカからうつってきたガーナ人、お父さんはHKUの先生で、娘の教育のことをきちんと考えて香港にうつってこられたのだ。
アメリカでは質の良い教育を受けられることは百も承知だけれど、黒人である彼らにとって人種差別はどうしても横に置いておくことができない問題だ。だからこそ、ここ香港でのびのびと学校生活をおくらせてあげたいと言っていた。

彼女はわが娘と違って、親の期待にしっかりこたえて、勉強も頑張り、生徒会活動にも頑張り、パワフルな高校生活を送り続けた。特に彼女のスピーチ良かったよ。ジーンとしちゃった。

最後は日本と同様 卒業のディプロマを一人一人が呼ばれて校長から手渡される。
このシーン、写真をとっていてしっかり見ることができなかった。
写真うつりは悪いし最悪、でもまじで見たら泣いてしまったかもしれない。

とにかく娘の卒業式というものを、18年も親をやってきて初めて経験させてもらった。
日本にいたら、幼稚園、小学校、中学校、高校と4回は経験してたはず。
でも今の今まで卒業式は一度もなかった!

今日のために作ったフォーマルドレス、自分で言うのもなんだけど、なかなか似合っていると思った。
昨日 即席で作ったパールのネックレスとピアスもかわいいし、実はこのドレスを着るとすごく若返って見えるのだ。
初めて作ったドレスにしては大成功かも!

こんなわけで、無事卒業式が終った。
一人っ子だけど、一人でも親にならせてもらって良かったなと実感できる1日だった。

娘よ今まで12年間いろんな苦労があったけど、ここまで頑張ってえらかったね。
本当尊敬しているよ。

これから大学に行ったら私の目の届かないところで自由に羽ばたいてください。

卒業おめでとう。

b0080418_2325629.jpg

[PR]
by Junpei642 | 2006-06-29 23:03 | Education | Comments(8)
Commented by ひろ at 2006-06-30 01:39 x
Junpeiさん、こんばんは~。
お嬢さん、ご卒業おめでとうございます!
9月からカナダなんですよね。
これからの2ヶ月貴重な時間ですね。

私は子供いませんが、色々な年代の生徒を見てきました。
高校卒業してから、本当の勉強が始まる気がします。
逆風もときにはあるでしょうが、良い航海を!
Commented by ひろこ at 2006-06-30 14:49 x
ゆうちゃん、卒業おめでとう。
これからカナダやね、不安もあるやろうけどね、ますます楽しみやん!

こないだKKがゴールドコーストからパソコンのことでゆうちゃんに相談したって言ってたわ。
ゆうちゃんがカナダ行ってもお世話になるかもね。
今はチャットがあるから世界中どこにいてもお喋りできて良い世の中になったもんです。
Commented by よっちゃん at 2006-06-30 16:27 x
じゅんぺいさん、娘さん、無事に卒業、おめでとう&お疲れ様でした!これからカナダの大学で、色々心配したりするかもしれないけど、娘さんはきっと、じゅんぺいさんが思っている以上に、大人でしっかりとしていると思うよ。娘さんの前途に乾杯!!!
Commented by Junpei642 at 2006-07-01 01:08
ひろさんいつもありがとうございます。
ちょうどひろさんが一番たくさん接しておられた年齢だと思います。
これからが人間的に成長するのかな?
親元から離れて生きるのって必要ですよね。
また話聞いてください。
Commented by Junpei642 at 2006-07-01 01:11
ひろちゃん ありがとう。
まだまだ実感がわかないので不安などはないんだけど、
心配していた飛行機のチケットがちょうど良い日にとれたので、それだけでだいぶ楽になりました。
でも1日だけ一人でホテルに泊まらないといけません。

KKとは相変わらずMSNで話しているみたいだね。
成績が良かったと報告あったみたいだよ。
KKすごく頑張ってるな。えらいなあ
これからはオーストラリアとカナダでえらい遠く離れるけど、PCがある限り距離は同じかも
ええ時代やねえ
Commented by Junpei642 at 2006-07-01 01:13
よっちゃん ありがとう
よっちゃんところはまだまだ可愛い盛りでいいなあ。
あの頃 何も難しいこと考えなくて良かったから、ほんま平和だったなあと思い出します。
香港に来てからは苦労続きだったけど、やっと卒業、これからは私の心配の届かないところに行ってしまうので、楽ではあるけれど、胃が痛んだりするのかなあと不安はあります。
でもそれを仕事でカバーしながら生き生きとした毎日をおくりたいと考えています。
また会いたいね。
明日はデモ頑張って~
Commented by momo at 2006-07-02 23:42 x
Junpeiさん、お嬢さんのご卒業、おめでとうございます!
今まであまりコメントしませんでしたが、ブログを拝見していて、
Junpeiさんのご家族って素敵だなぁと思っていました。
今日のブログを読んで、私までうるうるしました~。
カナダはちょっと遠いけど、PCがあれば!!
私も陰ながらお嬢さんを応援してますっ。
Commented by Junpei642 at 2006-07-03 23:56
momoさん ありがとうございます。
うちの家族素敵じゃないですよ~
けんかも多いし、戦争みたいなときもあります。
まあそれはどこでも同じかな?
距離はあってもネット上ではどこにいても同じですよね。

本当にありがとう~


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 03月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン