香港からの大学進学 その5  帰国子女枠受験って…

今日、日系塾で行われた「大学進学説明会」に参加してきた。
こういうのは頻繁に行われているらしいけれど、無頓着な私は初めての参加
だいたい日本の新聞を購読していないのでこのような情報が入りにくいのだ。
申し込んだときは、なぜか娘は日本の大学行きたいモードで、真剣に言うのでこちらも真剣に日本の大学を調べたりしていて、娘も参加予定のはずだった。
ところがだ!飽き性の娘は、私が帰国子女枠で調査をはじめてわかってきたことを一つずつ説明しているうちに小論文にぶちあたり、「こりゃ無理だわ」と思ったのかわからないけれど、急激に日本モードが減少、結局「もう興味ないから行かない」と言うので私ひとりだけで参加してきた。
日本から先生が来られていて、帰国子女枠受験の大変さをいろいろと話してくださった。「こんなんではだめですよ~」と言われているみたいで途中からは帰りたくなってきた。
結論を書こう。
なんというか、帰国子女枠受験って、予備校や塾の特別コースに参加して、そこでさまざまな情報を得て、受験用の技を身に付けて、そこで初めてエントリーできるような気がして、それではまったくフェアではないと思う。今、大学のサイトを見ていると、成績やテストの結果にとらわれず自由にさまざまな可能性を持った人材を選びたいとかで、AO入試などを始めているところもあるけれど、それでも特別な技を身に付けた人のみが合格するみたいでおもしろくないな。
最後まで話を聞いて感じたことは、私はこんなシステムに乗っかってうまくやりくりして、子供の受験を成功させる自信はないし、娘とて、他の子供と肩を並べて一定のパターンの受験技を身に付けられないような気がするな。いつもマイペースで人に決められるのが苦手だし、ストレスだけ貯まって終わりってことになりそう。
大学で学ぶためにここまで苦しまなければチャンスをもらえない日本ってやっぱりおかしい。こりゃやっぱりカナダかどっか外国だな。
[PR]
by junpei642 | 2005-05-20 00:43 | Education | Comments(0)


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン