"Eagles Farewell 1 Live"

日曜日の夜、父が送ってくれたEaglesのライブを漸く見ることができた。

去年の10月香港でライブがあった、それと同じツアーのDVDだ。
売られているDVDも同じなのかどうかわからないけれど、
ツアーの様子をそのままながすのではなく、間にメンバー一人一人のインタビューをはさみながら進行していくという形になっていた。

当日ライブは見たけれど忘れていることも多いし、サイドから見ていたので正面ではどんな風に見えていたのかもわからなかったのが、映像を見ることではっきりわかったし、大好きなJoe Walshのギターもよく見えて大満足

やっぱりEaglesは最高だよな。
ドン・ヘンリーの声って歌っているときと、インタビューとではかなり違っていて、普通に話す声ってすごく太くて響きのある声でしびれてしまう。
ジョーはなんでこんなにうまいの?どの曲でもすごく好き
ギターもうまいし、歌もいい、イーグルスの中では一番おじいちゃんっぽく見えるけどこの人がベストかも。コンサートを見たときもそう感じたっけ?

もちろんグレン・フライも素敵だけどね。
ティモシーもね。

これが終ったあとに、Long Runを出した頃の貴重なフィルムが入っていた。
当時のイーグルスが演奏しているのを見るのはこれが初めてかもしれない。
ドンがめちゃくちゃ若くてかわいい。
グレン・フライもかっこいいなあ。
よく考えたら、私にとってEaglesとの出会いはLong Runだった。
アメリカに数週間滞在したときにこのアルバムを何度か聞いて、めちゃくちゃ好き!と思ったんや。日本に帰ってきてEagles Liveという2枚組みのレコードを買って聞きまくったな。あのライブまた聞きたいなあ。

そして最後はホテルカリフォルニアというアルバムを出した頃の映像、曲はもちろんホテルカリフォルニアだ。これにはランディーマイズナーがいた。
それにドンはカーリーヘア、ジョーはヒッピーのおじさんだ。

WowowのEAGLES特集最高やなあ。ほんまお宝DVDになりそう。
きちんとDVDも買うべきかどうか悩み中

ああ、またEaglesが見たくなってきた。
[PR]
by junpei642 | 2005-11-15 22:43 | Viva! Music | Comments(0)


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 03月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン