自分の目で見た雨傘革命

今日 久しぶりにCentralで仕事があったので、自分の目で革命の現場を見ておこうと思い、仕事のあと現場に出かけてみた。
たまたま乗ったMTRで、現場になっている金鐘の駅に平和のシンボル Yellow Ribbonがはりつけてあった。
b0080418_23275450.jpg

最初のクラスはCWBであったためSOGO前の運動も見れるかと思ったけれど、時間が早かったため人はあまりいなかった。
b0080418_23274880.jpg
これはSOGO前の横断歩道 人出はいつもより少ない。トラムもバスも止まっています。
実はこのとき、老人のグループが彼らにものすごい剣幕で文句を言ってました。
CWBでの仕事を終え、一旦ホンハムに戻り、再度バスに乗って香港島に戻ってきたのだけれど、ワンチャイに入ったとたんバスがまったく動かなくなってしまったので、バスを降りてCentralまで歩くことにした。

b0080418_23273181.jpg
トラムもバスも走っていないので人々はトラムの軌道の上をのんびり歩いている。今だからできること。
金鐘にさしかかってくると、メッセージを書き込んだ紙があちこちにはられていて、青い屋根のテントが増えてくる。
b0080418_23273583.jpg
b0080418_23274272.jpg
ほこ天状態の金鐘 パシフィックプレースの前。空気がきれいですがすがしいわ。

b0080418_23272444.jpg
仕事のあった中銀ビルから。目の前のビルの向こうの方に人が集まっているところがあるらしい。

6時半に仕事が終わり、いよいよデモ活動が行われている立法議会周辺まで移動。
b0080418_23271891.jpg
この目で見たかった、この黄色い垂れ幕 何かわかりますか?
b0080418_23265967.jpg
これはCNNのブースです。大きなパラボラアンテナが設置されてました。

b0080418_23255956.jpg
このような壁があちこちにあって、小さなメモ帳に自分たちの思いがそれぞれ書かれています。

b0080418_23255651.jpg
絶食をしながら訴え続けているおじさん

b0080418_23255268.jpg
歩道橋の真下に設けられたステージ?ここでシュプレヒコールが行われていました。



b0080418_23254479.jpg
普段は車がいっぱい走っている幹線道路です。反対側にも、道路の両側にも至るところに学生たちが座ったり、立ったり、とにかくものすごい数がいましたが、それでも今日は休みではなかったので、人出はいつもより少なかったみたい。

b0080418_23254923.jpg
どんなメッセージを書いてあるのか、ちょっと大きめに写してみました。

食べ物、水、トイレットペーパー、傘などが置かれたステーションがあちこちに設置されており、みんなが利用しています。
公開講義も行われているし、大学の先生がボランティアで宿題を手伝ってくれたり、たった1週間でこれだけのものを作り上げた彼らの力はすごいと思う。

残念ながら、彼らの要求は夕べ退けられ、CY梁は辞任することを受け入れず、このまま普通選挙の実現をめざして頑張ると言ったけれど、肝心の中国当局はそれを受け入れることは絶対にしない。
中国人はメンツが何よりも大切。大学生の言うことに耳を傾けてくれるほど軟い相手ではないのです。

しかし、しかし、これだけのエネルギーを持っている若者たち、その力を将来香港のために注いでくれたら、いくら悪政のもとでも、いくら共産党という理想的ではないイデオロギーの元でも、とりあえずは民主主義が保障されている間だけでも、少しはましな世の中が作り出せるのではと、真剣にそう思った。

一応民主主義で選挙も自由に行われている日本にいても、誰が選ばれても国民は文句を言い続けるし、若い子は投票にもいかず、どうしようもない毎日が過ぎていくだけで、大学生や高校生たちが立ち上がって何かするということもほとんど無い。
それに比べて、香港の若者たちは純真でまっすぐだ。だから、彼らの力がきっと香港を変える時代が来るんじゃないかと真剣に思う。今、裏切られるかもしれないけれど、めげることなくまっすぐ進んで欲しい。
そのうち、ひょっとしたら、中国はぽしゃるかもしれない。

実は、こうしてあちこち見て歩いているうちに、モンコックでは事件が起きていた。
お金で雇われた偽反対派がやってきて、デモを中止させようとしてもみあいになり、デモをしていた一般市民が怪我をしてしまった。ちょうど同じ頃 CWBの現場にも似たような人がやってきたみたいで、こちらでも一悶着あったらしい。あろうことか、その反対派は警察官に雇われたヤクザだったらしい。合図してやっているところを元警官が見ていて発覚したんだって。一般市民がそのヤクザに暴行を受けているのを警察官は何もせずに見ていたなど、市民がむかつくニュースが飛び交っているのが今の香港の現状だ。これはうわさかもしれないし、本当かもしれないし、にわかに信じがたい話なので。

その後わかった話。ヤクザではなく、デモなどを潰すその道のプロ市民 こういう話は中国ではよく聞く。そういう話は中国の話と思っていつも聞いていたし、中国でそういうことが起きてても中国だからと気にもかけてなかった。しかし、それが香港で起きた。警察が雇ったのは本当らしい。お金を払って。最低です。

でもね、たぶん若い彼らがいつか香港をもっといいところに変えてくれると思う。
そう確信できたデモ現場めぐりの午後でした。
頑張れ若者! You can save Hong Kong and China!




インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ
ブログランキングです。クリックよろしくです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

free counters

[PR]
by junpei642 | 2014-10-04 00:27 | 香港、中国 | Comments(0)


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン