自分の未来を切り拓くためのデモin香港

b0080418_11502364.jpg

日本ではどのように報道されているかはわかりませんが、
先週末から行われている学生による香港の未来を自らの手で勝ち取るデモはまだ続いています。
まずは昨日私がFacebookに書いた文章を読んでください。

「現在 香港で起きていることを日本の皆さんはご存知ですか?
香港の未来、民主主義を貫き通すために 香港市民、学生たちが金融街やその他にぎわっている場所を占拠して運動を行っています。
もともと、香港市民による自由選挙(次の行政長官を選ぶための)の権利を守るための運動でした。
学生が授業をボイコットをして座り込みをしたのは、彼らこそが香港の未来を担う人たちだからです。
彼らを排除するために、あろうことか、ゆうべ香港警察は催涙弾を使いました。
催涙弾から逃げるためにあちこちChaosが起きています。
しかし、彼らは負けない。香港の人は負けないで、どんどん運動は広がりつつあります。今も主要なエリアの交通は遮断されています。
大変な事態ですが、一度民主主義が確立された場所に、わけもわからず自分たちの都合のいいように人民をコントロールしようとする共産主義体制は機能しません。そのことを中国はきちんと受け止めるべきです。50年はそのままという一国両制は守られなければいけないのです。お金のある人は海外に移民してしまいます。しかし祖国に残る人もたくさんいるのです。だからこそ、彼らは未来を守るために頑張っているのです。
香港警察もまた香港人です。仕事とはいえ、同朋を傷つけるようなことはしないで欲しい。香港政府も中共の犬になることなく、自らの足で立つべきです。
今、私が心配しているのは、中国が人民解放軍を香港におくりこんで、武力でここを弾圧してしまうのでは無いかということです。天安門事件がここで起きるのではないかということを考えると心配でたまりません。彼らは普通の考えができない人たちですから、そういう展開になる可能性はおおいにあります。
そうはならないように、世界中の有識者たちがこの状況をきちんと見守っていて欲しいと思う月曜日の朝です。」


何が発端になったかと言いますと、1997年の返還時に約束された、2017年の行政長官を選ぶ選挙は、香港市民は一人一票の選挙権が与えられ自分たちで代表を選ぶというものでした。
しかし、中国の情勢がめまぐるしく変わったのにともない、立候補できる人たちを中国がコントロールするということでした。つまり自治区ではあるけれど、いつでも中国がコントロールできるんだぞ!お前たちの好きにはさせないと言っているのと同じでした。親中派の立候補のみを認め、民主派は除外されるということも想定できるため、最初の権利に戻すために学生たちが授業をボイコットして抗議をはじめたのです。

そしていつ行われるかずっとわからなかった占拠中環 金融の中心地セントラルを占拠してしまおうという計画が、
27日の夜に突如としてはじまり今に至っています。
たぶん、現在の行政長官 梁氏が退くべきなのです。彼は既に親中派なのでみんなに嫌われています。
もしくは、この人がしっかり香港の声を代表して北京当局とかけあい、香港があと30年ほど民主主義を貫きとおせるように、なんとか話をつければ済む事なのかもしれませんが、相手は中国共産党ですから一筋縄では行かないことはみんな百も承知。

でも何かやらなければ何も変わらないのですよ。
だから彼らは立ち上がった。何も変わらないかもしれないけど、みんなが同じ方向向いて自分たちの未来をかけて行動を起こす姿はすがすがしいです。
決して、暴動を起こさず静かに抵抗しています。香港警察がやったことは残念だったけど、あれからは警察も静かで、暴力をつかって彼らを排除することはありません。
その姿を見てほっとしています。
彼らは本当に純真な大学生、高校生たちです。彼らの未来が本当に明るいものになって欲しい。
私は外国人ですが、純粋な気持ちで明るい香港を夢見ています。

それからもう一つ。その昔、鄧小平がイギリスと話し合ったとき、その頃には中国はもっとリベラルな方向に進むと信じてこのような約束を交わしたはず。しかし残念ながら中国は鄧小平が考えた未来とは反対の方向へ進んでしまった。それもまた経済開放を行い、資本主義を許してしまった鄧小平の間違いなのかもしれないけれど、もっと違う方向へ進んでいたら、いろんな意味で中国は違っていたと思います。残念ですね。鄧小平は民主化の嵐を武力で押さえ込んでしまったという歴史を持っています。天安門事件です。香港が第二の天安門にならないことを祈ります。




インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
香港のインターナショナルスクールについて書いています。入学のためのアドバイスも行っております。

人気ブログランキングへ
ブログランキングです。クリックよろしくです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ今日もよろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ

free counters

[PR]
by junpei642 | 2014-09-30 11:59 | 香港、中国 | Comments(0)


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン