香港のインター小学校お受験の様子

最近、小さい子供のインター校入学もかなり厳しい状況にさらされているようです。
こちらの幼稚園は2歳を過ぎれば入学可能なところが多く、
いずれインター小学校への入学を考えておられる方たちは、どの幼稚園が有名インター校への合格率が高いのか?ってところもおおいに園選びの基準になってくるかと思われます。

以前と違い、日本人が暮らすエリアも九龍、NT地区にも分散され、どのエリアにもインター幼稚園がたくさんあることと思います。
日本人が多いホンハムエリアですと、日本人が園児の大半というところも結構あって、
そういう園からESFなどの人気校への入学はかなりきついのではという感じです。

今年ESFのCentral Applicationは1030人ほどの枠に2000人ちょっとの申し込みがあり、
1月に行われる1回目のインタビューにエントリーできず、Waiting Listに入れられる子供も結構出ているようです。

Priorityがつけられそれが高い子供からインタビューが受けられるようになっています。
ですので、在港歴が浅く、インター幼稚園に通い始めたばかりの日本人の子供にはなかなかチャンスがめぐてこないのが実情です。

Japanese Int'l Schoolとて英語ができる子供を優先するため、やはり入りにくい状況のようです。

もちろんDelia School, American Int'l Schoolのように金額を気にしなければいつでも入れる小学校も存在しますので、ESFなどの若干学費が低めの有名校に入れなくても、学費さえ払えれば何の心配もいらないのでしょうけど、普通に考えてもかなり厳しい値段設定だとは思います。

German Swiss, French Int'l, HKIS, Australian Int'l, Chinese Int'l schoolなど名門校はたくさんありますが、これらの学校は英語力がまず試されるため、学費の問題に加えてもっと入りにくいのではと思います。

そんな中、最近人気があるのが政府の援助を受けて作られた半官半民のローカル系インターナショナルスクールです。こういう学校は香港政府からあらかじめ生徒の国籍の配分指定などがあるため、ローカル生、外国人と最初から枠が設けられています。しかし学費が上記校に比べてかなり安いので、家計が苦しい家庭ではこのような学校を探すのも一案かと思われます。
今年はYMCAが新しく小学校を開校しましたし、他にも政府系のインター校がいくつかあります。
YMCAなどは中学もあるため進学の心配もありませんしね。

なにはともあれ、インター校にいずれ進学させたいと考えておられる人たちは、
総合的に考えて、進学率の高い幼稚園選びが大切だと思います。
しかし、日本人は日本人学校があるので、仮に希望校に入れなくても日本の教育が安価で受けられるので助かりますね。1日1枠の英語の授業もありますし、帰国子女枠受験の準備も塾が充実しているため何の心配も要りませんからね。

日本人中学もあるし、その後のインター校編入は厳しいものがありますが、それまで時間はありますから早めに決めて準備もできますからね。

引き続き、インター校お受験対策でTutorの派遣も行っておりますので、
英語の家庭教師をお探しの方はご連絡下さい。
その際、住んでおられるエリアを必ずお知らせください。
エリアによって先生が違いますので。
juniper_dr24@hotmail.com
までメールください。

お受験対策だけでなく、普通の英語家庭教師、主婦向けの先生派遣も可能です。
英語だけでなく、広東語、北京語の先生のお手配もできます。







インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
この度復活しました。
香港のインターナショナルスクールについて書いています。
入学のためのアドバイスも行っております。




人気ブログランキングへ

人気ブログランキングで新しいバナーを作ってみました。クリックよろしくです。


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ
にほんブログ村

free counters


JunpeiのオリジナルWebshop たるたらんどう のご案内です。

b0080418_12363881.jpg
ハワイでおなじみのスパム(ランチョンミート)をカットするための
スパムカッターを販売しています。
お店はこちら






b0080418_1239664.jpg
花茶を楽しむための手作り透明マグカップ&透明マグカップ+花茶セット
お店はこちら
[PR]
by junpei642 | 2013-12-05 20:29 | Education | Comments(3)
Commented at 2013-12-10 07:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by junpei642 at 2013-12-10 09:48
ミックスママさん
コメントありがとうございます。
香港サイドのローカルインターの情報はあまりわからないのですが、私が知っている学校ですとSt.Paul's Convent School, Sir Kadoなどです。ただ、政府が一斉に行うP1入学のスキームに入っている学校とそうでない学校があります。入っているとかなり大変です。YMCAはそこからはずれる学校です。場所は長沙湾だったと思www.edb.gov.hk/en/index.html
これは香港政府の教育省のサイトです。ここが情報を得るのに一番適しているかと思われます。
あとは、ここも政府の補助のある学校がのっています。hongkong.geoschools.com/guide/primary/dss
Commented by junpei642 at 2013-12-10 09:49
Sir Ellis Kadoorieです。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

お気に入りブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
香港*テクテク
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(62)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

人気ジャンル

ファン