SARS10年 当時の日記をふりかえる 1

みなさん、香港と言えばSARSですよね。
あれから10年も経ったんですよ。信じられますか?
銅鑼湾から人が消えた。早朝かと思うほど人が歩いていなかった銅鑼湾を覚えていますか?
みんなマスクをしてMTRやバスに乗っていたのを覚えていますか?
古いブログにSARSの思い出を未完のまま書いてあったので、それをコピペしてみました。

SARS(Severe Acute Respiratory)、2003年に世界を震撼させたこの病気が香港で猛威をふるっていたころ、私達は仕事のために日本に帰ることもできず、多くの日本人が香港を去って行く中、いろんなニュースソースを集めて、自分達で見を守っていくしかありませんでした。特に、SARSの潜伏期間、いつどこでどのように感染するかもわからない状態で、無責任にも日本に帰り、10日間はどこかのホテルに身を潜めて、それから自分達の生活する場へ帰っていくことに、何の罪の意識も感じないのかと、疑問に思ったりもしていました。つまり10日間滞在しているホテルへの罪の意識です。自分の町、身内を守るために香港から戻ってきたことを隠して潜伏していた人も少なからずおられたことと思います。

しかし、帰国していくのは、駐在員の家族のみで、駐在員の多くは、その恐ろしい時期でさえ、広東省周辺の都市に出張ベースで出かけていたのも事実です。多くの日本人がSARSに感染するかもしれないという恐怖にさらされながらも、仕事をきちんとこなしていたのです。私達は仕事上、中国に行かなければならないこともありましたが、お客さんに充分説明して、危険地区への出張を減らすようにしていました。

そして、その後、日本政府は香港、中国、台湾地区への渡航勧告を出しました。つまり、私達も日本へ帰ることができなくなったわけです。その間もSARS感染者は増えつづけ、犠牲者の数もある時期までは増えていくばかりでした。医療関係の感染者、犠牲者が出たことは一番の恐怖でもありました。

毎日発表される感染者数、死亡者数 これを見ながら毎日ため息をついていました。そしてもう一つ、あるアパートで感染者が一人出ると、そのアパートの住民がしばらくの間外出禁止になるということです。自分のアパートに感染者が出ることを香港のみんなは恐れていたと思います。公共の乗り物の中ではみなマスクをはめ、手術用の不織布で作ったマスクが飛ぶように売れました。街角で10枚セットで売られていたりするのです。ピンクが欲しい、水色が欲しいと、マスク1枚でも少しでもかわいいのが欲しいと思ったりもしました。しかし、バスに乗るとみな全員がマスクをしていた様子はやはり恐怖でした。

さまざまなことがこの間にありました。そして、良い薬が発見され感染者よりも退院する人の数が増えてきた頃やっと香港人の顔に笑顔が戻りました。




今日はこれだけ。

でも香港島で感染者が一人も出なかったのに、九龍サイドではめちゃくちゃ感染者が増え続けたのは不思議でした。突然あらわれ、突然なくなった。
中国でもきっと猛威をふるっていたはずなのに、中国政府がそれを認めるはずもなく、めちゃくちゃ隠しまくっていたり。今の福島原発事故を見ていると、ちょっと中国みたいに思えてくるのは、SARSのことを体験したからなんだろうな。

b0080418_21242688.jpg


マスクは絶対必要。
これも冗談じゃないですわ。




インターナショナルスクール体験記 in Hong Kong
この度復活しました。
香港のインターナショナルスクールについて書いています。
入学のためのアドバイスも行っております。




人気ブログランキングへ

人気ブログランキングで新しいバナーを作ってみました。クリックよろしくです。


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ
にほんブログ村

free counters


JunpeiのオリジナルWebshop たるたらんどう のご案内です。

b0080418_12363881.jpg
ハワイでおなじみのスパム(ランチョンミート)をカットするための
スパムカッターを販売しています。
お店はこちら






b0080418_1239664.jpg
花茶を楽しむための手作り透明マグカップ&透明マグカップ+花茶セット
お店はこちら
[PR]
by junpei642 | 2013-03-27 21:25 | 香港、中国 | Comments(2)
Commented by 遊びの達人 at 2013-03-28 09:03 x
有りましたね! 最初に香港に行ったのも、その頃かな? 翌年から仙台ー香港便が無くなりましたから
Commented by Junpei642 at 2013-03-31 16:50 x
そうなんですね。
あの頃 誰も飛行機乗っていなかったし、仕方ないですよね。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン