潜入ルポ 旺角の怪しいビルの内側

昨日は知り合いのバンドのビデオ撮りの下見のため、初めてバンドのリハーサルというものにつきあってきた。
まわりにはバンド関係がいっぱいいるため、リハーサルの話は身近な話題だけどスタジオ入りするのは昨日が初めてだった。

久しぶりのモンコックは相変わらずアホほど人がいて、その人をかきわけ目的地に向かったのだけど、
友人の説明ではどこなのかわからず、別メンバーに教えられて初めて場所がどこかわかった。
ビルの入り口に立って感じたことは、
「めっちゃ 怪しいビルやん。」

香港ってずいぶんきれいになってきたけど、街中には昔風のビルはまだまだいっぱいある。
おもしろいのは、入り口はこじんまりと小さいけれど、エレベーターをおりてみて初めてビル全体の大きさがわかり、かなりびっくりすることが多々ある。
昨日もそんな感じだな。

b0080418_9442246.jpg


この写真はスタジオのドアの前から撮った写真で、後方にエレベーターホールがある。
建物の形はコの字型である。私はちょうど縦の部分に立っている。

b0080418_9435880.jpg

この写真の部分はコの字の上の横線部分だ。
中は普通の住居もあるだろうけど、たいていが部屋を細かくしきって宿として貸しているのではと思う。
賓館という文字があったのでたぶんね。

b0080418_944786.jpg

これはコの字の縦ラインから見える景色。

b0080418_9441323.jpg

廊下からゴミを投げる人がいっぱいいるので、下には防護ネットがはられている。
これが無いと、このネットの下の部分はえらいことになる。
これ、香港の常識

よく唐楼などで広いバルコニーつきの物件があるけど、そういうところを借りると、上から落ちてくるゴミに悩まされること間違いない。何が落ちてくるか予想できず恐怖である。

中国人観光客かビジネスマンかわからないけど、出入りしている人の多くは大陸人
廊下では平気でタバコを吸いながら歩いている。

外はいつもの普通の香港、しかしビルの中にフッと入ると、そこからは異次元の世界
めったにこういう経験無いけれど、たま~~~に異次元の世界に迷い込み方向感覚をなくしてしまう。

香港島でもこういう場所は少なくなったけどまだある。
銅鑼湾にも結構あるよ。

リハーサルはすごくおもしろかった。
Bassのお勉強にもなったし、まわりのバンドマンたちがUse common sense!としきりに言うのもちょっとわかってきたかな?
今、いろんなことが今までに無い方向に進んでいるようでエキサイティングである。

さて、今日の一曲は何にしようかな?



Jeff Beckなんてnot my cup of tea
でもこの曲はかっこいい。
それにギターの音が私好み。
Bassラインは単調だけど好き。



にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
今日もよろしくお願いします。


人気ブログランキングもよろしく


free counters


JunpeiのオリジナルWebshop たるたらんどう のご案内です。

b0080418_12363881.jpg
ハワイでおなじみのスパム(ランチョンミート)をカットするための
スパムカッターを販売しています。
お店はこちら






b0080418_1239664.jpg
花茶を楽しむための手作り透明マグカップ&透明マグカップ+花茶セット
お店はこちら
[PR]
by junpei642 | 2011-08-19 10:18 | 香港、中国 | Comments(4)
Commented by koedagaffe at 2011-08-19 18:00
「いろんなことが今までにない方向に進んでいるような…」なんだか、読ませてもらっているコチラも、ワクワクして嬉しくなります。そうなんだ~。いいね。
バンドのビデオ撮りの下見なんてするチャンスにも出会うようになってきちゃったんですねえ。(笑)リハーサルって、ホント、おもしろいと思います。クラシックでもジャズでもロックでも…ジャンルを問わず、リハーサルやゲネプロを実況録音(録画)したものって、おもしろいものが多々あるように感じます。
ジェフ・ベック…中学生の時のバンド小僧たちは、ギターを持っていると彼を必ず聴いていましたが、誰一人として彼をコピーすることはできていなかったように覚えています。(笑)
Commented by junpei642 at 2011-08-19 22:44
こえださん
いえ、別にそんなに変化は無いのだけど、いろいろ環境に引っ張られて、仕事に力を入れようと考えています。さっき名刺のアートワークを作ってみたり楽しんでいます。
バンドのリハはとても勉強になりました。なかなか1曲通しで演奏できなくて、結構大変だった。
ジェフ・ベックはぜんぜん興味なかったのでレコードもCDも持っていません。
Commented by bravo1212 at 2011-08-20 00:33
なかなか旅行者が立ち入ることができない ビルの様子
興味深く見ました。
香港って近代的な建物も増えたけど こういう昔からのビルも
残ってて そこがまた いいんですよね~!
確かに銅鑼湾にも、看板目指してビルに入ったら 「え~ここ大丈夫なん???」って感じのビル ありますよね。
始めはビックリしたけど 慣れました。
Commented by Junpei642 at 2011-08-20 10:02 x
ブラボーさん
そうだね。なかなか怪しいビルって潜入することは少ないけど、
場所によっては、そんなビルばっかりのところもあるし、
バス降りたその瞬間異次元だったりするところもありますよ。
こういう場所って、LAに行ったときもよく感じたけど、日本にいると少ないかも。日本で異次元に迷い込んだことはほとんど無いかな?


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
香港*テクテク
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン