死なないでガンバロ 何かできることはあるよ

もう終りと思えるようなひどい災害を経験した日本
あれから瞬く間に3ヶ月が過ぎ、津波被災地ではなんとか復興に向けて歩き始めた感はあるけれど、
被災した場所が多すぎるため今まで以上に時間はかかる。

そして何より不安なのが、起きたときに「そうなるのでは?」と私が頭の中で考えた以上に
悪い道をたどっている原発のこと。
今でも解決していない状況について、外国人たちにいろいろ言われることも時々ある。
思っていたよりもひどい放射能汚染が首都圏にまで広がりつつあり、
現地周辺では、子供たちが大人になるにつれどのような影響が出るのか、いろんな事があちこちで書かれていたり、Twitterでつぶやかれていたりして、関東以北に住む人たちの心配な気持ちを考えると胸が痛む。

知り合いの娘さんは最近外国の大学を卒業して、東京に戻ってくるはずだったけど、本人の「今、日本に帰って日本に暮らすことで子供が産めなくなるのはイヤ!」という気持ちを親御さんが尊重して、現地に留まっておられるそうだ。

そんな3ヶ月の緊張の糸がきれる時期、5月に日本では自殺者の数がはねあがったらしい。
先進国の中でも自殺者の数が多いことで有名な日本。
これって本当に情けないことだと思う。

世の中には明日のご飯どころか、今日のご飯さえ食べられるかどうかわからないぐらいの生活レベルの人が大半をしめる場所がそれなりにある。
そういう国々と比べること自体がナンセンスだとはわかっているけれど、物質的に恵まれない場所でも戦いがなく平穏に日々が過ぎていく場所では、きっと人間は笑って暮らしているのだろうと思う。
それなのに、物であふれかえる日本に住んでいて、そこでお金が無いのか、病気なのか、何が原因なのかはわからないけれど、自ら命を絶つ人が多いということはどういうことなのだろうか?

そりゃあ、お金が無いと困る。仕事が無いと困る。しかし、何かできるはずだと思う。時給が少なくてもパンと牛乳を買うお金ぐらいは稼げるのではと思う。満足な生活ができなくてもおなかを満たしてくれる物が手に入るとしたら、それだけでも死ななくてもいいのでは?と、もっと悲惨な場所に住んでいる人のことを考えるとましなんじゃないか?

お父さん、お母さんが命を絶ち、残される子供が存在してはいけない。
世界中の子供は笑って暮らさなければいけないよ。
ましてや、子供を道連れにしないで欲しい。たとえ彼らから笑顔を奪うことになっても命まで奪う権利は、たとえ親とて無いはず。

自殺者が多いというのは、社会が悪いのだろうと思うけれど、基本的に、生きていくという強い精神力を育てることができていない教育の質にもよるのかもしれない。
極端な資本主義がはびこるこの世の中ではどうしようもないのだろうね。
そして必要以上に騒ぎ立て、真実をねじまげているマスコミも悪い。
日本のテレビは、朝から晩までワイドショーだらけ、ニュース関連番組も多いので国民を知らず知らずのうちに洗脳できるんだよ。

とにかく、将来が明るくなくてもきっときっと生きていくためにできることはあるはず。
長い人生、どうしようもない気持ちになることもあるけど、
その反対に信じられないぐらい幸せな体験ができるかもしれない。
だから死なないで欲しい。
政府は一日も早く日本中の皆さんが、なんとか顔を上げて前進できるような社会を作って欲しい。

でも周りのせいにせず、自分で掴み取らなければならないってことは忘れちゃいけない。
死なないで 死なないで
明日のために今日何かして欲しい。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
今日もよろしくお願いします。


人気ブログランキングもよろしく


free counters


JunpeiのオリジナルWebshop たるたらんどう のご案内です。

b0080418_12363881.jpg
ハワイでおなじみのスパム(ランチョンミート)をカットするための
スパムカッターを販売しています。
お店はこちら






b0080418_1239664.jpg
花茶を楽しむための手作り透明マグカップ&透明マグカップ+花茶セット
お店はこちら





香港島中環Centralに新しい救急クリニックオープン!
緊急時、夜間の急病にドクターがご自宅、ホテルのお部屋までかけつけてくれる、
House Call=往診サービス開始!!


日本語ホットライン:香港(852)61474427
[PR]
by Junpei642 | 2011-06-21 18:25 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(4)
Commented by hongkongpeu at 2011-06-21 21:04
被災した友人のお友達もその一人です
津波で何もかも失ってしまって絶望して・・・亡くなった翌日に家族が生きていたことがわかりました
未だに続く余震 見えない原発問題
まだまだ問題は山積みです
Commented by いずたまある at 2011-06-21 22:43 x
1)政治家が個人権力利益誘導主義に当然のように走ってる。
2)全銀行の預貯金利息などの利益を2年なくせば何兆円も創出できる。
なんだかな・・・

今日も宴会帰りで疲れた日本人です。
それでも働きますよ。
東京は実は放射能の影響を浴びながら誰も彼もが働いています。

Commented by Junpei642 at 2011-06-22 09:32 x
peuさん
身近なところに絶望の末 命を絶たれた方がいらっしゃるのですね。
生きていれば何かができると書いたものの、すべてを失った被災地の人の心境は私にはきっと一生わからないのだろうな。日本はどうなってしまうのかな?心配だ。
Commented by Junpei642 at 2011-06-22 09:38 x
izuやん
おひさ
元気にしてた?
政治家のことどこの国でもどうしようもない。原発も古い自民党がやったこと。だからって菅さんが開き直って暴君になるのもおかしいけど。

そうだよね。放射能は見えない分、恐怖が麻痺してしまうということが今回初めてわかりました。どうしようもない。いつもどおりの生活が今日も明日も続くだけですね。

宴会が多いようだけど、無理しないでね。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン