小学校で英語導入されていますか?

3月のこと、日本で小学校での英語教育導入について研究されている方が、そのリサーチの一環で、香港に来られることになり、本当はインター校の見学などを希望されていたのだけど、なかなかそういうわけにもいかず、知り合いのカナダ人がローカル小学校で英語を教えているものだから、彼に会ってもらって現場の話を聞かせてもらうことになった。

若い人が来られるのかと思っていたのだけど、実際会ってみるとお2人とも同世代の方たちで、あっという間にうちとけ、英語教育について熱いやりとりを交わした。
一人の方はものすごく近くの人だった。偶然。

さて、日本の小学校での英語教育だけど、そのコンセプト、やり方を聞いただけで、これではだめでしょう。という結論に達してしまった。
今後改善の余地があるとはいえ、きちんと指導できる先生を育てることをしていないので、多くは望めないのだろうと思う。
英語ができない担任の先生が、すべてをやらなければならず、その負担やプレッシャーを考えると、本当ならここは外部に頼ってでも専門家にお任せするのがいいとは思うけど、予算の問題とかいろいろあるのでしょうね。

英語導入と言っても、実際は5年生、6年生の2学年だけであって、それまでの学年は英語とは関係がないと思う。テスト校になったり、自治体単位ですすめているところはもっと状況は良いと思うけど、そのあたりにバラつきが今もあるようなので、不公平といえば不公平。
一応教科書は作るらしいけど、中学で英語嫌いを作らないためにも、読み書きはやらせないそうだ。
予定している授業の内容は、こちらで言えば幼稚園レベルの単純さで、精神年齢とのバランスはまったく配慮されていない。

一生懸命やったとしても、街中で英語を話すことはまず皆無だろうから、難しいことをやらせても無駄なのかな?
でも指導のやり方次第で、5年生、6年生 それぞれの学年で1年が終わる頃には簡単な本を一冊ぐらい読めるように指導する自信が私にはあるな。
そしてその本のレベルぐらいの簡単な文章を書けるようにする自信もある。
5年生ともなれば、グラマーも文の成り立ちもロジカルに理解できる力が有ると思うから。
そして、きちんとした英語を聞かせることで、正しい発音だってきっとつくだろうしね。

どうせ同じ時間を使うのであれば徹底的にやるべきかも。

ただね、日本の小学校英語教育の話を聞いたあとで、カナダ人の友人が言ったことは、
「そんな英語教育でも、君たち今、英語を話しているじゃないか。」
そうなのである。中学から始めた英語でも大丈夫なんだよね。

だったら、別に小学校から英語導入しなくてもいいってこと?
わからないよ~~~


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
今日もよろしくお願いします。


人気ブログランキングもよろしく


free counters


JunpeiのオリジナルWebshop たるたらんどう のご案内です。

b0080418_12363881.jpg
ハワイでおなじみのスパム(ランチョンミート)をカットするための
スパムカッターを販売しています。
お店はこちら






b0080418_1239664.jpg
花茶を楽しむための手作り透明マグカップ&透明マグカップ+花茶セット
お店はこちら





香港島中環Centralに新しい救急クリニックオープン!
緊急時、夜間の急病にドクターがご自宅、ホテルのお部屋までかけつけてくれる、
House Call=往診サービス開始!!


日本語ホットライン:香港(852)61474427
[PR]
by Junpei642 | 2011-04-22 22:34 | 英語の話 | Comments(4)
Commented by koedagaffe at 2011-04-23 16:58
もう、8年くらい以前から、小学1年生から6年生まで、全学年で週に1時間の英語の授業を導入しているウチの県では、いろんな国々のご出身の英語の先生が活躍しておられます。
以前も書いたけど、いろんな国の方々だけあって、ネイティヴイングリッシュとはやや異なる発音の場合もあるけれど、ゲームが中心になってる「英語でゲーム・歌」の時間…っていうカンジかな。もちろん、それなりの基本単語や日常活用文章の反復は、毎週毎時間行われるのですけれどね。
オモシロイのは、どんな国々の先生であれ、日本人の教師よりも異国の先生の主導権で行う時間の方が、圧倒的に子どものノリがいいこと。(笑)日本人教師の受け持つ時間帯になると、子どもはテンション下がります。。。ハハハ。
他府県や都会の小学校では、ようやく「形だけは」本格的に小学校からの英語の時間が始まったようですね。そんな今、ウチの県の今までの実践が語られたり参考にされたりしていないのは、やはり、たとえ「日本人以外のEFさん(イングリッシュ・フレンドさん)が活躍して来てくださったこの8~10年間であっても、成果らしい成果は見いだせなかった証なのかもしれません。
Commented by いずたまある at 2011-04-24 05:20 x
英語教育の方法がどこかしら間違ってるような気がします。
シンガポールでタクシーの乗務員の方が「6年も勉強して会話もできないってクレイジー」と
笑われていました。
受験勉強向けの教え方しか出来ていないのかもしれません。
そこのところ、どう思う?
Commented by Junpei642 at 2011-04-24 09:25 x
こえださん
そちらでは8年も前から小学校全学年に導入されていたんですね。
地域によるこういうばらつきは大きいと思います。
どこのエリアでもAETが一人や二人おられると思いますが、彼らをコーディネイトする人も少ないみたいですね。
ノリの違いもあって当たり前と思います。
小学校内の英語教育だって、海外の日本人学校のケースを照らし合わせるなど、研究ができると思うのですが、そういうこともきちんとされていないことがもったいないですね。
Commented by Junpei642 at 2011-04-24 09:29 x
izuやん
英語教育の方法は賛否両論ですが、グラマーは大切です。グラマーをきちんと学んだか学んでいないかでかなり違うかな?シンガポールと日本じゃ比べられないし、受験英語向けの教育になることも避けられない事実なら、受験そのものを変えていかなくてはなりません。
そういうことはもう既に問題視している人も多いですが、何を代わりに持ってくるかですね。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン