娘とwhatsAppでwhat's up? 親子英語談義

香港人の友人たちがあちこちですすめてくれるので使ってみたwhatsAppというアプリ
とっても便利ですよ。
何が便利かと言いますと、普通SMSは同じ電話会社を使っていると料金がかかりませんが、
違うオペレーターだと1通いくらとお金がかかってしまいます。
でもwhatsAppを使うことでSMSが無料で使えるのです。
さっそくDLしてインストールすると、自分の知り合いの中からwhatsAppを使っている人が自動的に検出されるのですぐに使えます。
使い方は今までのSMSと同じです。

日本にいる娘とはメールで話すことが多いのですが、ためしに彼女にもwhatsAppをDLするようにすすめてみたところ、これまた無料で使えるようになりましたわ。
めちゃくちゃ便利です。
メールで話すよりもやり取りが瞬間にできるので楽しいです。

彼女が私が先日書いた「英語で子育て」の日記を読んで、

「ブログ読んでたんだけどねー 英語で育てるの うちやりたいwwwと思った」 と言って来ました。

それを聞いてびっくりしたけど、よくよく考えたら、彼女の場合は英語はほぼNativeに近いので、
英語が下手なお母さんが本で勉強しながら育てるのとは違うけど、

「母語がきっちりしているなら英語子育てもいいんじゃないの?」 と返したところ、

「私も学校で英語、家で日本語でなんとかなったんだから、その反対なだけでなんとかなるんじゃないの?」
と言って来た。

なるほど。そうかもしれない。

しかし、英語が上手じゃない人が英語で子育てすることに対しては娘もおかしいと言っていた。

「英語本気な人はそのうち海外に出るでしょう。」 と娘

別に本人がやりたくなったらその時から始めても遅くない。だから赤ちゃんからやる必要なしと私が返信したところ、

いや おそい。赤ちゃんの時から英語を聞かないと特殊なその英語しゃべるときの周波数というか、舌の動きができないのよ。だからおかんみたいな英語になる。それは教育学でもちゃんとした実験と実績があるのよ。」
だと

「あとバイリンガルという子供を作りたければ、リミットは8歳プラマイ2までしかできないのよ。だから中学生とかもう遅すぎる。」とぬかす次第。

それに対して私が
「だから私の英語でも通じれば問題無いよ。赤ちゃんの時から正しい英語を聞いたとして、それ以上勉強しなかったらどうなる?」
「完璧バイリンガルになる苦労はわかってるでしょ?」

と返信。

「お母さんは英語しゃべれるのと、バイリンガルの大きな違いを理解してないようだな。
よく言う、頭は英語で考えているか、日本語で考えるかだなあ。
まあ正直ね、アイリーン(カナダのときのルームメート)を見て思ったんだけど、英語、韓国語、マレー語、中国語、全部達者なのよ。家で韓国と中国語、学校では英語で、友達同士でマレー語、それでちっちゃいときから育っているんだもん。それだけでいいってことだよ。」

注:彼女の母親は韓国人、父親は中国系マレーシア人、学校はインター校、しかしマレー語も公用語という環境
「ただ彼女が「勉強して」身につけた言語はフランス語だけだよ。」

「なるほど。しかし彼女はすべての言語を生活言語として使っていたわけで、そこがモノリンガルな日本と違うやろ。」と返信。

「だから英語をしゃべれない日本人が無理やり子供に変な英語で育てるのはおかしいけど、原理は合っているのよ。(これが言いたかったらしい)」

結局2人で達した結論は、ある程度英語を聞かせることで英語の音を聞ける耳が育ち、発音することでその仕組みも学べる。そして親からの話しかけである程度の生活言語としての英語は身につくはず。
ただ、高学年になってから、その身につけたものをどうやって伸ばしていくかということだと思う。
それが実は一番難しい。

娘の場合は学校では英語だったので、英語は普通に問題なく身について、生活言語としての日本語も身についた。しかし、年相応の日本語力をつけるためには、しっかり勉強して取り組むしかなかった。
マンガが好きだったので、マンガを読んで勉強できたけど、それ以上のことは難しいので、今受験勉強して学べたことはプラスになっているようでした。

日本で英語で子育てをした場合、家庭で取り組めることはかなり少ない。学校で日本語はきちんと学べるし、日本の教育もきちんと受けられるけど、簡単な会話以上のことを学ばせるためにはそれなりの環境が必要かな?
娘はその辺は自分ができるから試してみたいんだと思う。
よく考えたら彼女の年齢で私はもう結婚していたんだもんね。
フフフフ

どないなるんやろか?
心配になってきた。


b0080418_16364992.jpg

今日のテツ
Toy cameraで撮ってみました。
Appをアップデイトしたらやっと魚眼レンズが手に入りました。
外で試してみたいな。

さっき見たら2位になっていました。
今も維持できているかは不明
でも今日もポチリとよろしくです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ



人気ブログランキングもよろしく


free counters


JunpeiのオリジナルWebshop たるたらんどう のご案内です。

b0080418_12363881.jpg
ハワイでおなじみのスパム(ランチョンミート)をカットするための
スパムカッターを販売しています。
お店はこちら




b0080418_1239664.jpg
花茶を楽しむための手作り透明マグカップ&透明マグカップ+花茶セット
お店はこちら

よろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2010-12-27 16:39 | 英語の話 | Comments(8)
Commented by hongkongpeu at 2010-12-27 20:15
日本語の世界で育った私には英語がそばにあって欲しかったと思います
小さい時にそばにあればスポンジのような吸収力で大した苦労もなく耳から覚えるのではないか?という甘い考えが(笑)
そんなに簡単な事ではないと思いますが、ないよりはあった方がいい環境だと思います
Commented by abbie-hk at 2010-12-27 22:02 x
なんか。
とーーっても素敵ね!ジュンペイさん!!
もう本当に!!
親子でこんな会話できるなんて、いいなーーーー
素敵な親子!!

言いたいのはそれだけ。
ただのそれだけ。

英語とか北京語とかどーでもいいくらい素敵な話だと、
その出来事自体がいいなーーーて!!
Commented by bravo1212 at 2010-12-27 22:10
やっぱり耳は幼いころじゃないと ダメなのかも。
だから、ジュンペイさんの娘さんは英語がほぼNativeなら
全然問題ないよね。
日本語は日本だし 自然と耳に入るし 英語は遊びみたいに
お母さんであるジュンペイさんの娘さんが教える。
いいね~。
Commented by Junpei642 at 2010-12-27 23:38
peuさん
外国に出るようになった今、英語がもっと身近な国に生まれていたら良かったのにと思いますが、それはもう恨んでも仕方ないので勉強できる楽しみがあったことを喜びましょう。
日本語だって人気言語ですよ。2人の会話には続きがありまして、日本語みたいに学ぶのが難しい言語を操れている私たちは幸せです。
Commented by Junpei642 at 2010-12-27 23:40
abbieさん
お久しぶり~~~
NYEはどうしてるの?私はWanchで年越しの予定だよ。

うん?
こんなのが素敵ですか?
いっつもこんな感じですよ。
まあ書くのが恥ずかしいようなこともありますよ。
いろいろです。
でもおもしろい娘ですよ。
Commented by Junpei642 at 2010-12-27 23:42
ブラボーさん
そうだね。その言語をきちんと理解するためには耳は大切かもしれません。うちは6歳で始めることができたのでギリギリOKでした。
私は英語を教えるより、赤ちゃんのときからトイレで排泄させるmethodの方が興味あるので、娘に赤ちゃんができたらそちらをやってみたいです。ブラボーさんもやってみてね。
Commented by すみ at 2010-12-28 22:13 x
英語子育て談義を、親子でなさる年になったお嬢さんなんですね。
本当に素敵です。
この話題で熱く語っていたこともありましたよねーー。

私はまだまだ聞こえは悪いですが娘には実験中と言う感じです。
某BBSとかでやりとりしていた頃はまだ娘は幼稚園でしたが、日本で生まれて、日本人の両親の元に生まれ、英語とのかかわりはサークルや歌や遊びや沢山の英語絵本でふれあい、楽しい楽しいで12歳になりました。小学校にネイティブのAETが時々クラスに入る時は簡単な通訳のようなことをしているらしいです。
発音は私よりはかなりいけてますが、、。

確かに、深く考える母国語が難しい日本語でよかったなと思います。
来年4月からいよいよ英語を勉強として学びますが、どんな出会いになるのか楽しみでもあります。
Commented by Junpei642 at 2010-12-28 23:06 x
すみさん
コメントありがとうございます。
すみさんのお宅は周りに興味深いイベントもあり、すみさんのお人柄でそっち関係の人も多く集まり、非常に楽しく整った環境での取り組みだったと思います。
ある人のお話では、教える立場の人でも無茶苦茶な取り組みをされている人もおられるみたいだし、やり方一つでお子さんを壊してしまうこともあるだろうし、その加減が大切なのかな?
日本語は本当に難しいと思います。教えていてもありすぎて大変というか、英語はその点簡単だし、勉強し甲斐のある言語だと思います。
日本語はなかなかその勉強し甲斐を実感できるようにならないと思います。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン