Twitterもおもろいやん-プリン事変起きたの巻

TwitterってFB同様、始めたときは何がおもしろいのかわからなくてやってた。
やっているうちにその使い方が少しずつわかってきて、
なんとか波に乗れるようになってきたかな?という感じ。
それでもヘビーユーザーの人みたいには行かない。

ゆうべTwitterに適当につぶやいていたら、
フォローしている人のお子さんが、それまでソファで寝てたらしいんだけど、
12時前に突然起きてきて、「明日学校のクリスマスパーティーに牛乳プリンを持っていかないといけない。」と言い出したそうだ。

その人はかなりびっくりして、でもなんとなくプリンを作ろうとしているポジティブな姿勢が見て取られた。

- いまから7・11行ってゼラチン探してくる…(無い方に1万クルゼーロ)。なければ1.片栗粉でブラマンジェ。長万部風にしてオシャマンベブラマンジェと言えと罰を与える。2.カスタードにして湯せん。 まったく…><


まさかゼラチンは7-11に無いやろうと思ったので、どこの家にでも常備されている材料で作れるお菓子、
カトルカールを提案してみたところ、オーブンが無いとおっしゃるのであわてて別のものを考えた。

- カスタードプリンはどう?

Cookpadでレシピを探してリンクしてみた。

その人、Sさんとしときましょ。Sさんはのってきた。
オーブンが無いということなので、蒸すか、電子レンジを使うか、どちらかのレシピをリンクしてみた。

そんなこんなで、プリン作りが始まったようである。
忙しいのにツイートしているSさんに、同じく今朝、食べるためのクリスマスブレクファストを作っていたNさんも心地よいツイートをかましてきて、なかなか楽しい様子。
当時、我が家では栗の甘露煮がお鍋の中で煮えていた。

Nさんが

- プリンはやめて、うちのお汁粉と、栗の甘露煮をあわせてみたらどう?


みたいなことをつぶやく。
それもいいアイディアだけど、そんなツイートしている間があったらプリンの液をつくろうよ。

その様子をシンクロしながら読んでいると、娘が夜な夜なクッキーやらケーキやらを焼いてくれた日のこと、
はたまた、学校のクリスマスコンサートにかぶるための、コックさんの帽子を白いハンカチをつなぎあわせて徹夜して縫ったことなどが思い出されて、なんとも暖かい気持ちになるのでした。

そしてツイートしてみた。
そのツイートにNさんが返事をくれてますます優しい気持ちになる。

- nさんは明日のクリスマスブレクファストのために赤飯を炊いて、Sさんはお子さんのためにプリンを焼く、そして我が家は栗の甘露煮がお鍋でくつくつ煮えています。What a wonderful night!


そして1時前ぐらいだったかな?
Sさんのツイート

- ありがとうございました!助かりました。いま、7分ぐらい火が通って、ちゃんと固まってきました。ありがとうです。たぶん大丈夫です。感謝&おやすみなさい!!


これ読んで安心してベッドに入りました。

朝起きてみると、いろいろ失敗もあったみたいで作り直したりされたようでしたが、
フルーツをのせてすごく素敵なプリンに仕上がっておりました。

うちの娘がGCSEの数学のコースワークの提出を締め切りまでに出しておらず、
学校から電話がかかってきて、クリスマスケーキの材料をパークンショップで買い物中の娘をつかまえて、
そこから4時というギリギリの時間までにコースワークを終わらせ、
その間に私は娘に渡されたレシピを見ながらせっせとクリスマスケーキを作ったことも思い出しました。
そう。あれもクリスマスやん。
おかげさまであんなに必死になって出した数学の成績はAでした。
嬉しかったな。

そういう事も思い出させてくれたSさんに感謝です。

Sさんご自身も、なかばあきらめてベッドに入ったであろうお子さんのために、
寝ないでプリンを作り、あきらめて起きてきた息子さんを明るい顔にすることができたと思うし、
責任持って何かを引き受けるということの重大さを身を持って見せることができて、
親子間で良い思い出になったのでは?と思います。

Sさんはお料理のできる方のようです。
手際の良さからそう思っています。

ちなみにSさんが参考にされたレシピは
ココです。

Twitterってこんな温かい話ばかりでも無いんだけど、
でもこういう時間を共有できることはおもしろいし楽しいものです。

ありがとうSさん、Nさん


どうも低迷中ですけど、心あったかで幸せです。
ポチリとよろしく
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ






人気ブログランキングもよろしく


free counters


JunpeiのオリジナルWebshop たるたらんどう のご案内です。

b0080418_12363881.jpg
ハワイでおなじみのスパム(ランチョンミート)をカットするための
スパムカッターを販売しています。
お店はこちら




b0080418_1239664.jpg
花茶を楽しむための手作り透明マグカップ&透明マグカップ+花茶セット
お店はこちら

よろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2010-12-21 14:21 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(4)
Commented by lei at 2010-12-21 20:49 x
実はまだデビューしてないんです^^;
素敵なお話ですね。
思わずレシピを、メモしました。
いつ作れるのかなぁ〜^^;
Commented by Junpei642 at 2010-12-21 23:45 x
leiちゃん
Twitterは慣れるのにはちょっと時間がかかるかもしれないけど、
日本人的な場所です。
けど、仲間になりきれなくて悲しい思いをしている人も多いかも。
しばらくしたらTwitterノイローゼの人とかあらわれるかもしれません。
レシピは簡単そうですね。
Commented by hongkongpeu at 2010-12-23 01:27
私もつぶやいてます
ほんとに独り言ですけど(笑)
後は情報収集に役立つのです!
アーティストや企業のつぶやきが私のブログ情報源ですw
Commented by Junpei642 at 2010-12-23 08:39 x
peuさん
ああ、そういえば見ました。peuさんのツィート
情報収集には役立ちますが、あまりフォローしすぎるとめんどうな気がします。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン