日本の若者は閉鎖的?ハ~イと輪の中に入れない苦痛

自分は日本人だから日本の教育も受けたいと言って日本に帰っていった娘。
今、きちんとした日本人社会(予備校という)に初めて身をおいているのだけど、
2学期からと出遅れて参加した娘は、なかなか日本人の輪の中に入っていけないのだそうだ。

「日本の若者と、彼女がそれまで接してきた香港、カナダの若者と何か違う?」という質問を私がしたのです。

そしたら、「大きな違いは声がかけにくい」ということでした。
「閉鎖的」
「隣に座っていても声一つかけてこない。」

たぶん6歳から今までずっと西洋式教育の場所にいた娘にとって、考えられないことなんだと思う。

別に深い友情関係にならなくとも、白人たちって初めて会ったときも気軽に挨拶するし、
その後も普通に会話が成立することが多いからだ。
それができない環境って、それに慣れている娘にとっては苦痛だろうと思う。
人付き合いに慣れていない子が多いのかな?
学校という場所が、人間関係を作るのに怖い場所だったりするのかも。
それで新しい関係を築くのが苦手なのかもね。

しかし、人間関係構築がこんなにも苦手だったら、そりゃ外交でも苦労するよね。
将来の日本は鎖国に逆戻りしたりして。

娘は、結構社交的な親の元に育っているし、
私の友人も絶えず出入りしたり、その友人とも仲良くしたりしていた子なので、
同世代、大人関係なく気軽に話しのできる子供でした。
日本でもそんな感じで気軽に声をかけても、相手が構えたんじゃたまらないか。

私は初対面でも恥ずかしいと思うことは一度も無い。
日本語の生徒たちも私がこんな性格とわかっているので、
彼らの友人たちとの食事会に気軽によんでくれたり、
ガールフレンドを紹介してくれたりして人の輪が簡単に広がっていく。
Barでも誰に声かけられるかわからないし、友人がそのまた友人を紹介してくれることも多々ある。
握手を求められればにこやかに右手を差し出して、簡単に自己紹介もする。

そのあとは、社交辞令でも一通り何かについて話すことになるし、
まあそんなときのために、日ごろからいろんなことに興味を示すようにしている。
昨日だって、一口食べたブレッドソースがおいしいと思えば、それを相手に伝えるし、相手が反応すればどうやって作るかを聞いたり、前に食べたときの話をして話を膨らませる。
私にとってそんな会話をしていくことは日常茶飯事で、別に難しいことでもなんでもないんだけどね。

同じようなことCool Japanでも言ってたな。
初対面の人同士を一つの部屋にいれて、外人同士はすぐにうちとけるのに、
日本人同士は天気の話しかできないというやつね。

そもそもなんでその話になったかといえば、
鳩山さんが海外の大学に行ったのにも関わらず、なんであんなんなの?
と娘が言い出したからでした。

私が子供のころ日本人はそんなじゃなかったよね。
いつから変わったのか?
なんだかこの調子でいくと、ますます日本は孤立して周りの国とうまくやっていけなくなるのでは?
はたまた、そこにつけいられて、何も言えない日本は知らないうちに侵略されてしまうのではと怖くなってきます。

今日は何もないのんびり一日
今日こそお好み焼きを焼きたい。


ポチリありがとうございます。感謝感謝です。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ



人気ブログランキングもよろしく


free counters


JunpeiのオリジナルWebshop たるたらんどう のご案内です。

b0080418_12363881.jpg
ハワイでおなじみのスパム(ランチョンミート)をカットするための
スパムカッターを販売しています。
お店はこちら




b0080418_1239664.jpg
花茶を楽しむための手作り透明マグカップ&透明マグカップ+花茶セット
お店はこちら

よろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2010-11-30 18:06 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(14)
Commented by koedagaffe at 2010-11-30 20:24
「学校という場所が、人間関係を作るのに怖い場所だったりするのかも」
…これ、おおいにあるのでしょうね。
学生の子たちって、いまどきは、その学校に入ることが分かった時点から、PCやケータイなどを通して、出会う前からすでに自分の周りに仲間を確保しようとする傾向すらあるというハナシも耳にしたことがあります。構えてる部分も多いのでしょうかね。
話が飛ぶかもしれませんが、たとえば「握手をする習慣」って、ふだんのくらしの中ではなかなか出会えないので、けっこう自分は気軽に握手をしようとするタイプの方に入るかもしれません。好きですよ、握手。(笑)…話ベタだから、華かなその後の話が進まないトコロは致命的なのですけれど。(笑)
Commented by 遊びの達人 at 2010-11-30 20:49 x
なるほど!! 

仲間に溶け込まない、溶け込めない、人は、若者に限らず大勢居ますね!!

自分は、どうだろう???

友人が多いから、溶け込む方かな???

香港人にも、知り合いが居るからね。。。。
Commented by fu^^^ at 2010-11-30 21:01 x
我が家の上の子は、自分の形というものがあり、人にどう思われようと自分らしくあることを通すタイプ。それだけに友達の数も少なく、遊びにもあまり行かない。親としては、もう少し皆の中でワイワイとやって欲しい。しかし、自分一人でも生きてイケる

妹は皆とワイワイするのが大好き、友達も多い。しかし皆と違うことが極端に怖い。皆と群れてないと不安。だから孤立した時は、多分立ち直れないのではないかと思う。親としてはどちらの欠点ばかりが気になってしまう。

自分を曲げることなく、楽しく多くの友達と遊ぶというのは、とっても特殊なことになってしまったのかしら
Commented by gloria-x at 2010-11-30 21:04
20年近く前、初めてアメリカに行ったときのこと。
当時大学院生だった妹の家でホームパーティーがあったんですが
ラテン系の留学生たちは陽気で初対面同士でも盛り上がってるのに
白人のアメリカ人学生たちはみんなシャイというか
おどおどした感じで恥ずかしそうにしてるので妹に聞くと
「アメリカ人って基本的に内気で閉鎖的やでー」
というのでびっくりしました。
アメリカ人といえば誰にでも「ハーイ!」と陽気に接すると思ってたけれどイメージと現実は違うんだなーと思いました。
日本女性は全員おしとやかという西洋人のイメージが固定観念なのと同じなんですね(笑)
Commented by Junpei642 at 2010-11-30 21:24 x
新しい出会いの場にビクビクして挑む。確かに誰だって怖い瞬間だけど、その新しい出会いまでも携帯やPCに頼ってしまうのは寂しいですね。
握手は龍馬伝の中でも結構印象的に使われていました。
私は人との出会い、ビジネス すべて握手がつきまとうので、決して失礼にならないように握手したいといつも思っています。
Commented by Junpei642 at 2010-11-30 21:26 x
達人さん
仲間に溶け込む必要も、無理に仲良くする必要もないけど、
私が言いたいのは、一応心開いて声をかけてくる相手には、多少なりとも言葉を交わせるぐらいの器量を持ち合わせて欲しいと思うのです。
達人さんはお友達も多いし、相手への思いやりを忘れずつきあっておられるので素晴らしいと思います。
Commented by Junpei642 at 2010-11-30 21:29 x
fu^^^さん
コメントありがとうございます。
きょうだいでもいろいろですね。
一人でも大丈夫なタイプ、それはそれでいいんですよ。
ただ、群れなくてもいいから最低限の社会を築いて欲しいと思います。

妹さんの気持ちはよくわかります。
私もそういう恐怖を感じていた若い頃がありました。
でも社会に出ると一人でも意外と大丈夫だったりするんですよね。
でも明るい性格は得かな?
Commented by Junpei642 at 2010-11-30 21:32 x
gloriaさん
実はうちの娘もそんなに社交的で明るいタイプではありません。
どちらかといえば恥ずかしがりやの部類です。
ただ、周りの人と良い感じを築こうとしていると思うのです。
だから恥ずかしいけど声をかけたのかな?
でもそんな人にニッコリ笑い返すことができない若者が増えているとしたら情けないと思いませんか?
そう考えると、私の周りの人間関係ってかなり健全だなあ。
国に関わらずみんなすぐに仲良くなれるものね。香港という場所柄かな?みんな自分が外国人って認識しているからかも。
Commented by hongkongpeu at 2010-11-30 21:34
大阪と比べると名古屋の方が閉鎖的だと思います
お店で隣同士になると名古屋の人は自分の範囲を決めます
「私はここまでのエリア」みたいな感じで
環境が変わると戸惑いますよね
娘さん 乗り越えてくれると良いですね
Commented by Junpei642 at 2010-11-30 21:46 x
peuさん
なるほど!
関西人って人に話しかけるのなんとも思っていないですよね。
でも娘が通う学校も大阪なんだけどな。
私はおばちゃんやから?
人と出会うのが苦手だったら、誰かに教えるという仕事も苦痛だと思います。そういう意味で私は楽な仕事を選びました。
Commented by bravo1212 at 2010-11-30 23:19
最近の子は小さい時から 家でゲームで遊んで大きくなっても
パソコンや携帯がコミュニケーションの手段になってて
それで 面と向かっての コミュニケーションが下手なんだと
思います。

うちの子は、恥ずかしがりやだけど 成長していくにつれて
コミュニケーションをとることが出来るようになってきたと
思います。
だから、人と関わる仕事がしたいみたいです。
Commented by Junpei642 at 2010-12-01 00:28 x
ブラボーさん
そうだよね。最近のこどもは生まれたときからゲームがあったし、
ビデオもPCも身近で、携帯まであるんだからコミュニケーションの方法変わりますよね。
その点、やはりアナログ人間なのか、電話やe-mailだけだと不安で、実際に会って話さないと気がすまないときあります。

娘さんはちょっと恥ずかしがりな感じでしたね。
Kちゃんも静かな感じだもんね。
お仕事うまくいくといいですね。
Commented by mimi姐姐 at 2010-12-01 14:09 x
今の日本は大変そうですよね~、お昼にご飯を一人で食べてるところをみられたくないからトイレの個室にこもって食べるという話を聞いた時、信じられませんでしたもの。 一人で堂々と公園とか、景色のいいところで食べればいいではないの~♪ っておもうんですが。。。 
いろいろと大変な時代ですね。 
Commented by Junpei642 at 2010-12-01 17:50 x
mimiさん
お久しぶりです。お元気ですか?
ああ、そのトイレの個室にこもって食べるというの、私もネットで見ました。
日本じゃ公園で気軽に弁当食べられそうに無いけど、本読んだり、音楽を聴いたり、今だったら携帯もあるわけだし、一人でのんびり食事するのって至福のときなのに、なんで弁当でこそこそ食べないとあかんのでしょうか?
バカみたいですね。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
香港*テクテク
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン