不思議な体験 コロボックルだったのかしら?

夕べのことなんですけど、夢かもしれませんので適当に聞いていてください。

最近、テツがいつもとちょっと違う動きをしておりまして、
夜、私のベッドで寝たり、だんなの部屋に行ったりと落ち着かない様子でした。
だんなの話では、小さなクモがいるらしく、それをおっかけているということで、
そうなのかな?それにしてはちょっと動きが変だよなあ。と感じていました。
ゆうべなんて、だんなのベッドで長時間寝るという、ちょっとこれまた珍しい行動をとっていました。

しかし、ゆうべふと目が覚めると、隣でテツが丸くなっていたので安心してまた寝たのですが、
夜中に物音がしてまた目が覚めました。
テツが私の机の上で何かを手ではたきながら遊んでいる音でした。
うるさいなあと思ってうつらうつらしていたのですが、あまりにもゴソゴソ音を立てるため叱ろうと思って、
むくっと起き上がった瞬間のことです。

テツが座っていた机のはしから、丸まった消しゴムぐらいの大きさの、なにやらグレーっぽい色のコロコロしたものが、私のベッドへ飛んできて、ベッドのへりにそって転がってやがて床に落ちました。
雰囲気としては、テツが机の上でそれで遊んでいて、あやまってたたいたら私の方に飛んできた感じなのですが、その後ライトをつけてベッドの下あたりを見たのですが、何も落ちていないのです。

私の記憶では、それはごきぶりでもクモでもなく、確かに丸いグレーのコロコロしたもので、ベッドの上を転がるように移動して、床に落ちたときに音もしなかったんです。

気になって、さっきベッドの下を調べてみましたが結局何も見つかりませんでした。

机の上にそんな丸い転がるようなものはなかったと思います。
そう考えると、その物体が何かがわからないため妙に気味悪くなってきました。
しばらく寝付けず、ベッドの下を調べていてベッドのパーツが落ちていて、
「ああこれだったんだな。」と思っている夢を見たりもしたので、
その物体を見たのも夢だったのかもと思うようになりましたが、
確かに電気をつけて探したし、あれは夢ではないと思うんです。

ひょっとしたらコロボックルが大好きな私のところに遊びに来てくれたのかな?

佐藤さとるさんのコロボックルシリーズが大好きで、小学校のときに買ってもらった本を、香港にまで持ってきているんです。
何度読んだことかわからない「誰も知らない小さな国」
ここに出てくるコロボックルはすごい速さで動くので人間の目にはとまらないんです。
そのコロボックルが選んだ信頼できる人間 せいたかさん
せいたかさんはコロボックルのために小山にある土地を借りてコロボックルの国を作るというのがそのお話です。
コロボックルじゃないけど、「小さいおじさん」を見た人は結構いるみたいなので、
ゆうべのコロコロしたものも妖精かコロボックルと思うことにしましょう。
その方が夢があっていいもんね。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ



人気ブログランキングもよろしく


free counters


JunpeiのオリジナルWebshop たるたらんどう のご案内です。

b0080418_12363881.jpg
ハワイでおなじみのスパム(ランチョンミート)をカットするための
スパムカッターを販売しています。
お店はこちら




b0080418_1239664.jpg
花茶を楽しむための手作り透明マグカップ&透明マグカップ+花茶セット
お店はこちら

よろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2010-11-25 13:11 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(8)
Commented by 遊びの達人 at 2010-11-25 18:38 x
だいぶ前に、ブログでも書いたけど、明美ちゃんの葬式の夜に見た、淡い消えて無くなった光を見てるんで、そのコロボックルも信じますよ!

現代の粋を集めたバイクに乗っていても、不思議な事が、起こりますからね~~~!!!
Commented by koedagaffe at 2010-11-25 19:55
あるのでしょうね。そういうコト。
そして、コロボックルそのものの存在も、きっと有り得るのでしょうね。
むかしから、
「人間だけの世界での、それまでの科学的な実証で解明できていなものたちを否定するなんて、それは横柄というものでしょう~。」と思うタイプです。
宇宙人などの存在も、あり得て当り前なのだろうになあ…って思うし。(笑)…ラッキーな夜だったんですね。
Commented by Junpei642 at 2010-11-25 22:52 x
達人さん
お化けも宇宙人も信じない人は科学を理由にとことん存在を否定しますよね。
私はお化けは見たことないけど、だんなのお父さんがなくなったときに不思議な体験をしたので、やっぱりそういうことってあると思う。
この前 ドイツの人のレッスンで、お化けと宇宙人どっちに会いたい?って聞かれました。宇宙人は実在だからそっちのほうが怖いので、お化けのほうがましかな?
Commented by Junpei642 at 2010-11-25 22:55 x
こえださん
夕べのは夢か現実か今は自信ないですが、あの転がり方はやっぱり考えられないかな?
ベッドの上ってシーツだから、まん丸のボール状でない限り転がらないと思うんですよ。
コロボックルということにしておきます。夢があるから。
宇宙人だったらちょっと怖いかな。
Commented by at 2010-11-26 09:50 x
私も「誰も知らない小さな国」、大好きです。
子供のとき図書館で読んで、その後、ちょっと大きくなってから、自分で全シリーズ買って読んで、その後、また、大人になってからも、突如読みたくなり、全シリーズ買ってました。

いつになったら、私にも、目の端を走る黒い陰が登場してくれるのかと、ずっと待ち続けてます(笑)
Commented by Junpei642 at 2010-11-26 10:46 x
風さん
「誰も知らない小さな国」読まれるんですね。
嬉しいです。わたしは子供のころほとんど全部そろえて、
大きくなってから文庫シリーズでまたそろえました。
今は「誰も知らない小さな国」しか手元にありません。
「豆粒ほどの小さな犬」も好きでした。村上さんの挿絵がたまりません。
あれほどお話のイメージにぴったりなイラストは見たことないです。
風さんのところにも遊びに行くようにうちのコロボックルに言っておきます。ゆうべは電池式のドアベルをいたずらされました。
Commented by izutamaaru at 2010-11-26 16:03
実際に映像として眼に見える形は違っても何かしら人間社会では科学では
定義しえないモノが見えるってことはあると思います。
それは頭の中にある創造物の影響を受けやすくて、実際の形(があるとしたら)
ではなくて、自分の頭の中で(画像として)作られるモノが見えるんだと思います。
ああ、うまく言えない~

私は若い頃に霊視体験があるので信じますよ。
Commented by Junpei642 at 2010-11-27 01:33 x
izuやん
その実際に見えているかどうか、脳で何かが起きてないものが見えるというのは脳科学の何かで聞いたことがあります。
私のはまさにそんな感じかもしれません。
izuやんも霊を見たことがあるんだ。きっといるよね。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン