赤ちゃんができてしもた!

これさっきの話です。


赤ちゃんができたんです。
頭の中では私の赤ちゃんと認識しているのに、
なぜか育てているのは亡くなったはずの母なのです。

「たまには赤ちゃんを見においでや!」と娘に言われて、
自分の家から歩いて赤ちゃんのいる家に行ったんです。
そこは紛れも無い私の家で、ドアを開けて「ただいま~」と言って入ると、
玄関では母が何かしていました。

「体はもういいの?」と母にねぎらいの言葉をかける私。
だって母は癌で死んでしまったので、癌はもういいのかという意味なんでしょう。
母が夢に出てくるたびに、私は同じ気持ちになるんです。
「それより赤ちゃんは上やで」と言われてやっと赤ちゃんとご対面。

タンスの上みたいなところに赤ちゃんが寝かされており、
赤ちゃんの周りにTetsuがいた。
「あれ~ Tetsuここまで歩いてきたの?猫なのにすごいなあ」と声かける私。

そして初めて赤ちゃんを抱くのです。
その赤ちゃん、クリーム色の赤ちゃん着を着せられていたこともあるけど、
なんかふわふわな白い産毛のはえた色白のものすごくかわいい赤ちゃんでした。
「めっちゃかわいい赤ちゃんやなあ。」と赤ちゃんを抱いてうっとりする自分。
一瞬、そういえば娘が赤ちゃんのころと似てないでもないよね。と思ったり...

それにしても軽い赤ちゃんでした。
娘がでかい赤ちゃんだったので、余計にそう感じているのか、
潜在意識の中に、2人目は小さく生みたいと思っている自分がいたのかも。

そこで猫だと思っていた動物が、実はリスだと気づく私。
リスは赤ちゃんを抱いている私に怒って、噛み付きにくる。
「こんな凶暴なリス飼っていたら赤ちゃんにかみつくやろ。なんでリスなんて飼っているの?」と母に怒る私。
「赤ちゃんには噛み付かないよ。」と母

そうしていたら赤ちゃんがキャッキャッと笑い出した。
それにつられてリスも腹を抱えて笑うではありませんか。
まるでチップ&ディールのように...

赤ちゃん赤ちゃんって、あの子の名前は何なのかしら?
きっと女の子だったよね。
あんなきれいな赤ちゃん欲しい。

しかし、なんでこんな奇妙な夢を、日曜日の朝っぱらから見るのかな?

最近 日本語を教えに行っている女性がもうすぐ赤ちゃんが生まれるのですが、
その影響なのかな?
実際、この年齢で妊娠したら大変なことだし、もし生んだら私が死んでしまうかもしれない。
実は、娘を産んだときもう赤ちゃんをつくらないように医者に言われたんです。
だからうちは一人っ子。

その後、2人目が欲しいとか、2人目を持てない自分を悲しんだりもしなかったけど、
でも夢であんなかわいい赤ちゃんを見ると育てたくなるな。
また夢の中だけであの赤ちゃんに会えますように。
名前は何にしようかな?


今日はハロウィーン April Foolじゃあありません。
ポチリとお願い。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気ブログランキングもよろしく


free counters


JunpeiのオリジナルWebshop たるたらんどう のご案内です。

b0080418_12363881.jpg
ハワイでおなじみのスパム(ランチョンミート)をカットするための
スパムカッターを販売しています。
お店はこちら




b0080418_1239664.jpg
花茶を楽しむための手作り透明マグカップ&透明マグカップ+花茶セット
お店はこちら

よろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2010-10-31 14:32 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(18)
Commented by gloria-x at 2010-10-31 16:11
赤ちゃんの夢は「純真無垢な心」や「新たな可能性」ですって!
何か新しいいいことがスタートするのかもしれませんね(^_-)v
それと、お母様が現れたのはJunpeiさんが
無意識に「保護を求めている」「ストレスを感じている」かもしれないそうです。思い当たりますか?
Commented by mimi姐姐 at 2010-10-31 17:02 x
びっくりしたなぁ,もう。 junpeiさんが妊娠したかと思ったわん。
Commented by hoisam at 2010-10-31 18:20 x
夢は現実と無関係じゃないですね。
まったくの 『願望』 を夢で知ることも、時々あるけれど。
Junpei さんは楽しく書いてくれたけど、ちょっぴりジ~ンと来ちゃいました。 
親は 身体がなくなっても子供を想うほどの すごい存在だと感じます。

つい何日か前、起きる時間より早く目が覚めてしまい、ああ 夢だったんだ・・・と思い、カーテンを開け また眠りました。
するとまたさっきの夢の続きです。その夢に、可愛がってた近所の猫が出てきて、
「遊びに行きたいけど身体がないの。おやつも首のマッサージもして欲しいけど、歩いていけないから夢なら良いと思って」 と普通にしゃべってました。

また その夢の続きがあったらすごいですね^^


Commented by izutamaaru at 2010-10-31 18:58
医学の発達で40代の後半でも産めるそうですね。
表題見てOH!って思ったのは私だけじゃないかもしれません。
お母様を思う気持ちや自分自身の愛情の持って行くところの不安定さなどが
そういう夢を見させてくれているのかもしれませんね。
とてもハッピーな夢なんでしょう。

Commented by Junpei642 at 2010-10-31 19:48 x
gloriaさん
「純真無垢な心」「新たな可能性」
そっか。何かのはじまりを示唆しているのならおもしろそう。
母が現れたのは、たぶん私が長い間日本に帰っていないから、
帰らないといけないと思っている自分を、このような形で表したのかもしれません。
Commented by Junpei642 at 2010-10-31 19:49 x
mimiさん
驚かせた?
へへへへ もし本当に妊娠したならブログで発表なんてしないと思うよ。
そんなの恐怖すぎて考えられない。
Commented by Junpei642 at 2010-10-31 19:51 x
hoisamさん
赤ちゃんは大好きなので、かわいい赤ちゃんを見かけたら触りたくなります。でも子供が欲しいと思っているわけではなく、実家のことを考えている自分か、娘を心配している気持ちがこのような形であらわれたのかもしれません。

猫ちゃんの夢 なんだかいいなあ。
でもその猫はもういないの?
だったら悲しいじゃないですか。

赤ちゃんと同じでお互い続きの夢があるといいね。
Commented by Junpei642 at 2010-10-31 19:54 x
izuやん
40代後半でも赤ちゃんは産めると思うよ。
実際に実家の近所で、すごい高齢出産のおばさんがいたし、
生理が来る以上産めるのかなあと思います。
不安定な気持ちを映しているとは思うけど、後からの気持ちはとても温かでいつまでも夢のことを覚えていたいと思いました。
だからすぐにブログに書いたのです。
Commented by bravo1212 at 2010-10-31 20:21
気になってることとか 夢に出てくることありますよね。
きっとジュンペイさんがコメントしてるように、実家に帰らなきゃいけないっていう気持ちとか 娘さんのこととか心配して
こういう 夢を見させたんだと思うよ。

猫だと思ってたリスが腹をかかえて笑うところが アメリカンチックだね。
最近私 夢見てた~っていう実感がないねんな~。
おもしろい夢 見たいな~。
Commented by koedagaffe at 2010-10-31 20:47
僕も今日の午睡で、夢の中で十分喜び楽しみ豊かな気持ちになれる夢(長いね…)をみました。
できれば、このまま、覚めて欲しくないねえ…って言うパターンの夢だったんですが。
でも、
ジュンペイさんのように、こうしてサクサクッと文章に表現出来るように覚えてはいられないんですよ。
夢がこんなふうに記し留めておけたらいいですね。ジュンペイさんの今回の記録は、形の描写も交わした会話の内容も豊富で、うらやましく読み楽しみました。
Commented by Junpei642 at 2010-10-31 22:33 x
ブラボーさん
気になっていることなんでしょうね。今回の夢は

猫がりすになり、腹を抱えて笑うってところ、私の頭の中どうなっているんだろうと思います。
うちのだんなも夢を見ないそうで、私の夢の話を聞くのを極端にいやがります。だからおもしろい夢を見ても誰に話すことなく忘れてしまいます。
Commented by Junpei642 at 2010-10-31 22:35 x
こえださん
そちらもお昼寝の時 幸せな夢を見られたんですね。
今回の夢はあまりにも鮮明でおもしろかったので、日ごろは夢の話をいやがるだんなに無理やり聞かせました。
その後すぐにブログに書いたんですよ。
私の夢はいつも結構おもしろいですよ。
Commented by hongkongpeu at 2010-10-31 23:26
うちのいとこは40後半で産みましたよ!
4人目でした
どうして彼女にはどんどん産まれるのに私には出来ないんだろうなんて思った時期もありましたが、それも運命なんだなと思ってます
夢の続き見れると良いですね!
Commented by Junpei642 at 2010-11-01 00:11 x
peuさん
そうですね。40代で4人目というのは時々いますよね。
歳が離れてぽこっとできるのは恥ずかしいみたいで、
私の友人も40代半ばで4人目を生んだときは、最後まで太りすぎということで隠していました。
一番上が20歳でしたよ。
赤ちゃんができるかできないかは、運命のように言う人が言いますが、私は体質だと思っています。
peuさんのところにもひょっこりやってくるかもしれませんよ。
私はとりあえず夢の続きに期待します。
Commented by hoisam at 2010-11-01 03:21 x
Junpei さんの夢の話しを母にしたら、リスで大笑いしたけど、Junpei さんも亡くなったお母さまも、互いに心配してるのかもね・・と言ってました。 
母でもあり 娘でもあるJunpei さんの現在位置ですよね。

そうなの・・その猫は2年前に死んでしまったけど、今でもその家の前を通ると、出てきそうな気がします。 
夢に出てきたのは初めてで、もう少し可愛がってあげたかったです・・夢とわかってても。
夢と言えば、私の夢にずっと登場する幼友達がいます。 その彼女は、
何故だかある有名なスターの従妹って設定で、私はそのスターの元カノなの^^
(そのスターは現在も活躍してる人で、全然タイプじゃなく、私が彼をふった形で終わった恋・・・笑)
その頃 夢にまで単語が出てきてたからかな。 夢の中では流暢なのよね~
Commented by 遊び過ぎの達人 at 2010-11-01 08:47 x
タイトルだけ見て、ウォーって思った自分です(笑)
Commented by Junpei642 at 2010-11-01 08:59 x
hoisamさん
おはよう。さっき起きて朝ごはんを食べて、今のんびりコーヒーを飲んでいます。
そうですね。今の私の状況は、決して親を安心させられる状況ではないかもしれません。そんな私を母が見てくれているんだったら嬉しいけどどうかな?
最後までお嬢さんだった母だから、そんな余裕はないかな?
りすの笑いは、てっぱんの笑い袋のせいかもしれないなとだんなが言ってました。

死んでしまった猫が会いに来てくれた話はすごいですね。
2年もたっているのにね。

そしてその幼友達とその従兄弟、従兄弟は外人ってこと?香港人?
で、有名人なんだ。今度夢を見たらここでオープンしてください。
私が分析してあげましょう。
Commented by Junpei642 at 2010-11-01 09:00 x
遊びすぎさん
ハハハ、ウォーって思った。
エイプリルフール作戦成功だね(笑)。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、日本語を教えながら暮らしています。現在Kissing Fishというインディーバンドでベースを弾いております。ベースだけじゃなくてギター弾いて歌ったり、ドラムもたまにたたいたり、音楽とミュージシャンにかこまれ心豊かな日々を生きるパワフルおばちゃん!


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話
お化粧

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし
Lady Satin's...
Welcome to m...

外部リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

タグ

(65)
(28)
(17)
(17)
(17)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)

その他のジャンル

ファン