CIDER一本から広がる話

WanchにはMagnersというCiderがある。
実はサイダーについては前にも誰か白人にすすめられたことはあるけど、
一度も飲んだことがなかった。

b0080418_11414371.jpg


今回Nちゃんが飲んでいたのでちょっともらったら、炭酸リンゴジュースアルコール入りって感じの味で、
結構思っていたよりリンゴ味もきついし甘い。
その後 私もCiderを買ってみたけど、切れ味はビールだなやっぱり。

さてCiderの話を最初に誰だったか白人としたとき、「ああこれがCider House Ruleに出てくるリンゴの飲み物なんだ。」ということがわかった。
そのことを話すと、Nちゃんも同じ印象だったみたいで、「私実はIrvingが好きなんですよ。」と会話が始まった。

"Cider House Rule"はJohn Irvingの代表作で映画化もされているんだけど、原作はものすごく印象的で大好きな小説のひとつである。

アメリカ東海岸、たぶんメイン州の話で、当時宗教的な理由で堕胎が禁じられていたアメリカで、不幸な女性とその子供を一人でも減らすため闇で堕胎手術を繰り返す医師。
そして同じ敷地内にある孤児院で育った青年ホーマーに堕胎方法を教えて自分の使命を彼に託そうとする。
しかし、その孤児院での暮らしに飽き飽きしたホーマーは、ある日堕胎手術を受けに来た若いカップルとともに長年育った孤児院をあとにする。
そして行った先が、このカップルの男の子の実家であり、リンゴ農園とCiderを作る工場を持つおうちだったのだ。彼はここで初めて青春時代と呼べる、若い男性らしい暮らしを体験する。

ここまではまだ話のはじまりで、その後ものすごいドラマが展開されるわけだけど、残念ながら映画ではこのあたりで終わってしまう。興味のある方は是非自分で読んでみてください。すごく良い小説です。

とにかくMagnersを飲みながらNちゃんとアービング談義を楽しんだわけですが、
彼女は「ガープの世界」が好きなんだって。
この話は原作も映画もどちらもよくできていました。
小説が持つテーマがIrvingの小説って明確すぎるというか、ものすごい激しい形で表現されているけど、
ガープもサイダーも本当に力強い小説なのです。
ホテルニューハンプシャーもそうだったな。

何気ないことで奥深い会話が成立するのはとても楽しい。
昔の本 また読んでみたいけどすべて日本だしな。
複雑なIrvingの小説を英語で読むのもしんどそう。
でも読みたいな。

日曜日の朝から ちょっと硬すぎる内容?
こういう話ってうけないような気がする。
でもポチリとよろしくです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ


人気ブログランキングもよろしく


free counters


JunpeiのオリジナルWebshop たるたらんどう のご案内です。

b0080418_12363881.jpg
ハワイでおなじみのスパム(ランチョンミート)をカットするための
スパムカッターを販売しています。
お店はこちら




b0080418_1239664.jpg
花茶を楽しむための手作り透明マグカップ&透明マグカップ+花茶セット
お店はこちら

よろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2010-10-10 12:03 | 日々のつぶやき(日記) | Comments(10)
Commented by koedagaffe at 2010-10-10 16:08
アップルサイダー・アプルタイザーって、なんだか自分の拙い経験からは、「日本で昔アメリカンコーヒーと呼ばれてたような、出がらしの風味さえするうす~いコーヒー」たちよりも、アメリカ的な飲み物の印象です。
学生の時に演奏会を行いながらアメリカ大陸を西から東へ、ホームステイを繰り返しつつ横断して行きました。その際に、いろいろな家庭で、その家庭ならではのさまざまな味のアップルサイダーをたくさん飲ませてもらえたのが印象的なんです。
「サイダーなのに、なぜ炭酸じゃないん?!」って驚いたら、逆に向こうのホストファミリーに驚かれました。。。
……って、小説から外れてしまって、ごめんなさい。
Commented by mimi姐姐 at 2010-10-10 19:39 x
Apple Ciderってジュースだと思ってたぁ。 アルコールはいってるの?
昔よく行ってたワイナリーでここはApple Ciderが美味しいよ~~って薦められて、TESTINGしてみたら、甘くっておいしい! それでよく買ってたよ~、ジュースだと思って。 (笑)
Commented by izutamaaru at 2010-10-10 21:58
私は「Irvingの小説」って言われても何のことだかわかりません。
ググッてもよく判らないし。
でも、ジュンペイさんが何か感じるんなら良いお話なんでしょう。
受ける受けないは関係なくいろんな事を話してください。
結構楽しんでいます。

Commented by Junpei642 at 2010-10-10 22:28 x
こえださん
そっか。アップルサイダーって手作りのリンゴジュースなんだねえ。
それに炭酸でもないんだなあ。
それでもサイダー一つで、こうして思い出が蘇る。すごいパワーです。
私も結局サイダーとはナンなのかよくわかりません。
Commented by Junpei642 at 2010-10-10 22:37 x
mimiさん
やっぱりアップルサイダーってジュースなのかな?
今調べたところ、絞りたてのリンゴジュースのことをアップルサイダーって呼ぶみたいで、普通のリンゴジュースみたいに透明ではないんですって。私が飲んだものはただのCiderで、こちらはapple ciderを発酵させて作るアルコール飲料のようです。
アメリカ、カナダ、イギリス、アイルランド、フランスなどわりとどこでも作られているようです。
だからApple ciderはリンゴジュースだね。
Commented by Junpei642 at 2010-10-10 22:39 x
izuやん
あのね、ジョン・アービングで調べるとわかると思います。
アービングをよく読んだのは結婚したころだったと思います。
ちょうど映画化されていたし、話もおもしろくよく読みました。
今読むときっと印象は変わるかな?でもまた読みたいです。
Commented by gloria-x at 2010-10-11 09:55
わたしもアービング原作映画好きです!
先日急に観たくなって「ガープの世界」再鑑賞しました。
「サイダーハウスルール」もよかったですね~。
日本でもカフェバーが流行った頃、アップルタイザーも流行りましたよね!
片岡義男も「アップルサイダーと彼女」という短編書いてましたよね。
Commented by りん at 2010-10-11 10:12 x
初めまして。
お酒と映画の話、大好きです。残念ながら、この映画のことは知らないのですが、アップルサイダーはロンドン時代に、バーでビールじゃないものをゴクゴク飲みたいなっていう時に飲んでました。
アルコールを感じないので、ジュース感覚ですよね(o^^o)
Commented by Junpei642 at 2010-10-11 10:52
gloriaさん
アービングの映画好きですか?
どれも結構長くて考えさせられる内容ですよね。
サイダーハウスルールは中途半端だったのでショックでしたが、
アービング自身も脚本に目を通していたみたいで、メッセージとしては伝わったってことなのでしょうかね?

カフェバーが流行った頃っていつごろのことなのかな?
私はその当時はあまりお酒をのんでいなかったのかな?記憶にありません。
Commented by Junpei642 at 2010-10-11 10:53
りんさん
はじめまして
コメントありがとうございます。
映画は是非見てみてください。おもしろいです。
ビールじゃないものをごくごく飲むのに良い飲み物ですが、
後味があまり好きじゃないかもしれません。
結構甘いですよね。
これからもよろしくお願いします。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン