日本での大学受験も早まる就職活動もモヤモヤモヤ

先日 大学受験を控えた知り合いと話していて感じたことですが、
日本はすべてのことがそうなんだろうけど、だいたいみんながペシミスト(悲観的)で、
新聞、インターネット、テレビ、そして自分の周りにいる情報発信者が軽々しく口にすることに踊らされているような気がする。

今回、またしても科学者2人がノーベル賞を取りましたが、どちらの受賞者の方に共通して感じたことは、今も学ぶこと(研究)を楽しんでおられるという事だ。

大学受験に挑むということは、その短い間にものすごいエネルギーを受験勉強に費やすことで得られる知識はすごいと感じる。だから受験勉強することは人生に役立つと思う。

しかしそうまでして入学した大学は、もはや就職するための学校に成り下がっていて、とてもじゃないけど真剣に学べる場所ではない。そんな理想に甘んじていたら就職できないかもしれないけど、この4年間高いお金を払って学ぶためにいくわけである。それなのに学ぶことをやめて就職活動に奔走するなんて本末転倒である。

そんなことしているから、結局良い人間が育たない→日本企業の衰退→国が衰える
教育は国力なのですから、日本企業は大学を卒業して社会に出てくる学生たちにしっかり学ぶ時間を与えるべきです。

大学受験でも就職でも、大人が変なうわさをながしたり、固定観念を植え付けて子供をコントロールすべきでもないよね。
昨日、友人が言ってたけど、今では4年生の国立大を出た女の子をどこの企業も取りたがらないとか、
大阪の大学に入ったら(つまり地方ってこと)大阪でしか就職できない=東京の大学、企業の方がいい?

私たちは香港にいるからこういう情報はなかなか入ってこないけど、しかしこういう言葉を軽々しく口にすることも大学受験に挑もうとしている人たちに失礼だし、まして地方の大学に行っている人にも失礼だ。

ここでも東京の企業に就職すること=勝ち組 みたいな図式ができているということでしょう。
そして高学歴の女の子=就職できないという図式も...

すべてマイナス思考で、このような情報が蔓延することで国が衰退していくのかもしれない。
私の友人だって、こんなマイナス思考な発想をしているわけではない。ただそれが普通ですよ。とどこからか吹き込まれたのだ。

でもそれが現実なんですよ。という声も聞こえてくると思うけど、
そろそろ大学と就職を別個のものとしてきちんと切り離して考える時代が来てもいいと思う。
企業も大学3年生から学ぶ権利を奪うことなく、もっとフェアに求人を行うべきだと思う。
きちんと大学卒業した人たちがあらためて就職活動をするという社会は世界的に見てなんらおかしくないものね。

私たち 国外にいるからこんな風に考えられるのか?
こんなちっぽけな場所にいても日本にいるより世界は見えるってことかな?
日本人はせっかく黒船が来て世界が見えるようになったのだから、
また井の中の蛙になることなく、大海を見て欲しい。

そういえば外資に買収された某大手商社で働く友人の話だけど、日本人気質、日本人のやり方がどうしても換えられず、海外経験のある社員や外国人社員を悩ましているみたいだもんね。

あっ、忘れてた。
今日はJohn Lennonのお誕生日だったんですよ。
40歳で亡くなってもう30年も経ってしまった。
あまりにも強烈な事件だったので、なんかついこの前のことのように深く記憶されてしまっているわ。
生誕70年
生きていれば70歳 どんなじいちゃんになってたのかね?
GoogleまでもがJohnバージョンになっておりました。
私にとってJohnといえばこの曲だな。
John Lennon "Woman"

Happy birthday, John.




昨日の話題に続いてしょうもないことですみません。
でも日本見ているとイライラしてくる。
それでも海外に脱出したい若者は少ないらしい。やっぱりいい国なんだろうね。
今日もポチリとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ



人気ブログランキングもよろしく


free counters


JunpeiのオリジナルWebshop たるたらんどう のご案内です。

b0080418_12363881.jpg
ハワイでおなじみのスパム(ランチョンミート)をカットするための
スパムカッターを販売しています。
お店はこちら




b0080418_1239664.jpg
花茶を楽しむための手作り透明マグカップ&透明マグカップ+花茶セット
お店はこちら

よろしくお願いします。
[PR]
by Junpei642 | 2010-10-08 20:32 | Education | Comments(8)
Commented by bravo1212 at 2010-10-08 22:00
最近ブログランキング3位定着ですね。

昔から日本は「青田刈り」ってありましたよね。
その風潮が根強く残ってるのかな~?
ほんと就職活動のために 学生時代しかできないこともふって
しまうってナンセンスですよね。

企業もいろんな経験や勉強をした人材の方がいいのにね。
なぜか 日本は新卒にこだわります。
前にも書いたけど 卒業して3年間ぐらいは新卒と同じ扱いがされるように 早くなって欲しいです。

前会って話したけど うちの下の娘はやっぱり 一年間ネパールで日本語を教える活動をしたいから 卒業後は一年バイトしながらお金をためて 日本語を教える勉強をするそうです。
その後はまだ考えてないそうです。
Commented by koedagaffe at 2010-10-08 22:20
「こんなちっぽけな場所にいても日本にいるより世界は見えるってことかな?」…
…「ちっぽけ」とは思いませんが、ジュンペイさんのこの一言は言い表しているように思います。
それにしても、一応「東京」のはしくれにはあったけれど、自分の大学が、こうした就活などの渦に巻き込まれたりすること無く、その学校だからこその進路へゆったりと導く道を探究できる学習環境を作っていてくれたことには、感謝します。ユニヴァーシティーではなく、カレッジだったからかなあ。それとも、実技系の学校だったからかなあ。それとも、時代か?……みな、存分に、専攻科コースの勉学に励めていられました。

ところで、香港では学生のアルバイトが認められていないって、やっぱり「学生だから勉学に打ち込めることが第一」というふうちょうから来ているものなの?欧米などでもよく耳にしますが。。。
Commented by izutamaaru at 2010-10-09 09:33
ご無沙汰~
そうなんですよ。 
前にも言ったかもしれませんが大学生が4年次の時に
勉強もできなくて就職活度ばかりしてて高い授業料を払ってる。
せっかく入学してもバイトばかりでろくすっぽ勉強しないって
(してるひともいるけど)どういう事と思ってます。
しっかり何かをつかんでほしいけどね。
役に立つとかそんなことはどうでもいいから。


Commented by Junpei642 at 2010-10-09 10:57 x
ブラボーさん
そうそう。青田刈りのなごりなんですよね。
デモ少しずつ変わりつつあるのかなと思います。だって勉強した人がバカを見る世の中って間違っています。
娘さんは意思がかたいみたいですね。
でも1年間のネパール生活は彼女をすごく変えると思いますよ。
それがある意味怖いといえば怖いかな?
Commented by Junpei642 at 2010-10-09 11:04 x
こえださん
そうですね。ここはちっぽけな場所だけど一応人種のるつぼ、ビジネスの中心地でもあるし、いろんな国の人が集まって暮らしている分見えることは多いと思います。
こえださんはリベラルアーツな学校に行っておられたのです。特に芸術を学ぶという意味では他の大学より目的がはっきりしていていいのかもね。

香港の学生ってアルバイトしていますよ。
認められないというのは初めて聞きました。
でも日本みたいに大学は遊ぶ場所と言う考えはありませんから、行く人は勉強していると思います。
Commented by Junpei642 at 2010-10-09 11:33 x
izuやん
大学生が勉強もしないで就職活動したり、バイトばかりしているという現状は絶対間違っていると思うのですが、大学側はそんなことをしないといけない状況を作り出している企業に文句言わないのでしょうか?
そこがおかしいところですよね。
アメリカでもカナダでも勉強しないと単位を落とすし、もっと厳しいと思うのですよ。
もっと大学が厳しくなれば、おのずと勉強をする環境は整うし、企業もやり方をかえるのではと思います。
Commented by mimi姐姐 at 2010-10-09 12:01 x
日本は大学に入るまでが難しく入ってしまえば、バイトとコンパ三昧でも卒業できる、でも海外では入ってからが大変、1年目で半分ぐらいが脱落していくらしいです。 どんどんふるいにかけられ、本当に勉強しているものしか残れないような、アッサイメントや発表でバイトしている時間なんかないと聞きます。 だから本当に自分が勉強したい分野で希望を出さないと入ってからがとてもじゃないけど付いていけないとか。
この辺から根本的に日本のあり方との違いを感じますね。

John Lennonのwoman 私も大好きな曲です。 このアルバムが出てすぐに射殺されてしまったんですよね、もう30年もたつのですネェ。 ブルースリーも生きてたら70歳、みんなどんな素敵なおじいちゃんになってたのでしょうか。。。

Commented by Junpei642 at 2010-10-09 18:04
mimiさん
この今の大学の状態が少しでも変わらなければどうしようもないのかな?
カナダでも大学厳しそうでしたよ。
日本もそうなればなかなか一筋縄で人生いかなくなり、もっと危機感を持つ人が増えるのではないかな?

Johnのこれ、Double Fantasyが出てすぐでしたよね。
私も持っていました。どの曲も好きだったけど、Womanにはちょっと思い出がありまして、今でもこの曲を聞くと心が震える感じです。
ブルース・リーも70歳か、どんなキレたじいさんになってたか考えるとおもしろいですね。


香港...出会いと別れが頻繁におとずれるtransitoryな街で、Rock'n'Rollをこやしに生きています。若返りのマジックワードを心に今日も頑張る~~


by Junpei64

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
日々のつぶやき(日記)
食べる 呑む
Movie Review
Book Review
Viva! Music
Education
My sweet Tetsu
Medical topic
My Precious
香港おいしい一人飯
香港、中国
Girls Band Project
Hong Kong Indies
Japan!
英語の話

気になるブログ/サイト

フォロー中のブログ

音楽、空間、好鐘意(大好き)!
Rock and Mov...
だるにーの脳ミソ
別館・我要的幸福
La Dolcé vita
Hachiの香港家計簿
アメリカナース日記
音楽の杜
sakuraのわがままエッセイ
エミリアからの便り
熊猫漫遊記
じゅんじゅんの香港日記
六福1☆
いつの間にか20年
こんな一日
ま、どうでもいんだけど
別冊・Hachiの香港ニ...
ミヤモーの戯言
中国茶徒然日記
フォンの野菜メニュー
おはな 山の中日記 ~北...
香港日々探検日記
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
lei's nihong...
憧れの地は香港
koedagaffe分店...
Made in Hong...
アジア暮らし

外部リンク

以前の記事

2017年 03月
2016年 09月
2016年 08月
more...

ブログパーツ

動画配信用ASPサービス

ブログジャンル

海外生活
50代

検索

タグ

(63)
(28)
(17)
(17)
(16)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)

その他のジャンル

ファン